2015年01月05日

京えこめる 2015年1月号(No.61)

―――――――――――――――――――――――――――
*****--------------------------------------------

京えこめる 2015年1月号
                       No.61
--------------------------------------------*****

―――――――――――――――――――――――――――
【 目次 】
◆京のアジェンダ21フォーラムからのお知らせ
 ○祗園祭ごみゼロ大作戦2014〜実施報告と検証、そしてこ
 れからの祇園祭〜
◆京都市からのお知らせ
 ○京都市生物多様性セミナー
 ○第6回「KYOTO地球環境の殿堂」表彰式及び「京都環境
 文化学術フォーラム」国際シンポジウム
 ○環境マネジメントセミナーの参加者募集について
 ○ごみゅにけーしょん発行のお知らせ
◆京エコロジーセンターから1月のお知らせ
 ○毎日の食卓に!おうちで味噌づくり
◆その他のお知らせ
 ○イサクおひさまプロジェクト
 ○KES構築講座
 ○行動するなら今でしょ! ストップ温暖化
 ○京都市ごみ減量推進会議市民向け講座
 ○市民が進める温暖化防止〜クライメート・アクション・
 ナウ!〜」
◆会員からの情報提供について

------------------------------------------------------
◆京のアジェンダ21フォーラムからのお知らせ
------------------------------------------------------
○祗園祭ごみゼロ大作戦2014〜実施報告と検証、そしてこれ
からの祇園祭〜」
「60トン」。これは祇園祭の山場となる山鉾巡行前の宵山期
間中に、出てくる一般廃棄物の量です。ここ数年、観光客は
さらに増加。比例して、ごみの量も増え続けているのが現状
でした。「祗園祭のごみをゼロにしたい」そんな想いをもっ
て集まった8組織で2014年度から始まったのが、「祗園祭ご
みゼロ大作戦」です。
屋台で販売される食品の容器を、使い捨て食器から何度も繰
り返し使用出来るリユース食器に変えて、宵山期間に一般廃
棄物を減らそうという取組みを今年度からスタートさせまし
た。
この取組みに共感して、当日ボランティアスタッフとしてか
けつけてくれた方々は約2,000人。多くの市民の力と寄附に
よって本取組みが支えられています。
本シンポジウムでは、今年の取組みの成果と課題について多
くの皆様に共有するとともに、次の展開について来場者の皆
さんと一緒に考え、発信する場にしたいと考えています。み
なさんのご来場お待ちしています。
日時:1月11日(日)14:00〜16:30
場所:池坊短期大学 こころホール(洗心館地下1階)
(詳細はこちら)http://www.ikenobo-c.ac.jp/koutsu/
定員:150名
[申込方法]
◆PC・スマホはこちら
http://ws.formzu.net/fgen/S59140181/
◆携帯電話はこちら
http://ws.formzu.net/mfgen/S59140181/
※申込フォームへの登録確認後に確定となります
参加費:無料
プログラム・登壇者 ※一部調整中のため予定も含む
【第一部】取組みの概要と成果・課題について
[登壇者]
・門川大作さん 京都市長
・大嶋博規さん 祗園祭山鉾連合会 理事
・新川耕市さん 京都環境事業協同組合 理事長/祗園祭ごみゼ
ロ大作戦実行委員会 実行委員長
・ひのでやエコライフ研究所(調査結果報告)
【第二部】社会的意義と今後への期待について
[登壇者]
・深尾昌峰さん 龍谷大学政策学部 准教授
・後呂琢穂さん (株)ワコールホールディングス IR・広報室
CSR担当 …他
【第三部】2015年度の取組みについて

