2015年11月02日

京えこめる 2015年11月号(No.74)

―――――――――――――――――――――――――――

*****--------------------------------------------

京えこめる 2015年11月号
                       No.74
--------------------------------------------*****

―――――――――――――――――――――――――――
【 目次 】
◆京のアジェンダ21フォーラムからのお知らせ
 〇電力自由化に向けて 学習会の講師を派遣します
◆京都市からのお知らせ
 〇ごみゅにけーしょん
 〇平成27年度「京(みやこ)のまちなか緑化助成事業」申請
受付について
◆京エコロジーセンターから11月のお知らせ
 〇環境ボランティア始めよう!〜あなたもエコメイトにな
 りませんか〜
 〇発見!体験!生きものの環(わ)
◆その他のお知らせ
 〇試してみませんか?職場で京都の野菜 京やましろ産食
 材勉強会
 〇3R・低炭素社会検定〜持続可能な社会をめざして〜
 ○気候をまもる、パリへの行進! アースパレード2015
 ○第46回京都消費者大会 COP21を前に地球温暖化問題を
 くらしの視点でとらえる
◆会員からの情報提供について

------------------------------------------------------
◆京のアジェンダ21フォーラムからのお知らせ
------------------------------------------------------
〇電力自由化に向けて 学習会の講師を派遣します
2016年度から電力の小売りの全面自由化が始まります。これ
により私たち消費者・市民・小規模な事業所も、これまでの
電力会社とは別の特定規模電気事業者(PPS)から、電気が買え
るようになります。電力自由化で何が起こるのか、私たちに
環境のために何ができるのか?などを一緒に考える学習会の
講師派遣を行います。
※会場のご用意、参加者を集めて頂ければ講師を無料で派遣
します。
電気の選択を変える!パワーシフト出前講座として詳しく分
かりやすく話ができる講師を派遣します。お気軽にご相談く
ださい。

申込・問合せ:京のアジェンダ21フォーラム(担当:石崎)
E-mail:ishizaki@ma21f.jp
TEL:075-647-3535 / FAX:075-647-3536

------------------------------------------------------
◆京都市からのお知らせ
------------------------------------------------------
〇事業ごみ減量ニュースレター「ごみゅにけーしょん」
京都市では、平成32年度までにごみ量を平成12年度のピー
ク時から半分以下に減らすという目標を掲げ、その達成に向
けた重点戦略の一つとして、事業ごみの減量対策に積極的に
取り組んでおり、その一環として、平成23年度から事業ごみ
減量ニュースレター「ごみゅにけーしょん」を発行していま
す。
第22号では、ごみ半減をめざす「しまつのこころ条例」につ
いてや、PDCAサイクルのP(計画)について掲載しています。ど
うぞご覧ください。

