2015年09月01日

京えこめる 2015年9月号(No.70)

―――――――――――――――――――――――――――
*****--------------------------------------------

京えこめる 2015年9月号
                       No.70
--------------------------------------------*****

―――――――――――――――――――――――――――
【 目次 】
◆京のアジェンダ21フォーラムからのお知らせ
 〇京都カーフリーデー2015
◆京都市からのお知らせ
 〇第3回京都エネルギーフェア
◆京エコロジーセンターから9月のお知らせ
 〇ミニチュアハウス組立ワークショップ
◆その他のお知らせ
 ○アースパレード2015 in 京都
 〇美味しくて楽しい シドニーのエコ&エシカルライフ
 ○アドボカシー・スクール「あどぼの学校」
◆会員からの情報提供について

------------------------------------------------------
◆京のアジェンダ21フォーラムからのお知らせ
------------------------------------------------------
〇京都カーフリーデー2015
歩いたり、自転車や電車・バスでの移動で、「まち」の魅力
を発見し、環境にやさしいライフスタイルを考える。それが
世界2000都市以上で同時に行われる「モビリティーウィーク
&カーフリーデー」です。
この日はクルマを置いて、お出かけしてみませんか?
日時:9月22日(火・祝) 10:00〜16:00
会場:JR二条駅西口(BiVi二条周辺)
[カーフリーデーとは]
カーフリーデーは1997年にフランスで始まり、2000年には
EU欧州委員会のプロジェクトになりました。現在では「モビ
リティウィーク&カーフリーデー」として、9月22日を含む
1週間の期間に、世界のおよそ2000都市で開催されています。
エネルギーや地球温暖化の問題が深刻化する中で、「クルマ
の使い方」を見直し、 徒歩や自転車・電車・バスを利用する
ことによって、環境負荷の少ないこれからの「くらしかた」
を考え、まちの賑わい・楽しさ・文化や伝統を大切にする取
組です。
2015年の世界統一テーマは“Choose. Change. Combine.(選
んで・変えて・組み合わせよう 賢い移動)”です。
世界の仲間と一緒に、環境と人にやさしい「移動の方法や乗
り物の選択」について考えてみませんか?
[イベント内容]
ブース出展 /カーフリーデーマルシェ /バスに乗りたいプロ
ジェクト /乗ってみたい!自転車試乗体験 /スタンプラリー
主催:京都カーフリーデー実行委員会
http://www.facebook.com/kyotocfd
Slow “Mobility” Life Project・二条駅かいわいまちづく
り実行委員会・認定特定非営利活動法人環境市民・京のアジ
ェンダ21フォーラム・BiVi二条・TOHOシネマズ二条・コン
ズサイクル・佛教大学社会学部関谷ゼミ
共催:二条駅地域安全ネットワーク
協賛:京都交通株式会社・パタゴニア京都・株式会社エコロ
21・コンズサイクル・BiVi二条・株式会社オリエンタルコン
サルタンツ・コクヨマーケティング株式会社・京都丹後鉄道・
tokyobike・大日産業株式会社・株式会社アーキエムズ・有限
会社ダイアテックプロダクツ(順不同)
後援:京都市・京都府・京都市教育委員会・京都市交通局・
公益財団法人京都市環境保全活動協会(京エコロジーセンタ
ー指定管理者)・京都府地球温暖化防止活動推進センター・認
定特定非営利活動法人気候ネットワーク・認定特定非営利活
動法人「歩くまち・京都」フォーラム・佛教大学
カーフリーデージャパン公式サイト http://www.cfdjapan.org/
京都カーフリーデー2015に関するお問合せ先
TEL:090-9697-9023
E-mail:kyoto-cfd@slowmobility.net

