2013年03月29日

本願寺水道を歩こう

2013年度「本願寺水道を歩こう」ウォーキングイベントのお知らせ

京都の地下に眠る、近代の防災システム・本願寺水道をたどる!
蹴上琵琶湖疏水から東本願寺までの4.5Kmをつなぐ本願寺水道は、東本願寺の消防用水の供給は勿論、お堀の水や、山門前の噴水へも水を供給し、東本願寺周辺の水辺景観を造成しました。

本願寺水道の足跡をたどり、1897年に作られた当時の歴史を想像する旅へと歩いてみませんか。

昼食後の学習会では立命館大学理工学部教授 大窪健之氏による
「本願寺水道の再生可能性と防災活用‐歴史的な防災設備を復活させる意義‐」
についての講演を予定しています。

日時:2013年5月18日(土)
出発時間:午前10時(受付は9時半から)
集合場所:京都市地下鉄蹴上駅1番出口(地上)
参加費:500円(保険料)
定員:25名

コース:
蹴上琵琶湖疏水→三条通→白川沿い→大谷祖廟(昼休み+講演会)
四条通→建仁寺まえ→五条大橋→渉成園→東本願寺(ゴール)
※10時から出発、11時50分から13時まで昼休み+学習会、大よそ14時半にゴールへ到着します。

※参加対象は子供から大人までです(小さなお子様は、保護者同伴でのご参加をお願いします)
※当日は、雨天決行です。
※昼食は各自でご用意ください。
※車の多い道路も通りますので、歩行時にはくれぐれも安全にご注意ください。

主催:東本願寺と環境を考える市民プロジェクト
後援:京のアジェンダ21フォーラム

申し込みのお問い合わせは:
東本願寺御修復事務所
TEL 075-371-9209
FAX 075-371-9222
E-Mail zaimu@higashihonganji.or.jp

130518_ページ_1.jpg 130518_ページ_2.jpg
チラシのダウンロードはこちら(PDF 1.3MB)

IMG_0044.JPG
(過去の開催の様子)
posted by アジェンダ at 14:04| 他団体からの情報

2013年03月09日

3/9KESCわきの山「みんなで!マキ作り」

3月9日(土)京都市立明徳小学校の学校林「わきの山」で、京都環境コミュニティ活動(KESC)のひとつ、里山保全チームの薪作り体験会を開催しました。

明徳小学校の校長先生、教頭先生をはじめ、学校運営協議会のわきの山協議会の方、PTAや地域のみなさん、明徳小の子どもたち、少し遠くから来られた一般参加者、企業の方などにご参加いただきました。
IMG_5437.jpg

伐採した木や枝を薪にするため、竹で作った約30cmのものさしをあててほぼ同じ長さに切ります。
IMG_5430.jpg

大きな幹はチェーンソーを使いました。
IMG_5460.jpg

斧を使った薪割りにも挑戦。
IMG_5496.jpg

できた薪は、背負子などを使って下へ運びます。
IMG_5518.jpg

薪は手づくりの薪棚に並べました。
IMG_5521.jpg

できた薪は地域での行事(防災訓練の炊き出しやキャンプファイヤー)での活用を予定しています。里山保全活動の中で、手入れ等で出た木材の活用についても体験しながら学ぶ機会となりました。

これまでの京都環境コミュニティ活動(KESC)についてはこちら
posted by アジェンダ at 15:22| 京都環境コミュニティ活動(KESC)

2013年03月08日

関西*環境系キーパーソン 大集合!

□□□◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
<2013年3月17日開催>

     関西*環境系キーパーソン 大集合!
 〜プレゼン+ワールドカフェ→発見&つながる♪〜

      2013年3月17日(日)13:30〜
  @尼崎市女性センター「トレピエ」2F視聴覚室

    お申し込み→http://www.kansaieco.com/

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆□□□

“環境系”にピンときたそこのあなた!

