2017年04月01日

京えこめる 2017年4月号(No.94)


―――――――――――――――――――――――――――

*****--------------------------------------------

京えこめる 2017年4月号
                       No.94
--------------------------------------------*****

―――――――――――――――――――――――――――
【 目次 】
◆京のアジェンダ21フォーラムからのお知らせ
 ○セミナー「太陽熱で温水を作る。料理をする。」
◆京都市からのお知らせ
 ○「京都市地球温暖化対策計画〈2011-2020〉」の改定につ
 いて
◆京エコロジーセンターから4月のお知らせ
 ○開館15周年&アースデイ記念イベント 豊かな暮らし
 と地球環境〜サスティナブル社会への新たな視点〜
◆その他のお知らせ
 ○映画「日本と再生 光と風のギガワット作戦」上映会@
 京都〜世界が自然エネルギー100%に向かうワケとは?〜
◆会員からの情報提供について

------------------------------------------------------
◆京のアジェンダ21フォーラムからのお知らせ
------------------------------------------------------
○セミナー「太陽熱で温水を作る。料理をする。」
太陽光で電気を作るソーラーパネルが普及していますが、太
陽熱でお湯を作るソーラーシステムはとても効率がよく、中
国や発展途上国では普及しています。日本でもお湯を大量に
使う福祉施設やホテル旅館などでは少しずつ導入が進んでい
ます。都市部に住む私たちも、太陽熱を生かして、お湯を作
ったり、料理をしたり、簡単な体験から学べることは多いと
思います。講師の福寿さんは経験が豊富な技術者さんです。
ぜひ、この機会にさまざまな事例を聞いたり、実験したり、
交流しましょう。
日時:4月14日(金)10:30〜12:30
場所:まちなかエコライフ実験所(京都市立朱雀第三小学校正
門からすぐ)※詳しいアクセスは、申込時にお知らせ致します。
講師:福寿喜寿郎さん
※スバル望遠鏡など世界最先端の機器設備の開発に携わった
技術者さんで、現在は太陽熱ボイラーなどを作っています。
貧困地域で医療器具や飲料水の殺菌のために研究を始めたの
がきっかけで、東日本大震災で仮設風呂へのお湯の提供や、
ハウス栽培用の暖房や高齢者施設の給湯用にも開発されてい
ます。
参加費:無料
定員:20名
主催:京のアジェンダ21フォーラム
共催:有限会社ひのでやエコライフ研究所
お申込方法:お名前、メールアドレス、電話番号、参加動機
を以下の連絡先にお知らせください。
京のアジェンダ21フォーラム(担当:井上)
FAX:075-647-3536
メール:ma21f@mbox.kyoto-inet.or.jp

------------------------------------------------------
◆京都市からのお知らせ
------------------------------------------------------
○「京都市地球温暖化対策計画〈2011-2020〉」の改定につい