詳しくは以下をご覧ください。
京都カーフリーデー2015
http://www.slowmobility.net/kyotocfd/

------------------------------------------------------
◆京都市からのお知らせ
------------------------------------------------------
〇第3回京都エネルギーフェア〜安心でエコなくらしづくり
「京都議定書」誕生の地である京都市では、東日本大震災を
教訓として、災害に強く、持続可能な低炭素社会の実現に向
け、徹底的な省エネの推進と再生可能エネルギーの飛躍的な
普及拡大を図っています。
この度、再生可能エネルギーとして最も利用可能量が大きい
太陽エネルギーの利用拡大を進める「創エネ」及びエネルギ
ー消費の抑制や電力需要の平準化を図る「省エネ」について、
地元事業者、メーカー及び行政が連携し、普及拡大を図るた
めに、「第3回京都エネルギーフェア〜安心でエコなくらし
づくり〜」を以下のとおり開催しますので、お知らせします。
日時: 9月26日(土)10:00〜16:00
開催場所:京都市勧業館みやこめっせ 1階第2展示場(京都
市左京区岡崎成勝寺町9番地の1)
[主な内容]
・太陽光発電システム、太陽熱利用システム、蓄電システム、
家庭用燃料電池システム、HEMS(家庭用エネルギーマネジメ
ントシステム)等の展示、相談会
・省エネ、耐震改修等に関連するメーカー、団体及び京都市
係課等からの出展、相談会
・各助成制度のPR、相談会
・水素燃料電池自動車、電気自動車の展示
・大工さん体験、エコキッズ縁日、エコ工作、省エネ体験コ
ーナーなど
入場料:無料
協力:京都電気消防設備団体連絡協議会(京都府電気工事工業
組合、京都府電気工事工業協同組合、京都府電機商業組合、
一般社団法人京都消防設備協会)
後援(予定):近畿経済産業局、京都府、京都商工会議所、京
都府中小企業団体中央会、公益財団法人京都工業会、京都中
小企業家同友会
出展企業:大阪ガス株式会社、京セラ株式会社、京都三菱自
動車販売株式会社、サンヨーホームズ株式会社、シャープエ
レクトロニクスマーケティング株式会社、株式会社長府製作
所、東芝コンシューママーケティング株式会社、トヨタ自動
車株式会社、ニチコン株式会社、株式会社ノーリツ、パナソ
ニックコンシューマーマーケティング株式会社、日立コンシ
ューマ・マーケティング株式会社、三菱電機住環境システム
ズ株式会社、矢崎エナジーシステム株式会社 など(五十音順)

詳しくは以下をご覧ください。
京都市情報館
http://www.city.kyoto.lg.jp/kankyo/page/0000186775.html

------------------------------------------------------
◆京エコロジーセンターから9月のお知らせ
------------------------------------------------------
〇ミニチュアハウス組立ワークショップ
(企画展「第12回 エコ住宅素材展」関連イベント)
京都市産の木を使って、木の家(ミニチュアハウス)を組み立
ててみよう。皆で協力しながら、土台、柱、屋根へと順番に
木を組んでいきます。
ミニチュアハウスには子どもが15人程入ることが出来ます。
このイベントは企画展「第12回 エコ住宅素材展〜木と私た
ちの住まい〜」関連イベントです。
企画展 第12回エコ住宅素材展 についてはこちら↓
http://www.miyako-eco.jp/ecocen/visit/special.html
開催日:9月23日(水・祝)
開催時間:13:30〜15:00
対象:小学生とその保護者
定員:15名 / 参加費:無料
服装:動きやすい服装
場所:京エコロジーセンター
企画・運営:関西自然住宅推進ネットワーク
協力:嵯峨・木のこころ「風」
申込期間:9月1日(火)〜9月22日(火・祝)
※申込先着順
受付開始日の朝9時から受付を開始します。
電話・FAX・来館にて京エコロジーセンターまで参加者全員の
お名前・年齢(学年)・連絡先電話番号をご連絡ください。
受付時間:開館日の9:00〜21:00
休館日:木曜日
TEL:075-641-0911 / FAX:075-641-0912
団体でのお申込はご遠慮ください。
※ご連絡頂いた個人情報は、イベント参加に関するご連絡の
ためにのみ使用いたします。

