2021年06月30日

ICTを活用した新たな市民参加

京都市では、2020年12月に京都市地球温暖化対策条例が改正され、2021年3月に京都市地球温暖化対策計画<2021-2030>が策定されました。
今後はこれらの条例や計画に基づき、2050年までにCO2排出量正味ゼロと生活の質の向上及び持続可能な経済の発展とが同時に達成される脱炭素社会を市民参加により実現する必要があります。
本ウェビナーでは、Code for Japanの東健二郎氏を講師にお招きし、論文「シビックテックの展望〜人・地域・デジタルが結ぶ新たな共創の形へ〜」を踏まえ、ICTを活用した新たな市民参加の手法についてご講演いただきます。
※論文「シビックテックの展望〜人・地域・デジタルが結ぶ新たな共創の形へ〜」は以下のリンクからご覧いただけます。
https://note.com/kken78/n/n755a651d730b

日時:2021年7月22日(木・祝)15:00-16:30
形式:オンライン開催(Zoomウェビナー)
参加費:無料
定員:100名(申込先着順)
講師:東健二郎氏(一般社団法人コード・フォー・ジャパン)
〜プログラム〜
15:00-15:05(5分)オープニング
15:05-15:50(45分)東健二郎氏の講演
15:50-16:10(20分)質疑応答
16:10-16:25(15分)参加者同士の交流(※希望者のみ)
16:25-16:30(5分)クロージング

【申込方法】
事前のお申込みが必要です。以下URLからお申し込みください。
<<お申し込みは終了いたしました。>>

【動画公開】
当日のご講演、質疑応答の動画を公開いたしました。
以下(YouTube)からご覧ください。
https://youtu.be/NdsNDnN8bXY

【主催・お問合せ先】公益財団法人京都市環境保全活動推進協会
(京のアジェンダ21フォーラム)
〒612-0031 京都市伏見区深草池ノ内町13 京エコロジーセンター内
TEL:075-647-3535 FAX:075-647-3536
担当:内藤 Email:agenda★ma21f.jp(★を@に変更してください)

FB.png
posted by アジェンダ at 10:14| お知らせ

2021年05月17日

「京都0円ソーラープラットフォーム」リニューアル!

京都府・京都市では、2050年の脱炭素社会実現に向けた取組として、初期費用ゼロで太陽光発電設備が導入できる「0円ソーラー」プランを紹介するオンラインポータルサイトをリニューアルオープンしました。

事業者検索から見積までの時間を短縮でき、「0円ソーラー」プランも京都府内・京都市内の事業者の皆様に安心して利用できるプランをご紹介しています。
「0円ソーラー」や紹介しているプランについて、詳しく知りたい場合は、是非以下の問合せ窓口までご連絡ください。

▼京都0円ソーラープラットフォームで登録プランをチェック▼
https://kyoto-pv-platform.jp/

京都市の広報資料
「0円ソーラー」オンラインポータルサイトのリニューアルについて
https://www.city.kyoto.lg.jp/kankyo/page/0000284454.html

<問合せ窓口>
京都0円ソーラープラットフォーム事務局
(公益財団法人京都市環境保全活動推進協会 担当:相澤、重原、井上)
※京都府・京都市委託事業受託者
TEL: 075-647-3535 E-mail: agenda@ma21f.jp

2021-05-17 103553.jpg
posted by アジェンダ at 10:38| お知らせ

2021年02月25日

京都市地球温暖化対策計画<2021−2030>(案)への意見書を提出

昨年度より、京のアジェンダ21フォーラムのプラットフォーム機能を生かして、京都市の地球温暖化対策条例改正と次期計画策定について提言を行うプロジェクトを進めてきました。

この度、京都市地球温暖化対策計画案への意見募集に合わせて意見書をとりまとめ、2月25日(水)に京のアジェンダ21フォーラム事業運営委員会の新川達郎委員長から京都市の猪田和宏地球環境・エネルギー担当局長に意見書を手渡しました。

猪田局長からは、意見書の内容を受け止め、計画を着実に進めていきたいとのことでした。

意見書はこちらからダウンロードできます。(PDF)

IMG_4829.JPG
posted by アジェンダ at 11:25| お知らせ

2021年02月18日

京都から考えるポストコロナの観光と都市の「かたち」

新型コロナウイルス感染症が発生して1年が経ちました。それ以前、京都ではオーバーツーリズムへの対応が議論されていましたが、この間、状況は大きく変化しました。持続可能な地域社会を作る上で、今、ポストコロナの観光や都市がどうあるべきかについて考えていくことが必要ではないでしょうか。
そこで、『ポスト・オーバーツーリズム: 界隈を再生する観光戦略』、『コロナで都市は変わるか: 欧米からの報告』などの著者である阿部大輔氏のご講演と、多様な登壇者のコメントから皆さんと一緒に考えていくセミナーを開催いたします。
ぜひご参加いただきますようお願い申し上げます。

日時 2021年3月8日(月)14:00〜16:00
形式 オンライン開催(Zoomウェビナー)
参加費 無料
定員 100名(申込先着順)

講師 阿部大輔氏(龍谷大学政策学部教授)
コメンテーター(50音順)
石川恵介氏(嵐山商店街副会長)
藤田裕之氏(京都市レジリエント・シティ京都市統括監)
松田法子氏(京都府立大学生命環境学部准教授)
コーディネーター 杉崎和久氏(法政大学法学部教授)

【申込み方法】
1) お名前 2) ご所属(あれば) 3) 連絡先メールアドレス
をご記入の上、メールでお申込みください。
メール:agenda@ma21f.jp
事前にZoomウェビナー情報をメールでお知らせいたします。

【主催・お問合せ】公益財団法人京都市環境保全活動推進協会
〒612-0031 京都市伏見区深草池ノ内町13 京エコロジーセンター内
TEL:075-647-3535 FAX:075-647-3536
メール:agenda@ma21f.jp

※この活動は、独立行政法人環境再生保全機構地球環境基金助成金の助成を受けて実施しています。

FBトップ画像.png
posted by アジェンダ at 14:59| お知らせ

2021年02月02日

京都市地球温暖化対策計画<2021−2030>(案)の市民意見募集

京都市では、昨年12月に「京都市地球温暖化対策条例」が改正され、現在、「京都市地球温暖化対策計画<2021−2030>」(案)の市民意見募集が行われています。
募集期間は、1月22日(金)〜2月25日(木)です。
https://www.city.kyoto.lg.jp/templates/pubcomment/kankyo/0000278985.html

京のアジェンダ21フォーラムでは、昨年度から「京都市温暖化対策条例の見直し及び同次期計画の策定に係る提言プロジェクト」を進めており、これまでの意見をまとめて提出する予定です。

皆さまも、この機会にぜひご意見を多くお寄せいただければ幸いです。
どうぞよろしくお願いいたします。

01.jpg
posted by アジェンダ at 11:20| お知らせ