2016年04月01日

京えこめる 2016年4月号(No.81)


―――――――――――――――――――――――――――

*****--------------------------------------------

京えこめる 2016年4月号
                       No.81
--------------------------------------------*****

―――――――――――――――――――――――――――
【 目次 】
◆京のアジェンダ21フォーラムからのお知らせ
 〇シンポジウム「いよいよ開始!電力自由化〜電気を選ん
 で社会を変えよう〜」
◆京都市からのお知らせ
 〇ごみゅにけーしょん24号発行
◆京エコロジーセンターから4月のお知らせ
 〇京エコロジーセンター開館14周年&アースデイ記念イ
 ベント 家族でえらぼう!おうちのエネルギー
◆その他のお知らせ
 〇上鳥羽北部いきいきおひさまプロジェクト
 〇「京都自転車」マップ改訂版 実走ボランティア募集
 〇KIESS土曜倶楽部 地方創生と交通まちづくり 〜LRTの
 可能性〜
◆会員からの情報提供について

------------------------------------------------------
◆京のアジェンダ21フォーラムからのお知らせ
------------------------------------------------------
〇シンポジウム「いよいよ開始!電力自由化〜電気を選んで
社会を変えよう〜」
2016年4月から電力の小売全面自由化が始まりいよいよ一般
の家庭や小さな事業所でも電力会社を選べるようになります。
電力自由化は私たちの生活に何をもたらすのでしょうか?
COP21パリ会議で温暖化による気温上昇2度未満が合意され、
世界では再生可能エネルギーへの転換が始まっています。は
たして電力自由化は、日本での再生可能エネルギー拡大を後
押しするでしょうか?障壁となる課題や未来への展望をお伝
えするとともに、私たちに今どのような選択ができるのかを
一緒に考えましょう!
[こんなことに関心がある方におすすめです!]
電力自由化で何が変わるの?
どんな電力会社が選べるの?
どうやって電力会社を選べばいいの?(価格、サービス、CO2
削減、脱原発、脱石炭、電気の地産地消…)
環境に配慮した電力会社をもっと増やしたい!
日時:4月9日(土)13:30〜16:30(受付13:00開始)
会場:ハートピア京都(京都府立総合社会福祉会館)大会議室
(京都市中京区竹屋町通烏丸東入る清水町375番地)
京都市営地下鉄烏丸線「丸太町」駅下車 5番出口(地下鉄連
絡通路にて連結)
http://www.heartpia-kyoto.jp/access/access.html
【プログラム・講師】(予定)
第1部 話題提供(13:30〜14:20)
「電力自由化で何が変わるか」
朴勝俊氏(関西学院大学総合政策学部教授)
「パワーシフトキャンペーンについて」
吉田明子氏(パワーシフトキャンペーン事務局)
第2部 電力会社の実例紹介(14:20〜15:00)
「地域・自治体が再エネ電力をすすめるということ」
柿本香氏(一般財団法人泉佐野電力事務局長)
「生協がすすめる電力小売事業について」
藤山聖彦氏(大阪いずみ市民生活協同組合電気小売事業部)
第3部 パネルディスカッション・意見交換(15:10〜16:30)
「電力会社をどう選べばいいのか」
「電力自由化における再エネ中心社会に向けた課題と展望」
(上記団体、気候ネットワーク、使い捨て時代を考える会、京
都グリーン購入ネットワーク)
参加費:無料
定員:100名(先着)
主催:京のアジェンダ21フォーラム 電気を市民の手で選ぼ
う!京都キャンペーン推進プロジェクトチーム
申込方法:参加者全員のお名前、ご所属(あれば)、連絡先(電
話・FAX・メール)を明記の上、下記までお申込ください。
※お知らせいただいた個人情報は本セミナーの参加者管理以
外の目的には使用しません。
申込・問合先:京(みやこ)のアジェンダ21フォーラム
〒612-0031 京都市伏見区深草池ノ内町13 京エコロジーセ
ンター内(木・日・祝休み)
TEL:075-647-3535 / FAX:075-647-3536
E-mail:ma21f@mbox.kyoto-inet.or.jp

