2015年04月01日

京えこめる 2015年4月号(No.64)

―――――――――――――――――――――――――――
*****--------------------------------------------

京えこめる 2015年4月号
                       No.64
--------------------------------------------*****

―――――――――――――――――――――――――――
【 目次 】
◆京のアジェンダ21フォーラムからのお知らせ
 ○祇園祭ごみゼロ大作戦2014の実施報告書ができました
◆京都市からのお知らせ
 ○Live!Do You Kyoto? Vol.8〜音楽と自然を結ぶ〜
◆京エコロジーセンターから4月のお知らせ
 ○遊んで学ぼう♪竹ひろば
◆その他のお知らせ
 ○まちちゃりフォーラム in 高瀬川桜まつり
 ○春の和の花展
◆会員からの情報提供について

------------------------------------------------------
◆京のアジェンダ21フォーラムからのお知らせ
------------------------------------------------------
○祇園祭ごみゼロ大作戦2014の実施報告書ができました
昨年の祇園祭では、「祇園祭ごみゼロ大作戦」として、夜店
や屋台の協力のもと、日本初、そして世界初の試みとして、
約21万食の使い捨て食器をリユース食器に切り替える活動
を展開しました。京のアジェンダ21フォーラムも実行委員会
に参画していますが、その報告書が完成しました。
以下からダウンロードできます。
(http://www.gion-gomizero.jp/news/731/)
具体的には、前祭の宵山期間である7月15日、16日の2日
間、約2000名のボランティアスタッフの皆さんと共にエコス
テーションの設置、ごみの分別作業等を行いました。祇園祭
としては、昨年から49年ぶりに「後祭」が復活したことも相
まって、来場者数は2013年より12万人も増加したにも関わ
らず、2013年約56トンだった燃やすごみを34トンにまで減
らすことができました。
しかし、まだ課題は残っていると考えており、実行委員会で
は新たな工夫を考えつつ、2015年の祇園祭に向けて動き始め
ています。当フォーラムでもこの機会に環境配慮型の観光や
市民のライフスタイルの確立を目指して協力していく予定で
す。
なお、2015年の取り組みに対して、京都地域創造基金を通じ
た寄付を募っています。ぜひご協力をよろしくお願いいたし
ます。寄付については、京都地域創造基金のホームページ
(http://www.plus-social.com/jigyo/kyoso/02.html)
をご覧ください。

詳しくは以下をご覧ください。
祇園祭ごみゼロ大作戦
http://www.gion-gomizero.jp/

------------------------------------------------------
◆京都市からのお知らせ
------------------------------------------------------
○Live! Do You KYOTO? Vol.8〜音楽と自然を結ぶ〜
京都市では、「DO YOU KYOTO?(環境にいいことしていますか?)」
を合言葉に、市民の皆様とともに地球温暖化防止に向けた取
組を進めています。
来る5月31日(日)に、京都市「DO YOU KYOTO?」大使として
活動いただいている「Live! Do You KYOTO?実行委員会」との
共催により、音楽を楽しみながら自然環境の大切さや美しさ
を共有し、来場者の皆様の環境意識の向上を図るイベント
「Live! Do You KYOTO? Vol.8〜音楽と自然を結ぶ〜」を下記
のとおり開催しますので、お知らせします。
日時:5月31日(日曜日)14:30〜19:00(13:45開場)
※雨天決行(荒天中止)
場所:京都市円山公園音楽堂(京都市東山区円山町 円山公
園内)
[主な内容]
1)出演者による音楽ライブやダンス等のパフォーマンス
2)出演者からのエコに関するメッセージの発信
当日、門川大作京都市長も登壇予定。 
3)リユース食器を活用したエコ屋台
4)ペットボトルキャップの回収(エコキャップ運動への参加)
5)環境の取組や物産等のPRブース
主な出演者:池田 聡、face to ace、中西圭三、みのや雅彦、
秋人、ノグチアツシほか(順不同、敬称略、予定含む)
[司会・進行]
星のお兄さん、對馬 京子(順不同、敬称略)
入場料:当日3,500円、前売り3,000円 ※未就学児は無料(た
だし、保護者同伴に限ります。)
※チケットは、チケットぴあで販売中(Pコード 257-844)
主催:Live! Do You KYOTO?実行委員会(代表 秋人氏)
共催:京都市、オフィス・ビ・トライブ株式会社、つくば開
成高等学校京都校
後援:京都府、ラフォーレ琵琶湖、法然院、KBS京都、fmGIG
(順不同、予定含む)
当日、京都市の環境マスコット「エコちゃん」も出演します。
問合せ先:京都市 環境政策局地球温暖化対策室
TEL:075-222-4555 / FAX:075-211-9286

詳しくは以下をご覧ください。
京都市情報館
http://www.city.kyoto.lg.jp/kankyo/page/0000179745.html

------------------------------------------------------
◆京エコロジーセンターから4月のお知らせ
------------------------------------------------------
○遊んで学ぼう♪竹ひろば
京エコロジーセンター開館13周年&アースデイ記念イベン
トです。
竹を使った楽しい体験ブースで遊んで学ぼう!古くから日本
に伝わる、「竹」を見直してみませんか?どなたでもご参加い
ただけます。是非皆さんでお越しください♪
日時:4月19日(日)10:00〜16:30
参加費:無料 ※ブースにより一部有料
定員:当日先着順(ブースにより、材料がなくなり次第終了し
ます。また、場合により整理券を配布する可能性があります)
申込:不要、当日会場へお越し下さい
会場:京エコロジーセンター 全館
主催・問合せ:京エコロジーセンター
TEL:075-641-0911 / FAX:075-641-0912

