2015年10月16日

京えこめる 2015年10月臨時号(No.73)

―――――――――――――――――――――――――――
*****--------------------------------------------

京えこめる 2015年10月臨時号
                       No.73
--------------------------------------------*****

―――――――――――――――――――――――――――
【 目次 】
◆他団体からのお知らせ
 〇低炭素社会実現へ向けた地域の取り組み〜京都市低炭素
 社会シナリオから〜
 〇試してみませんか? 職場で京都の魚
 〇うちの分別,こうしてます!聞いてなるほど!事例集
 〇2030 大学CO2排出半減宣言に向けて〜京都からパリへ
 のメッセージ〜
◆会員からの情報提供について

------------------------------------------------------
◆他団体からのお知らせ
------------------------------------------------------
〇低炭素社会実現へ向けた地域の取り組み〜京都市低炭素社
会シナリオから〜
国際的にも重要な政治課題の一つとしてある気候変動を解決
するためには、国だけでなく、地域の取り組みも重要となり
ます。地域でも高い削減目標を持ち温暖化対策を進めること
は国際的にも強く求められています。
京都議定書採択の地「京都」の温暖化対策はどのような状況
になっているでしょうか。150万人の都市でも大幅削減が可
能でしょうか。京都市の現状に即して、2030年に1990年比
で40%の削減が可能かどうかの研究が行われました。
今回、その結果について報告いただき、その内容について共
有します。またシナリオによる削減を実現するための方策に
ついて検討します。
日時:10月21日(水)18:30〜20:40
会場:コープイン京都(京都市中京区)201
内容:
報告「京都市低炭素社会シナリオについて(仮)」
越智雄輝さん(E-konzal、京都持続可能社会研究会)
コメント「京都市低炭素社会シナリオの実現に向けて(仮)」
歌川学さん(産業技術総合研究所)
参加費:会員・学生無料 一般500円
申込み方法:WEB、FAX、メール、電話にてお申し込み下さい。
申込み・問合せ:認定NPO法人気候ネットワーク京都事務所
〒604-8124 京都市中京区帯屋町574番地高倉ビル305
TEL:075-254-1011 FAX:075-254-1012
E-mail

詳しくは以下をご覧ください。
気候ネットワーク
http://www.kikonet.org/event/2015-10-21

○試してみませんか? 職場で京都の魚
地産旬食=地球温暖化防止
京都産食材(低炭素食材)生産地見学会(試食付き)
京都には、職場で利用できる新鮮で美味しい地場産食材がた
くさんあります。そして、京都北部では新鮮な魚が獲れる漁
港もあります。近場でとれた旬の食材を使う「食の地産地消」
は、地域 の経済活性化、農業振興につながると同時に、輸送
に伴うCO2 排出を削減する効果があります。また、丹後でと
れた「アカガレイ」は持続可能な漁業で獲れた魚につけられ
る海のエコラベル「MSC認証」にも登録されています。
生産関係者からの話題提供、情報交換タイムも予定していま
す。価格、漁獲量、旬の魚情報など気になるポイントをぜひ
直接聞いてみてください。旬の地元産を食べる取組として「社
員食堂等での丹後産水産物の利用」について考えてみません
か?
日時:10月27日(火)7:30〜16:30 
※集合・解散:京都駅アバンティ前貸切バス発着場
場所:京都府漁業協同組合 舞鶴地方卸売市場及びその周辺
定員:20名(先着順)
参加費:1300円(昼食代実費)
対象:京都南部(京都市内を含む)の事業所(大学や福祉施
設も含む)・公共施設等の食堂や給食購入担当者他
※社員(学生)食堂やお弁当で京都府産魚利用をお考えの方
※事業所などに弁当を提供している事業所・団体
※料理教室を開催しているなど食育や環境教育に携わる方
主催:京都府地球温暖化防止活動推進センター(NPO法人京
都地球温暖化防止府民会議)
共催:京都グリーン購入ネットワーク、一般社団法人舞鶴市
水産協会、京都府農林水産部、やましろ産ごちそうさんプラ
ットフォーム(京都府山城広域振興局)
<プログラム>
7:15 京都駅アバンティ前集合
7:30 貸切バスにて出発
9:30 舞鶴地方卸売市場見学・加工場見学
11:30 移動 および昼食(於:大庄屋上野家)
13:00 話題提供(会場:大庄屋上野家)
☆「地産旬食で温暖化防止 低炭素型食材を選ぼう!」
☆「社員食堂での京都府産魚利用の取組について」
☆「もっと知りたい、丹後のさかな、持続可能な漁業につい
て」
14:30 終了・貸切バスにて現地出発
16:30 京都駅着・解散
申込み・問合せ先:京都府地球温暖化防止活動推進センター
(NPO法人京都地球温暖化防止活動府民会議)担当:西澤
TEL:075-803-1128 FAX: 075-803-1130
E-mail: sanka@kcfca.or.jp
参加ご希望の方は、10月20日(火)までに、電話・FAX・メ
ールのいずれかでお申込み下さい(先着順)。
その際、「氏名」・「所属」・「電話番号」・「E-mailアドレス」
をお知らせ下さい。昼食についてアレルギーなどある場合は、
その旨お知らせ下さい。

詳しくは以下をご覧ください。
京都府地球温暖化防止活動推進センター
http://www.kcfca.or.jp/jigyou/ecolife/cat50/foodh271027.html

