2012年03月09日

シンポジウム『地球サミット「リオ+20」に向けて 〜私たちが、望む未来とは〜』を開催します。 関西では、地球サミット「リオ+20」についての本格的なシンポジウムは初めてです

京のアジェンダ21フォーラムでは、一般社団法人環境パートナーシップ会議(http://www.epc.or.jp/)、地球サミット2012Japan (http://earthsummit2012.jp/)、と共同で主催し、本年6月にブラジルのリオデジャネイロで開催される国連地球サミット「リオ+20」の開催に向けて、自分たちが望む未来について考え、集まった声をリオに届けるためのシンポジウムを開催します。

1992年にリオで開催された国連地球サミットでは、持続可能な開発のための行動計画「アジェンダ21」が採択されたほか、気候変動枠組条約や生物多様性条約が署名されました。これらは、国際的な動きから地域での活動につながっています。また、今回の「リオ+20」では、「グリーン経済」と「制度的枠組み」が主要なテーマとなっています。企業にとっては国際的な「グリーン経済」の流れを読み取る機会となるはずです。これらについて、前半で最新の情報を提供します。
トークセッションでは、塩見直紀氏(半農半X研究所代表)、福山哲郎氏(予定)、マエキタミヤコ氏など多彩なゲストを迎え、それぞれの視点での「リオ+20」に期待すること、私たちがなすべきことについてなどの意見交換を行います。その後、会場参加型の対話(アース・ダイアログ)で参加者からも声を集め、リオへ届けていきたいと考えています。

なお、これまで、東京などでは「リオ+20」をテーマにしたセミナーや対話イベントなどが開催されてきましたが、関西では、今回のシンポジウムが本格的な行事としては初めての開催となります。

開催日時:2012(平成24)年3月24日(土) 午後1時〜5時
会場:京都テルサ 第1会議室 (西館3階)

◆添付資料
・配布チラシ(表・裏)

◆本件問い合わせ先
京(みやこ)のアジェンダ21フォーラム (担当:井上和彦・石崎雄一郎)
京都市伏見区深草池ノ内町13 京(みやこ)エコロジーセンター内(木・日曜休館)
TEL 075-647-3535  FAX 075-647-3536
E-mail ma21f@mbox.kyoto-inet.or.jp  URL http://ma21f.jp/

PDFファイルのダウンロードはこちら

これまでのプレスリリースはこちら
posted by アジェンダ at 17:18| プレスリリース