2016年07月04日

京えこめる 2016年7月号(No.84)


―――――――――――――――――――――――――――

*****--------------------------------------------

京えこめる 2016年7月号
                       No.84
--------------------------------------------*****

―――――――――――――――――――――――――――
【 目次 】
◆京のアジェンダ21フォーラムからのお知らせ
 〇平成28年度総会報告
 〇祇園祭ごみゼロ大作戦2016 寄付のお願い
◆京都市からのお知らせ
 〇平成28年度(第14回)京都環境賞の募集について
◆京エコロジーセンターから7月のお知らせ
 ○夏を乗りきる!体にやさしい、旬の重ね煮クッキング
◆その他のお知らせ
 ○Cherry's Hugおひさまいっぱいプロジェクト
 ○自然エネルギー学校・京都 2016
◆会員からの情報提供について

------------------------------------------------------
◆京のアジェンダ21フォーラムからのお知らせ
------------------------------------------------------
〇平成28年度総会報告
6月22日(水)、京エコロジーセンター1階シアターにて、
2016(平成28)年度総会を、当日出席者35名、委任状197名、
合計236名の会員の出席(当日会員数420名)を得て、開催し
ました。2015(平成27)年度事業報告・決算、2016(平成28)
年度事業計画・予算、役員の選任について全ての議案が承認
されました。
その後、同じ会場で開催した会員交流会「サロンdeエコ」で
は、2015年に国連で採択された17の目標と169のターゲッ
トをもつ持続可能な開発目標(SDGs)を京都ではどう行ってい
けるかを考えるワークショップを行いました。
ご参加いただきました皆さま、ありがとうございました。

〇祇園祭ごみゼロ大作戦2016 寄付のお願い
祇園祭ごみゼロ大作戦は、今年も使い捨て食器をリユース食
器に切り替えます!
ご寄付は、公益財団法人京都地域創造基
金を通して受け付けています。
https://www.plus-social.jp/project.cgi?pjid=43
日本三大祭のひとつであり、ユネスコ無形文化遺産に登録さ
れている伝統的な祇園祭のごみゼロ活動。はじめての取り組
みとなった昨年は2,000人のボランティアと1,000万円を超
える寄付により、約21万食分をリユース食器に切り替え、約
25トンのごみ減量に貢献しました!
しかし、まだまだ課題は山積み。ごみをゼロに近づける本取
組をさらに発展させていくため、今年も検討・準備を進めて
います。
ご寄付は祇園祭ごみゼロのための「リユース食器」「ボラン
ティアコーディネート、ボランティア活動費用」等に充てら
れます。また、来年度や他地域への拡大のために「実施した
効果の調査・検証・報告」「情報発信」等にも充てられます。
寄付目標額:500万円
寄付募集期間:7月25日(月)まで
※基金へのご寄付の一部は、基金による寄付募集、資金管理
等の運営費に活用させていただきます。
※ご寄付は税制優遇
措置の対象となります。

詳しくは以下をご覧ください。
祇園祭ごみゼロ大作戦
http://www.gion-gomizero.jp/donation/

------------------------------------------------------
◆京都市からのお知らせ
------------------------------------------------------
〇平成28年度(第14回)京都環境賞の募集について
京都市では、環境に関する市民の皆様の関心を高め、様々な
実践活動の更なる推進を図ることを目的として、平成15年度
に「京都環境賞」を創設し、地球温暖化の防止や循環型社会
の形成をはじめとした環境の保全に貢献する活動を実践され
ている市民や事業者の皆様を顕彰しています。
皆様ぜひ御応募ください!
募集期間:6月1日(水)〜8月31日(水)【必着】
応募・お問合せ:京都市環境政策局環境企画部環境管理課
〒604-8571 京都市中京区寺町通御池上る上本能寺前町488
北庁舎8階 TEL:075-222-3951 FAX:075-213-0922
Eメール:k-kyosei@city.kyoto.lg.jp

