2015年08月03日

京えこめる 2015年8月号(No.68)

―――――――――――――――――――――――――――
*****--------------------------------------------

京えこめる 2015年8月号
                       No.68
--------------------------------------------*****

―――――――――――――――――――――――――――
【 目次 】
◆京のアジェンダ21フォーラムからのお知らせ
 〇京都カーフリーデーパネル展
◆京都市からのお知らせ
 〇事業ごみ減量ニュースレター「ごみゅにけーしょん」第
 21号発行
 〇未来の京都の環境を考えるワークショップ
◆京エコロジーセンターから8月のお知らせ
 〇伝統の技『継手・仕口』づくり見学
◆その他のお知らせ
 〇グリーン連合 西日本交流会 持続可能な社会をつくる
 ために 大きく繋がろう!
 〇自然エネルギー学校・京都 2015
◆会員からの情報提供について

------------------------------------------------------
◆京のアジェンダ21フォーラムからのお知らせ
------------------------------------------------------
〇京都カーフリーデーパネル展
今年で3回目となる、クルマに過度に依存しなくても豊かに
暮らせることを知り、自ら考える機会を提供することを目的
とした「京都カーフリーデー」の一環として、JR二条駅西口
の商業施設BiVi二条にて、その趣旨を多くの方に知っていただくためのパネル展を開催します。
日程:8月5日(水)〜9月22日(火・休)
場所:BiVi二条(JR二条駅西口)1階エレベーターホール
内容:週替わりで、京都カーフリーデー出展団体等による情
報展示を行います。

詳しくは以下をご覧ください。
京都カーフリーデーFacebook
https://www.facebook.com/kyotocfd

------------------------------------------------------
◆京都市からのお知らせ
------------------------------------------------------
〇事業ごみ減量ニュースレター「ごみゅにけーしょん」第21
号発行
京都市では、平成32年度までにごみ量を平成12年度のピー
ク時から半分以下に減らすという目標を掲げ、その達成に向
けた重点戦略の一つとして、事業ごみの減量対策に積極的に
取り組んでいます。
その一環として平成23年度から事業ごみ減量ニュースレタ
ー「ごみゅにけーしょん」を発行しています。

第21号やバックナンバーは下記URLからダウンロードできます。
http://www.city.kyoto.lg.jp/kankyo/page/0000171032.html

〇未来の京都の環境を考えるワークショップ
京都市では、本市環境行政のマスタープランである「京都市
環境基本計画」が、平成27年度末に計画年限を迎えることか
ら、現在、施策の進捗状況や社会情勢の変化を踏まえた改定
作業を行っているところです。
この度、改定に当たって、健全で恵み豊かな環境を、未来を
担う子どもたちに引き継ぐという基本理念のもと、京都市が
どのような環境を目指していくべきか、市民の皆様と具体的
なイメージを共有していくため、下記のとおりワークショッ
プを開催しますので、お知らせします。
(1)小中学生を対象としたワークショップ
日時:8月22日(土)13:00〜14:30、15:30〜17:00
※同じ内容で2回開催しますので、どちらかに御参加くださ
い。
場所:京エコロジーセンター 1階シアター
テーマ:ぼくたち・わたしたちが夢見る京都の環境
対象:京都市内に在住又は通学している小中学生(小学生は
保護者同伴)
定員:各回40名(参加者が小学生の場合、親子20組)
(2)一般の方を対象としたワークショップ
日時:8月29日(土)14:00〜16:30
場所:キャンパスプラザ京都 2階ホール
テーマ:子どもたちが思い描いた京都の環境の実現に向けて
対象:京都市内に在住又は通勤・通学されている高校生以上
の方
定員:50名
参加費:無料
申込方法:申込期間内に次の必要事項を明記のうえ、ファッ
クス又はメールにてお申し込みください。
1)参加を希望するワークショップの日時 2)氏名・ふりが
な・年齢 3)住所・電話番号・ファックス番号 4)参加者が
小学生の場合、同伴する保護者氏名
申込期間:8月3日(月)〜8月14日(金)
※参加希望者多数の場合は、先着申込順とさせていただきま
す。
申込・問合せ先:京都市環境政策局環境企画部環境総務課
〒604−8571京都市中京区寺町通御池上る上本能寺前町488
番地 電話番号075-222-3450  FAX 075-222-3426
電子メール kankyosomu@city.kyoto.jp

