2015年02月01日

京えこめる 2015年2月号(No.62)

―――――――――――――――――――――――――――
*****--------------------------------------------

京えこめる 2015年2月号
                       No.62
--------------------------------------------*****

―――――――――――――――――――――――――――
【 目次 】
◆京都市からのお知らせ
 ○「電車・バスでまわる『歩くまち・京都』京都フリーパ
 ス」の発売について
 ○第6回「KYOTO地球環境の殿堂」表彰式及び「京都環境
 文化学術フォーラム」国際シンポジウム
◆京エコロジーセンターから2月のお知らせ
 ○ごみ分別カフェ
 ○第11回京都・環境教育ミーティング
 ○私たちと「いきもの」のつながりを考えよう!
◆その他のお知らせ
 ○京都府地球温暖化防止活動推進員の募集
 ○嘉田由紀子さん講演会
 ○京都市ごみ減量推進会議市民向け講座
 ○えぇことわけわけ〜人生早いうちに知っておきたいこと
 ○市民が進める温暖化防止 クライメート・アクション・
 ナウ!
 ○環境首都創造公開フォーラム 地域主体の再生可能エネ
 ルギーの拡大と低エネルギー社会実現をめざして
◆会員からの情報提供について

------------------------------------------------------
◆京都市からのお知らせ
------------------------------------------------------
○「電車・バスでまわる『歩くまち・京都』京都フリーパス」
の発売について
京都観光は、クルマではなく公共交通を利用した方が、移動
時間を短縮でき、また、駐車場を探す手間も省け、更にはCO2
削減にもつながるなど、効率的で環境に優しい観光ができま
す。
京都市では、こうした公共交通での観光を推進するため、鉄
道事業者7社局、バス事業者7社局との連携の下、本年度も
京都フリーパスを発売します。このフリーパスは、京都市内
の14の公共交通機関が乗り放題で、優待を受けられる特典施
設の案内と公共交通路線図を掲載したマップがついた大変便
利な乗車券です。
名称:電車・バスでまわる「歩くまち・京都」京都フリーパ

目的:京都の鉄道・バスの「公共交通ネットワーク」を活か
した使い勝手の良い乗車券を発売することにより、公共交通
の利便性を向上させ、京都市外からのマイカーによる来訪の
抑制と市内の交通渋滞の緩和を目指す。
内容:
(1)券種(発売額)
◆大人・1日フリー版(2,000円)
・2日フリー版(JR西日本の企画乗車券「京都観光フリーきっ
ぷ」又は「のぞみ&京都観光フリーきっぷ」として発売。出
発地により金額が異なる。)
◆こども・1日フリー(1,000円)のみ
(2)利用できる交通機関
京都市交通局、JR西日本、叡山電車、近鉄電車、京阪電車、
嵐電(京福電車)、阪急電鉄、京都バス、京阪京都交通、京阪
バス、西日本JRバス、阪急バス、ヤサカバス
(3)有効期間
平成26年12月6日(土)〜平成27年3月22日(日)のお好き
な1日(2日フリー版は、連続するお好きな2日)
(4)発売期間
◆1日フリー版(大人/こども)平成26年12月6日(土)〜平
成27年3月22日(日)
◆2日フリー版(大人・JR西日本企画乗車券)
・京都観光フリーきっぷ 平成26年11月6日(木)〜平成27
年3月20日(金)
※ただし、富山・高岡発は平成27年3月11日(水)まで
・のぞみ&京都観光フリーきっぷ 平成26年11月11日
(火)〜平成27年3月19日(木)
(5)発売場所
◆1日フリー版(大人/こども)
京都市交通局市バス・地下鉄案内所及び定期券発売所、京阪
三条駅インフォステーション、阪急河原町・桂の各ごあんな
いカウンター、西日本JRバス京都バスチケットセンター、JR
西日本京都駅みどりの窓口、京都総合観光案内所「京なび」、
京都まちなか交通案内所等。
◆2日フリー版(大人・JR西日本企画乗車券)
JR西日本(京阪神、滋賀、奈良エリア除く)、JR四国(主要駅)
及びJR九州(一部の駅)のみどりの窓口
PDFデータ
http://www.city.kyoto.lg.jp/tokei/cmsfiles/contents/0000174/174635/kyotofreepass.pdf
お問合せ先:京都市 都市計画局歩くまち京都推進室
TEL:075-222-3483 / FAX:075-213-1064

