2020年02月20日

SDGs時代のCSR調達セミナー

〜サプライチェーンでの環境など持続可能性に向けて〜

企業では、環境保全をはじめとするSDGs達成の観点から、持続可能性に配慮した「CSR調達」が進められています。国連グローバル・コンパクトの日本組織で、300社以上の国内のグローバル企業等が参加する「グローバル・コンパクト・ネットワーク・ジャパン(GCNJ)」のサプライチェーン分科会では、CSR調達に関するツールの開発などを進めており、調達する側、される側双方の認識が広がっています。
このたび、GCNJサプライチェーン分科会の中心を担ってきた方々を講師にお招きし、京都でも企業等の皆様に、社会全体でのSDGs達成に向けた考え方や環境に配慮した視点によるCSR調達の動きを確認していただき、今後の事業活動の中で環境保全等の取組をさらに進め、それがつながることにより地域の環境保全が進むことを目的として開催します。

日時 2020年3月17日(火)14:00〜16:00(受付開始:13:30より)
場所 京エコロジーセンター 1階シアター(京都市伏見区深草池ノ内町13)
アクセス https://www.miyako-eco.jp/ecocen/access/
対象 主に事業者、行政関係者などの他、関心のある方ならどなたでも
定員 60名
参加費 無料

プログラム
1 環境保全とSDGs
講師:極東開発工業梶@CSR課長 村澤佐保里氏(GCNJサプライチェーン分科会・幹事兼務)
2 環境配慮から一歩進んだCSR調達について
講師:潟mーリツ 資材購買本部原価企画部企画G 真次成昌氏( GCNJサプライチェーン分科会・リーダー兼務)
3 質疑応答

お申込方法
1)お名前 2)ご所属(あれば) 3)連絡用メールアドレスかFAX等
をメールかFAXでお知らせください。
※件名に「CSR調達セミナー申込」と記載してください。

お問合せ・お申込み先
公益財団法人京都市環境保全活動推進協会アジェンダ課(担当:井上)
TEL 075-647-3535 FAX 075-647-3536 E-mail agenda@ma21f.jp

主催 京都市
実施 京のアジェンダ21フォーラム(公益財団法人京都市環境保全活動推進協会)
協力 特定非営利活動法人KES環境機構KGPN(予定)

【講師のご紹介】
●村澤佐保里氏
極東開発工業株式会社 CSR課長
(GCNJサプライチェーン分科会・幹事兼務)
1991年に極東開発工業株式会社入社。工場の生産技術部門に10年間従事、その後ISO14001取得に向けて環境事務局を経験し、現在はCSR統括部門担当課長。ISO認証機関にも所属し環境マネジメント審査も行う。GCNJサプライチェーン分科会幹事。JRCA認定環境マネジメント審査員。西宮市環境計画評価会議委員。

●真次成昌氏
株式会社ノーリツ 資材購買本部原価企画部企画G
(GCNJサプライチェーン分科会・リーダー兼務)
1999年に株式会社ノーリツ入社。エレクトロニクス開発設計部門等を経て、原価企画・VE・CSR調達推進を担当、現在に至る。GCNJサプライチェーン分科会リーダー。CSR調達セミナーパネリストや、関西学院大学でゲスト講師として授業を行いSDGs普及活動も推進。

【参加者の皆様へのお願い】
・発熱などの症状がある方、体調のすぐれない方は参加をご遠慮ください。
・感染予防のため、マスクの着用に可能な限りご協力をお願いいたします。
・感染予防のため、スタッフや講師がマスクを着用している場合があります。ご了承ください。
・状況によっては、イベントの開催を中止とする場合があります。
中止の判断を行った場合、ホームページ等での周知と共に、参加者へは、事前申し込み時にお知らせいただいた連絡先にご連絡を差し上げます。
posted by アジェンダ at 13:21| お知らせ

2020年02月01日

【開催中止】参加型セミナー SDGsを活用した活動整理術 〜基本の「き」〜

【開催中止のお知らせ】
新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、講師からの要請もあり、誠に残念ながら今回のセミナーは中止といたします。
お申込みいただいた皆さまには、日が迫る中でのお知らせとなり誠に申し訳ございません。
皆さまにおかれましては、健康に十分ご注意のうえ、お過ごしください。
(2020年2月26日)

------------------------------
2015年9月の国連総会で「持続可能な開発のための2030アジェンダ」が採択され、持続可能な開発目標(Sustainable Development Goals(SDGs))が定められ、早4年が過ぎました。SDGs達成に向けた取組が盛んになってきている一方、目標にどのようにアプローチすれば良いか悩んでいる企業・団体は少なくありません。

目標年次の2030年まであと10年…。
事業や社会・環境への取組について、課題の関係性を見つめ直し、SDGsを軸に有機的にリンクさせる手法・方法論を、本ワークショップを通じて実践的に学んでみませんか?

日時:2月29日(土)13:30〜16:30(開場13:15予定)
会場:京都経済センター 4階 会議室4-A
(京都市下京区四条通室町東入函谷鉾町78番地)
アクセス:https://kyoto-kc.jp/access
対象:SDGsを現在の事業や取組に活用したい企業・団体、自治体の方
定員:30名(申込み先着順、参加費無料)
目的:当セミナーは、ワークショップ形式にて設定された課題や原因、それらの相互作用について検討・理解を深めると共に、参加者が実施する事業・取組の位置づけをSDGsの観点から整理する方法を身に付けることを目的としています。環境経営へシフトするための第一歩となるような内容です。