京都・大阪・神戸などそれぞれの街や地域で
環境問題に取り組む人たちはいますが
それらをつなぐネットワークがありません。

そこで、関西で活発に環境に取組む様々な業種の人たちが、
一堂に会するイベントを企画しました。

各テーマの最前線で活躍するキーパーソンの
プレゼンをきっかけに、参加者間の共有や意見交換を行い、
ネットワークづくりにつなげます。

さぁ、大集合ですよー!^0^/

■日時:2013年3月17日(日) 13:30〜17:00(13:15 開場)
■会場:尼崎市女性センター「トレピエ」2F視聴覚室
    >>アクセス http://www.amagasaki-trepied.com

■当日プログラム(予定)
13:15     開場
13:30〜13:45 あいさつ&かんえこ紹介
13:45〜14:45 プレゼンテーション
       *ワカモノ×環境  =吉岡 渚
       *エネルギー×環境=榎原 友樹
       *まちづくり×環境 =福嶋 慶三
       *食×環境     =谷 侑衣子
14:45〜15:00 休憩
15:00〜16:45 ワールドカフェ
16:45〜17:00 閉会あいさつ・アナウンスなど
 ※ 終了後(17:30〜)別会場で懇親会(予算4,000円)を
  予定しています(居酒屋「万」武庫之荘店) 
  http://r.gnavi.co.jp/k714807/map/

■プレゼンテーション登壇者
*ワカモノ×環境=吉岡 渚
 1993年1月13日生まれ。今年で二十歳。
 兵庫県立長田高校卒業、現在同志社大学政策学部二回生。
 ゼミの専攻は国際政治学。
 地球環境問題には小学生のころから関心があり、
 将来は環境政策立案に関わっていきたい。
 Climate Youth JapanにはCOP18参加をきっかけに在籍。

*エネルギー×環境=榎原 友樹
 株式会社 イー・コンザル。代表取締役。
 大手民間シンクタンクにて勤務後2012年6月に独立。
 専門は低炭素社会構築および太陽光発電。
 国際エネルギー機関(IEA)の太陽光発電WG(PVPS Task8)のメンバー。
 環境省再生可能エネルギー普及拡大方策検討会委員、
 総務省緑の分権改革アドバイザーなどを務める。

*まちづくり×環境=福嶋 慶三
 尼崎市理事(環境省より出向中)
 2002年、環境省入省。地球温暖化対策や国際交渉、環境保健、
 環境教育などに携わる。その間に英国留学。
 小泉政権と鳩山政権では、内閣官房でも勤務。
 現在は、まちづくりの最前線で格闘中。
 共著に『霞が関から日本を変える』

*食×環境=谷 侑衣子
 Beautifulあぐり代表。
 1人1人のもつ魅力がより輝くことを大切に、食を通して、
 人材サポート事業や社会活動を展開。
 現在、京都市未来まちづくり100人委員会第4期委員、
 京都発・社会貢献活動の継続促進を図る
 新サービス「ambisus(アンビサス)」運営等に関わる。

■参加費:500円
 ※終了後のネットワーク交流会(4000円)は別途負担をお願いします
■お申込み方法:http://www.kansaieco.com/
 ※上記URLから「お申込み」へ必要事項を記載し、
  お申込みください。
■お問い合わせ先:
*福嶋 慶三(かんえこメンバー、自治体職員)
 keizofukushima@gmail.com
*荒木 孝(かんえこメンバー、デザイン関係)
 info_ads@mac.com
 
■主催・企画運営
*かんえこ(関西環境系異業種ネットワーク)
 関西近辺で環境問題等に関心を持つ方々の交流ネットワーク。
 勉強会やイベント等の「人がつながる集まり」を
 企画・運営しています。ぜひ遊びにいらしてください♪

*Climate Youth Japan(CYJ)
 CYJのキーワードは「気候変動」「政策」「ユースの意見発信」です。
 社会の中で若者が声を上げることにより、気候変動問題の解決を通じ
 た衡平で持続可能な社会の実現を目指します。
 全国各地で定期的にワークショップの開催、キャンペーン活動、
 海外ユースとの交流・活動、国際会議派遣事業などを企画しています。
  (HP):http://climateyouthjapan.jimdo.com/
  (Blog):http://cyjclimatenegotiations.blogspot.com/
  (Twitter):https://twitter.com/ClimateYouthJp

※このワークショップは平成24年度年度地球環境基金の助成を受けて実施しています。

130317_ページ_1.jpg 130317_ページ_2.jpg
チラシのダウンロードはこちら(PDF 1.16MB)

posted by アジェンダ at 17:48| 他団体からの情報

京(みやこ)環境配慮建築物シンポジウム

京都にふさわしい 環境に配慮した建築物ってどんな建築物?

