2017年05月13日

京都からつながるSDGsシンポジウム〜誰も取り残さない社会のつくり方〜

2015年、国連でSDGs(Sustainable Development Goals 持続可能な開発目標)が採択されたことはご存知でしょうか?
これは、より良い将来を実現するため、「貧困をなくす」「持続する経済をつくる」「環境を守り育てる」など、2030年までに、あらゆる国々で達成されるべき17の目標を定めたものです。
実はこのSDGs(エスディージーズ)、日本の、京都に住む私たちとも、深〜く関わる話なのです。
シンポジウムでは、チョコレートやお香、日々の暮らし方など、ごく身近な話題から出発してSDGsのことを考えてみたいと思います。どなたでも、お気軽にご参加ください!

日時:6月23日(金) 13:30〜16:30
場所:キャンパスプラザ京都 第2講義室(アクセス
ゲスト:
吉野慶一さん(Dari K株式会社代表取締役)
畑 正高さん(松栄堂主人)
中川誼美さん(お宿吉水女将)
ファシリテーター:加藤良太さん(関西NGO協議会理事)

参加費:ひとり500円(うれしいお土産付き)
申込:WEBフォーム(goo.gl/8G8z3o)より
定員:250名になり次第〆切り
問合せ:京のアジェンダ21フォーラム事務局
TEL 075-647-3535 /メール ma21f@mbox.kyoto-inet.or.jp
主催:京のアジェンダ21フォーラム
共催:公益財団法人京都市環境保全活動推進協会
後援:京都新聞社会福祉事業団
170623s.jpg
チラシのダウンロードはこちら
posted by アジェンダ at 14:48| お知らせ