2017年03月06日

グリーンインフラ・雨庭について学ぼう

私たちのくらしを支える「まち」を守るのに、コンクリートだけでなく、自然をうまく使う「グリーンインフラ」という考え方が注目されています。
このたび、都市のグリーンインフラとして「雨庭」に着目されている森本幸裕先生を、エコ改修で雨水利用施設やビオトープ「いのちの庭」を整備した朱雀第四小学校にお招きし、その意義や考え方について学ぶ機会を持ちたいと思います。
また、朱四学区での取り組みもご紹介し、そのインフラを地域ぐるみで維持・活用するためにどうすればいいかも合わせて考えたいと思います。どうぞお気軽にご参加ください。

日時:2017年3月27日(月)14:30〜16:30
場所:京都市立朱雀第四小学校 ふれあいサロン
(京都市中京区西ノ京笠殿町164)
アクセス
https://www5.city.kyoto.jp/map/?lat=35.014068890000000&lng=135.733651900000000&id=1000000772&zoom=18

プログラム
1 朱雀第四小学校の雨水利用施設・いのちの庭の説明
2 講演「グリーンインフラ・雨庭の意義(仮題)」
  森本 幸裕さん (京都学園大学教授・公益財団法人京都市都市緑化協会理事長)
3 朱雀第四学区「エコ学区 グリーンUPプロジェクト」の取組紹介
  谷内口 友寛さん (公益財団法人京都市環境保全活動推進協会)
4 雨水利用施設・いのちの庭・西ノ京公園の花壇見学

対象:みどり・雨水・防災・環境などに関心のある企業の方、地域の皆さま、学校関係者、NPO関係者、行政関係者など
参加費:無料
定員:30名(申込先着順)

申込方法:@お名前 Aご所属(あれば) B連絡先(電話番号もしくはメールアドレス)をメールかFAX(チラシ裏面に申込用紙あり)で下記申込先までお送りください。

主催:京(みやこ)のアジェンダ21フォーラム
協力:公益財団法人京都市環境保全活動推進協会公益財団法人京都市都市緑化協会特定非営利活動法人KES環境機構

お問合せ・申込先:京(みやこ)のアジェンダ21フォーラム事務局(担当:井上)
電話 075-647-3535  FAX 075-647-3536
メール ma21f@mbox.kyoto-inet.or.jp

170327_ページ_1.jpg

チラシのダウンロードはこちら
posted by アジェンダ at 12:11| お知らせ