2020年05月14日

(公財)京都市環境保全活動推進協会の職員募集中

(公財)京都市環境保全活動推進協会では、事業課職員(常勤)を募集しています。
https://keaa.or.jp/info/1539
今回は、京のアジェンダ21フォーラム事業担当者も含まれていますので、ぜひご覧ください。

公益財団法人京都市環境保全活動推進協会は、持続可能な社会(低炭素社会・循環型社会・自然共生社会)を実現するため、市民・事業者・行政・教育機関と連携を強め、広く環境保全活動を推進することにより、環境に配慮した市民の自主的な行動による地域社会づくりに寄与することを目的に設立された法人です。
エコ学区サポートセンターの運営業務、京都市南部クリーンセンター環境学習施設(さすてな京都)運営委託業務、京都市のローカルアジェンダにかかる業務、京都市環境保全活動センター(京エコロジーセンター)指定管理業務、京都市のごみ減量にかかる取組の推進・啓発事業、JICA(国際協力機構)受託業務(海外からの研修員受け入れ他)等を行っています。
この度、事業のさらなる推進のため、事業担当職員(環境保全活動支援コーディネーター)を募集します。

募集人数:若干名
募集期間:2020年5月13日(水)から6月12日(金)午前12時(正午)まで
職種:事業職(環境保全活動支援コーディネーター)

特に今回は、以下を担当する職員を採用します。
・エコ学区サポートセンター運営業務
地域コミュニティでの環境活動支援、再生可能エネルギー利用設備の設置支援
・さすてな京都運営業務
京都市南部クリーンセンター環境学習施設での環境学習講座企画実施・団体見学受入
・京都市のローカルアジェンダにかかる業務
事業者の太陽光発電拡大、企業の環境活動支援、SDGsの推進、観光のエコ化

【問い合わせ先】
〒612-0031 京都市伏見区深草池ノ内町13 京都市環境保全活動センター内
公益財団法人京都市環境保全活動推進協会 事業採用担当者宛
担当:谷内口(やちぐち)、松岡(まつおか)
TEL:075-641-0911  FAX:075-641-0912
posted by アジェンダ at 15:20| お知らせ

2020年05月01日

フォーラム事務所について

京のアジェンダ21フォーラム(公益財団法人京都市環境保全活動推進協会)の事務所は、京エコロジーセンターの2階活動支援室内にあります。
京エコロジーセンターは、現在(5月1日時点)休館(5/18から開館)しておりますが、フォーラム事務所は土・日曜日、祝日を除いて運営しております。
ただし、新型コロナウィルスの感染拡大防止のため、出勤者数の削減を行っておりますので、メールかFAXでのご連絡にご協力いただければ幸いです。
どうぞよろしくお願いいたします。

京のアジェンダ21フォーラム事務所
(公益財団法人京都市環境保全活動推進協会アジェンダ課)
〒612-0031 京都市伏見区深草池ノ内町13 京エコロジーセンター内
アクセス:https://www.miyako-eco.jp/ecocen/access/
TEL 075-647-3535 FAX 075-647-3536
E-mail: agenda@ma21f.jp
※土・日曜日、祝日休室
posted by アジェンダ at 15:09| お知らせ

京えこめる 2020年5月号(No.140)

―――――――――――――――――――――――――――

*****--------------------------------------------

京えこめる 2020年5月号
                       No.140
--------------------------------------------*****

―――――――――――――――――――――――――――
【 目次 】
◆京のアジェンダ21フォーラムからのお知らせ
 ○フォーラム事務所について
◆京エコロジーセンターからのお知らせ
 ○臨時休館のお知らせ
◆京都市ごみ減量推進会議からのお知らせ
 ○「市民等からの提案によるごみ減量モデル事業」(助成
 金事業)募集
◆京都市環境保全活動推進協会からのお知らせ
 ○事業課職員(常勤)募集
◆京都市からのお知らせ
 ○「木のあるまちづくりの推進事業」〜市内産木材「みや
 こ杣木」を住宅や店舗等で使用される方を支援します〜
◆その他のお知らせ
 ○祇園祭ごみゼロ大作戦2020ボランティアスタッフ募集
◆会員からの情報提供について

続きを読む
posted by アジェンダ at 14:27| 定期発行物

2020年04月03日

京エコロジーセンター再生可能エネルギー100%プロジェクト

パリ協定がスタートした2020年、京都市の環境学習や環境保全活動の輪を広げるための拠点施設である「京(みやこ)エコロジーセンター」(指定管理者:公益財団法人京都市環境保全活動推進協会)において、使用するエネルギーを再生可能エネルギー100%にする中で、その際の手法や課題などを公表し、他の施設や事業所などの再生可能エネルギー100%化を進めるためのプロジェクトをスタートさせます。
これは、京都市が「2050年までの二酸化炭素排出量正味ゼロ」を目指すことを表明したことや、SDGsの目標達成につながることが期待できるため、京のアジェンダ21フォーラムの持つ機能である「プラットフォーム機能」「政策提言」「社会実験」を活かすリーディングプロジェクトとして位置づけたいと考えています。
まずは、京エコロジーセンターでの電力契約の見直しと、協会として「自然エネルギー100%プラットフォーム」や「再エネ100宣言RE Action」への参加・宣言の準備を始めています。経過は随時、WEBサイト等で公表していく予定ですので、ぜひご覧ください。

miyako-eco_gaikan.png

(参考)
自然エネルギー100%プラットフォーム https://go100re.jp/
再エネ100宣言RE Action https://saiene.jp/
posted by アジェンダ at 15:20| お知らせ

2020年04月01日

京えこめる 2020年4月号(No.139)

―――――――――――――――――――――――――――

*****--------------------------------------------

京えこめる 2020年4月号
                       No.139
--------------------------------------------*****

―――――――――――――――――――――――――――
【 目次 】
◆京のアジェンダ21フォーラムからのお知らせ
 ○京エコロジーセンター再生可能エネルギー100%プロジ
 ェクトスタート
◆京エコロジーセンターからのお知らせ
 ○みつろうラップをつくろう
◆京都市環境保全活動推進協会からのお知らせ
 ○再エネ100宣言 RE Actionへの参加
◆京都市からのお知らせ
 ○京都市すまいの創エネ・省エネ応援事業〜住宅用太陽光
 発電システム等の助成金について〜
◆その他のお知らせ
 ○祇園祭ごみゼロ大作戦2020ボランティアリーダー募集
◆会員からの情報提供について

続きを読む
posted by アジェンダ at 16:45| 定期発行物