2015年09月16日

京えこめる 2015年9月臨時号(No.71)

―――――――――――――――――――――――――――
*****--------------------------------------------

京えこめる 2015年9月臨時号
                       No.71
--------------------------------------------*****

―――――――――――――――――――――――――――
【 目次 】
◆他団体からのお知らせ
 〇藤袴と和の花展
 〇京商ECOサロン2015「環境先進都市・京都におけるごみ
 減量の取組み」〜しまつの心で「おもてなし」を〜
 〇地産地消=地球温暖化防止! 職場で使ってみたい宇治
 茶 京都産食材産地見学会(試食付)
◆会員からの情報提供について

------------------------------------------------------
◆他団体からのお知らせ
------------------------------------------------------
〇藤袴と和の花展
公益財団法人京都市都市緑化協会とKBS京都は、9月26日(土)
から10月12日(月・祝)まで、「秋の藤袴めぐり〜守ろう!
古都の自然」をテーマとした「藤袴と和の花展」を開催しま
す。(9月28日(月)・10月5日(月)は休み。)
秋の七草の一つに数えられる藤袴(フジバカマ)は、万葉の
時代から日本人に愛されてきました。しかし、現在、自生す
る藤袴は京都府レッドリスト(2015)では、絶滅寸前種に分
類されています。
この催しは、四季の草花を知っていただき、長い歴史の中で
育まれてきた古都京都の自然と緑の文化を守ろうという取り
組みです。
梅小路公園「朱雀の庭」で、自生種の藤袴300鉢をはじめ、
京都の稀少植物など約170種を合わせ計約600鉢の和の花等
を展示し、合わせて保全の取り組みなども紹介します。
今年で7回目を迎える「藤袴と和の花展」に是非ご来場くだ
さい。
期間:9月26日(土)〜10月12日(月・祝) 
※休園日:9月29日(月)・10月5日(月)
時間:9:00〜17:00(最終入園16:30)
場所:梅小路公園「朱雀の庭」
主催:(公財)京都市都市緑化協会、KBS京都
参加費:200円
お問合せ:(公財)京都市都市緑化協会
TEL 075-561-1350 (月〜土・9:00〜17:00)

詳しくは以下をご覧ください。
京都市都市緑化協会
http://www.kyoto-ga.jp/event/2015/09/26_1037.html

○京商ECOサロン2015「環境先進都市・京都におけるごみ減
量の取組み」〜しまつの心で「おもてなし」を〜
京都市では、10月1日から市民・事業所・観光客が一体とな
りごみ半減をめざす「しまつのこころ条例」が施行されます。
今回の京商ECOサロンでは、「しまつのこころ条例」について
京都市から説明頂きます。また、平成26年度に京都市の「ご
み減量・3R活動優良事業所」として認定された「エクシブ京
都八瀬離宮」の取組事例や、すべての夜店・屋台の使い捨て
食器をリユース食器に切り替える世界初の試みとして、昨年
から実施されている「祇園祭ごみゼロ大作戦」についてご紹
介頂きます。ぜひご参加ください。
日時:9月30日(水)14:00〜15:30
場所:京都商工会議所 教室(2階)
<地下鉄烏丸線「丸太町」駅 6番出口より直結>
内容:
1.説明:ごみ半減をめざす「しまつのこころ条例」につい
て 京都市環境政策局循環型社会推進部 ごみ減量推進課
2.事例発表:
(1)ホテルにおける取組事例 エクシブ京都 八瀬離宮
(2)イベントにおける取組事例 祇園祭ごみゼロ大作戦
参加費:無料、定員100名
お申込み・詳細はこちら
http://www.kyo.or.jp/kyoto/ac/event_101277.html
お問合せ先:京都商工会議所 産業振興部 まちづくり推進
担当 tel 075-212-6443 fax 075-255-0428
e-mail shinkou@kyo.or.jp