詳しくは以下をご覧ください
Facebookイベントページ
https://www.facebook.com/events/1555348251348649

------------------------------------------------------
◆京都市からのお知らせ
------------------------------------------------------
○京都市生物多様性セミナー
〜京都市が進める生物多様性保全のための取組紹介〜
京都市では、京都ならではの自然環境や伝統文化を後世に受
け継いでいくため、目指すべき生物多様性保全の方向性を示
す「京都市生物多様性プラン」を本年3月に策定し、このプ
ランに基づく取組を推進しています。
この度、市民や事業者等の皆様との共汗により、生物多様性
保全活動の輪が広がるよう「京都市生物多様性セミナー」を
開催しますので、お知らせします。
日時:1月30日(金)13:30〜15:30
申込期間:1月5日(月)〜23日(金)
場所:キャンパスプラザ京都 第1講義室
定員:200名(先着順)
参加費:無料
[内容]
1)京都市生物多様性プランとその取組状況について
2)京都市生物多様性プランが目指すべき社会(講演)
京都市環境審議会 生物多様性保全検討部会 部会長
湯本貴和(京都大学霊長類研究所教授)
京都市環境審議会 生物多様性保全検討部会 委員
森本幸裕(京都学園大学教授)
3)取組事例紹介
上賀茂神社 権禰宜(NPO法人葵プロジェクト事務局長)
村松晃男
[申込方法]
1)HP:http://www.city.kyoto.lg.jp/kankyo/page/0000174071.html
2)FAX:075-213-0922
3)Eメール:件名を「京都市生物多様性セミナー申込み」と
し、氏名、性別、所属団体名、住所、電話番号、FAX番号、
メールアドレスをお書きの上、k-kyosei@city.kyoto.jpへメ
ールを送信ください。
4)TEL:1〜3いずれの手段も利用できない場合、平日の9:00
〜12:00、又は13:00〜17:00の間電話(075-222-3951)にて申
込を受付けます。

詳しくは以下をご覧ください
京いきものミュージアム
http://ikimono-museum.com/

○第6回「KYOTO地球環境の殿堂」表彰式及び「京都環境文
化学術フォーラム」国際シンポジウム
この度、世界で地球環境の保全に著しい貢献をされた方々を
顕彰する「KYOTO地球環境の殿堂」について、第6回の殿堂
入り者として選ばれた、畠山重篤氏(NPO法人森は海の恋人 理
事長、京都大学フィールド科学教育研究センター社会連携教
授)の表彰式及び記念講演等を下記のとおり開催します(参加
費無料)。
1第6回「KYOTO地球環境の殿堂」表彰式 
(1)日時:2月7日(土)13:00〜14:10(予定)
(2)場所:国立京都国際会館 メインホール(定員:1,000名)
(3)内容:オープニングアトラクション、殿堂入り者表彰式、
殿堂入り者記念スピーチ
(4)主催:「KYOTO地球環境の殿堂」運営協議会
(京都府、京都市、京都商工会議所、環境省、人間文化研究機
構 総合地球環境学研究所、(公財)国立京都国際会館、(公財)
国際高等研究所)
*第6回殿堂入り者:
畠山重篤氏(NPO法人森は海の恋人 理事長、京都大学フィー
ルド科学教育研究センター社会連携教授)
2「京都環境文化学術フォーラム」国際シンポジウム
(1)日時:2月7日(土)14:30〜17:00(予定)
(2)場所:国立京都国際会館 メインホール(定員:1,000名)
(3)内容:第6回殿堂入り者記念講演
パネルディスカッション
<テーマ>「森里海」から「地球」を考える
<パネリスト>畠山重篤氏(第6回殿堂入り者)、C.W.ニコル
氏(作家、ナチュラリスト)、杉本節子氏(食文化研究家)、山
極壽一氏(京都大学総長)
<コーディネーター>
阿部健一氏(総合地球環境学研究所教授)
(4)主催:京都環境文化学術フォーラム
(京都府、京都市、京都大学、京都府立大学、大学共同利用機
関法人人間文化研究機構総合地球環境学研究所、大学共同利
用機関法人人間文化研究機構国際日本文化研究センター)
3申込方法
2月4日(水)まで、以下の公式ホームページでお申込みいた
だけます。
お問合せ先:京都市環境政策局地球温暖化対策室
TEL:075-222-4555 E-MAIL:ge@city.kyoto.jp(担当:青島)

