2014年11月04日

京えこめる 2014年11月号(No.59)

―――――――――――――――――――――――――――
*****--------------------------------------------

京えこめる 2014年11月号
                       No.59
--------------------------------------------*****

―――――――――――――――――――――――――――
【 目次 】
◆京のアジェンダ21フォーラムからのお知らせ
 ○京都環境コミュニティ活動(KESC)プロジェクト スキル
 アップセミナー“環境への配慮”とは何か?
 ○再生可能エネルギー導入でマンションの資産価値アッ
 プ!
◆京都市からのお知らせ
 ○「京(みやこ)・生きものミュージアム〜京都市生物多様
 性総合情報サイト〜」の開設
 ○環境先進都市・京都の更なる進化に向けた今後のごみ減
 量施策骨子(案)に対する意見募集について
◆京エコロジーセンターから11月のお知らせ
 ○ひととき森の楽校〜猟師さんと森に行こう
◆その他のお知らせ
 ○エコストーブを作ろう! 自然を満喫・エコライフ
 ○企業向けごみ減量実践講座開催!11月〜12月
 ○「ESD―持続可能な開発のための教育」のこれまでとこれ
 から−ドイツ・ハンブルクの実践から学ぶ−
 ○ここはづ市体験 市バスツアー
◆会員からの情報提供について

------------------------------------------------------
◆京のアジェンダ21フォーラムからのお知らせ
------------------------------------------------------
○京都環境コミュニティ活動(KESC)プロジェクト スキルア
ップセミナー“環境への配慮”とは何か?
環境について意識が高まりつつある今、“環境への配慮”と
は何か、改めて考えてみませんか?
企業や地域で環境活動をされている方を対象に“エコな考え
方と視野を広げる方法”と“TPOに対応できる能力を身に付
ける”という2点に重点をおいたセミナーを開催します。得
意な分野や興味のあることをきっかけに、柔軟に考える・視
野を広げる・知る事で課題の解決やステップアップを図りま
す。興味のある方、これから活動を始めようとされる方も歓
迎です。
日時:11月18日(火)14:00〜18:00
会場:京エコロジーセンター
定員:30名(先着順)
参加費:無料(交流会は別途参加費1,000円が必要です)
[プログラム内容]
見学:京エコロジーセンター施設見学・取組紹介
セミナー:「聞き手を共感させる魅力的な話し方を身につけ
よう!」
交流会:こだわりの食材で作られるヴィーガン料理を体験(立
食形式・ソフトドリンク)
是非ご参加ください。
主催:京のアジェンダ21フォーラム
共催:京エコロジーセンター
協力:京都市・京都市教育委員会・特定非営利活動法人KES
環境機構・公益社団法人京都工業会・京都環境コミュニティ
活動(KESC)プロジェクト他

詳しくは以下をご覧ください。
京のアジェンダ21フォーラム
http://ma21f.sblo.jp/article/103484765.html

○再生可能エネルギー導入でマンションの資産価値アップ!
市内のマンション(3件)で、再生可能エネルギー利用設備(太
陽光パネル等)の導入実験を行った結果をもとに、今後、マン
ションでの設備導入を進めていくうえでの課題、費用対効果、
利用できる助成制度等について学びます。
日時:12月7日(日)14:00〜16:30
場所:アーバネックス御池ビル東館(中京区車屋町通御池下ル
梅屋町361-1)
共催団体:京安心すまいセンター、京のアジェンダ21フォー
ラム、一般社団法人京都府マンション管理士会、京都府地球
温暖化防止活動推進センター
定員:60名
お問合せ先:京(みやこ)安心すまいセンター
TEL:075-744-1670 / FAX:075-744-1637
[電話受付時間:10:00〜17:00(水曜日,祝日を除く)]

詳しくは以下をご覧ください。
京すまいの情報広場(京安心すまいセンター)
http://www.miyakoanshinsumai.com/event/?act=detail&id=152