詳しくは以下をご覧ください
京都市情報館
http://www.city.kyoto.lg.jp/tokei/page/0000174635.html

○第6回「KYOTO地球環境の殿堂」表彰式及び「京都環境文
化学術フォーラム」国際シンポジウム
この度、世界で地球環境の保全に著しい貢献をされた方々を
顕彰する「KYOTO地球環境の殿堂」について、第6回の殿堂
入り者として選ばれた、畠山重篤氏(NPO法人森は海の恋人
理事長、京都大学フィールド科学教育研究センター社会連携
教授)の表彰式及び記念講演等を下記のとおり開催します。
・第6回「KYOTO地球環境の殿堂」表彰式 
(1)日時:2月7日(土)13:00〜14:10(12:00開場)
(2)場所:国立京都国際会館メインホール(定員:1,000名)
(3)内容:オープニングアトラクション、殿堂入り者表彰式、
殿堂入り者記念スピーチ
(4)主催:「KYOTO地球環境の殿堂」運営協議会(京都府、京
都市、京都商工会議所、環境省、人間文化研究機構 総合地球
環境学研究所、(公財)国立京都国際会館、(公財)国際高等研
究所)
・「京都環境文化学術フォーラム」国際シンポジウム
(1)日時:2月7日(土)14:30〜17:00
(2)場所:国立京都国際会館メインホール(定員:1,000名)
(3)内容:第6回殿堂入り者記念講演
パネルディスカッション
<テーマ>「森里海」から「地球」を考える
<パネリスト>畠山重篤氏(第6回殿堂入り者)、C.W.ニコル
氏(作家、ナチュラリスト)、杉本節子氏(食文化研究家)、山
極壽一氏(京都大学総長)
<コーディネーター>阿部健一氏(総合地球環境学研究所教
授)
(4)主催:京都環境文化学術フォーラム(京都府、京都市、京
都大学、京都府立大学、大学共同利用機関法人 人間文化研究
機構 総合地球環境学研究所、大学共同利用機関法人 人間文
化研究機構 国際日本文化研究センター)
・お問合せ・連絡先:京都市環境政策局地球温暖化対策室
TEL:075-222-4555 / FAX:075-211-9286
E-MAIL:ge@city.kyoto.jp 

詳しくは以下をご覧ください。
http://www.earth-kyoto.jp/

------------------------------------------------------
◆京エコロジーセンターから2月のお知らせ
------------------------------------------------------
○ごみ分別カフェ
ほかし方困るもんの解決!
ごみを捨てる時、正しい捨て方をしていますか?ごみの分別に
ついて一緒に考えていきましょう♪
日頃ごみの分別に関する疑問や悩みなどを専門家に相談し、
解決策を探していきます。同じ悩み、疑問をもつ人々との交
流により、ごみ分別の意識を高め合っていきましょう。
開催日時:2月21日(土)13:30〜15:00
対象:どなたでも
参加費:無料
申込:不要
企画・運営:京エコロジーセンター 環境ボランティアグル
ープ ♪エコロジーカフェ♪の会
HPイベント申込みフォーム:
http://www.miyako-eco.jp/ecocen/event/2015/01/221.php

