2014年12月01日

京えこめる 2014年12月号(No.60)

―――――――――――――――――――――――――――
*****--------------------------------------------

京えこめる 2014年12月号
                       No.60
--------------------------------------------*****

―――――――――――――――――――――――――――
【 目次 】
◆京のアジェンダ21フォーラムからのお知らせ
 ○再生可能エネルギー導入でマンションの資産価値アッ
 プ!
 ○京都環境フェスティバル2014に出展します
 ○年末年始につきまして
◆京都市からのお知らせ
 ○「改訂京都市自転車総合計画」見直し(案)に関する市民
 意見の募集について
 ○エコまちフェスタ2014
◆京エコロジーセンターから12月のお知らせ
 ○ひとときフェスタ〜まちで森とつながる暮らし〜
◆その他のお知らせ
 ○秋の雲ケ畑で木と火のある暮らしをみつけよう 薪割り
 体験
 ○里山を食べよう!伏見深草ネイチャーウォークとエコス
 トーブ!
 ○伏見の野菜を使ったエコクッキング
 ○大学省エネ・温暖化対策セミナー
◆会員からの情報提供について

------------------------------------------------------
◆京のアジェンダ21フォーラムからのお知らせ
------------------------------------------------------
○再生可能エネルギー導入でマンションの資産価値アップ!
太陽光発電設備設置の専門家、マンション管理の専門家らを
講師に迎えて、「再エネを導入することで住民にとってこの
ようなメリットが生まれる」という資産価値向上につながる
提案を、市内3か所のマンションで実施した調査結果を交え
てご紹介します。
また実際に導入する際の課題や費用対効果、利用できる助成
制度等についてもご説明します。
後半は幾つかのグループに分かれてお住まいのマンションに
ついて質問や議論をして頂く座談会を行います。
日時:12月7日(日)14:00〜16:30
場所:アーバネックス御池ビル東館(中京区車屋町通御池下ル
梅屋町361-1 地図 http://goo.gl/NNtYMx
参加費:無料/定員:60名
対象:マンション管理に関心をお持ちの方
主催:京のアジェンダ21フォーラム、京都府地球温暖化防止
活動推進センター、一般社団法人京都府マンション管理士会、
京都市
お問合せ先:京(みやこ)安心すまいセンター
TEL:075-744-1670 / FAX:075-744-1637
[電話受付時間:10:00〜17:00(水曜日、祝日を除く)]

詳しくは以下をご覧ください
京すまいの情報広場(京安心すまいセンター)
http://www.miyakoanshinsumai.com/event/?act=detail&id=152

○京都環境フェスティバル2014に出展します
「京都環境フェスティバル2014」は、〜地球(アース)へ感謝!
京(KYO)から始めるエコ生活。〜をテーマに、環境について楽
しみながら学び・考えることができる参加・体験型イベント
です。
「京都の自然と文化」、「地球温暖化への対応」をテーマと
するシンボルゾーンのほか、今回初めて太陽光発電やHEMS機
器の展示・相談を行う「太陽エネルギーフェア」も実施。ま
た、環境NPO等による「体験・展示ブース」、環境配慮や安心・
安全にこだわった飲食物が味わえる「地産地消・エコグルメ
ブース」など、楽しい企画が満載です。
京のアジェンダ21フォーラムからは、活動紹介の他、京都環
境コミュニティ活動(KESC)プロジェクトから
13日環境エネルギーチーム所属の株式会社立花エレテック、
14日環境かみしばいチームが出展します。
是非お立ち寄りください。
日時:12月13日(土)9:45〜16:00まで
12月14日(日)10:00〜16:00まで
場所:京都府総合見本市会館(京都パルスプラザ)
[内容]
シンボルゾーン…「京都の自然と文化」・「地球温暖化への
対応」をテーマとしたゾーンです。
※琳派400年記念コーナーを併設し、琳派作品(複製品)の展
示を通じ日本の自然美意識を紹介します。
太陽エネルギーフェア…太陽光発電、太陽熱利用機器、HEMS
等の機器に触れて相談できるコーナーです。
体験・展示ブース NPO等(138団体)…環境NPO、学校、企業、
行政などが出展する、環境を学び体験できるコーナーです。
地産地消・エコグルメブース(19団体)…食を通じて環境を考
えるコーナーです。地場野菜や加工品を販売するとともに、
飲食物も提供します。
ミニステージイベント等…《ミニステージ》「ドラえもんと
楽しく学ぼう!“環境クイズ大会・記念撮影会”」「エコマジ
シャンミヤモの“ECOマジックショー”」「落語家 林家そめ
「すけによる“落語で学ぶ環境のお噺”」など。
《環境学習体験コーナー》「林 正道先生の“海洋楽教室”」、
「くぼ てんきの“紙芝居を使った環境の話”」、「エネルギ
ー工作教室〜ソーラー・ランタンつくり〜」など。
《スポーツ・ふれあいゾーン》「ドラえもんひろば“親子でチ
ャレンジ!ドラえもんゲームラリー”」「京都サンガF.C.によ
る“ふれあいサッカー教室”」「壊れたおもちゃを無料で修理
する“おもちゃの病院”」 など。
併催事業:「京の環境を考えるポスターコンクール表彰式」
「関西広域連合 EV・PHV写真コンテスト表彰式」「夏休み省
エネチャレンジ表彰式」など