詳しくは以下をご覧ください。
京のアジェンダ21フォーラム
http://ma21f.sblo.jp/article/174255725.html

------------------------------------------------------
◆京都市からのお知らせ
------------------------------------------------------
〇平成28年度すまいの助成制度について
京都市では、市民の皆様の安全で環境に優しい快適なすまい
づくりを、様々な助成制度により支援しています。平成28年
度は、助成制度を一部充実させたうえで、4月11日(月)か
ら受付を開始しますので、下記のとおりお知らせします。
・既存住宅の省エネリフォーム支援事業について
平成27年度に引き続き、窓の二重化や断熱材の設置、高断熱
浴槽の設置などの省エネリフォームを支援します!
[所管課:住宅室住宅政策課 電話:075−222−3666]
・すまいの創エネ・省エネ応援事業について
充実のポイント
蓄電システムと同時設置で、太陽光発電システムの助成金額
を2倍に増額!
その他、太陽光発電・太陽熱利用システムの助成金額を一部
増額!
分譲マンションや集会所における太陽光発電・蓄電システム
の助成金額を増額!
[所管課:地球温暖化対策室 電話:075−222−4555]
・すまいの助成制度の制度説明会の開催について
上記の事業について、制度説明会を行います。
日時:第1回 4月5日(火)18:30〜20:00
第2回 4月8日(金)18:30〜20:00
場所:キャンパスプラザ京都 第3講義室
下京区西洞院通塩小路下る東塩小路町939
(市営地下鉄烏丸線、近鉄京都線、JR各線「京都駅」下車。
徒歩5分。)
定員:170名(当日先着順)
申込み:不要
問合せ:京都市都市計画局住宅室住宅政策課(電話:
075-222-3666)
・相談・申請窓口について
上記の事業に関する相談・申請は「京(みやこ)安心すまい
センター」で一元的に受け付けています。
[受付開始]4月11日(月)9:30〜
[電話]耐震・エコ助成ホットライン 075-744-1631

詳しくは以下をご覧ください。
京都市情報館
http://www.city.kyoto.lg.jp/tokei/page/0000196102.html

〇ごみゅにけーしょん24号発行
京都市では、平成32年度までにごみ量を平成12年度のピー
ク時から半分以下に減らすという目標を掲げ、その達成に向
けた重点戦略の一つとして、事業ごみの減量対策に積極的に
取り組んでいます。
その一環として平成23年度から事業ごみ減量ニュースレタ
ー「ごみゅにけーしょん」を発行しています。
第24号やバックナンバーは下記からダウンロードできます。

詳しくは以下をご覧ください。
京都市情報館
http://www.city.kyoto.lg.jp/kankyo/page/0000171032.html

------------------------------------------------------
◆京エコロジーセンターから4月のお知らせ
------------------------------------------------------
〇京エコロジーセンター開館14周年&アースデイ記念イベ
ント 家族でえらぼう!おうちのエネルギー
家でつかう電気やエネルギーのことを楽しく知ろう!
エネルギーについて楽しく体験しながら知ろう!をテーマに、
実験ショーやミニ後援会などのステージプログラムをはじめ、
体験ブースも出展します。是非お越しください。
詳細はチラシをご覧ください。 PDF
http://www.miyako-eco.jp/ecocen/event/chirashi_ouchi160417.pdf
日時:4月17日(日)10:00〜16:30
会場:京エコロジーセンター全館
〒612-0031京都市伏見区深草池ノ内13
入場:無料 ※一部有料のブースあり
申込:不要 ※当日先着のブースあり
※各ブースともに、材料がなくなり次第受付を終了させて頂
く場合があります。
※定員のあるブースもありますのでお早めにお越しください。
主催:京エコロジーセンター
後援:京都市教育委員会
住所:〒612-0031京都市伏見区深草池ノ内13
TEL:075-641-0911 / FAX:075-641-0912
E-mail:eem12-info@miyako-eco.jp