○第11回京都・環境教育ミーティング
「新しい場づくりと環境教育ミーティングのこれから〜ESD
の視点を含め、環境教育をじっくり考えよう〜」
これまで過去10年間にわたって開催してきた「京都・環境教
育ミーティング」では、多くの参加者が集い、事例発表やワ
ークショップを通して、新たな人や団体、取組とつながる「交
流の場」の役割を担ってきました。
今回、第11回のミーティングでは、環境教育の実践者が集い、
交流するだけでなく、ESDの視点も含め環境教育の現状と課
題について議論し、環境教育をよりよくしていくための新し
い場について考えます。
日時:2月27日(金)13:00〜20:00、28日(土)10:00〜17:00
スケジュール:
<27日>
13:00 オープニング
14:00 テーマ別3時間ワークショップ
1.「環境教育を深め広げる視点〜日本的自然観〜」
新田章伸(NPO法人里山倶楽部)
2.「これから求める温暖化防止教育〜評価がもつ可能性〜」
岡本詩子(NPO法人気候ネットワーク)、西澤浩美(京都府
地球温暖化防止活動推進センター)、田中靖之(環境教育イ
ンストラクター)
17:00 全体会・交流会(20:00 1日目終了)
<28日>
10:00 オープニング
10:30 ESD世界会議(2014年11月)の動向共有
12:00 昼休憩
13:00 環境教育の現状と課題出しのワークショップ
環境教育の新しい場づくりを考えるワークショップ
全体会(17:00 終了)
場所:京エコロジーセンター(京都市伏見区深草池ノ内町13)
対象:環境教育に携わっている方、関心のある方
定員:60名 / 参加費:1,500円
申込方法:京エコロジーセンターHPもしくは、必要事項を記
入の上、メール(eem11-info@miyako-eco.jp)またはFAXにて。
※2日間参加できる方を優先します。どちらかの日程のみ参
加の場合は、一旦保留で受付し、2月12日時点で定員に空き
がある場合のみ、参加確定とさせていただきます。
※どちらか1日のみ参加の場合でも参加費は同額です。
お問合せ先:京エコロジーセンター 担当:遠藤・多胡
TEL:075-641-0911 FAX:075-641-0912
メール:eem11-info@miyako-eco.jp
HPイベント申込みフォーム:
http://www.miyako-eco.jp/ecocen/activity/activity03.html

○私たちと「いきもの」のつながりを考えよう!
〜私たちと生物多様性〜
私たちの毎日のくらしは、様々な「いきもの」のつながりの
おかげで成り立っています。普段あまり気にしない、私たち
といきものたちの意外なつながりを探してみましょう。
ゲーム等を通じて、楽しく考え、学べるイベントです。
日時:3月21日(土・祝)14:00〜16:00(受付13:45〜)
対象:小学校4年生〜6年生(*保護者の同伴可)
定員:20名(先着順)
内容:私たちと"いきもの"のつながりを、ゲーム等の体験を
通じて、楽しみながら学びます。
参加費:無料
主催:京エコロジーセンター/企画・運営:認定NPO法人環境
市民 生物多様性環境学習プログラム ワーキンググループ
申込み方法:参加者のお名前、学年、連絡先を、お電話・FAX、
またはHPの申込みフォームからご連絡ください。
申込み・問合せ先:京都市伏見区深草池ノ内町13 京エコロ
ジーセンター
TEL:075-641-0911 / FAX:075-641-0912 担当:新堀
HPイベント申込みフォーム:
http://www.miyako-eco.jp/ecocen/event/2015/01/post-189.php

詳しくは以下をご覧ください。
京エコロジーセンター
http://www.miyako-eco.jp/

------------------------------------------------------
◆その他のお知らせ
------------------------------------------------------
○京都府地球温暖化防止活動推進員の募集
京都府では地球温暖化防止のための取組について府民の理解
と行動を促すため、地域において普及啓発や助言等の活動を
行う「京都府地球温暖化防止活動推進員」を募集いたします。
地球温暖化防止のため皆様のご応募をお待ちしております!
任期:平成27年4月1日〜平成29年3月31日(2年)
身分:ボランティア(京都府知事からの委嘱)
[応募要件]
1)満18歳以上(平成27年4月1日現在)で、府内に在住、在
勤又は在学の方
2)地球温暖化防止に関する活動に対して熱意があり、自ら府
内の地域住民等とともに自主的活動を行うことができる方
応募期限:平成27年2月13日(金)までに申請書を提出
推進員(第6期)による活動内容については下記HPの募集チラ
シをご覧下さい。
http://www.pref.kyoto.jp/tikyu/documents/suishinin7.pdf
<問い合せ先>京都府文化環境部環境・エネルギー局地球温
暖化対策課 TEL:075-414-4830
Email:tikyu@pref.kyoto.lg.jp