詳しくは以下をご覧ください。
京エコロジーセンター
http://www.miyako-eco.jp/ecocen/event/2015/06/923.php

------------------------------------------------------
◆その他のお知らせ
------------------------------------------------------
○アースパレード2015 in 京都
Climate Action Now!キャンペーンの最大の山場は世界同時
に行なわれるパレードです。数千万人が行動する日、あなた
も一緒に「気候変動」の解決に向けて歩きませんか?
日時:11月29日(日)13:00〜
会場 円山公園音楽堂(京都市東山区)
趣旨:今年2015年、パリで開催される気候変動交渉の国際会
議(COP21)で、気候変動を止めるための新しい枠組みがつくら
れる予定です。この枠組みは、人類の未来がかかるとても重
要なものになります。ところが、それぞれの国の利害が対立
し、とても難航する会議になると言われています。
国際会議の場で政府代表に気候変動を止める前向きな議論を
進めてもらうよう、市民としての意思をしっかりと示すこと
が大切です。
人類の存続にかかわる気候変動問題をいま解決し、未来の子
どもたちが生きていける地球環境をつないでいくために。国
際会議の直前の土日に、世界の数千万人の市民がアクション
をします。それにあわせて、日本でも11月28日に東京、そ
して11月29日に京都でパレードを行ないます。パリでの国
際会議の成功、そして気候変動のない未来に向けて。思い思
いのスタイルで歩きましょう。

詳しくは以下をご覧ください。
Climate Action Now!
http://climate-action-now.jp/blog/event/08/21/603/

〇美味しくて楽しい シドニーのエコ&エシカルライフ
グレートバリアリーフにウルル…大自然とユニークな動物で
知られるオーストラリアは、自然や人を大切にした消費や暮
らしをつくりだす市民のパワーもダイナミック。
環境市民のコーディネーター 有川真理子がシドニーのNGO
「Ethical Consumers Australia」に3か月滞在しながら、見
た、聞いた、食べた!? NGO・市民の取り組みを紹介します!
[ご紹介内容(予定)]
・Ethical Consumers Australia:ITを活用して エシカルな
ファッション推進
・Fish&Co:ニューサウスウェルズ州初の
MSC(Marine Stewardship Council、海洋管理協議会)認証レス
トラン
・Behind the barcodeプロジェクト:衣類と家電ブランドの
労働問題への取り組みを格付け
・The Source:乾物や粉類、調味料、洗剤などを量り売りで
販売する店。できるかぎり国産、オーガニックのものを扱っ
ている
・Bundanoon :世界ではじめてペットボトルに入った水の販
売を自主的に禁止した町
【スピーカー】有川 真理子(認定NPO法人環境市民 コーデ
ィネーター)
企業や自治体、NPOとの協働によりグリーン購入、グリーン
コンシューマーをすすめる事業を多数コーディネート。広報
も兼任。2014年12〜3月に外務省主催2014年度NGO海外ス
タディ・プログラムを活用しアドボカシーや持続可能な消費
について調査・研修のためシドニーに滞在。ブログSydney
diaryで一部紹介。
★環境市民の季刊マガジン購読者には参加費を割引!
環境市民の季刊マガジン「流れを変える」Vol.9でもオース
トラリアの取り組みを紹介しています。マガジンを購入いた
だいた方には参加費割引があります。購入はHPからどうぞ。
当日も購入できます。
日時:9月19日(土)14:00受付開始 14:30〜16:00
※終了後はオーストラリアのオーガニック紅茶でティータイ
ム(任意)
会場:京エコロジーセンター3階 第1・2会議室
アクセス:京阪藤森駅から徒歩5分、地下鉄竹田駅から徒歩
12分
参加費:環境市民会員・学生・季刊マガジン購入者 500円
/一般 800円
定員:40人(先着順)
申込み:お名前、電話番号、メール、ご所属(あれば)、環境
市民会員/学生/季刊マガジン購入者/一般を環境市民(メ
ール:life@kankyoshimin.org)までご連絡ください。
※本事業は外務省主催 NGO海外スタディ・プログラム2015
年度フォローアップ・プログラムを活用して行います。

詳しくは以下をご覧ください。
認定NPO法人環境市民
http://www.kankyoshimin.org/modules/join/index.php?content_id=208