詳しくは以下をご覧ください。
京都市情報館
http://www.city.kyoto.lg.jp/kankyo/page/0000197861.html

------------------------------------------------------
◆京エコロジーセンターから7月のお知らせ
------------------------------------------------------
○夏を乗りきる!体にやさしい、旬の重ね煮クッキング
一つの鍋に野菜を重ねてつくる重ね煮で、おいしさ満点!
素材を無駄なく丸ごと使い、栄養たっぷり手早くできる「重
ね煮料理」のお話と調理をします。
開催日時:7月9日(土)10:30〜14:00
申込期間:〜7月8日(金)
メニュー予定:トウモロコシごはん、ひや汁、フランス風お
煮しめ(ラタトウーュ)、即席梅醤漬け、ミニトマトゼリー
対象:18歳以上
定員:20名・先着
参加費:1,000円
会場:京エコロジーセンター
持ち物:エプロン、三角巾、手拭タオル
講師:養生家庭料理研究家 梅ア和子氏
病院栄養士として勤める中で現代栄養学に疑問を感じ、陰陽
調和料理を学ぶ。1987年、食と健康を考える仲間とともに「い
んやん倶楽部」を設立。日本人本来の食生活を提案。自分の
身体を知ることの大切さ、日々の食事で健康な身体を作るこ
とを伝えている。
申込:電話・FAX・来館にて、京エコロジーセンターまで、参
加者全員のお名前・年齢・連絡先電話番号をご連絡ください。
受付時間:開館日の9:00〜21:00
休館日:木曜日
TEL:075-641-0911 / FAX:075-641-0912

詳しくは以下をご覧ください。
京エコロジーセンター
http://www.miyako-eco.jp/ecocen/event/2016/06/post-217.php

------------------------------------------------------
◆その他のお知らせ
------------------------------------------------------
○Cherry's Hugおひさまいっぱいプロジェクト
Cherry's Hug東向日園におひさま発電所を!
〜自然の恵みを未来につなげるために、皆さまのご協力をお
願いいたします〜
<計画概要>
この事業は株式会社Cheerコーポレーションと認定NPO法人
きょうとグリーンファンドが協力して小規模保育園Cherry's
Hug東向日園の屋根に、市民共同で太陽光発電設備を設置す
るものです。
費用は、市民からの寄附、きょうとグリーンファンドおひさ
ま基金、設置協力金、株式会社Cheerコーポレーションの資
金等でまかなう計画です。
設置後は、Cherry's Hug東向日園が環境に配慮した施設と
なるよう、きょうとグリーンファンドも協力して取組を進め
ていきます。
設置寄附金:一口 3,000円(複数口を歓迎します)
設置協力金:一口 10万円(目標5口 50万円)
(おひさま基金への寄附を含みます。おひさま基金への寄附を
除いた額を5年後一括返済)
設置する太陽光パネルの裏には寄附していただいた方のお名
前を記します。
募集期間:5月30日〜8月5日
※7月9日に点灯式を予定しています。
寄付の方法
・郵便振替
口座番号:00950-4-183744
加入者名:きょうとグリーンファンド ソーラープロジェクト
導入する設備:シリコン系 太陽光発電設備(9kW規模)
後援:京都府、向日市、京都府地球温暖化防止活動推進セン
ター、特定非営利活動法人KES環境機構
協力:認定NPO法人気候ネットワーク、認定NPO法人環境市
民、(有)ひのでやエコライフ研究所
※この設備は平成28年度日本郵便の年賀寄附金の助成を受
けて設置します。
お問合せ・ご連絡先:Cherry's Hugおひさまいっぱいプロジ
ェクト事務局(認定NPO法人 きょうとグリーンファンド内)
〒600-8191 京都市下京区五条高倉角堺町21番地 事務機の
ウエダビル206
TEL/FAX:075-352-9150(火曜日〜金曜日:13:00〜17:00)
E-mail info@kyoto-gf.org