お申込み、詳しくは以下をご覧ください
http://earth-kyoto.jp/

○環境マネジメントセミナーの参加者募集について
〜KESの発展的な取組事例の紹介〜
京都市では、市内事業者の方々に、環境にやさしい取組を継
続的、組織的に進めていただくため、京都発祥の環境マネジ
メントシステムである「KES・環境マネジメントシステム・ス
タンダード(以下「KES」という。)」の認証取得の推進を図っ
ています。環境マネジメントシステムを導入し、省資源化や
省エネルギーの取組を進めることで、社員の環境意識の向上
や経費節減といった成果が生まれ、さらには企業のイメージ
アップにもつながります。
また、特定非営利活動法人KES環境機構では、生物多様性保
全活動の一環として、市内の「エコロジカルネットワーク」
の形成に資する活動の支援を行っています。
この度、KESの概要や、KESと生物多様性保全活動との関わり
についての解説と併せて、生物多様性保全活動など、KESの
発展的取組を行うKES取得事業者による事例発表会を下記の
とおり開催しますので、お知らせします。
日時:2月10日(火)10:00〜11:40
場所:キャンパスプラザ京都 4階「第4講義室」(京都市下
京区西洞院通塩小路下る)
定員:70名(KES認証取得の有無を問いません。)
※定員になり次第、申込みを締め切ります。定員を超えてお
申し込みいただいた方には、FAX又はEメールで御連絡いた
します。
受講料:無料
チラシのダウンロードはこちら
参加申込書については、案内チラシをご覧ください↓
http://www.city.kyoto.lg.jp/kankyo/cmsfiles/contents/0000175/175383/besshi.pdf
お申込み・お問合せ先
京都市 環境政策局 環境企画部 環境管理課
TEL:075-222-3951 FAX:075-213-0922
Eメール:k-kyosei@city.kyoto.jp

詳しくは以下をご覧ください
京都市情報館
http://www.city.kyoto.lg.jp/kankyo/page/0000175383.html

○ごみゅにけーしょん発行のお知らせ
京都市では、平成32年度までにごみ量を平成12年度のピー
ク時から半分以下に減らすという目標を掲げ、その達成に向
けた重点戦略の一つとして、事業ごみの減量対策に積極的に
取り組んでいます。
その一環として平成23年度から事業ごみ減量ニュースレタ
ー「ごみゅにけーしょん」を発行しています。
「ごみゅにけーしょん」第18号では、生ごみの分別が進んで
いる会社の取組やプラスチックのリサイクル方法を主に紹介
し、連載コラム「京の知恵」では大学におけるごみ減量に関
する取組を紹介するほか、京都市からの事業ごみに関するお
知らせ「ごみちゃんねる」や、好評を頂いている「ごみゅに
けーしょんQ&A」等を掲載しています。

詳しくは以下をご覧ください
京都市情報館
http://www.city.kyoto.lg.jp/kankyo/page/0000171032.html

------------------------------------------------------
◆京エコロジーセンターから1月のお知らせ
------------------------------------------------------
○毎日の食卓に!おうちで味噌づくり
お子さまと一緒にご参加いただけます。日本の食卓には、昔
から伝わる知恵がたくさんあります。保存食のお味噌もその
ひとつ。「おうちで味噌づくり」はじめてみませんか?
日時:1月25日(日)10:00〜13:00
内容:味噌づくりの実演とご飯とお味噌汁の試食。
講師:食と環境のひろば・Leaves
対象:18歳以上(お子さまの同伴可)
定員:15組・同伴者(子ども)含め24名まで(申込先着順)
参加費:代表者1,700円(持ち帰り手づくり味噌セットと試食
代として)、同伴者一人につき200円増(試食代として)
◎持ち帰った材料で約3kgのお味噌ができます。
持ち物:エプロン・三角巾・手拭タオル
申込期間:1月16日(金)午前9:00〜
申込方法:参加者全員のお名前・連絡先を申し込み開始日〜
前日までに、電話:075−641-0911、FAX:075-641-0912、ホ
ームページ、または来館にて京エコロジーセンターまで