------------------------------------------------------
◆京都市からのお知らせ
------------------------------------------------------
○「京(みやこ)・生きものミュージアム〜京都市生物多様性
総合情報サイト〜」の開設
京都の歴史や伝統文化を育んできた生物多様性に関する情報
を配信し、市民の皆様に生物多様性について理解を深めてい
ただくとともに、生物多様性保全活動の輪が京都市全体に広
がるよう、市民、活動団体、事業者など多様な参加者を結び
付ける役割を担っていきます。
コンテンツを「知る」「調べる」「参加する」の3つに分け
ることで、目的のページを容易に検索できるように工夫して
います。
http://ikimono-museum.com/

詳しくは以下をご覧ください。
京都市情報館
http://www.city.kyoto.lg.jp/kankyo/page/0000173958.html

○環境先進都市・京都の更なる進化に向けた今後のごみ減量
施策骨子(案)に対する意見募集について
京都市のごみ量は、市民の皆様、事業者の皆様の御理解と御
協力により、ピーク時(平成12年度:82万トン)から4割以上削
減することができ、市民1人1日当たりの御家庭からのごみ量
は、他の政令市の平均である595gの4分の3の、445gと、政令
市中、最も少ない量となっています。
しかし、ここ数年は、ごみの減量がわずかな量にとどまって
いることから、現在の年間47万トンから、「ごみ半減プラン」
に掲げる39万トンに向け、ごみの減量を加速させる必要があ
り、ごみ減量を推進する新たな施策を検討してきました。
この度、平成26年10月3日に提出された京都市廃棄物減量
等推進審議会からの答申を踏まえ、京都市廃棄物の減量及び
適正処理等に関する条例の改正骨子(案)をはじめ、今後のご
み減量施策の骨子(案)を取りまとめましたので、市民の皆様、
事業者の皆様からの御意見を募集します。
募集期間:10月24日(金)〜11月23日(日・祝)必着
応募方法:郵送、FAX、WEBの応募フォームへの入力、持参の
いずれかの方法により提出してください。様式は自由です。
リーフレットに添付の「御意見記入用紙」を御利用いただく
こともできます。なお、電話では受け付けておりませんので、
御了承ください。
募集リーフレットの配布:10月24日(金)から、市役所案内
所、情報公開コーナー、区役所・支所のエコまちステーショ
ン等で配布します。WEBからもダウンロードできます。
送付先(持参先)及び問合せ先:〒604-0924 京都市中京区河
原町二条下ル一之船入町384ヤサカ河原町ビル8F
京都市環境政策局循環型社会推進部ごみ減量推進課
TEL:075-213-4930 / FAX:075-213-0453

詳しくは以下をご覧ください。
京都市情報館
http://www.city.kyoto.lg.jp/kankyo/page/0000173615.html

------------------------------------------------------
◆京エコロジーセンターから11月のお知らせ
------------------------------------------------------
○ひととき森の楽校〜猟師さんと森に行こう
森で過ごし、森を学ぶヒトトキ
"森"には、どんなイメージをもっていますか?実は森には沢山
の動物がいて、驚きや不思議が溢れています。知っているよ
うでよく知らない森や森との繋がりについて、親子で一緒に
体験しながら学ぶ楽しいひとときを過ごしてみませんか?
日時:11月30日(日)10:30〜15:30※雨天中止
内容:地元の若手猟師さんと一緒に動物の痕跡を探したり、
実際に猟で使う罠の設置の仕方を見せてもらいます。鹿肉の
試食もできるかも!?
森のことを知ったら、森のお手入れもやってみよう!
対象:小学3年生〜中学生と保護者
定員:先着12名程度
申込受付期間:11月1日(土)9:00〜23日(日・祝)17:00まで
参加費:500円/人 保護者も参加費が必要です。
場所:京都市左京区広河原(山村都市交流の森に集合後、移動)
主催・申込先:公益財団法人京都市環境保全活動推進協会
〒612-0031 京都市伏見区深草池ノ内町13(京エコロジーセ
ンター内)
TEL:075-641-0911 FAX:075-641-0912
チラシ
http://www.miyako-eco.jp/ecocen/event/2014/10/post-179.php