詳しくは以下をご覧ください。
京都市情報館
http://www.city.kyoto.lg.jp/kankyo/page/0000186354.html

------------------------------------------------------
◆京エコロジーセンターから8月のお知らせ
------------------------------------------------------
〇伝統の技『継手・仕口』づくり見学
伝統の技「継手・仕口」を実演します。その後、「継手・仕
口」を実際に触ったり、かんながけを体験できます。
継手・仕口とは…昔ながらのお寺や家では柱や梁(はり)、桁
などを組み上げて構造を造ります。材木同士をしっかりと組
むため、各部材に「刻み」を入れますが、その刻みが役割に
よって「継手」「仕口」と呼び分けられます。
このイベントは企画展「第12回 エコ住宅素材展〜木と私た
ちの住まい〜」関連イベントです。
開催日:8月13日(木)
時間:1)10:00〜11:30 / 2)14:00〜15:30
対象:どなたでも(小学3年生以下は保護者同伴)
定員:各回30名程度(当日先着順)
参加費:無料
場所:京エコロジーセンター
企画:関西自然住宅推進ネットワーク
運営:土井治氏(株式会社土井工務店)

詳しくは以下をご覧ください。
京エコロジーセンター
http://www.miyako-eco.jp/ecocen/event/2015/06/813.php

------------------------------------------------------
◆その他のお知らせ
------------------------------------------------------
〇グリーン連合 西日本交流会 持続可能な社会をつくるた
めに 大きく繋がろう!
環境問題は地球規模で深刻さを深めています。
このままでは将来世代に大変な日本と世界を渡すことになり
かねません。しかし、ここ数年、日本の環境政策は後退を続
けています。こんな時代だからこそ環境に関わるNPO・NGO、
市民団体が手をつなぎ、お互いに成長しながら、政治と社会
に大きな影響力を発揮することが大切です。
このような思いから昨夏から準備をはじめ、各地の団体や個
人に呼びかけ、6月5日に東京で発足総会を行いました。現
在65団体が正式に参加されていますが、活動はまだ始まった
ばかり。もっともっと多くの団体と応援する個人が参加する
大きなネットワークにしていき、ほんとうに日本を変えてい
く力になりたいと考えています。
8月23日に西日本地区を主な対象に、発足総会で決まったグ
リーン連合の趣旨、活動案などの説明と今後の取組などの意
見交換交流会を開催することにしました。ご関心のある団体、
個人の皆さん、ぜひご参加ください。
[プログラム]
1:グリーン連合発足の経緯、趣旨、規約の簡潔な説明、6月
5日の発足の報告 Q&A
2:当面の活動内容案の説明
3:ミニ講座「環境立国」への道―なぜグリーン連合が必要な
のか―大久保規子さん
4:ワークショップ(意見交換) グリーン連合に期待すること
活動アイデア
日時:8月23日(日)13:00〜16:00
場所:京エコロジーセンター 1階シアター(京都市伏見区深
草池ノ内町13)
参加費:無料 / 申込:不要
主催:グリーン連合幹事団体(西日本)
オーフス条約を日本で実現するNGOネットワーク/環境市民/
気候ネットワーク地域環境デザイン研究所ecotone/菜の花プ
ロジェクトネットワーク

詳しくは以下をご覧ください。
認定NPO法人環境市民
http://www.kankyoshimin.org/modules/join/index.php?content_id=209