「京都にふさわしい環境配慮建築物」は、自然素材を使い、自然を身近に感じ、大切にする文化をカタチにしたものであり、京都産木材の利用、深い軒・庇による外壁の保護、使い方や季節に応じた可変性のある建具、地域の歴史性への配慮等を取り入れた建築物が挙げられます。
この度、環境配慮建築物について、広く市民に情報を発信し、京都にふさわしい環境配慮建築物の普及・啓発を目的としたシンポジウムを下記のとおり開催しますので、お知らせします。
なお、当シンポジウムについては、当日ご来場いただけない方にも御覧いただけるようにインターネットで生中継します。

日時:平成25年3月14日(木) 午後1時30分〜午後4時20分

場所:京都市国際交流会館 イベントホール
【アクセス】地下鉄東西線「蹴上」駅下車徒歩約6分
http://www.kcif.or.jp/HP/access/jp/index.html

次第(予定)
(1)「京環境配慮建築物」顕彰制度最優秀賞受賞者による建築物の紹介

(2)パネルディスカッション
テーマ:「京都だからできること」
(コーディネーター)
神戸芸術工科大学デザイン学部教授 小玉 祐一郎 氏
(パネリスト)
元京都大学大学院農学研究科教授 岩井 吉彌 氏
立命館大学理工学部教授 近本 智行 氏
京都大学大学院工学研究科教授 田 光雄 氏
アトリエCK管理建築士 所 千夏 氏
「京環境配慮建築物」顕彰制度最優秀賞受賞者

定員:180名(先着順)

参加費:無料

申込先:京都いつでもコール(年中無休 午前8時から午後9時まで)にて受け付けます。参加者の「氏名」「電話番号」を、電話、ファックス又は電子メールにてお伝えください。
 TEL:075−661−3755
 FAX:075−661−5855
 Eメール:京都いつでもコールの送信フォームを御利用ください。
http://www.city.kyoto.lg.jp/sogo/page/0000013160.html

申込期間:平成25年2月1日(金)〜平成25年3月12日(火)

主催:京都市

後援:一般社団法人京都建築設計監理協会、一般社団法人京都府建築士事務所協会、社団法人京都府建設業協会、社団法人京都府建築士会、社団法人全国中小建設業協会全中建京都、社団法人日本建築家協会近畿支部京都地域会

問合せ先:京都市都市計画局建築指導部建築指導課
 TEL:075−222−3620
 FAX:075−212−3657

その他:インターネット動画による生中継は、以下のホームページで行います。
http://www.ustream.tv/user/kyoto-siminsanka

京都市情報館
http://www.city.kyoto.lg.jp/tokei/page/0000134708.html

img-208161919_ページ_1.jpg img-208161919_ページ_2.jpg
チラシのダウンロードはこちら(PDF 412KB)

京都市環境配慮建築物顕彰制度 第1回「京(みやこ)環境配慮建築物」についておよび受賞者については、以下をご覧ください。
http://www.city.kyoto.lg.jp/tokei/page/0000136421.html
【受賞建築物】
最優秀賞 
 龍谷大学 龍谷ミュージアム
優秀賞 
 戸建住宅新築部門   南禅寺の家
 一般建築物改修部門 京都市立朱雀第四小学校
 戸建住宅改修部門   紫竹西南町の住宅_日射し(庇)の家
特別賞
 凌風学園

posted by アジェンダ at 14:32| 他団体からの情報

2013年03月04日

ほんびょうさんの朝市をめぐろう!

ほんびょうさんの朝市は、お宿吉水の名物女将中川誼美さんが安心・安全な食にこだわった生産者と消費者をつなごうとはじめた朝市です。綾部の集落のおばあちゃん達がじっくり手作りで作った栃餅や、職人が一つ一つを手作りして生産された棕櫚(しゅろ)ほうきなど個性的なお店ばかり。楽しく朝市を通して、若い農家や限界集落を応援してみませんか?
朝市に出展している日下部さんとじっくりと朝市をまわったあとに、ゆっくりとコーヒーを飲みましょう。

○日 時 3月17日(日)12時〜14時 (雨天中止)
○定 員 10名 (最小携行数4名)
○参加費 1500円(コーヒー代込み)
○場 所 大谷本廟(京都市・東山五条)

○プログラム
12時〜   集合、趣旨説明
12時5分〜 日下部さんとめぐる朝市
12時45分〜 日下部さんのコーヒーを飲んでほっこり団欒
        自由行動 
13時30分〜 お宿吉水の女将 中川さんのお話
14時00分  終了

