2018年04月20日

祇園祭ごみゼロ大作戦ボランティアスタッフ大募集

祇園祭をごみゼロに!
みんなで楽しく世界に誇れる祭をつくりあげよう!
2017_07_16_069.jpg
前 祭 :2018年7月15日(日) 宵宵山 ・ 16日(月・祝) 宵山
ボランティアスタッフ(個人・団体)大募集!!!

2013年の祇園祭宵山期間に発生したごみの量は約57トン。
2014年から始めた祇園祭ごみゼロ大作戦の取組により、同期間のごみの量は来場者が12万人増加したにもかかわらず約42トンとなりました。

しかし、まだ多くの使い捨て容器等の大量のごみが排出されています。
祇園祭ごみゼロ大作戦は、繰り返し何度も洗って使用できる「リユース食器」を露店へ導入し、ごみの減量と散乱ごみの防止を実施する日本最大級の取組です。

今年5回目となる祇園祭ごみゼロ大作戦では、共に活動を行うボランティアスタッフを募集しています。

四条通や烏丸通等にリユース食器の返却やごみの分別回収拠点として「エコステーション」を複数設置し国内外から訪れる来場者に対し、呼びかけや散乱ごみの清掃などを行います。
ぜひご参加ください!

■ ボランティア募集情報はこちら!
http://www.gion-gomizero.jp/volunteer/
申込締切:2018年6月10日(日)

※ 同時募集のボランティアリーダー募集情報はこちら
http://www.gion-gomizero.jp/volunteer02/
posted by アジェンダ at 10:36| 祇園祭ごみゼロ大作戦

2018年04月04日

【京都市】平成30年度すまいの創エネ・省エネ応援事業補助金について

京都市では,低炭素型のくらしやまちづくりの実現を目指し,温室効果ガスの発生が少なく,枯渇のおそれがない,太陽光などの再生可能エネルギーの普及拡大を進めており,その取組の一つとして,太陽光発電システムをはじめ,蓄電システム,太陽熱利用システム,エネファーム及びHEMS(ヘムス)の住宅等への設置助成を行う「京都市すまいの創エネ・省エネ応援事業」をこれまでから実施しています。
平成30年度は,5月7日(月曜日)から受付を開始しますので,次のとおりお知らせします。

・対象者:戸建住宅,マンション,集会所等に,下表内の設備を設置する個人,管理組合,自治会等

・補助対象設備:平成30年度は,原則,設置前申請としますが,平成30年2月28日(水曜日)以降,既に設置された対象設備など,設置前申請ができないものについては,設置後の申請も受付します。

・申請及び実績報告(平成30年度から,申請は対象設備の設置前に行ってください。)
(1)申請方法  持参又は郵送(書留)
対象設備の設置工事契約後に交付申請を窓口(京安心すまいセンター)へ持参又は郵送(書留)にて提出してください。
(2)申請期間  平成30年5月7日(月曜日)から予算額に達した時点まで
予算額に達した時点で,受付を終了します。
(3)実績報告  平成31年2月28日(木曜日)まで(郵送の場合は必着)
対象設備の設置完了の翌日から60日以内又は平成31年2月28日(木曜日)のいずれか早い日までに必ず実績報告をしてください。

・相談・申請窓口:「京(みやこ)安心すまいセンター
電話:075−744−1631(耐震・エコ助成ホッライン)
場所:烏丸御池東南角アーバネックス御池ビル西館4階
アクセス:京都市営地下鉄烏丸線,東西線「烏丸御池」駅「3-1」又は「3-2」出口すぐ
開館時間:午前9時30分〜午後5時(窓口申請は,午後4時30分まで)
休館日:水曜日,祝日,年末年始
電話:075−744−1631(耐震・エコ助成ホットライン)
075−744−1670(すまいの相談)

お問い合わせ先:京都市 環境政策局地球温暖化対策室
電話:075-222-4555
ファックス:075-211-9286

詳しくは以下をご覧ください。
京都市情報館
http://www.city.kyoto.lg.jp/kankyo/page/0000235309.html
posted by アジェンダ at 10:45| 他団体からの情報