詳しくは以下をご覧ください。
京エコロジーセンター
http://www.miyako-eco.jp/

------------------------------------------------------
◆その他のお知らせ
------------------------------------------------------
○イサクおひさまプロジェクト
イサク事業所におひさま発電所をつくろう!
みんなの力を活かし、自然の恵みを未来につなげるためにあ
なたのご支援をお待ちしております。
[計画概要]
この事業は、社会福祉法人同胞会イサク事業所どうほうの家
と認定NPO法人きょうとグリーンファンドが協力して、京都
府宇治市伊勢田町に、市民共同で太陽光発電設備を設置する
ものです。費用は、市民からの寄付・きょうとグリーンファ
ンドの「おひさま基金」等でまかなう計画です。
設置後は、イサク事業所が環境に配慮した施設となるよう、
きょうとグリーンファンドも協力して取組を進めていきます。
設置寄付:1口3,000円(複数口歓迎します)
寄付募集期間:2014年12月15日〜2015年3月10日
導入する設備:CIS薄膜系 太陽光発電設備(10kW規模)
寄付の方法:郵便振替
口座番号:00950-4-183744
加入者名:きょうとグリーンファンド ソーラープロジェクト
点灯式の予定:2015年2月20日
後援:京都府、宇治市、京都府地球温暖化防止活動推進セン
ター、宇治市地球温暖化対策推進パートナーシップ会議(eco
ット宇治)、特定非営利活動法人KES環境機構
協力:認定NPO法人気候ネットワーク、認定NPO法人環境市

未来に自然エネルギーをプレゼントする「イサクおひさまプ
ロジェクト」に多くの方々のご参加をお待ちしています。
そしてあなた自身の暮らし方を見直すきっかけになればと思
います。
社会福祉法人 同胞会 イサク事業所 どうほうの家
〒611-0043 京都府宇治市伊勢田町毛語149-4
TEL:0774-21-0139 / FAX:0774-43-0039
URL:http://www.isaku-d.jp/
[問合せ・ご連絡先]
認定NPO法人 きょうとグリーンファンド
〒600-8191 京都市下京区五条高倉角堺町21番地 事務機の
ウエダビル206
TEL/FAX 075-352-9150(火曜日〜金曜日:13:00〜17:00)
URL:http://www.kyoto-gf.org/
E-mail info@kyoto-gf.org

詳しくは以下をご覧ください。
認定NPO法人 きょうとグリーンファンド
http://www.kyoto-gf.org/news/isaku_start.html

○KES構築講座
KES環境機構では、KES構築講座を開催しています。KESの審
査登録の手続きや取組の方法などを丁寧に御指導しますので、
登録をお考えの方はぜひ御受講下さい。 また各地のKES協働
機関による構築講座もKES構築講座と同様にご利用ください。
構築講座の他に導入の第一歩となる導入編セミナー(2時間程
度)を開催している機関もあります。 詳しくは各地のKES協
働機関へお問い合わせください。
京都会場
会場 京都工業会館 京都市右京区西京極豆田町2番地
阪急電車西京極駅 東徒歩8分 詳しくはこちらをご参照く
ださい。
開催日
1月開催日:1月13日(火)9:30〜16:30
2月開催日:2月10日(火)9:30〜16:30
受講料:11,300円(消費税込み、昼食付き)
下記のものが含まれます。
KES規格、手引書、マニュアル作成例、審査登録ガイド
※振込み手数料はご負担願います。
定員:30名(先着順)
申込方法:申込フォーム
http://www.keskyoto.org/about/form_kyoto.html
に必要事項をご入力の上、送信ボタンにて送信していただく
か、フォームページをプリントアウトの上、必要事項をご記
入いただきFAXにてお申し込み下さい。(Emailでのお申し込
みも受け付けております。)
同時に、下記の口座に受講料をお振り込み下さい。
振込先:詳細はHPをご覧下さい。
TEL:075-323-6686 075-321-4767 / FAX:075-322-6901
E-mail:kes-ems@keskyoto.org

詳しくは以下をご覧ください。
KES環境機構
http://www.keskyoto.org/about/

○行動するなら今でしょ! ストップ温暖化
環境連続セミナー(講演)『行動するなら今でしょ! ストップ
温暖化』〜地球温暖化にどのように向き合っていくか〜参加
者を募集中です!!
日時:1月18日(日)14:00〜16:00(受付13:30〜)
会場:キャンパスプラザ京都 2階ホール(JR京都駅徒歩5分)
内容:IPCC第5次統合報告書の内容や、COP20における世界
の最新の動きを交え、地球温暖化にどのように向き合ってい
くかを考えるセミナーです。
講師等:小西雅子氏
(公財)世界自然保護基金(WWF)ジャパン 自然保護室次長兼
気候変動・エネルギープロジェクトリーダー
主催:京都府、京と地球の共生府民会議
チラシは以下よりご覧いただけます↓
http://www.pref.kyoto.jp/kankyo/fuminkaigi/jigyou/kankyoseminar201501.pdf