詳しくは以下をご覧ください。
京エコロジーセンター
http://www.miyako-eco.jp/

------------------------------------------------------
◆その他のお知らせ
------------------------------------------------------
○エコストーブを作ろう! 自然を満喫・エコライフ
自然に触れるエコライフ。
みなさんは,エコストーブ(ロケットストーブ)を知っていま
すか?電気やガスに頼らず、間伐材や廃材などで火をおこしま
す。ガスボンベや炭を用意する必要もありません。
エコストーブを自分たちで作って、外でごはんを食べましょ
う。いつもよりもスローな時間を過ごして心とおなかを幸せ
いっぱいに。
日時:1回目11月11日(火)、2回目11月30日(日) ともに
10:00〜14:00
場所:宇治川 三栖閘門 西側
※9時半に中書島駅での集合をご希望の方はお知らせくださ
い。10時から14時まで途中参加OKですので直接現地へいら
してください。
[大まかなプログラム]
10:00 エコストーブづくり
グループを作り、3〜4台のエコストーブを作ります。コーヒ
ーのお湯を沸かし、クレープの生地を焼きます。
12:00 エコストーブクッキング
ごはんを食べつつおしゃべりタイム、伏見の旬野菜を煮込ん
だスープと『桃山プロジェクト』を応援する桃のクレープな
どがメニューです。外で食べるとおいしいね。
定員:20名
参加費:小学生以上1人500〜700円(実費のみ)乳幼児無料
持ち物:食器類(マイ箸、スプーン、フォーク、皿、コップ)、
敷き物、敷物、軍手、エプロン、折り畳み椅子(あれば)、ピ
クニック気分で、おうちにあるお菓子などを持ち寄っていた
だけるとうれしいです。汚れてもよい服装、暖かい服装でい
らしてください。自己紹介グッズやチラシなども歓迎です。
主催:伏見エコライフプロジェクト
共催:桃山プロジェクト
申込み:facebook参加ボタンでお知らせください。
問い合わせ:facebookエコライフプロジェクトページまたは
メール h.masui@pia2.org(担当:益井)まで

詳しくは以下をご覧ください。
https://www.facebook.com/events/1489098384685561/
https://www.facebook.com/events/468183593320716/