詳しくは以下をご覧ください
京都環境フェスティバル
http://www.pref.kyoto.jp/kankyofes/

○年末年始につきまして
京のアジェンダ21フォーラム事務所は2014年12月28日(日)
〜2015年1月4日(日)まで休室となります。

------------------------------------------------------
◆京都市からのお知らせ
------------------------------------------------------
○「改訂京都市自転車総合計画」見直し(案)に関する市民意
見の募集について
京都市では、平成22年3月に策定した「改訂京都市自転車総
合計画」の見直しを行うため、市長から京都市自転車等駐車
対策協議会に諮問し、この見直しについて審議をいただいて
おります。
このたび、同協議会において「改訂京都市自転車総合計画」
見直し(案)がまとめられ、広く市民の皆様のご意見を募集し
ます。あわせて、見直し後の計画の愛称も募集します。
・募集期間:平成26年12月10日(水)〜平成27年1月9日(金)
※審査により交付対象事業の決定を行うため、先着順ではあ
りません。
配布閲覧場所(平成26年12月10日から実施):見直し(案)
本冊子、同概要版リーフレット及び意見応募用紙を、市役所
案内所、市役所情報公開コーナー、区役所・支所、市営駐輪
場等で配布するとともに、京都市ホームページ(京都市情報
館)に掲載します。
提出方法:郵送、持参、FAX、電子メール、インターネット上
の応募フォームへの入力のいずれかにより提出してください。
なお、電話では受け付けしておりませんので、御了承下さい。
また提出いただいた書類は返却できませんので御了承下さい。
提出及び問合せ先:京都市自転車等駐車対策協議会事務局
京都市建設局自転車政策推進室(担当:瀬、青柴)
住所:〒604−8571京都市中京区寺町通御池上る上本能寺前
町488番地 TEL:075-222-3565 / FAX:075-213-0017
電子メール:jitenshaseisaku@city.kyoto.jp

詳しくは以下をご覧ください
京都市情報館
http://www.city.kyoto.lg.jp/kensetu/page/0000175492.html

○エコまちフェスタ2014
環境行政の拠点窓口として各区役所・支所に設置しているエ
コまちステーションでは、「若い世代へのアプローチ」を重
要な取組目標とし、平成24年度から「京都やんちゃフェスタ」
に併せて「エコまちフェスタ」を開催しています。
3回目となる今回は、「京都やんちゃフェスタ2014(第2部)」
に加えて、「第23回市民すこやかフェア2014」とも同時開
催とすることで、若い世代はもとより、あらゆる世代の市民
の皆様にごみの減量、分別、リサイクルの大切さを積極的に
啓発しますのでお知らせします。
テーマ:子どもも大人も楽しめるエコ発見!
日時:12月20日(土)10:00〜15:30
会場:京都市勧業館みやこめっせ第2展示場(1階)
(左京区岡崎成勝寺町9−1)
内容:子ども服のフリーフリーマーケット、電動式生ごみ処
理機展示・啓発及び助成金申込受付、ごみ減量・分別・リサ
イクルに関する啓発コーナー、各種事業の紹介、エコ工作、
ごみの積込み体験コーナー、エコちゃん(着ぐるみ)での啓発
参加費:無料