京都市では、環境先進都市として先導的な役割を果たすため、
「京都市地球温暖化対策条例」に、市域の温室効果ガス排出
量を1990年度に比べ、2020年度までに25%削減、2030年度
までに40%削減するという高い目標を掲げ、その達成に向け
て、「京都市地球温暖化対策計画〈2011-2020〉」(平成26
年3月改定、以下「計画」といいます。)に基づき、地球温
暖化対策に取り組んできました。
その結果、温室効果ガス排出量に密接に関係するエネルギー
消費量は、ピーク時である1997年度に比べて26%減少するな
ど、市民・事業者の皆様と一丸となって取り組んできた成果
は着実に現れています。
しかしながら、東日本大震災後、CO2排出量が多い火力発電
に著しく依存した電源構成に変化したため、温室効果ガス排
出量は、下図のとおり、発電の段階における排出量が急激に
増加した影響を受け、781.6万トンと1990年度と同程度にと
どまっています。そのため、2020年度の削減目標を達成する
ためには、2014年度の排出量から残り6年間で194万トンの
削減が必要な状況です。
この度、計画の中間見直しを行い、このような温室効果ガス
排出量の状況やパリ協定の発効等の社会情勢の変化等を踏ま
え、削減目標は維持し、計画を改定しましたので、下記のと
おり、お知らせします。
また、計画改定案に関する市民意見募集を行い、貴重な御意
見・御提案をお寄せくださいました市民・事業者の皆様に、
心から御礼申し上げます。
計画の名称:京都市地球温暖化対策計画〈2011-2020〉(現行
の計画と同じ名称です。)
計画期間:2020(平成32)年度までの計画です。
改定のポイント
1:2020年度の削減目標の達成に向け、エネルギー消費量が
増加している家庭部門及び業務部門(オフィス、サービス業
等)について、省エネ機器や省エネルギー建築物の普及、環境
に配慮したライフスタイルへの転換などの対策を強化
2:バックキャスティングの考え方に基づき施策の強化などを
的確かつ具体的な対応を実施するために、対策効果や外部要
因の影響等を定量的に「見える化」するなど、進行管理方法
を強化
3:全世界の人々が参加する「パリ協定」において掲げられた
「世界の気温上昇を産業革命前に比べて2℃未満に抑える」
という世界共通の目標の達成に向け、計画期間である2020年
度より先の、2030年度、更にその先を見据え、本市でも低炭
素社会実現に向けた戦略「プロジェクト“0(ゼロ)”への道」
として、中長期的な未来を見据えた取組を展開
4:温室効果ガスの排出を抑制するための「緩和策」だけでな
く、既に現れている極端な気象現象による災害などの気候変
動の影響や、中長期的に避けられない今後の世界の気温上昇
による影響への対策である「適応策」を講じる必要があるこ
とから、その方向性を具体化
計画冊子(概要版)の配布場所・ダウンロード:4月3日(月)
から、市役所案内所、情報公開コーナー、各区役所・支所等
の「エコまちステーション」で計画冊子の概要版を配布しま
す。

詳しくは以下をご覧ください。
京都市情報館
http://www.city.kyoto.lg.jp/kankyo/page/0000216752.html

------------------------------------------------------
◆京エコロジーセンターから4月のお知らせ
------------------------------------------------------
○開館15周年&アースデイ記念イベント 豊かな暮らしと
地球環境〜サスティナブル社会への新たな視点〜
地球温暖化を始めとした、様々な地球環境問題を解決するた
めの、これからの暮らしや社会の在り方について考えます。
講演1「マンガで読み解く地球環境問題」
講師:高月紘氏(京エコロジーセンター館長)
講演2「気候変動とパリ協定」
講師:浅岡美恵氏(NPO法人気候ネットワーク理事長)
講演3「自然に学ぶあたらしいものつくりと暮らしのか・た・
ち」
講師:石田秀輝氏(東北大学名誉教授)
クロストーク:3名の対談と会場からの質疑応答を行い、議
論を深めます。
開催日時:2017年4月29日(土・祝)13:00〜16:30
申込期間:4/1(土)〜4/28(金)
対象:16歳以上
定員:100名(申込先着順)
参加費:無料
会場:京エコロジーセンター
※この事業は、平成29年度予算の成立状況によっては、内容
等に変更の可能性があります。
申込方法:電話・HP(イベントカレンダー)・京エコロジーセ
ンター来館にて、参加者全員のお名前・年齢・連絡先電話番
号をご連絡ください。
受付時間 : 開館日の午前9時〜午後9時
休館日:木曜日(祝日の場合は翌平日)
TEL:075-641-911 / FAX:075-641-0912
*対象年齢以外の方は入室をお断りいたします。
*団体でのお申込はご遠慮ください。
*ご連絡頂いた個人情報は、イベント参加に関するご連絡の
ためにのみ使用いたします。
*ご都合により予約をキャンセルされる場合は、必ずご連絡
をお願いいたします。