○企業向けごみ減量実践講座開催!11月〜12月
京都市ごみ減量推進会議では、ごみ減量や企業の環境対策、
エネルギー対策などをテーマにこれまで、多彩な顔ぶれの講
師をお招きし、先進的な取組の紹介や、環境関連法令の改訂、
話題となっている問題とその対策等の講座を開催しています。
また、ごみの削減に取り組んでいる現場を見学する見学ツア
ーも開催しています。
現在、以下の2つの講座参加者を募集中です。一般市民の方
もご参加いただけます。
ぜひ、お申し込みお待ちしております。
ウェブサイト・メール・FAX等でお申込みいただけます。
主催:京都市ごみ減量推進会議、京都商工会議所
後援:京都工業会、京都府京都府産業廃棄物3R支援センター
◇京都駅ビル開発株式会社の環境保全対策見学ツアー
京都の玄関口「京都駅ビル」。多くの店舗さんの協力を得て、
日々取組まれている廃棄物の資源化(徹底分別)や、省エネ、
屋上緑化の取組などの現場を訪ね、その方法や工夫について
伺います!
訪問先:京都駅ビル
日時:11月12日(水)13:30〜16:30頃まで
集合場所:新京都センタービル8階 京都駅ビル開発(株)
大会議室(13:20開場)
定員:25名(申込多数の場合は抽選)
参加費:500円(当日申し受けます)*京都市ごみ減量推進会
議会員は無料
申込締切:11月7日(金)
詳細・お申込み:http://kyoto-gomigen.jp/works/63.html
◇アミタ堀口さんに聞く!廃棄物管理の基本とノウハウ講座
会社から出る廃棄物、しっかり管理されていますか?契約やマ
ニフェスト伝票の処理はもちろん信頼できる処理業者選びな
どなど、会社から出る廃棄物管理には多くの知識と経験が必
要になります。今回は、「月刊日経エコロジー」での連載記
事でもおなじみのアミタ株式会社堀口昌澄氏に廃棄物管理の
基本とノウハウをお聞きします!
講師:堀口昌澄氏 アミタ株式会社 主席コンサルタント
内容:廃棄物管理業務の基本解説、廃棄物管理担当者の業務
改善のポイント等々
日時:12月2日(火) 1)10:00〜12:00 / 2)13:30〜15:30
同様の内容で2回開催致します。
場所:風伝館〜アミタミュージアム〜
京都府京都市上京区室町通丸太町上る大門町253番地
http://fudenkan.jp/
定員:各回15名(申込多数の場合は抽選)
参加費:1,000円(資料代含む)(当日申し受けます)*京都市
ごみ減量推進会議会員は無料です。
申込締切:11月25日(火)
詳細・お申込み:http://kyoto-gomigen.jp/works/61.html
お問合せ先:京都市ごみ減量推進会議 事務局
〒612-0031京都市伏見区深草池ノ内町13
京エコロジーセンター活動支援室内
TEL:075-647-3444 / FAX:075-641-2971

詳しくは以下をご覧ください。
京都市ごみ減量推進会議
http://kyoto-gomigen.jp/works/65.html

○「ESD―持続可能な開発のための教育」のこれまでとこれか
ら−ドイツ・ハンブルクの実践から学ぶ−
ESD先進国であるドイツでは、この10年で1900以上ものプ
ロジェクトが実行され、自治体プロジェクトの中から「公式
の10年プロジェクト」を選定し、取り組む人たちのモチベー
ションや新たに参画する人々と組織にもよい影響を与えまし
た。ドイツの公式の10年プロジェクトに選ばれたハンブルク
市から、ESD、環境教育などを専門とし10年以上にわたり関
わってきたユルゲン・フォーケル・シューベルト氏を迎え、
「国連―持続可能な開発のための教育の10年」のハンブルク
市における取り組みについてお話をうかがいます。
また、地域を持続可能にしていく人を育む教育をどのように
すすめていけばいいのか、どのようなプロセスのもと、持続
可能な地域をつくっていく人が誕生していくのか、日本との
比較など、会場の参加者との活発な意見交換、情報交流の機
会とします。(★逐次通訳あり)
日時:11月14日(金)18:00受付 18:30〜20:50終了
場所:京都教育大学 藤森キャンパス 教育支援センター未来
対応教室
(地図はこちら)
http://www.kyokyo-u.ac.jp/access/access02/
(キャンパスマップ)
http://www.kyokyo-u.ac.jp/campusmap/campus01.html
〒612-8522 京都市伏見区深草藤森町1番地
(最寄り駅)JR奈良線藤森駅下車 徒歩約3分、京阪本線墨染
駅下車 徒歩約7分
定員:50人
資料代:500円(環境市民会員及び学生は、資料代の負担なし、
季刊マガジン「流れを変える」定期購読者、または当日マガ
ジンを購入された方も今回特別に資料代の負担なしとしま
す。)
[プログラム]
・ユルゲン・フォーケル・シューベルト氏の講演
<ハンブルクにおけるESD(持続可能な開発のための教育)
―よい自治、よい教育、よい暮らし>
・シューベルト氏×水山光春氏(京都教育大学教授)の対談
・フロアトーク(参加者との意見交換・質問タイム)
問合せ・申込み:お名前(ふりがな)、TEL、FAX(ある方のみ)、
e-mail、アドレス(ある方のみ)、ご住所、環境市民の会員ま
たは一般を環境市民までご連絡ください。
申込み先:認定NPO法人環境市民
E-mail:life@kankyoshimin.org
FAX:075-211-3531 / TEL:075-211-3521(月-金10:00-18:00)
〒604-0934 京都市中京区二条通麩屋町下がる 第二ふや町
ビル405
*お問合せのみ、京都教育大学社会科教育学(水山)研究室で
も可 TEL:075-644-8220
共同主催:認定NPO法人環境市民、京都教育大学附属教育実
践センター機構 教育支援センター、環境首都創造NGO全国ネ
ットワーク
後援:近畿環境パートナーシップオフィス(きんき環境館)(予
定)、ドイツ総領事館(予定)