詳しくは以下をご覧ください
http://www.pref.kyoto.jp/tikyu/suishinin7.html

○嘉田由紀子さん講演会
「私と滋賀県、琵琶湖、水への想い〜もっと関西に小水力発
電を!」
昨年、滋賀県知事から大学学長に転身された嘉田さんは、「卒
原発」を個人の立場で実現していこうと精力的に活動をして
います。研究者から知事を経て今、新たな環境で滋賀県、琵
琶湖への想いを存分にお話いただく場です。
日時:2月7日(土)14:00〜17:00
場所:コープイン・京都 2階202号(京都市中京区柳馬場蛸
薬師上ル筒井町411)
講演会参加費:1,000円
・嘉田さんを囲んでレセプション、懇親会
同会場1階レストラン 17:00〜19:00
会費:5,000円 / 定員:40名
申し込み方法:
関西協議会メールアドレスへ info@kansai-water.net
協議会FAX先へ FAX:075-371-0794
<お願い>懇親会だけ、申込制とします。書式は自由ですが、
お名前、電話番号、メールの場合はタイトルを「2/7懇親会
申込」としてください。懇親会を申し込まれて当日キャンセ
ルの場合は費用が発生しますのでご了解ください。
締め切り:2月3日(火)
主催:関西広域小水力利用推進協議会
問合せ:TEL:080-7051-5830

詳しくは以下をご覧ください
関西広域小水力利用推進協議会
http://kansai-water.net/

○京都市ごみ減量推進会議市民向け講座
主催:京都市ごみ減量推進会議
◆[藤浩志講演会〜あるもので なにかする視点〜]
日時:2月11日(水・祝)14:00〜16:00
藤さんは、そのときどきの自分のまわりにあるものや関係性
を組み合わせて、活動をつくっています。
おもちゃの交換会「かえっこバザール」もまさにそう。
「あるもので工夫する。」「自分の周りの人を巻き込む。」
「新しい人が関われるようなしくみを作る。」といったこと
をうまく実践されている藤さんの工夫や、考え方、視点につ
いてお話いただきます。
詳細:http://kyoto-gomigen.jp/news/29.html
◆2月11日同日開催!
あなたの『ごみの困った!』募集!!!&参加者募集
[藤さんにきこう!『ごみの困った!藤流解決法』]
日時:2月11日(水・祝) 10:30〜12:15
会場:京エコロジーセンター
この企画では,事前にみなさんの「ごみの困りごと」を募集
します!おもしろい!「ごみの困りごと」には,藤さんから解
決法が伝授されます。
あなたやあなたの周りの「ごみの困りごと」に藤さんが直接
こたえてくれるまたとないチャンスです!ぜひ,ご応募くだ
さい!
詳細:http://kyoto-gomigen.jp/news/30.html

お問合せ:京都市ごみ減量推進会議 事務局
E-mail:gomigen@kyoto-gomigen.jp
住所:〒612-0031 京都市伏見区深草池ノ内町13
京エコロジーセンター活動支援室内
TEL:075-647-3444 / FAX:075-641-2971