〇地産地消=地球温暖化防止! 職場で使ってみたい宇治茶
京都産食材産地見学会(試食付)
京都には、社員(学生)食堂や職場で利用できる、新鮮で美
味しい地場産食材がたくさんあります。
そして、地元産食材を利用することで、輸送エネルギーなど
を減らすことができ、地球温暖化防止にも繋がります。今回
は日本遺産にも登録された「宇治茶」に注目し、生産現場見
学会を企画しました。
生産関係者からの話題提供、情報交換タイムも予定してい
ますので、気になるポイントをぜひ直接きいてみてください。
お茶受けになる京都産スイーツについても併せて情報提供し
ます。急須でお茶を出す、飲む、お土産に持っていくなど、
職場でのお茶の利用について考えてみませんか?
この勉強会は京都府南部(京都市内を含む)の事業所(企業・
大学・公共施設・介護施設・病院・等)での給食担当や購買担
当の方が対象です。ぜひご参加下さい。
日時:10月6日(火)13:00〜17:30
場所:宇治田原町茶畑、宇治茶の郷、JA京都やましろ宇治田
原町支店
参加費:無料 
対象:京都南部(京都市内を含む)の事業所・公共施設等の
給食および購買担当者他
※職場で宇治茶を利用しようとお考えの方
定員:20名程度(先着順)
主催:京都府地球温暖化防止活動推進センター(NPO法人京
都地球温暖化防止府民会議)、やましろ産ごちそうさんプラッ
トフォーム(京都府山城広域振興局)
共催:京都グリーン購入ネットワーク 
<当日プログラムの流れ>
13:00 京都駅アバンティ前集合 
・貸切バス乗車場所については、申込された方にお知らせし
ます。
・現地での集合の場合は、13:45に宇治茶の郷(宇治田原町
郷之口中林12)にお越しください。
14:00〜茶畑見学
14:45 話題提供(会場:JA京都やましろ宇治田原町支店)
・「地産地消で温暖化防止、地元産食材利用で低炭素社会に一
歩前進!」
・「宇治茶を知ろう」
・「お茶菓子も地元産で!」
・その他京都府産食材のPRタイム
15:30 美味しいお茶の淹れ方について(宇治茶ムリエ養成講
座 修了証を授与)
16:30 修了
17:30 京都駅着・解散
申込みおよび問合せ先:京都府地球温暖化防止活動推進セン
ター(担当:西澤)TEL:075-803-1128 FAX: 075-803-1130
E-mail:sanka@kcfca.or.jp
参加ご希望の方は、電話、FAX、メールのいずれかでお申込み
下さい。その際、参加者氏名、所属、電話番号、E-mailアド
レスをお知らせ下さい。

------------------------------------------------------
◆ 会員からの情報提供について
------------------------------------------------------
「京えこめる」では、フォーラム会員の皆様からの情報やお
知らせも掲載します。ご希望の方は、事務局まで掲載希望内
容・ご連絡先を明記し、メールにてお問合せください。
メール:ma21f@mbox.kyoto-inet.or.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
京えこめる 2015年9月臨時号(No.71)

◆発行:京のアジェンダ21フォーラム
 http://ma21f.jp/
<事務所>
 〒612-0031 京都市伏見区深草池ノ内町13
 京(みやこ)エコロジーセンター内
 TEL 075-647-3535 FAX 075-647-3536
 E-mail:ma21f@mbox.kyoto-inet.or.jp
 ※木・日曜日、祝日休室

◆発行日:2015年9月16日
◆『京(みやこ)えこめる』は、京のアジェンダ21フォーラム
 が発信するメールマガジンです。
 お心当たりのない方や配信を希望されない方はお手数です
 が、ma21f@mbox.kyoto-inet.or.jp までお知らせください。
 配信停止させていただきます。
◆メールアドレス変更をご希望の場合
 メールタイトルに「メールアドレス変更依頼」、本文中に
 次の内容を明記のうえ、フォーラム事務局
 (ma21f@mbox.kyoto-inet.or.jp)までご連絡ください。
 ・登録者名(団体の場合、団体名、ご担当者肩書・氏名)
 ・旧アドレス / ・新アドレス
*メールマガジンに対するご意見・お問い合わせはフォーラ
ム事務局までお願いいたします。
*メールマガジンに掲載いたしましたイベント等の詳細につ
きましては各団体までお問合せください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

posted by アジェンダ at 16:48| 定期発行物