詳しくは以下をご覧ください。
環境市民
http://www.kankyoshimin.org/modules/join/index.php?content_id=175

○ここはづ市体験 市バスツアー
久我・久我の杜・羽束師の手作り市「ここはづ市」に市バス
を利用してご案内致します!
この地域の唯一の公共機関である市バスをご利用いただき、
隣町どうし、もっとつながりましょう!
[スケジュール]
・お昼12:20に計は淀駅市バス乗り場に集合
・ここはづ市会場の最寄り駅で降りて、会場でお買い物や軽
食をお楽しみ下さい
※この日は音楽祭も開催しています。4組のアーティスト達
の個性的な演奏もお楽しみ下さい。
・ここはづ市会場周辺の施設(図書館やスーパー銭湯)をご案
内♪お得な情報、抽選会も実施します。
・夕方4時ごろ解散。
参加費:大人1,000円(500円分のお買い物券、抽選券、交通
費含む)小人 500円(300円分のお買い物券、交通費含む)
その他:雨天の場合、ここはづ市が中止になりますので、ツ
アーも中止させていただきます。
お申込・お問合せ:伏見西部つながるひろめる委員会事務局
メール:yukazukin@gmail.com / TEL:070-5268-8243

詳しくは以下をご覧ください。
https://www.facebook.com/events/727815710640738/

------------------------------------------------------
◆ 会員からの情報提供について
------------------------------------------------------
「京えこめる」では、フォーラム会員の皆様からの情報やお
知らせも掲載します。ご希望の方は、事務局まで掲載希望内
容・ご連絡先を明記し、メールにてお問合せください。
メール:ma21f@mbox.kyoto-inet.or.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
京えこめる 2014年11月号(No.59)

◆発行:京のアジェンダ21フォーラム
 http://ma21f.jp/
<事務所>
 〒612-0031 京都市伏見区深草池ノ内町13
 京(みやこ)エコロジーセンター内
 TEL 075-647-3535 FAX 075-647-3536
 E-mail:ma21f@mbox.kyoto-inet.or.jp
 ※木・日曜日、祝日休室

◆発行日:2014年11月1日
◆『京(みやこ)えこめる』は、京のアジェンダ21フォーラム
 が発信するメールマガジンです。
 お心当たりのない方や配信を希望されない方はお手数です
 が、ma21f@mbox.kyoto-inet.or.jp までお知らせください。
 配信停止させていただきます。
◆メールアドレス変更をご希望の場合
 メールタイトルに「メールアドレス変更依頼」、本文中に
 次の内容を明記のうえ、フォーラム事務局
 (ma21f@mbox.kyoto-inet.or.jp)までご連絡ください。
 ・登録者名(団体の場合、団体名、ご担当者肩書・氏名)
 ・旧アドレス / ・新アドレス
*メールマガジンに対するご意見・お問い合わせはフォーラ
ム事務局までお願いいたします。
*メールマガジンに掲載いたしましたイベント等の詳細につ
きましては各団体までお問合せください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by アジェンダ at 11:31| 定期発行物