詳しくは以下をご覧ください
京都市情報館
http://www.city.kyoto.lg.jp/kankyo/page/0000175375.html

------------------------------------------------------
◆京エコロジーセンターから12月のお知らせ
------------------------------------------------------
○ひとときフェスタ〜まちで森とつながる暮らし〜
地球温暖化防止月間イベントです。楽しい木工作や木の楽器
演奏など、森を身近に感じられる体験ブースがいっぱい!おい
しい森のごはんもあるよ♪
開催日時:12月21日(日) 10:00〜16:30雨天決行
対象:どなたでも
入場:無料※ブースにより一部有料
申込:不要※ブースにより先着順
主催:京エコロジーセンター
〒612-0031 京都市伏見区深草池ノ内町13
TEL:075-641-0911 FAX:075-641-0912

詳しくは以下をご覧ください。
京エコロジーセンター
http://www.miyako-eco.jp/

------------------------------------------------------
◆その他のお知らせ
------------------------------------------------------
○秋の雲ケ畑で木と火のある暮らしをみつけよう 薪割り体

鴨川の源流部にある京都市北区雲ケ畑で、薪割り体験をしま
せんか?参加者の方には割った薪をプレゼント♪燻製づくり
もありますよ。お好きな食材を持って来てください。
チラシ↓
http://www.hibana.co.jp/pdf_src/kumogahata-makiwari.pdf
日時:12月7日(日)集合9:10/解散15:00
集合場所:京都市北区雲ケ畑中津川町「市の瀬」バス停付近
定員:25名程度
申込締切:イベント日の3日前(ただし参加は先着順で受け付
け、定員になり次第締め切ります。)
お問合先:京都府地球温暖化防止活動推進センター(担当:渕
上)TEL:075-803-1128 / FAX:075-803-1130
主催:京都府地球温暖化防止活動推進センター(特定非営利活
動法人京都地球温暖化防止府民会議)、株式会社Hibana
協力:雲ケ畑コモンズ・結い林業組合、理想の森プロジェク


詳しくは以下をご覧ください。
株式会社Hibana
http://www.hibana.co.jp/2014news/2014-news32.html

○里山を食べよう!伏見深草ネイチャーウォークとエコスト
ーブ!
「里山は食べられる」!?駅から徒歩5分。伏見深草の里山を、
楽しい講師の解説ととともに散策します!
さらに、里山を資源に変える秘密兵器、「エコストーブ」に
点火して昼食づくり!果たしておいしく作ることはできるで
しょうか?里山には人と自然がともに暮らすヒントがいっぱ
い!いっしょに里山の魅力を味わい尽くしましょう!!伏見エ
コライフプロジェクトとぴあぴあ、そして地元・龍谷大学と
砂川小学校とのコラボレーションでお届けします!
日時:12月7日(日)10:00〜15:00
集合場所:京阪深草駅東出口
[行程]10:00 京阪深草駅東出口に集合
10:20 深草宝塔寺寺山町の里山を講師の解説を聞きながら散

11:30 里山で薪用の枝を拾って頂き、砂川小学校グラウンド
まで移動
12:00 エコストーブで薪を燃やし、昼食を調理したりドング
リの食べ比べをしたり
14:30 交流会
15:00 解散
※歩きやすい服装・靴でお越しください。
講師:谷垣岳人さん(龍谷大学政策学部講師・里山学研究セン
ター所属)
料金:2,000円(昼食材料費・講師料・保険料含む)
※小学生以下の方は保護者同伴の場合に限り半額になります。
定員:40名(先着順)
お申込締切:12月4日(木)(キャンセルの場合前日までにご
連絡ください)
ご応募・お問合せ:Piers'n'Peers(ピアーズンピアーズ)
〒612‐8045 京都市伏見区南浜町280(寺田屋さん真向い)
TEL:075-777-7713
メール:h.masui@pia2.org(担当:益井)
※ご応募の場合、FBページの「参加する」ボタンを押して頂
いてもOKです。
主催:ぴあぴあコミュニティサポート合同会社、伏見エコラ
イフプロジェクト

詳しくは以下をご覧ください。
https://www.facebook.com/events/733139690090330/

○伏見の野菜を使ったエコクッキング
12月は根菜、葉もの野菜のおいしい時期ですね。伏見で採れ
た野菜を使った料理交流会を開きます。一緒に作って、温か
いごはんを食べるとお話もはずんじゃいますね。
和食中心の献立では、ごぼうの肉詰め、筑前煮、セロリと鶏
肉のスープ、ごはん、デザートを予定しています。みなさま
ぜひ、ご参加ください。
日時:12月9日(火)18:00〜21:00
場所:京エコロジーセンター3階調理室(京阪藤森駅より徒歩
8分、地下鉄・近鉄竹田駅より徒歩15分)
定員:20名
参加費:小学生以上 ひとり500円(乳幼児無料)
申込:facebookイベントページ参加ボタンを押してください。
主催:伏見エコライフプロジェクト