○アドボカシー・スクール「あどぼの学校」
NGO・NPOの活動として近年注目の「アドボカシー」について
学べる場を関西のNGO・NPO有志で新たにつくりました。政策
提言のスキルやノウハウだけでなく、市民の側から「社会を
動かす、変える」とはどういうことか、必要な視点・発想・
構想を、各分野でのアドボカシーのフロントランナー達の貴
重な経験をもとに学び合い、各分野の現場や担い手に「実装」
していくことを目的としています。
それにより、日本の市民社会の成熟と、草の根からの民主主
義の発展を目指そうというのが「あどぼの学校」の目指すと
ころです。
・アドボカシーに興味がある・活動したい方
・NGO・NPOや社会的企業でのキャリアを目指す方
・対話・参加型の政治・行政を目指す議員・公務員志望の方
・地域や社会の課題をどうにかしたいが、動き方が分からな
い方
・日々の暮らしの中で社会を動かすためにできる何かを探し
ている方 など
この大きなチャレンジにご一緒に取り組んでくださる受講者
のみなさんを募集します。
[参加費]
□レギュラー受講者(全10回通し)=8,000円
※合宿費用(交通費+宿泊費等/2回分)が別途必要となります。
□スポット受講者(1回ごとの参加)=1回1,000円
※学生は1回800円の学割が適用されます。
◆受講のお申し込みは→ https://goo.gl/QU3Wj8
※レギュラー受講をご希望の方のみ、上記フォームからお申
し込みください。締め切り:9月20日(日)
※スポット受講の方は、当日会場にお越しください。
※第2回・第9回の合宿と第10回はレギュラー受講者のみの参
加となります。※スポット受講からレギュラー受講への途中
変更も可能です。ご相談ください。
主催:あどぼの学校運営委員会(関西のNGO・NPO有志で構成)
Facebook(http://www.facebook.com/advono)
共催:認NPO法人環境市民、関西NGO協議会、NPO法人泉京・
垂井
事務局:NPO法人泉京・垂井
※地球環境基金の助成により運営されています。
お問合せ先:NPO法人泉京・垂井(担当:田中)
〒503−2124 岐阜県不破郡垂井町宮代1794−1
TEL:0584−23−3010 / FAX:0584−84−8767
メール:info@sento-tarui.org

詳しくは以下をご覧ください。 http://adobono.strikingly.com/
受講のお申し込みは→ https://goo.gl/QU3Wj8

------------------------------------------------------
◆ 会員からの情報提供について
------------------------------------------------------
「京えこめる」では、フォーラム会員の皆様からの情報やお
知らせも掲載します。ご希望の方は、事務局まで掲載希望内
容・ご連絡先を明記し、メールにてお問合せください。
メール:ma21f@mbox.kyoto-inet.or.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
京えこめる 2015年9月号(No.70)

◆発行:京のアジェンダ21フォーラム
 http://ma21f.jp/
<事務所>
 〒612-0031 京都市伏見区深草池ノ内町13
 京(みやこ)エコロジーセンター内
 TEL 075-647-3535 FAX 075-647-3536
 E-mail:ma21f@mbox.kyoto-inet.or.jp
 ※木・日曜日、祝日休室

◆発行日:2015年9月1日
◆『京(みやこ)えこめる』は、京のアジェンダ21フォーラム
 が発信するメールマガジンです。
 お心当たりのない方や配信を希望されない方はお手数です
 が、ma21f@mbox.kyoto-inet.or.jp までお知らせください。
 配信停止させていただきます。
◆メールアドレス変更をご希望の場合
 メールタイトルに「メールアドレス変更依頼」、本文中に
 次の内容を明記のうえ、フォーラム事務局
 (ma21f@mbox.kyoto-inet.or.jp)までご連絡ください。
 ・登録者名(団体の場合、団体名、ご担当者肩書・氏名)
 ・旧アドレス / ・新アドレス
*メールマガジンに対するご意見・お問い合わせはフォーラ
ム事務局までお願いいたします。
*メールマガジンに掲載いたしましたイベント等の詳細につ
きましては各団体までお問合せください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by アジェンダ at 16:45| 定期発行物