○主催:京のアジェンダ21フォーラム
○協力(予定):京都グリーン購入ネットワーク

[問い合わせ・お申し込み]
お名前、連絡先を添えて、
ishizaki@ma21f.jp(京のアジェンダ21フォーラム 石崎)までご連絡ください。詳しい案内をご連絡いたします。

(参考)ほんびょうさんの朝市ブログ
http://honbyoichi.exblog.jp/
posted by アジェンダ at 11:37| お知らせ

2013年03月02日

再生可能エネルギー情報交流会

市民発!地域から生まれる再生可能エネルギーの流れ
 〜京グリーン電力から市民協働発電へ〜

地域から再生可能エネルギーの普及を進めようと、市民の手によって生まれた市民共同おひさま発電所づくりから、それを活用した京グリーン電力制度の創設を経て、新たに京都で市民協働発電制度がスタートします。
そこで、これまでの京グリーン電力の成果を振り返り、そこから時代の流れの中で新しく生まれた市民協働発電というプロジェクトを紹介することで、地域から生まれる再生可能エネルギーの流れを一緒にたどり、その意義や今後に向けての課題等を共有するための情報交流会を行います。

○日 時:3月12日(火)13:30〜16:30(受付開始13:00)
○場 所:キャンパスプラザ京都4F 第3講義室
京都市下京区西洞院通塩小路下る(ビッグカメラ前・JR京都駅ビル駐車場西側)
(地図→ http://www.consortium.or.jp/contents_detail.php?frmId=585
○定 員:100名(先着順)

<プログラム(予定)>
【挨拶】
「地域から生まれる再生可能エネルギー」 
  京のアジェンダ21フォーラム 代表 内藤正明

「京の再生可能エネルギービジョン・市民版の紹介」 
  京のアジェンダ21フォーラム 事務局長 井上和彦

【第1部】
「京グリーン電力の成果を振り返る」 
  京グリーン電力運営協議会 代表 松岡憲司氏

【第2部】
「京都での市民協働発電制度のスタート」 
  京都市環境政策局地球温暖化対策室 担当係長 西本昌弘氏

「市民エネルギー京都の取り組みについて」 
  一般社団法人市民エネルギー京都 専務理事 伊東真吾氏

【第3部】
質問&意見交換タイム 
  ファシリテーター:認定NPO法人気候ネットワーク 事務局長 田浦健朗氏

○参加費:無料

○申込み:参加者のお名前、ご所属、ご連絡先(電話番号・メールアドレス)について、電話・FAX・Eメールにて下記まで
____________________________________________________________

京のアジェンダ21フォーラム(担当:石崎、井上)
〒612-0031 京都市伏見区深草池ノ内町13
 京エコロジーセンター内(木・日曜日・祝日休み)
E-mail:ma21f@mbox.kyoto-inet.or.jp
TEL:075-647-3535 FAX:075-647-3536
____________________________________________________________

○主 催:
京のアジェンダ21フォーラム 再生可能エネルギーワーキンググループ

130312_1.jpg  130312_2.jpg
(クリックすると大きくなります)

チラシのダウンロードはこちら(PDF 380KB)
続きを読む
posted by アジェンダ at 13:10| お知らせ

2013年03月01日

京えこめる 2013年3月号(No.37)

―――――――――――――――――――――――――――
*****--------------------------------------------

京えこめる 2013年3月号
                       No.37
--------------------------------------------*****

―――――――――――――――――――――――――――
【 目次 】
◆京のアジェンダ21フォーラムからのお知らせ
 ○わきの山で一緒に作業をしませんか?みんなで!マキ作り
 ○再生可能エネルギー情報交流会
 ○ほんびょうさんの朝市をめぐろう!
◆京都市からのお知らせ
 ○京都の観光案内をしてくれるエコでスマートなアプリ
  「京都まちあるき観光Navi」
◆京エコロジーセンターから3月のイベントのお知らせ
 ○かえっこバザール開催
 ○お米大好き!おいしいお米のクッキング
◆その他のお知らせ
 ○「京都・市民協働・発電所」開設記念セミナー
 ○おいしおす京都2012報告会
 ○ごみ削減、コスト削減に役立つグリーン購入〜明日から
  役立つ先進事例盛りだくさん〜
 ○低炭素なまちづくりを目指す自治体の取り組み
 ○食品表示 見ればわかる?〜食品添加物と表示〜
 ○会員の皆様へ
◆会員からの情報提供について

続きを読む
posted by アジェンダ at 18:43| 定期発行物