詳しくは以下をご覧ください。
https://www.facebook.com/events/1526787980901895/

○大学省エネ・温暖化対策セミナー
地球温暖化問題が深刻化し、危険な気候変動の悪影響が避け
られない状況になりつつあります。
京都は京都議定書が採択された地として、行政・事業者・市
民が連携して先進的な対策を行ってきています。大学でも省
エネや再生可能エネルギーの取り組みが一定、進んできてい
ますが、京都府内の大学部門におけるCO2排出量は、全排出
量の約1%強を占めており、決して少なくはありません。
今回のセミナーでは、これまでの調査概要の報告、先進的な
対策事例を共有し、取り組みを推進するための方策について
検討します。事例報告として、BEMS活用の省エネ事例の報告
や、理系キャンパスの省エネ事例についてご報告をいただく
予定です。
地域の模範的存在である大学が取り組みを率先することと、
対策によって節約できる資金を研究や教育事業にあてること
で、京都の大学の価値と魅力を一層向上させていくことを目
指します。
日時:12月15日(月)14:00〜17:00(予定)
会場:メルパルク京都(京都市下京区) 研修室3
[プログラム]
開会 趣旨説明、研究会の概要
報告1「BEMS活用の省エネ事例(仮)」講師:近本智行氏(立命
館大学理工学部教授)
報告2「理系キャンパスの省エネ事例」講師:大岡忠紀氏(京
都大学大学院工学研究科附属環境安全衛生センター)
ディスカッション「大学でどう省エネを進めるのか?」
コーディネーター:伊東真吾/コメント:山和孝、木原浩貴
対象者:特に、大学の省エネ担当・関係者、大学教員・研究
者、大学生の方におすすめ。※どなたでもご参加頂けます。
参加費:無料
申込方法:TEL、FAX、E-mailにてお申込み下さい。当日参加
も可能です。
主催:気候ネットワーク、大学排出削減研究会(京都府、京都
市、京都府地球温暖化防止活動推進センター、京都シニアベ
ンチャークラブ)
後援:大学コンソーシアム京都
お問合せ:認定NPO法人 気候ネットワーク 京都事務所
TEL:075-254-1011 / FAX:075-254-1012
MAIL:kyoto@kikonet.org

詳しくは以下をご覧ください。
気候ネットワーク
http://www.kikonet.org/event/2014-12-15

------------------------------------------------------
◆ 会員からの情報提供について
------------------------------------------------------
「京えこめる」では、フォーラム会員の皆様からの情報やお
知らせも掲載します。ご希望の方は、事務局まで掲載希望内
容・ご連絡先を明記し、メールにてお問合せください。
メール:ma21f@mbox.kyoto-inet.or.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
京えこめる 2014年12月号(No.60)

◆発行:京のアジェンダ21フォーラム
 http://ma21f.jp/
<事務所>
 〒612-0031 京都市伏見区深草池ノ内町13
 京(みやこ)エコロジーセンター内
 TEL 075-647-3535 FAX 075-647-3536
 E-mail:ma21f@mbox.kyoto-inet.or.jp
 ※木・日曜日、祝日、年末年始(2014年12月28日〜2015
年1月4日)休室

◆発行日:2014年12月1日
◆『京(みやこ)えこめる』は、京のアジェンダ21フォーラム
 が発信するメールマガジンです。
 お心当たりのない方や配信を希望されない方はお手数です
 が、ma21f@mbox.kyoto-inet.or.jp までお知らせください。
 配信停止させていただきます。
◆メールアドレス変更をご希望の場合
 メールタイトルに「メールアドレス変更依頼」、本文中に
 次の内容を明記のうえ、フォーラム事務局
 (ma21f@mbox.kyoto-inet.or.jp)までご連絡ください。
 ・登録者名(団体の場合、団体名、ご担当者肩書・氏名)
 ・旧アドレス / ・新アドレス
*メールマガジンに対するご意見・お問い合わせはフォーラ
ム事務局までお願いいたします。
*メールマガジンに掲載いたしましたイベント等の詳細につ
きましては各団体までお問合せください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by アジェンダ at 14:57| 定期発行物