詳しくは以下をご覧ください。
京エコロジーセンター
http://www.miyako-eco.jp/ecocen/event/2016/03/417.php

------------------------------------------------------
◆その他のお知らせ
------------------------------------------------------
〇上鳥羽北部いきいきおひさまプロジェクト
中唐戸児童館運営委員会は昭和54年10月設立以来、地域の
子ども、保護者、住人と共に地域に根差した児童館運営を進
めてまいりました。
この度、子どもたちが身近に「自然エネルギー」に興味を持
ってもらい、それを通して普及と環境活動を地域に広げるた
め「京都市太陽光発電屋根貸し制度」に沿って上鳥羽北部い
きいき市民活動センター屋上に「太陽光発電所」を設置する
ことになりました。
近年化石燃料による地球温暖化が環境問題にとりあげられて
います。子どもたち、住人に「太陽光発電所」を自然エネル
ギーの学びの場として提供してまいります。
[設置寄付募集のお知らせ]
設置寄付:1口3,000円(複数口歓迎します)
寄付募集期間:〜2016年4月20日(水)
導入する設備:CIS薄膜系 太陽光発電設備(10kW規模)
[寄付の方法]
・郵便振替
口座番号:00950-4-183744
加入者名:きょうと
グリーンファンド ソーラープロジェクト
・クレジットカード決済
・オンライン寄付サイトGiveOne
上鳥羽におひさま発電所をつくろう!
http://www.giveone.net/cp/PG/CtrlPage.aspx?ctr=pm&pmk=10444
点灯式の予定:2016年4月5日(火)
後援:京都府、南区上鳥羽自治連合会、上鳥羽社会福祉協議
会、上鳥羽自主防災会、あんしん・あんぜん上鳥羽推進委員
会、上鳥羽学区各種団体(少年補導委員会、防犯推進委員会、
地域女性会、末広会連合会、保護司会、民生児童委員会、交
通安全対策協議会、体育振興会、消防分団、保健協議会、遺
族会、梅生会、中唐戸児童館、上鳥羽南部いきいき市民活動
センター)、京都府地球温暖化防止活動推進センター、特定非
営利活動法人KES環境機構、京のアジェンダ21フォーラム、
公益財団法人京都市環境保全活動推進協会、特定非営利活動
法人きょうとNPOセンター
協力:認定NPO法人気候ネットワーク、認定NPO法人環境市
民、(有)ひのでやエコライフ研究所
このプロジェクトは、京都市太陽光発電屋根貸し制度に基づ
いて実施します。
未来に自然エネルギーをプレゼントする「上鳥羽北部いきい
きおひさまプロジェクト」に多くの方々のご参加をお待ちし
ています。

詳しくは以下をご覧ください。
認定NPO法人きょうとグリーンファンド
http://www.kyoto-gf.org/news/kamitoba_start.html

〇「京都自転車」マップ改訂版 実走ボランティア募集
■京都自転車マップとは
「京都自転車マップ」は京都での楽しく快適な自転車ライフ
を広げるため、ボランティアを中心に制作、2005年に出版し
ました。自転車を取り巻くハード・ソフト環境の変化はめま
ぐるしく、このたび抜本的に改訂することになりました。
詳しくは下記サイトを参照
http://www.kankyoshimin.org/bicycle/
■京都自転車マップの特徴
・自転車乗りによる、自転車の目から見たマップです。
・一般的なサイクリングコース紹介だけではなく、日常生活
での自転車ライフに役立つ情報が詳しく記載されています。
・走りにくい道や環境なども紹介することにより、京都を自
転車にも歩行者にも優しい街に変えていくことを目指してい
ます。
■ボランティア活動概要
・2016年4月〜6月の間で都合の良いときに担当の地域を自
転車で実際に走り、結果を調査票に記入していただきます。
・調査票はマップの掲載範囲を約200ブロックに分割し、希
望を踏まえて分担します。
・調査結果を事務局に報告し、内容チェックを受け、必要に
応じて修正していただきます。チェック完了した調査票1枚
につき、若干のお礼をお支払いいたします。
・ひとつのブロックにつき、2時間程度の調査時間が必要で
す。
■調査に必要なもの:調査に使う自転車(レンタルなどの場
合の経費は自己負担です)
■対象:自転車が好きな方、京都が好きな方、マップ作成に
関心のある方、体力自慢の方、責任感の強い方など
※年齢制限はありません。
※調査説明会を開催しますので、ボランティア活動が初めて
の方も安心してご参加ください。
■その他
・保険に加入していただきます(傷害・賠償責任保険、費用は
主催者負担)
・活動にかかわる交通費、食事代、自転車のメンテナンス費
用などはすべて自己負担となります。
■調査説明会
4月3日(日)14:00〜15:30、4月13日(水)19:00〜20:00
※いずれも内容は同じです。いずれか都合の良い日にご参加
ください。
※グループ参加の場合は、代表者のみご参加いただき、メン
バーに周知いただいてもかまいません。
※どうしても上記日程に参加できない場合でも個別に対応し
ますのでご相談ください。
<説明会会場>:(参加費無料)
東山いきいき市民活動センター 301会議室
(京都市東山区三条通大橋東入2丁目下る巽町442番地の9)
アクセス:http://higashiyamacds.main.jp/access
■お試し実走調査体験(参加費無料)
実際に走行して調査方法の説明を行います。
可能ならご出席いただくと調査方法への理解を深めることが
できます。
日時:4月17日(日)13:00〜15:00
対象:説明会参加者
集合場所:丸太町橋西詰北側の河原
googleマップ:https://goo.gl/maps/ip6ewePdDwr
■ボランティア活動に関するお問い合わせ・お申込み
ボランティアとしてご参加いただける方は、申込時に下記を
記載し、NPO法人環境市民までお知らせください。
(1)お名前
(2)メールアドレス
(3)お電話番号
(4)事前説明会希望日(4/3 4/13)
(5)4/17お試し実走調査体験参加の可否(可・否)
NPO法人環境市民
〒604-0934 京都市中京区麩屋町通二条下る225
第二ふや町ビル206号室
電話:075-211-3521 E-mail:life@kankyoshimin.org