〇うちの分別,こうしてます!聞いてなるほど!事例集
年々厳しくなる事業所に対する適性処理、リサイクル、廃棄
物減量に関する社会的要求。
廃棄物分別や社員に対する周知に取り組む事業者3 社に事例
を発表いただき、様々な事例を一度に聞け、日々の廃棄物管
理、減量の取組に生かせる情報を得ていただける講座です。
ぜひご参加ください!
日時:10月27日(火)14:00〜16:20
※講座は15時 40 分終了、その後交流会を開催
内容:各事例発表企業から、廃棄物分別や社員に対する周知
等の事例を発表いただきます。
講座終了後に事例発表者を交えた交流会を開催します。
事例発表企業:日新電機株式会社、学校法人大和学園京都栄
養医療専門学校、有限会社本杉工機
会場:京都市消費生活総合センター(地下鉄烏丸御池駅すぐ)
定員:30名(先着順)
参加費:京都市ごみ減量推進会議会員無料/会員以外1,000円
お申し込み方法:FAX・電子メール・申込フォームに必要事項
を記入の上、お申込ください。
団体名又は会社名、所属(部署等)、役職・氏名(複数でご参
加の場合、全員のお名前のご記入をお願いします)、ご住所・
郵便番号、お電話番号、FAX番号、電子メール
申込〆切:10月26日(月)先着
主催:京都市ごみ減量推進会議/京都商工会議所
後援:公益社団法人 京都工業会、一般社団法人京都府産業廃
棄物3R支援センター
申込・問合せ先:京都市ごみ減量推進会議事務局
〒612-0031 京都市伏見区深草池ノ内町13
京エコロジーセンター活動支援室内
電話 075-647-3444 FAX 075-641-2971
電子メール sanka@kyoto-gomigen.jp

詳しくは以下をご覧ください。
京都市ごみ減量推進会議
http://kyoto-gomigen.jp/works/88.html

〇2030 大学CO2排出半減宣言に向けて〜京都からパリへの
メッセージ〜
今年11〜12月、パリで気候変動枠組条約第21回締約国会議
(COP21)が開催され、新しい世界の温暖化防止の枠組につい
て合意されることが期待されています。京都に住むわたした
ちは、「京都の精神」をパリに引き継ぎ、合わせて自らが2030
年・2050年に向けて、気候変動を食い止めるために必要なレ
ベルの削減目標を掲げていることを示し、改めて気候変動問
題への市民の関心・機運を高めたいと考えます。ぜひご参加
ください。
日時:11月7日(土)13:00〜16:15
会場:同志社大学今出川キャンパス良心館107号室
プログラム
講演「気候変動問題と日本の若者への期待」
福山哲郎氏(元外務副大臣、同志社大学出身、龍谷大学理事)
報告「世界大学環境サミット オーストラリア大会に参加し
て」清川茉莉子、田川友理恵、ウー ジェニファー(同志社大
学学生)
リレー報告
井上浩樹、津田啓生(気候ネットワークボランティア)
北川秀樹氏(龍谷大学政策学部教授)
安田真也氏(京都市地球温暖化対策室担当課長)
松田克也氏(京都府地球温暖化対策課長)
コメンテーター:山和孝氏(京都シニアベンチャークラブ連
合会)
参加費:無料
主催:気候ネットワーク、同志社大学ソーシャルウェルネス
研究センター、同志社大学エコプロジェクト
協力:大学排出量削減研究会
後援(予定):京都府、京都市、京エコロジーセンター、京の
アジェンダ21フォーラム、京都府地球温暖化防止活動推進セ
ンター
お問合せ:認定NPO法人気候ネットワーク京都事務所
TEL:075-254-1011 FAX:075-254-1012
MAIL:kyoto@kikonet.org

詳しくは以下をご覧ください。
気候ネットワーク
http://www.kikonet.org/event/2015-11-07

------------------------------------------------------
◆ 会員からの情報提供について
------------------------------------------------------
「京えこめる」では、フォーラム会員の皆様からの情報やお
知らせも掲載します。ご希望の方は、事務局まで掲載希望内
容・ご連絡先を明記し、メールにてお問合せください。
メール:ma21f@mbox.kyoto-inet.or.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
京えこめる 2015年10月臨時号(No.73)

◆発行:京のアジェンダ21フォーラム
 http://ma21f.jp/
<事務所>
 〒612-0031 京都市伏見区深草池ノ内町13
 京(みやこ)エコロジーセンター内
 TEL 075-647-3535 FAX 075-647-3536
 E-mail:ma21f@mbox.kyoto-inet.or.jp
 ※木・日曜日、祝日休室

◆発行日:2015年10月16日
◆『京(みやこ)えこめる』は、京のアジェンダ21フォーラム
 が発信するメールマガジンです。
 お心当たりのない方や配信を希望されない方はお手数です
 が、ma21f@mbox.kyoto-inet.or.jp までお知らせください。
 配信停止させていただきます。
◆メールアドレス変更をご希望の場合
 メールタイトルに「メールアドレス変更依頼」、本文中に
 次の内容を明記のうえ、フォーラム事務局
 (ma21f@mbox.kyoto-inet.or.jp)までご連絡ください。
 ・登録者名(団体の場合、団体名、ご担当者肩書・氏名)
 ・旧アドレス / ・新アドレス
*メールマガジンに対するご意見・お問い合わせはフォーラ
ム事務局までお願いいたします。
*メールマガジンに掲載いたしましたイベント等の詳細につ
きましては各団体までお問合せください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by アジェンダ at 14:40| 定期発行物