詳しくは以下をご覧ください。
京と地球の共生府民会議
http://www.pref.kyoto.jp/kankyo/fuminkaigi/jigyou/seminar.html

○京都市ごみ減量推進会議市民向け講座
主催:京都市ごみ減量推進会議
◆[藤浩志講演会〜あるもので なにかする視点〜]
日時:2月11日(水・祝)14:00〜16:00
藤さんは、そのときどきの自分のまわりにあるものや関係性
を組み合わせて、活動をつくっています。
おもちゃの交換会「かえっこバザール」もまさにそう。
「あるもので工夫する。」「自分の周りの人を巻き込む。」
「新しい人が関われるようなしくみを作る。」といったこと
をうまく実践されている藤さんの工夫や、考え方、視点につ
いてお話いただきます。
詳細:http://kyoto-gomigen.jp/news/29.html

◆2月11日同日開催!
あなたの『ごみの困った!』募集!!!&参加者募集
[藤さんにきこう!『ごみの困った!藤流解決法』]
日時:2月11日(水・祝) 10:30〜12:15
会場:京エコロジーセンター
この企画では,事前にみなさんの「ごみの困りごと」を募集
します!おもしろい!「ごみの困りごと」には,藤さんから解
決法が伝授されます。
あなたやあなたの周りの「ごみの困りごと」に藤さんが直接
こたえてくれるまたとないチャンスです!ぜひ,ご応募くだ
さい!
詳細:http://kyoto-gomigen.jp/news/30.html

◆ごみにまつわる映画祭
[〜ドキュメンタリーフィルムとトークで考える3日間〜]
フライヤー:
http://kyoto-gomigen.jp/uploads/news/28/gomi_eiga_2015_flyer_preview.pdf
ほとんどの人にとって、ごみは「捨てたら終わり」な存在。
でも、「捨てたら終わり」なんてことはありません。捨てた
人の記憶とともに、どこかに残り続けるごみ。ごみから見え
るいろいろなことを、世界の最新ごみドキュメンタリー映画
と、各分野のスペシャリストによるトークで考えてみません
か?ごみをとおして考える3日間で、これまでのくらし方が変
わります。
◇『もったいない!』(Taste the Waste)
ゲスト:渡辺浩平(帝京大学准教授・廃棄物研究者)
日時:1月23日(金)19:40〜22:20
会場:パタゴニア京都店
料金:無料
◇『ヴィック・ムニーズ/ごみアートの奇跡』(WASTELAND)
ゲスト:柴田英昭(アートユニット・淀川テクニック)
日時:1月30日(金)18:30〜21:30
会場:徳正寺(下京区富小路通四条下る徳正寺町39)
料金:無料
◇『365日のシンプルライフ』(Tavarataivas)
ゲスト:大月ヒロ子(ミュージアムエデュケーションプランナ
ー)
日時:2月21日(土) 14:00〜17:00
会場:安楽寺(左京区鹿ケ谷御所ノ段町21)
料金:ワンドリンク代 500円
詳細:http://kyoto-gomigen.jp/news/28.html
※各会場の詳細な地図・アクセス方法・駐輪場等の有無は、
ウェブサイトに掲載しております。必ずご確認いただくか、
問合せ先までおたずねください。
皆様のご参加をお待ちしております。
(ウェブサイト・メール・FAX等でお申込みいただけます)

お問合せ:京都市ごみ減量推進会議 事務局
E-mail:gomigen@kyoto-gomigen.jp
住所:〒612-0031 京都市伏見区深草池ノ内町13
京エコロジーセンター活動支援室内
TEL:075-647-3444 / FAX:075-641-2971