詳しくは以下をご覧ください。
京都市ごみ減量推進会議
http://kyoto-gomigen.jp

○えぇことわけわけ〜人生早いうちに知っておきたいこと〜
学生時代に、いろんな経験をしたり、いろんな人と出会って
おくことは、人生で後々、効いてくるもんです。そういわれ
てピンと来る人は、ぜひ。そうでない人も、だまされたと思
ってぜひ。5つのワークショップがあります。
本の交換スペースもあります。Let's Do It With Others !
日時:2月13日(金)13:30開場 14:00開始 17:30一旦終
了 17:30〜19:00交流会 19:00撤収
場所:京エコロジーセンター
対象:京都市内の大学生、院生、専門学校生など
目的:普段自分一人ではなかなかできないけれど、エコにつ
ながることで、どうせ知るなら学生時代にでも体験しておい
た方がいいようなことを分科会で体験する。また、それを学
生同士で分かち合う。
タイムテーブルと内容(案):14:00 全体会@シアター
14:30 分科会@厨房、工房、第1,2会議室、シアター
[分科会のテーマは5つ]
・エコクッキング(魚の手開き)
・コミュニケーションワークショップ(演劇的手法を使って)
・チャリ発+アルディーノ、太陽光発電を作る(その後、京都
市の学生が無料で借りられるものを作る。貸出機関はひので
やを想定)
・エコセンツアー+おっちゃんおばちゃんとディスカッション
・ハイムーンの作品を深読みする(対話型鑑賞という手法を使
って)
16:00 休憩+味見(エコクッキング班が作ったものを食べる)
16:30 全体会@シアター 
学生団体代表(感想+活動紹介)、みんなでシェアタイム
17:30 交流会@第1,2会議室
・同時企画(13:30〜19:00まで シアター前のエントランス
にて)
ぶくぶく交換会(本bookの交換)要らない本を持ちこんで、持
ち帰りたい人が持ち帰る。持ち帰るだけや持ち込むだけもOK!
facebookイベントページ:
https://www.facebook.com/events/1594027840813436
お問い合わせ・お申し込み:ひのでやエコライフ研究所 大
関はるか まで
TEL:075-708-8152 / E-Mail:hinodeya@hinodeya-ecolife.com

詳しくは以下をご覧ください。
ひのでやエコライフ研究所
http://www.hinodeya-ecolife.com/article.php/20150122141148896

○市民が進める温暖化防止 クライメート・アクション・ナウ!
気候の科学や政策、市民活動の最前線で活躍している専門家
を招き講演・議論を行います。温暖化防止活動のネットワー
クを広げCOP21(パリ)での望ましい国際合意につなげること
をめざしています。
日時:2月14日(土)13:00〜17:30、15日(日)9:30〜16:30
場所:同志社大学新町キャンパス(京都市上京区)
参加費:一般2,000円、会員・学生1,000円、学生会員無料
詳細
主催:認定NPO法人気候ネットワーク
共催:同志社大学ソーシャル・イノベーション研究センター、
CAN-Japan
申込み・お問い合わせ先:認定NPO法人気候ネットワーク 京
都事務所 TEL:075-254-1011 / FAX:075-254-1012
MAIL:kyoto@kikonet.org