詳しくは以下をご覧ください。
京都市情報館
http://www.city.kyoto.lg.jp/kankyo/page/0000171032.html

〇平成27年度「京(みやこ)のまちなか緑化助成事業」申請受
付について
京都市では、「京都市補助金等の交付等に関する条例」、「京
都市補助金等の交付等に関する条例施行規則」及び「京のま
ちなか緑化助成事業実施要綱」に基づき、都市の緑化を進め、
地球温暖化やヒートアイランド現象の緩和、加えて、良好な
景観の形成などを目的に、「京のまちなか緑化助成事業」を
実施しています。
この事業は、個人や事業者の方が建築物の屋上・壁面や駐車
場等の道路に面する敷地において、新たに植栽などの緑化を
行う際に、京都市が設置費用などの助成を行うものです。
本事業では、市民の皆様の緑化活動をより支援するため、目
に見えるみどりの創出に貢献された方への優遇措置として、
壁面緑化と地上緑化の助成上限額の引上げを行っています。
ますます使いやすくなった「京のまちなか緑化助成事業」を
是非ご利用ください。
助成の対象:京都市の緑化重点地区(市街化区域)において、
公衆用道路に面する建築物及び敷地(駐車場を含む)で、以下
の緑化を新たに実施する場合に申請できます。
※緑化工事を実施する前に申請していただく必要があります。
※助成金を受けられた方は、整備した植栽等の保護育成及び
適切な維持管理を5年以上継続していただく必要があります。
1 屋上緑化
・建築物の屋上において、樹木や地被植物(1年生植物、野菜
類を含む)により5u以上を緑化をすること。
2 壁面緑化 
・建築物の壁面に沿って、つる性植物や壁面基盤により5u
以上緑化をすること。
・使用する植物は樹木、地被植物、多年生つる性植物とする。
ただし、壁面基盤型については、1年生植物の使用も可能と
する。
※ゴーヤやアサガオ等の1年生植物によるグリーンカーテン
は助成対象外とします。
3 地上緑化
・道路に面する敷地や駐車場において、樹木等により3u以
上緑化をすること。
・道路から樹木等が見え、かつ道路から6m以内の場所に植栽
されていること。
※道路から見える場合に限り、低木や地被植物も助成の対象
となります。
※樹高3m以上の高木の場合、樹木1本の植栽から助成の対象
とします。
<申請方法>
申請受付期間:9月18日(金)〜平成28年1月29日(金)
約40件募集(屋上緑化・壁面緑化・地上緑化)
※先着順にて受け付けます。
※募集件数は、1申請に対する助成予定金額の多少により変
動します。
※平成28年3月4日(金)までに工事完成及び報告書の提出が
できるものに限ります。
申請先:〒604−0911京都市中京区河原町二条上る清水町359
番地ABビル3階 京都市建設局みどり政策推進室 緑化推進
担当(TEL:075-741−8600)まで直接お申込みください。

詳しくは以下をご覧ください。
京都市情報館
http://www.city.kyoto.lg.jp/kensetu/page/0000188397.html

------------------------------------------------------
◆京エコロジーセンターから11月のお知らせ
------------------------------------------------------
〇環境ボランティア始めよう!〜あなたもエコメイトになり
ませんか〜
京(みやこ)エコロジーセンターでは、平成28年4月より活動
を始める環境ボランティア「エコメイト」を募集します!
募集期間:〜11月15日(日)
環境ボランティア活動に関心のある満18歳以上の方なら、エ
コメイト養成講座を受講いただくことでどなたでもなること
ができます!まずは下記の事前説明会のうち、ご都合のよい
日時にご参加ください。
事前説明会:京エコロジーセンターやエコメイトについて、
詳しくご説明します。まずは以下の日程のうち、ご都合のよ
い日時にご参加ください。(申込不要)
11月10日(火) 1)10:00〜 / 2)14:00〜
11月14日(土) 1)10:00〜 / 2)14:00〜
会場は全て京エコロジーセンター、所要時間は各回90分程度
を予定しています。
養成講座への応募には、事前説明会への参加が必須となりま
す。