詳しくは以下をご覧ください。
京都市ごみ減量推進会議
http://kyoto-gomigen.jp

○市民が進める温暖化防止〜クライメート・アクション・ナ
ウ!〜
2015年に、温暖化防止のパリ合意を実現させたい。
2013年から、IPCC第5次評価報告書が公表されてきています。
異常気象の日常化や感染症リスクの高まりなどの影響が予想
以上に早く起きており、世界の陸域・海洋に影響を及ぼして
いることが警告されています。
このシンポジウムでは、気候の科学や政策、市民活動の最前
線で活躍している専門家を招き講演・議論を行います。温暖
化防止活動のネットワークを広げ、COP21(パリ)での望ましい
国際合意につなげることをめざしています。是非ご参加くだ
さい。
チラシは以下よりご覧いただけます↓
http://www.kikonet.org/wp/wp-content/uploads/2014/12/20141209flyer_zenkoku.pdf
日程:2月14日(土)〜15日(日)
会場:同志社大学 新町キャンパス(京都市上京区)
*会場には、省エネ・CO2削減のため、徒歩・自転車・公共
交通でお越しください。必要に応じてマイボトル等をご持参
ください。
参加費:(2日間共通)一般:2,000円、会員・学生:1,000円、
学生会員:無料
主催:認定特定非営利活動法人 気候ネットワーク
共催:同志社大学ソーシャル・イノベーション研究センター
Climate Action Network Japan(CAN-Japan)
後援:同志社大学政策学部・大学院総合政策科学研究科、京
都府地球温暖化防止活動推進センター、京のアジェンダ21フ
ォーラム、他。
*当日ご入会頂いた方も会員価格でご参加頂けます*
申込はこちら↓
https://docs.google.com/forms/d/1G18lWLn2-PQ2YdmTwLBNzllgsktYucuFyP1S_yfO8p8/viewform?c=0&w=1
*または、1.お名前・ふりがな、2.ご連絡先(メールアドレス
など)、3.気候ネットワーク会員区分(会員/非会員/当日に入
会予定)、4.参加予定の日程・プログラム(任意)、5.ご所属な
ど(任意)、6.ご質問・メッセージ(任意)を添えてメール・お
電話・FAXでお申込みください。
FAXでのお申込み様式はこちらから↓
http://www.kikonet.org/wp/wp-content/uploads/2014/11/be8f78aa3ffd58400d4964234645872f.pdf
お問合せ:認定NPO法人 気候ネットワーク 京都事務所
TEL:075-254-1011 / FAX:075-254-1012
MAIL:kyoto@kikonet.org

詳しくは以下をご覧ください。
気候ネットワーク
http://www.kikonet.org/event/2015-02-14

------------------------------------------------------
◆ 会員からの情報提供について
------------------------------------------------------
「京えこめる」では、フォーラム会員の皆様からの情報やお
知らせも掲載します。ご希望の方は、事務局まで掲載希望内
容・ご連絡先を明記し、メールにてお問合せください。
メール:ma21f@mbox.kyoto-inet.or.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
京えこめる 2015年1月号(No.61)

◆発行:京のアジェンダ21フォーラム
 http://ma21f.jp/
<事務所>
 〒612-0031 京都市伏見区深草池ノ内町13
 京(みやこ)エコロジーセンター内
 TEL 075-647-3535 FAX 075-647-3536
 E-mail:ma21f@mbox.kyoto-inet.or.jp
 ※木・日曜日、祝日休室

◆発行日:2015年1月5日
◆『京(みやこ)えこめる』は、京のアジェンダ21フォーラム
 が発信するメールマガジンです。
 お心当たりのない方や配信を希望されない方はお手数です
 が、ma21f@mbox.kyoto-inet.or.jp までお知らせください。
 配信停止させていただきます。
◆メールアドレス変更をご希望の場合
 メールタイトルに「メールアドレス変更依頼」、本文中に
 次の内容を明記のうえ、フォーラム事務局
 (ma21f@mbox.kyoto-inet.or.jp)までご連絡ください。
 ・登録者名(団体の場合、団体名、ご担当者肩書・氏名)
 ・旧アドレス / ・新アドレス
*メールマガジンに対するご意見・お問い合わせはフォーラ
ム事務局までお願いいたします。
*メールマガジンに掲載いたしましたイベント等の詳細につ
きましては各団体までお問合せください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by アジェンダ at 14:43| 定期発行物