2018年04月02日

季刊誌「あじぇんだ」2018年春号発行

京のアジェンダ21フォーラムの季刊誌「あじぇんだ」2018年春号を発行しました。

agenda2018spring.jpg
ダウンロードはこちら(PDF 3.8MB)

バックナンバーはこちら
posted by アジェンダ at 16:34| 定期発行物

京えこめる 2018年4月号(No.109)


―――――――――――――――――――――――――――

*****--------------------------------------------

京えこめる 2018年4月号
                       No.109
--------------------------------------------*****

―――――――――――――――――――――――――――
【 目次 】
◆京のアジェンダ21フォーラムからのお知らせ
 ○季刊誌の発送につきまして
◆京都市からのお知らせ
 ○「京都の社寺と生物多様性 第3号」、「平成29年度版
 京の生きもの発見ガイド」、「未来へつなごう!京都の生
 物多様性 平成29年度版」の発行について
◆京エコロジーセンターから4月のお知らせ
 ○シンポジウム「極地から見えてきた地球温暖化〜持続可
 能な未来の暮らしを目指して〜」
◆その他のお知らせ
 ○祇園祭ごみゼロ大作戦・ご寄付のお願い
 ○ふしみ地域電力の可能性を探る 〜再生エネルギーと市
 民発電所〜
 ○国際セミナー「持続可能な観光空間の再生とプランニン
 グ:《場所の消費に抗う》観光都市の取り組みから考える」
◆会員からの情報提供について

続きを読む
posted by アジェンダ at 10:51| 定期発行物

2018年03月09日

公開シンポジウム:企業・事業所の電力会社の選び方 〜再エネ電力へパワーシフトしよう!〜

2016年4月の電力小売りの完全自由化によって、一般家庭、企業とも自由に電力会社を選べるようになりました。再生可能エネルギーの普及をさらに促進していくため、公開シンポジウムを開催します。ぜひ多くの皆さまのご参加をお待ちしております。

日時:2018年3月15日(木) 13:30〜16:30(受付13:10〜)
会場:ウィングス京都 2階セミナー室A・B
https://www.wings-kyoto.jp/about-wings/access/
対象:企業、事業所、自治体、経済・経営関係団体、一般など約50名(申込先着順)
内容(予定):
1.世界の再エネ100%の動き 伊与田昌慶さん(CAN Japan
2.パワーシフト・キャンペーンについて 田渕透さん(FoE Japan
3.パワーシフトした企業・事業所・自治体の事例紹介
  野崎隆史さん(京都弁護士会
  丸谷友孝さん(吹田市環境政策室)
  原田六次郎さん(山陽製紙株式会社
4.ディスカッション
  テーマ「企業・事業所の電力会社の選び方」
  コーディネート:豊田陽介さん(気候ネットワーク)
  パネリスト:金子貴代さん(グリーン購入ネットワーク
        野崎隆史さん(京都弁護士会)
        丸谷友孝さん(吹田市環境政策室)
        井上和彦さん(京のアジェンダ21フォーラム)
参加費:無料
主催:パワーシフト・キャンペーン気候ネットワーク
後援:特定非営利活動法人KES環境機構公益社団法人京都青年会議所KGPN
協力:京のアジェンダ21フォーラム
このシンポジウムは、平成29年度独立行政法人環境再生保全機構地球環境基金の助成を受けて開催します。

申込方法:問合せ先のメール・FAX・電話まで
1)お名前 2)ふりがな 3)ご所属(あれば) 4)連絡先(メールアドレス・FAX番号・電話番号のいずれか)
をお伝えください。

問合せ先:京のアジェンダ21フォーラム(担当:井上・山谷)
〒612-0031 京都市伏見区深草池ノ内町13 京エコロジーセンター内
電話:075-647-3535  FAX:075-647-3536  
E-mail:ma21f@mbox.kyoto-inet.or.jp

180315.jpg
チラシのダウンロードはこちら