【講演】「SDGsから見る環境・社会配慮の基礎・基本(仮)」
慶應義塾大学政策・メディア研究科 特任助教授、SDGs-SWY共同代表 高木超氏

【事例紹介】「SDGsに係る京都市の取組(仮)」
京都市総合企画局総合政策室SDGs・レジリエンス戦略室課長 齋藤久也氏

【ワークショップ】「SDGsの観点からの事業・取組の考え方(仮)」
高木超氏

主催:京都市
実施:京のアジェンダ21フォーラム(公益財団法人京都市環境保全活動推進協会)
協力:特定非営利活動法人KES環境機構

申込み方法:メールで必要事項をお送りいただくか、以下から申込書(チラシ)をダウンロードし、ご記入の上FAXでお送り下さい。
問合せ・申込み先:(公財)京都市環境保全活動推進協会アジェンダ課(担当:相澤)
〇メール agenda@ma21f.jp 〇FAX 075-647-3536
TEL 075-647-3535

チラシのダウンロードはこちら

※参加者の皆様へのお願い
・発熱などの症状がある方、体調のすぐれない方は参加をご遠慮ください。
・感染予防のため、マスクの着用に可能な限りご協力をお願いいたします。
・感染予防のため、スタッフや講師がマスクを着用している場合があります。ご了承ください。
・状況によっては、イベントの開催を中止とする場合があります。
中止の判断を行った場合、ホームページ等での周知と共に、参加者へは、事前申し込み時にお知らせいただいた連絡先にご連絡を差し上げます。
posted by アジェンダ at 12:13| SDGs

2020年01月20日

京えこめる 2020年1月臨時号(No.136)

―――――――――――――――――――――――――――

*****--------------------------------------------

京えこめる 2020年1月臨時号
                       No.136
--------------------------------------------*****

―――――――――――――――――――――――――――
【 目次 】
◆京のアジェンダ21フォーラムからのお知らせ
 ○シンポジウム「観光地の持続可能性、これからの展望」
◆京都市ごみ減量推進会議からのお知らせ
 ○マイボトルでカフェや給水スポットを利用しよう!参加
 者募集
 ○食品リサイクル施設「エコの森京都」と南部クリーンセ
 ンター環境学習施設「さすてな京都」見学バスツアー
 ○食べ物を捨てたくない。〜常識にとらわれない「佰食屋」
 が目指すもの〜
◆京都市環境保全活動推進協会からのお知らせ
 ○みやこKAMADOKIプログラムステークホルダー交流会
◆京都市からのお知らせ
 ○「地球環境とマンガ」展〜未来の担い手が描く持続可能
 な世界〜
◆その他のお知らせ
 ○温暖化防止と卒FIT対応の学習会
◆会員からの情報提供について

続きを読む
posted by アジェンダ at 15:09| 定期発行物

2020年01月10日

シンポジウム「観光地の持続可能性、これからの展望」

観光地で見られる様々な問題が地域に負担をかけていることが話題になっています。そのような中、京都の夏の風物詩「祇園祭」や有数の観光地「嵐山」では新しい試みが動き出しています。観光地とその取組の持続可能性について、地域の方の声を聴きながら皆さんと一緒に考えていきたいと思います。

日時:2020年2月8日(土)14時〜16時30分(13時30分開場)
会場:京都経済センター 6階 会議室6-D
(京都市下京区四条通室町東入函谷鉾町78番地)
アクセス:https://kyoto-kc.jp/access
定員:80名(事前申込み優先)
参加費:無料

〈第1部〉基調講演
「観光地の環境対策を通じた住民と観光客との持続可能な共存」
講師:宗田好史氏(京都府立大学副学長、京都和食文化研究センター長)
〈第2部〉パネルディスカッション・質疑応答
登壇者:
宗田好史氏
大嶋博規氏(公益財団法人祇園祭山鉾連合会 副理事長)
石川恵介氏(嵐山商店街 副会長)
太田航平氏(一般社団法人祇園祭ごみゼロ大作戦 理事長)

主催:公益財団法人京都市環境保全活動推進協会
協力:一般社団法人祇園祭ごみゼロ大作戦
後援:公益財団法人祇園祭山鉾連合会

お申込み方法:
1)お名前 2)ご所属(あれば) 3)連絡用メールアドレスかFAX等
をメールか、チラシをダウンロードしてご記入いただいてFAXなどでお知らせください。
お問合せ・お申込み:公益財団法人京都市環境保全活動推進協会アジェンダ課
Tel: 075-647-3535、Fax: 075-647-3536、E-mail: agenda@ma21f.jp

※この活動は2019年度独立行政法人環境再生保全機構地球環境基金助成金の助成を受けて実施しています。

200208_1.jpg
200208_2.jpg
チラシはこちら(PDF)
posted by アジェンダ at 10:49| 祇園祭ごみゼロ大作戦

2020年01月06日

京えこめる 2020年1月号(No.135)

―――――――――――――――――――――――――――

*****--------------------------------------------

京えこめる 2020年1月号
                       No.135
--------------------------------------------*****

―――――――――――――――――――――――――――
【 目次 】
◆京のアジェンダ21フォーラムからのお知らせ
 ○新年のごあいさつ
◆京エコロジーセンターからのお知らせ
 ○講演会「プラスチック問題〜環境にやさしい私たちの暮
 らしを考える〜」
◆京都市環境保全活動推進協会からのお知らせ
 ○事業職員(常勤)・事務職員(総務課)を募集します
◆京都市からのお知らせ
 ○COP25における本市環境政策の発信について
 ○第11回「KYOTO地球環境の殿堂」殿堂入り者の決定並び
 に同殿堂入り者の表彰式及び「京都環境文化学術フォーラ
 ム」国際シンポジウムの開催について
◆その他のお知らせ
 ○環境首都創造フォーラム2019年度in京都
 ○COP25マドリード会議報告会in京都
◆会員からの情報提供について

続きを読む
posted by アジェンダ at 13:07| 定期発行物