詳しくは以下をご覧ください。
認定NPO法人環境市民
http://www.kankyoshimin.org/modules/join/index.php?content_id=5

〇KIESS土曜倶楽部 地方創生と交通まちづくり 〜LRTの可
能性〜
地方創生が流行りとなっているが、地域経済の現状は厳しい。
そうした中、これからの高齢社会を見据え、一過性ではない
地域再生の鍵を握るものが、公共交通である。とりわけ、欧
米ではLRT(次世代型路面電車)の導入を通じた「交通まちづ
くり」によって、地域再生に成功している事例がある。本講
演では、内外のLRTの動向も紹介しながら、地方創生のアプ
ローチとしての「交通まちづくり」について、その意義や課
題などを論じる。
日時:4月2日(土) 14:00〜16:00
会場:KIESS京都事務所(京都市左京区新丸太町42番地)
TEL/FAX:075-752-1133
講師:宇都宮浄人氏(関西大学経済学部教授)
会費:KIESS会員 500円、非会員(一般) 1,000円、非会員(学
生) 500円
問合せ・申込先:NPO法人循環共生社会システム研究所(KIESS)
事務局 〒606-8386 京都市左京区新丸太町42番地
TEL&FAX:075-752-1133
E-mail:ecosoundmail@kiess.org

詳しくは以下をご覧ください。
NPO法人循環共生社会システム研究所(KIESS)
http://www.kiess.org/doyo_club_160402/

------------------------------------------------------
◆ 会員からの情報提供について
------------------------------------------------------
「京えこめる」では、フォーラム会員の皆様からの情報やお
知らせも掲載します。ご希望の方は、事務局まで掲載希望内
容・ご連絡先を明記し、メールにてお問合せください。
メール:ma21f@mbox.kyoto-inet.or.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
京えこめる 2015年4月号(No.81)

◆発行:京のアジェンダ21フォーラム
 http://ma21f.jp/
<事務所>
 〒612-0031 京都市伏見区深草池ノ内町13
 京(みやこ)エコロジーセンター内
 TEL 075-647-3535 FAX 075-647-3536
 E-mail:ma21f@mbox.kyoto-inet.or.jp
 ※木・日曜日、祝日休室

◆発行日:2016年4月1日
◆『京(みやこ)えこめる』は、京のアジェンダ21フォーラム
 が発信するメールマガジンです。
 お心当たりのない方や配信を希望されない方はお手数です
 が、ma21f@mbox.kyoto-inet.or.jp までお知らせください。
 配信停止させていただきます。
◆メールアドレス変更をご希望の場合
 メールタイトルに「メールアドレス変更依頼」、本文中に
 次の内容を明記のうえ、フォーラム事務局
 (ma21f@mbox.kyoto-inet.or.jp)までご連絡ください。
 ・登録者名(団体の場合、団体名、ご担当者肩書・氏名)
 ・旧アドレス / ・新アドレス
*メールマガジンに対するご意見・お問い合わせはフォーラ
ム事務局までお願いいたします。
*メールマガジンに掲載いたしましたイベント等の詳細につ
きましては各団体までお問合せください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by アジェンダ at 14:04| 定期発行物