〇自然エネルギー学校・京都 2015
〜電力自由化時代の自然エネルギー〜
ギー政策は、自然エネルギー普及を抑制する方向につながる
のではないかと危惧されています。2016年4月には電力の小
売自由化が始まる状況で、自然エネルギーをどのように普及
させていくことができるのでしょうか。
この講座では、自然エネルギー普及のために必要な基礎知識
や実践的な情報、先進的な事例について学びます。太陽光発
電や小水力利用に関する計画や体制づくりについて体験する
プログラムや、先進地域の視察を通じて、受講後の活動につ
なげることを目指します。
期間:8月〜11月(全4回の連続講座)
会場:第1回〜第3回 京エコロジーセンター(京都市伏見
区)、第4回 岡山県西粟倉村
プログラム(予定)
第1回「再生可能エネルギー普及における太陽光発電の可能
性」
日時:8月29日(土)13:30〜17:00
講師:豊田 陽介(NPO法人気候ネットワーク)、林敏秋(ワ
ーカーズコープエコテック)
第2回「木質バイオマスと小水力の現状と今後への期待」
日時:9月26日(土)13:30〜17:00
講師:森大顕(NPO法人地域再生機構)、伊東真吾(一般社
団法人市民エネルギー京都)他
第3回「電力システム改革で何が起きるのか」
日時:10月31日(土)13:30〜17:00
講師:高橋洋(都留文科大学)
第4回「自然エネルギー自給100%は可能か?〜先進地域から
学ぼう!〜」
日時:11月20日(金)、21日(土)1泊2日
視察先:岡山県西粟倉村
定員:30人(先着順)【原則として全4回参加可能な方】
参加費:18,000円(全4回分、宿泊費・交通費・見学費込/
食事代別)
申込み方法:お名前、年齢、性別、所属先、住所、TEL、FAX、
E-mailアドレスを、気候ネットワーク京都事務所までFAXま
たは郵送、メールでお送り下さい。また、
ウェブフォームからも
お申込みできます。
主催:京エコロジーセンター
企画・運営:自然エネルギー学校・京都(気候ネットワーク、
環境市民、ワーカーズコープエコテック)
後援(予定):京都府地球温暖化防止活動推進センター、京
のアジェンダ21フォーラム
問合せ先:認定NPO法人気候ネットワーク 担当:杉本・山
本 〒604-8124 京都市中京区帯屋町574番地高倉ビル305
TEL.075-254-1011 FAX.075-254-1012
Mail

詳しくは以下をご覧ください。
認定NPO法人気候ネットワーク
http://www.kikonet.org/event/2015-08-29

------------------------------------------------------
◆ 会員からの情報提供について
------------------------------------------------------
「京えこめる」では、フォーラム会員の皆様からの情報やお
知らせも掲載します。ご希望の方は、事務局まで掲載希望内
容・ご連絡先を明記し、メールにてお問合せください。
メール:ma21f@mbox.kyoto-inet.or.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
京えこめる 2015年8月号(No.68)

◆発行:京のアジェンダ21フォーラム
 http://ma21f.jp/
<事務所>
 〒612-0031 京都市伏見区深草池ノ内町13
 京(みやこ)エコロジーセンター内
 TEL 075-647-3535 FAX 075-647-3536
 E-mail:ma21f@mbox.kyoto-inet.or.jp
 ※木・日曜日、祝日休室

◆発行日:2015年8月3日
◆『京(みやこ)えこめる』は、京のアジェンダ21フォーラム
 が発信するメールマガジンです。
 お心当たりのない方や配信を希望されない方はお手数です
 が、ma21f@mbox.kyoto-inet.or.jp までお知らせください。
 配信停止させていただきます。
◆メールアドレス変更をご希望の場合
 メールタイトルに「メールアドレス変更依頼」、本文中に
 次の内容を明記のうえ、フォーラム事務局
 (ma21f@mbox.kyoto-inet.or.jp)までご連絡ください。
 ・登録者名(団体の場合、団体名、ご担当者肩書・氏名)
 ・旧アドレス / ・新アドレス
*メールマガジンに対するご意見・お問い合わせはフォーラ
ム事務局までお願いいたします。
*メールマガジンに掲載いたしましたイベント等の詳細につ
きましては各団体までお問合せください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by アジェンダ at 14:35| 定期発行物