詳しくは以下をご覧ください。
京エコロジーセンター
http://www.miyako-eco.jp/ecocen/event/2017/03/429.php

------------------------------------------------------
◆その他のお知らせ
------------------------------------------------------
○映画「日本と再生 光と風のギガワット作戦」上映会@京
都〜世界が自然エネルギー100%に向かうワケとは?〜
日時:4月26日(水)、28日(金)18:30〜20:30
会場:パタゴニア 京都 3Fイベントルーム(京都市下京区)
2017年3月公開の最新作「日本と再生 光と風のギガワット
作戦」。
映画の完成披露試写会に参加し、いち早く映画を観た、気候
ネットワークの桃井は、「この映画を観れば、『自然エネル
ギー100%でいける』という確信を積み重ねていくことができ
る」と語っています。
そこで、4月26日・28日、京都の中心街(四条河原町・四条
烏丸)から歩いてすぐのパタゴニア 京都にて、映画「日本と
再生」上映会を開催します。自然エネルギーの専門家である、
気候ネットワークの豊田陽介主任研究員のコンパクトな解説
つきです。ぜひ奮ってご参加ください。
日程:4月26日(水)、28日(金)
時間:両日とも18:30〜20:30(開場18:00)
会場:パタゴニア 京都3Fイベントルーム(各日、定員40名)
[アクセス情報]
http://www.patagonia.jp/patagonia-kyoto-japan/store_164344596.html
参加費:500円
申込み:事前にお申込ください(各日定員40名。先着順)
申込はこちらから→http://bit.ly/201704eiga-kyoto
あるいは、映画上映会のご希望の参加日程、お名前、ご連絡
先を添えて、気候ネットワーク京都事務所まで、FAXか電話
にてお申込み下さい。
主催・問合せ:特定非営利活動法人気候ネットワーク
〒604-8124 京都市中京区帯屋町574番地高倉ビル305号
TEL:075-254-1011 / FAX:075-254-1012
E-mail:kyoto@kikonet.org
企画・運営:気候ネットワークボランティア有志
共催:パタゴニア 京都
協力:パワーシフト・キャンペーン、京のアジェンダ21フォ
ーラム、使い捨て時代を考える会、環境市民、ウータン・森
と生活を考える会、コンシューマーズ京都

詳しくは以下をご覧ください。
認定NPO法人 気候ネットワーク
http://www.kikonet.org/event/2017-04-26

------------------------------------------------------
◆ 会員からの情報提供について
------------------------------------------------------
「京えこめる」では、フォーラム会員の皆様からの情報やお
知らせも掲載します。ご希望の方は、事務局まで掲載希望内
容・ご連絡先を明記し、メールにてお問合せください。
メール:ma21f@mbox.kyoto-inet.or.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
京えこめる 2017年4月号(No.94)

◆発行:京のアジェンダ21フォーラム
 http://ma21f.jp/
<事務所>
 〒612-0031 京都市伏見区深草池ノ内町13
 京(みやこ)エコロジーセンター内
 TEL 075-647-3535 FAX 075-647-3536
 E-mail:ma21f@mbox.kyoto-inet.or.jp
 ※木・日曜日、祝日休室

◆発行日:2017年4月1日
◆『京(みやこ)えこめる』は、京のアジェンダ21フォーラム
 が発信するメールマガジンです。
 お心当たりのない方や配信を希望されない方はお手数です
 が、ma21f@mbox.kyoto-inet.or.jp までお知らせください。
 配信停止させていただきます。
◆メールアドレス変更をご希望の場合
 メールタイトルに「メールアドレス変更依頼」、本文中に
 次の内容を明記のうえ、フォーラム事務局
 (ma21f@mbox.kyoto-inet.or.jp)までご連絡ください。
 ・登録者名(団体の場合、団体名、ご担当者肩書・氏名)
 ・旧アドレス / ・新アドレス
*メールマガジンに対するご意見・お問い合わせはフォーラ
ム事務局までお願いいたします。
*メールマガジンに掲載いたしましたイベント等の詳細につ
きましては各団体までお問合せください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

posted by アジェンダ at 14:57| 定期発行物