詳しくは以下をご覧ください。
京エコロジーセンター
http://www.miyako-eco.jp/

------------------------------------------------------
◆その他のお知らせ
------------------------------------------------------
○まちちゃりフォーラム in 高瀬川桜まつり
四条通の歩道拡幅など、京都の都心部の交通環境は大きく変
わろうとしています。クルマ中心のまちづくりから、歩いて
楽しい街へ、 快適に暮らせる、エコで持続可能な街への転換
が求められています。都市で便利な乗り物として見直されて
いる自転車のブームも定着して久しい現在、それでもまだま
だ多くの問題を抱えています。
このフォーラムでは、自転車を安全に活用できる都市を目指
して、市民のルール・マナーの遵守と、そのための環境整備
を現在の日常生活と未来のまちづくりの両面から、地域のみ
なさんと共に考えます。ぜひご参加ください。
日時:4月5日(日)12:00〜14:30
会場:元立誠小学校1階講堂 木屋町四条上ル西側
阪急電車河原町駅1番出口から高瀬川沿いに北へすぐ。
参加:無料
申し込み:不要(当日直接会場にお越しください)
[プログラム]
<第1部>12:00〜12:45
簡単なクイズで自転車の知識や交通ルールとマナーを勉強
し、普段からの疑問を解決するワークショップ。自転車だけ
でなく、歩行者や自動車を運転する立場になったとき、それ
ぞれがどのように感じるか?様々な視点からも意見をあげ、い
かに安心・安全に道路を通行できるかを検討します。
ゲスト:京都市建設局自転車政策推進室総合計画推進課 朝
山勝人課長
中京警察署交通課 山口交通総務係長
<第2部>「ママチャリで走って暮らせるまちづくり」13:00
〜14:30
1.基調報告:京都および諸都市都心部の自転車交通事情につ
いて
藤本典昭さん(自転車活用推進研究会in関西事務局長)
2.ディスカッション:サイクルママ&パパさんの本音トーク
パネリスト:風岡宗人さん(認定NPO法人環境市民チーフコー
ディネイター)
小林明音さん(NPO法人京都景観フォーラム事務局長)
杉谷紗香さん(フリーペーパー「Cycle」編集長)
コーディネイター:大島祥子さん(スーク創生研究所代表)
司会進行:下村委津子さん(ecoパーソナリティ)
主催:歩いて暮らせるまちづくり推進会議
共催:木屋町桜まつり実行委員会/立誠学区自治連合会/認
定NPO法人環境市民
問合先:NPO法人環境市民(担当:風岡)
電話:075-211-3521(祝日を除く平日10:00〜18:00)
FAX:075-211-3531
E-mail:life@kankyoshimin.org

詳しくは以下をご覧ください
NPO法人環境市民http://www.kankyoshimin.org/modules/join/index.php?content_id=190

○春の和の花展
(公財)京都市都市緑化協会は、京都の文化や自然環境を守る
ことの大切さを感じていただく機会として、4月10日(金)か
ら梅小路公園「朱雀の庭」において、京都の山野草や和花等
を展示する「春の和の花展」を開催します。新緑の青もみじ
やシャクナゲ、アセビなどの花が彩る梅小路公園「朱雀の庭」
の中で、自然保護団体や園芸家の皆さんのご協力により、京
都三山の絶滅危惧種を含む山野草や園芸種の和花などを展示
します。是非みなさまお誘い合わせの上お越しください。
日時:4月10日(土)から4月29日(水・祝)まで
*4月13日(月)、20日(月)、27日(月)は休園日となります。
9:00〜17:00(入園は16:30まで)
主催:(公財)京都市都市緑化協会
後援:京都新聞、京都市観光協会、京都市交通局、JR西日本、
KBS京都
協力:梅小路公園花と緑のサポーターの会/大本花明山植物
園/乙訓の自然を守る会/交野さくらそうの会/京都大原山
草園/日本新薬山科植物資料館(50音順)/及び、京都の園芸
家のみなさん
問合せ:梅小路公園管理事務所 TEL:075-352-2500

詳しくは以下をご覧ください
京都市都市緑化協会
http://www.kyoto-ga.jp/news/umekouji/2015/03/u24_1656.html

------------------------------------------------------
◆ 会員からの情報提供について
------------------------------------------------------
「京えこめる」では、フォーラム会員の皆様からの情報やお
知らせも掲載します。ご希望の方は、事務局まで掲載希望内
容・ご連絡先を明記し、メールにてお問合せください。
メール:ma21f@mbox.kyoto-inet.or.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
京えこめる 2015年4月号(No.64)

◆発行:京のアジェンダ21フォーラム
 http://ma21f.jp/
<事務所>
 〒612-0031 京都市伏見区深草池ノ内町13
 京(みやこ)エコロジーセンター内
 TEL 075-647-3535 FAX 075-647-3536
 E-mail:ma21f@mbox.kyoto-inet.or.jp
 ※木・日曜日、祝日休室

◆発行日:2015年4月1日
◆『京(みやこ)えこめる』は、京のアジェンダ21フォーラム
 が発信するメールマガジンです。
 お心当たりのない方や配信を希望されない方はお手数です
 が、ma21f@mbox.kyoto-inet.or.jp までお知らせください。
 配信停止させていただきます。
◆メールアドレス変更をご希望の場合
 メールタイトルに「メールアドレス変更依頼」、本文中に
 次の内容を明記のうえ、フォーラム事務局
 (ma21f@mbox.kyoto-inet.or.jp)までご連絡ください。
 ・登録者名(団体の場合、団体名、ご担当者肩書・氏名)
 ・旧アドレス / ・新アドレス
*メールマガジンに対するご意見・お問い合わせはフォーラ
ム事務局までお願いいたします。
*メールマガジンに掲載いたしましたイベント等の詳細につ
きましては各団体までお問合せください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by アジェンダ at 13:51| 定期発行物