〇発見!体験!生きものの環(わ)
生きものと私たちのつながりを知ろう!
生きものの不思議や生きもの同士のつながりなど、生物多様
性について楽しみながら学ぶことができる展示や体験がいっ
ぱい!
日時:11月29日(日)10:00〜16:30
会場:京エコロジーセンター 全館
入場:無料 ※ブースにより一部有料
申込:不要 ※ブースにより、事前申込、当日先着順
※詳細は、下記チラシおよび、事前申込制ワークショップの
ご案内をご覧ください。
※場合により整理券を配布する可能性があります。
※各ブースともに、材料がなくなり次第、受付を終了させて
いただく場合があります。
※定員のあるブースもありますので、お早目にお越しくださ
い。
主催:京エコロジーセンター
出展団体名:出展タイトル(予定)
「NPO法人アスクネイチャー・ジャパン:自然に学ぼう!い
きものタンケン隊」
「伊丹市昆虫館:虫の顔から生物多様性が見てくる?」
「大阪自然環境保全協会:小さな貝をさがしてみよう」
「きしわだ自然友の会:チリメンモンスターをさがせ!」
「京都市動物園:さわって見てみて!いきものクイズ」
「京都市都市緑化協会:和の花を知ろう!」
「京都府立植物園:絶滅のおそれのある植物を守る!〜京都
府立植物園〜」
「武田薬品工業株式会社 京都薬用植物園:見てみよう!昔な
がらの薬作り」
「たねだね在来種研究所:スーパーでは見られない、むかし
の野菜の世界を知ろう」
「ハニーハンター・ハニーコンシェルジュ:ミツバチの巣で
キャンドルを作ろう!」
「ボルネオ保全トラスト・ジャパン:ボルネオのジャングル
に住むいきものたち」
「龍谷0DEN:伏見のヨシ原ってなんだろう?」
「切り絵で体感!生きものの環」
切り絵作家 早川鉄兵さんにこのイベントのために作成して
いただいた切り絵作品を展示します。色々な生きものの等身
大切り絵と一緒に記念撮影ができるよ!  
事前申込制ワークショップのご案内
「タネのかたちのヒミツをナゾとき!」
ふわふわ羽が生えたタネ、かたいカラに包まれたタネ、とげ
とげちょっと痛いタネ。まつぼっくりも、どんぐりも、みー
んなタネ。いろんなタネのかたちのひみつを、タネの工作や
実験をしてナゾときしよう!
時間:@11:00〜11:50 A14:00〜14:50
対象:小学生(要保護者同伴・対象年齢以外の兄弟参加可)
定員:各回先着30 名 参加費:無料
講師:NPO 法人アスクネイチャー・ジャパン
「見てみよう!昔ながらの薬作り」
植物が薬になるって知ってる?薬研(やげん)を使って生薬
を刻んで煎じてみよう!実体顕微鏡で植物の観察もできるよ。
時間:@11:00〜12:00 A13:00〜14:00 B15:00〜16:00
対象:小学3 年生以上(小学生は要保護者同伴)
定員:各回先着24 名 参加費:無料
講師:武田薬品工業株式会社 京都薬用植物園
「体感!ボルネオの森にくらす動物たち!」
ボルネオのジャングルにはどんな生き物がすんでいるのか
な?クイズやゲーム、紙芝居などをして、ジャングルと私た
ちの暮らしのつながりを感じよう!
時間:@11:15〜12:00 A13:30〜14:15 B15:30〜16:15
対象:小学生以上(小学3 年生以下は要保護者同伴)
定員:各回先着16 名 参加費:無料
「なんのタネ?タネあてクイズ〜野菜のタネをとってみよう
〜」
野菜のタネってみたことある?日本に昔からある在来種の野
菜のタネをとりだして、観察してみよう!
時間:1)10:30〜11:00 / 2)14:30〜15:00
対象:どなたでも(小学3年生以下は要保護者同伴)
定員:各回先着10名 / 参加費:無料
講師:たねだね在来種研究所
ワークショップお申込について
定員の半数までを事前申込で受付します。残席は当日受付を
します。
事前申込方法:11月8日(日)9:00〜 電話・来館にて受付
します。
当日申込方法:午前開催分は9:30〜、午後開催分は12:30〜
2F 事務所前にて受付します。
※お申込は参加されるご家族の方に限らさせていただきます。
※参加が確定した場合でも、お申込された開始時間に各ブー
スに来られない場合は、キャンセルとみなさせていただきま
す。
チラシはこちらからPDFをダウンロードしてください。
http://www.miyako-eco.jp/ecocen/event/2015/10/post-209.php
申し込みの期限:11月28日(土)

