2016年03月22日

シンポジウム「いよいよ開始!電力自由化〜電気を選んで社会を変えよう〜」

定員に達しましたので、事前申込の受付を終了いたしました。
ありがとうございました!


2016年4月から電力の小売全面自由化が始まり、いよいよ一般の家庭や小さな事業所でも電力会社を選べるようになります。電力自由化は私たちの生活に何をもたらすのでしょうか?
パリ会議(COP21)で気温上昇2度未満に抑える気候変動防止の合意がなされ、世界では再生可能エネルギーへの転換が始まっています。はたして電力自由化は、日本での再生可能エネルギー拡大を後押しするのか・・
課題や未来への展望をお伝えするとともに、私たちに今どのような選択ができるのかを一緒に考えます。

↓↓こんなことに関心がある方におすすめです!↓↓
☆電力自由化で何が変わるの?
☆どんな電力会社が選べるの?
☆どうやって電力会社を選べばいいの?
(価格、サービス、CO2削減、脱原発、脱石炭、電気の地産地消・・)
☆環境に配慮した電力会社をもっと増やしたい!

【日時】2016年4月9日(土)13:30〜16:30(受付13:00開始)

【会場】ハートピア京都(京都府立総合社会福祉会館)3階大会議室
 (京都市中京区竹屋町通烏丸東入る清水町375番地)
 京都市営地下鉄烏丸線「丸太町」駅下車 5番出口(地下鉄連絡通路にて連結)
  http://www.heartpia-kyoto.jp/access/access.html

【プログラム・講師】(予定)
 第1部 話題提供
 「電力自由化で何が変わるか」
  朴勝俊さん(関西学院大学総合政策学部教授)
 「パワーシフト・キャンペーンについて」
  吉田明子さん(パワーシフト・キャンペーン事務局)

 第2部 電力会社の実例紹介
 「地域・自治体が再エネ電力をすすめるということ」
  柿本香さん(一般財団法人泉佐野電力事務局長)
 「生協がすすめる電力小売事業について」
  藤山聖彦さん(大阪いずみ市民生活協同組合部長)

 第3部 パネルディスカッション・意見交換
 「電力会社をどう選べばいいのか」
 「電力自由化における再エネ中心社会に向けた課題と展望」
  上記団体、気候ネットワーク使い捨て時代を考える会京都グリーン購入ネットワークより

【参加費】無料
【定員】100名

【申込方法】
参加者全員の(1)お名前、(2)ご所属(差し支えなければご記入ください)、(3)連絡先(電話・メールなど連絡のつくもの)を明記の上、下記のメールまたは電話・FAX等でお申込みください。(お知らせいただいた個人情報は本セミナーの参加者管理以外の目的には使用しません。)

【申込・問合せ先】京(みやこ)のアジェンダ21フォーラム
〒612-0031 京都市伏見区深草池ノ内町13 京エコロジーセンター内(木・日・祝休み)
TEL:075-647-3535 FAX:075-647-3536
メール:ma21f@mbox.kyoto-inet.or.jp
ホームページ:http://ma21f.sblo.jp/

【主催】京のアジェンダ21フォーラム 電気を市民の手で選ぼう!京都キャンペーン推進プロジェクトチーム

160409_ページ_1.jpg

チラシのダウンロードはこちら(PDF 409KB)