詳しくは以下をご覧ください。
認定NPO法人きょうとグリーンファンド
http://www.kyoto-gf.org/

○自然エネルギー学校・京都 2016
〜はじまる自然エネルギー100%時代〜
近年、日本における自然エネルギーを取り巻く状況は、めま
ぐるしく変化しつつあります。FIT導入により爆発的な普及
を見せたものの、太陽光発電に偏った状況が問題視され、さ
まざまな制度変更が進められています。特に、2019年からは
入札制度の実施や、FIT電気の送配電事業者による一括買取
などが実施されることが決められ、日本における自然エネル
ギーの行く先には暗雲が立ちはじめています。
その一方、昨年のCOP21で採択されたパリ協定の中で、「温
室効果ガスを排出しない社会」を築いていくことが合意され
ました。そのためには自然エネルギー100%社会を目指してい
く必要があります。こうした状況の中で、今、市民や地域で
はどのような取り組みが望まれるのでしょうか。自然エネル
ギー普及のあるべき姿を考えます。
期間:9月〜11月(全4回の連続講座)
場所:第1回〜第3回 京エコロジーセンター、第4回 岡
山県西粟倉村
プログラム(予定)
第1回「自然エネルギー100%時代の到来!」
日時:9月3日(土)13:30〜17:00
講師:和田武氏(和歌山大学客員教授、自然エネルギー市民の
会代表)
第2回「再生可能エネルギー「熱」利用のススメ!」
日時:10月1日(土)13:30〜17:00
講師:羽里信和氏(一般社団法人 徳島地域エネルギー)、吉
広孝行氏(矢崎エナジーシステム株式会社)
第3回「電力自由化と日本のエネルギー政策」
日時:10月22日(土)13:30〜17:00
講師:安田陽氏(関西大学准教授)
第4回「自然エネルギー100%を目指す先進地域を見に行こ
う!」
日時:11月18日(金)、19日(土)1泊2日
視察先:岡山県西粟倉村
定員:30人(先着順)【原則として全4回参加可能な方】
参加費:一般・16,000円/学生・13,000円
(全4回分、4回目の宿泊費・交通費・見学費込/食事代別)
申込み方法:お名前、年齢、性別、所属先、住所、TEL、FAX、
E-mailアドレスを、気候ネットワーク京都事務所までFAXま
たは郵送、メールでお送り下さい。
また、下記ウェブフォームからもお申込みできます。
http://bit.ly/res-kyoto2016form
※後日、受講案内、及び郵便振替用紙をお送りします。
参加費のご入金をもって、申し込み完了とさせていただきま
す。振込の場合、手数料はご負担下さい。
一度納められた参加費は、出欠に関わらず返金はできません。
主催:京エコロジーセンター
企画・運営:自然エネルギー学校・京都(気候ネットワーク、
環境市民、ワーカーズコープエコテック)
後援(予定):京都府地球温暖化防止活動推進センター、京の
アジェンダ21フォーラム
問合せ先:認定NPO法人気候ネットワーク
〒604-8124 京都市中京区帯屋町574番地高倉ビル305
担当:山本・近藤
TEL:075-254-1011 / FAX:075-254-1012
Mail:kyoto@kikonet.org

詳しくは以下をご覧ください。
気候ネットワーク
http://www.kikonet.org/event/2016-09-03

------------------------------------------------------
◆ 会員からの情報提供について
------------------------------------------------------
「京えこめる」では、フォーラム会員の皆様からの情報やお
知らせも掲載します。ご希望の方は、事務局まで掲載希望内
容・ご連絡先を明記し、メールにてお問合せください。
メール:ma21f@mbox.kyoto-inet.or.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
京えこめる 2015年7月号(No.84)

◆発行:京のアジェンダ21フォーラム
 http://ma21f.jp/
<事務所>
 〒612-0031 京都市伏見区深草池ノ内町13
 京(みやこ)エコロジーセンター内
 TEL 075-647-3535 FAX 075-647-3536
 E-mail:ma21f@mbox.kyoto-inet.or.jp
 ※木・日曜日、祝日休室

◆発行日:2016年7月4日
◆『京(みやこ)えこめる』は、京のアジェンダ21フォーラム
 が発信するメールマガジンです。
 お心当たりのない方や配信を希望されない方はお手数です
 が、ma21f@mbox.kyoto-inet.or.jp までお知らせください。
 配信停止させていただきます。
◆メールアドレス変更をご希望の場合
 メールタイトルに「メールアドレス変更依頼」、本文中に
 次の内容を明記のうえ、フォーラム事務局
 (ma21f@mbox.kyoto-inet.or.jp)までご連絡ください。
 ・登録者名(団体の場合、団体名、ご担当者肩書・氏名)
 ・旧アドレス / ・新アドレス
*メールマガジンに対するご意見・お問い合わせはフォーラ
ム事務局までお願いいたします。
*メールマガジンに掲載いたしましたイベント等の詳細につ
きましては各団体までお問合せください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

posted by アジェンダ at 10:37| 定期発行物