詳しくは以下をご覧ください。
気候ネットワーク
http://www.kikonet.org/event/2015-02-14

○環境首都創造公開フォーラム 地域主体の再生可能エネル
ギーの拡大と低エネルギー社会実現をめざして
環境首都創造ネットワークは、持続可能な社会を地域から創
るため、トップランナーをめざす自治体、環境NGO、研究機
関で構成する戦略的協働ネットワークです。
日本では電力の固定価格買取制度のスタート後、再生可能エ
ネルギーのめざましい伸びを示しきましたが、現在様々な障
害に直面しています。地域の持続可能な発展につながるよう
な政策を、国や市場の動きに流されるだけでなく、うまく活
用する力を身につけるとともに、さらには地域から日本を変
革していく影響力にまで高めていきたいと考えています。
地域から日本を変える一助として、当ネットワークでは、現
在「地域主体の再生可能エネルギーの拡大と低エネルギー社
会実現のための政策・活動パッケージ」を作成し、2015年1
月に公開しました。
本政策・活動パッケージについて多くの方に知っていただく
とともに、持続可能な地域社会のあり方、手法などについて
具体的な事例に基づき学ぶフォーラムを開催いたします。ぜ
ひ多くの方のご参加をお願いいたします。
【京都会場】
日時:3月15日(日)13:30〜16:30
会場:龍谷大学セミナーハウスともいき荘(京都市上京区室町
通下長者町通下ル近衛町38番地)
定員:80人
対象:国・自治体の職員、NGO/NPOスタッフ・ボランティア、
マスメディア関係者、市民(ご関心をお持ちの方ならどなたで
も歓迎) / 参加費:無料
プログラム(発表順は予定、講演テーマは仮題):
(1)政策活動パッケージの紹介
環境首都創造NGO全国ネットワーク代表幹事 癘{育生氏
(2)事例紹介
「持続可能な地域社会に向けたエネルギー・地域活性化策」
水俣市環境モデル都市推進課課長 松木孝蔵氏
「西粟倉村(地域資源を活かした地域活性化)」
西粟倉村産業観光課課長 上山隆浩氏
(3)「持続可能な社会をつくる上での地域社会へのアプロー
チ」(仮題) 龍谷大学政策学部教授 白石克孝氏
(4)質疑応答、意見交換
【司会】認定NPO法人環境市民 理事 下村委津子
主催:環境首都創造NGO全国ネットワーク、環境首都創造ネ
ットワーク
参加申し込み方法:下記URLの参加申し込みフォームから申
し込みいただけます。
http://goo.gl/forms/tkOXML5yZg
・お申し込み受付は先着順とさせていただきます。
・複数人お申込みの場合は全員の氏名を記入してください。
※必要事項をご記入の上、office@eco-capital.net にお送
りいただいても結構です。
お問合せ・申込先:環境首都創造NGO全国ネットワーク
〒604-0394 京都市中京区麩屋町通二条下る尾張町225番地
第二ふや町ビル405号室 認定NPO法人環境市民内
TEL:075-211-3521 / FAX:075-211-3531
E-mail:office@eco-capital.net

詳しくは以下をご覧ください。
環境首都創造NGO全国ネットワーク
http://www.eco-capital.net/modules/new/index.php?page=article&storyid=220

------------------------------------------------------
◆ 会員からの情報提供について
------------------------------------------------------
「京えこめる」では、フォーラム会員の皆様からの情報やお
知らせも掲載します。ご希望の方は、事務局まで掲載希望内
容・ご連絡先を明記し、メールにてお問合せください。
メール:ma21f@mbox.kyoto-inet.or.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
京えこめる 2015年2月号(No.62)

◆発行:京のアジェンダ21フォーラム
 http://ma21f.jp/
<事務所>
 〒612-0031 京都市伏見区深草池ノ内町13
 京(みやこ)エコロジーセンター内
 TEL 075-647-3535 FAX 075-647-3536
 E-mail:ma21f@mbox.kyoto-inet.or.jp
 ※木・日曜日、祝日休室

◆発行日:2015年2月2日
◆『京(みやこ)えこめる』は、京のアジェンダ21フォーラム
 が発信するメールマガジンです。
 お心当たりのない方や配信を希望されない方はお手数です
 が、ma21f@mbox.kyoto-inet.or.jp までお知らせください。
 配信停止させていただきます。
◆メールアドレス変更をご希望の場合
 メールタイトルに「メールアドレス変更依頼」、本文中に
 次の内容を明記のうえ、フォーラム事務局
 (ma21f@mbox.kyoto-inet.or.jp)までご連絡ください。
 ・登録者名(団体の場合、団体名、ご担当者肩書・氏名)
 ・旧アドレス / ・新アドレス
*メールマガジンに対するご意見・お問い合わせはフォーラ
ム事務局までお願いいたします。
*メールマガジンに掲載いたしましたイベント等の詳細につ
きましては各団体までお問合せください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by アジェンダ at 14:05| 定期発行物