詳しくは以下をご覧ください。
京エコロジーセンター
http://www.miyako-eco.jp/ecocen/activity/

------------------------------------------------------
◆その他のお知らせ
------------------------------------------------------
〇試してみませんか?職場で京都の野菜 京やましろ産食材
勉強会
地元の旬の食材で環境に配慮された食材を食べることで、地
球温暖化防止につながります。一般家庭だけでなく、社員(大
学食堂)などで給食に積極的に低炭素食材を使用してもらう
ことを目的に勉強会を開催しています。京都府南部での低炭
素食材を知る勉強会です。ぜひご参加下さい。
日時:11月12日(木)14:30〜16:30
場所:木津川市中央交流会館(いずみホール)ホールおよび調
理室
定員:20名(先着順)
参加費:無料
[対象]
・京都南部(京都市内含む)の事業所(企業・大学・福祉施設等)
・公共施設(教育関係施設等)の給食および購買担当者他
・職場で利用する食材、昼食で京都府産食材を活用したいと
お考えの方
・料理教室など通じて「食と環境」についての活動をされて
いる方
主催:京都府地球温暖化防止活動推進センター(NPO法人京都
地球温暖化防止府民会議)
共催:やましろ産ごちそうさんプラットフォーム(京都府山城
広域振興局)、木津川市、京都グリーン購入ネットワーク、京
都府農林水産部
[プログラム]
14:30 話題提供
◆「低炭素食材を選び、未来を選ぼう!」
京都府地球温暖化防止活動推進センター 西澤浩美
◆「社員食堂で地元産食材利用実現にむけての課題とは」
株式会社都給食 西島忠徳さん
◆「野菜を育てる担い手の現場では」
農家 市川浩之さん(きょうと食いく先生)
◆「特別栽培米やましろの恵について」
JA京都やましろ営農部
◆「旬の野菜のおいしい食べ方」
ギャラリーカフェ人と木 森田雄己さん
森田さんに作ってもらった料理の試食があります。
16:30 終了
申込及び問合せ先:京都府地球温暖化防止活動推進センター
(NPO法人京都地球温暖化防止活動府民会議)担当:西澤
TEL:075-803-1128 / FAX:075-803-1130
E-mail: sanka@kcfca.or.jp
参加ご希望の方は、11月6日(金)までに、電話・FAX・メー
ルのいずれかでお申込み下さい(先着順)。
※この勉強会は地域産/旬の食材利用を切り口に伝える低炭
素地域プロジェクトの一環で実施しています。

詳しくは以下をご覧ください。
京都府地球温暖化防止活動推進センター
http://www.kcfca.or.jp/xbitmtop/center/download/yasaih271112.pdf

〇3R・低炭素社会検定〜持続可能な社会をめざして〜
日時:2016年1月10日(日)3R部門11:00〜13:00 低炭素社
会部門14:00〜16:00
場所:花園大学(京都)ほか
受験申請:10月1日(木)〜11月24日(火)(予定)
申込方法:検定ホームページ申込みフォーム、FAX、メール
検定方法:テキスト・問題集、講習会資料を中心に各部門100
問出され、4択等で解答していただきます。部門ごとに、合
格レベルに応じて「リーダー・ゴールド」「リーダー」に認
定されます。
対象範囲:
【3R部門】家庭・職場でのごみ削減・適正処理の知恵やそれ
を支える技術・制度など
【低炭素社会部門】世界における温暖化の実態や、家庭・職
場・社会における省エネ取組など
検定料:【両部門】5,400円(税込) 【一部門のみ】4,320円
(税込)
合格発表:2016年2月末(受験者全員に合否を書面で通知)
主催:3R・低炭素社会検定実行委員会
お問合せ:3R・低炭素社会検定 検定事務センター
〒542-0081 大阪市中央区南船場1-16-13 堺筋ベストビル
9階 一般財団法人環境事業協会 気付
メール: info@3R-teitanso.jp 
TEL:06-6210-1720 / FAX:06-6210-1721

詳しくは以下をご覧ください。
3R・低炭素社会検定
http://www.3r-teitanso.jp/

○気候をまもる、パリへの行進! アースパレード2015
歴史を動かし得る、12月のパリでのCOP21にむけて、世界中
で行なわれる数千万人規模のアクションに合わせたパレード
を日本でも開催!
今年の12月にフランスのパリで開かれる国際会議(COP21)で、
温暖化を止める国際的な新しいルールが決められる予定です。
多様な生命が息づく自然環境を守り、子どもたちによりよい
地球を引き継いでいくためには、世界の未来にかかわる気候
変動を解決しなければなりません。
そんなメッセージをこめた、COP21の直前に世界中で行われ
る数千万人規模のアクションに合わせて、日本でも、「アー
スパレード2015」が行なわれます!
パリ会議の成功、そして気候変動のない未来に向けて、思い
思いのスタイルで歩き、声をあげていきましょう!
日時:11月29日(日) 13:00(集合予定)
場所:円山公園(予定)
[内容]
1)豪華ゲストを呼んでの、パレード前のイベント開催
2)イベント会場からのパレード実施 
※イベントやパレードの詳細は、近日決定予定。アースパレ
ード2015のサイトをご参照ください。
参加費:無料
定員:定員上限なし。多くの方の参加をお待ちしております!
主催:Climate Action Now!キャンペーン実行委員会
備考:本イベントに関しては、開催日までに場所や内容の変
更があり得ますので、アースパレード2015のサイトにて、最
新の情報を御確認ください。

詳しくは以下をご覧ください。
アースパレード2015
http://climate-action-now.jp/parade2015/

○第46回京都消費者大会 COP21を前に地球温暖化問題をく
らしの視点でとらえる
COP21へ向けて、くらしの視点からあらためて地球温暖化問
題を考える。気象予報士からの報告、京都におけるサクラ・
カエデ調査から分かる温暖化の実態の報告のほか、生協、NGO
からの報告。
日時:11月19日(木)13:00〜17:00
会場:ハートピア京都 大会議室(京都市中京区)
プログラム
・講演1「温暖化と私たちの生活−未来はどうなる?」
虫鹿里佳さん 気象予報士(キャスター)
講演2「京都で見える温暖化の実態−サクラ・カエデ調査か
らわかること」増田啓子さん 龍谷大学経済学部教授
・報告・決意表明など
京都生協「Let’s 省エネチャレンジ!!」参加者からの報告
COP21 NGO公式代表 伊与田昌慶さん(気候ネットワーク)か
らの決意表明、京都アースパレードの呼び掛け
・映画上映「シェーナウの想い〜自然エネルギー社会を子ど
もたちに〜」
ドイツ南西部にある小さなまちシェーナウ市の住民グループ
がチェルノブイリ事故をきっかけに、ドイツ史上初の「市民
の市民による市民のための」電力供給会社を誕生させるまで
のドキュメンタリー映画(約60分)
参加費:参加費無料
申込方法:メール、電話、FAX、郵送にて受付
案内チラシはこちら↓
http://www.kikonet.org/wp/wp-content/uploads/2015/09/syodanren2015kyoto-convention.pdf
主催:NPO法人コンシューマーズ京都(京都消団連)
お問合せ:NPO法人コンシューマーズ京都
TEL:075-251-1001 / FAX:075-251-1003
E-mail:syoudanren@mc2.seikyou.ne.jp

------------------------------------------------------
◆ 会員からの情報提供について
------------------------------------------------------
「京えこめる」では、フォーラム会員の皆様からの情報やお
知らせも掲載します。ご希望の方は、事務局まで掲載希望内
容・ご連絡先を明記し、メールにてお問合せください。
メール:ma21f@mbox.kyoto-inet.or.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
京えこめる 2015年11月号(No.74)

◆発行:京のアジェンダ21フォーラム
 http://ma21f.jp/
<事務所>
 〒612-0031 京都市伏見区深草池ノ内町13
 京(みやこ)エコロジーセンター内
 TEL 075-647-3535 FAX 075-647-3536
 E-mail:ma21f@mbox.kyoto-inet.or.jp
 ※木・日曜日、祝日休室

◆発行日:2015年11月2日
◆『京(みやこ)えこめる』は、京のアジェンダ21フォーラム
 が発信するメールマガジンです。
 お心当たりのない方や配信を希望されない方はお手数です
 が、ma21f@mbox.kyoto-inet.or.jp までお知らせください。
 配信停止させていただきます。
◆メールアドレス変更をご希望の場合
 メールタイトルに「メールアドレス変更依頼」、本文中に
 次の内容を明記のうえ、フォーラム事務局
 (ma21f@mbox.kyoto-inet.or.jp)までご連絡ください。
 ・登録者名(団体の場合、団体名、ご担当者肩書・氏名)
 ・旧アドレス / ・新アドレス
*メールマガジンに対するご意見・お問い合わせはフォーラ
ム事務局までお願いいたします。
*メールマガジンに掲載いたしましたイベント等の詳細につ
きましては各団体までお問合せください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by アジェンダ at 13:40| 定期発行物