2017年09月01日

京えこめる 2017年9月号(No.100)


―――――――――――――――――――――――――――

*****--------------------------------------------

京えこめる 2017年9月号
                       No.100
--------------------------------------------*****

―――――――――――――――――――――――――――
【 目次 】
◆京のアジェンダ21フォーラムからのお知らせ
 ○京都カーフリーデー2017
◆京都市からのお知らせ
 ○「すまいの創エネ・省エネ応援パビリオン」(第2回)の
 開催について
 ○「あなたもまちの樹ペアレント制度」の創設について
◆京エコロジーセンターから9月のお知らせ
 ○持続可能な社会を子どもたちへ残そう!環境教育リーダ
 ースタートアップ講座2017 9月開講 全6回開催@京都
◆その他のお知らせ
 ○動き出す100%自然エネルギーイニシアティブ-日本にお
 ける100%RE実現への課題-
 ○第9回 藤袴と秋の和の花展
 ○木育フォーラムin京都&木育こども縁日in 壬生寺
◆会員からの情報提供について

------------------------------------------------------
◆京のアジェンダ21フォーラムからのお知らせ
------------------------------------------------------
○京都カーフリーデー2017
歩いたり、自転車や電車・バスでの移動で、「まち」の魅力
を発見し、環境にやさしいライフスタイルを考える。
それが世界2000都市以上で同時に行われる「モビリティウィ
ーク&カーフリーデー」です。
この日はクルマを置いて、お出かけしてみませんか?
日時・場所・主な内容:
9月17日(日)10:00〜16:00 JR二条駅西口(BiVi二条・佛教
大学所有敷地)
BiVi二条前:交通や環境を楽しく学べる・感じるブース出展!
・新しい自転車利用のカタチ 「ふたごじてんしゃ」「サイ
クルトレーラー」がやって来る!
・子供の安心安全のために「ピカベスト」の展示
・コンズサイクルがオススメ!カッコいいスポーツ自転車の試
乗会!
佛教大学所有敷地:体験できる!交通安全を学んだり、バスに
乗ったり
・女子プロ野球「京都フローラ」がやってくる(ストラックア
ウト)
・バスの展示と「乗り方教室」〜バス博士になろう!〜
・ふるさと京北バスマルシェ〜京北の特産品と見どころをふ
るさとバスに詰めてきました〜
・中京警察署による「自転車交通教室」の開催
(11:00、13:00、15:00 の計3回実施)
無料で楽しく自転車の安全な乗り方を確認いただけます。(各
回先着で粗品進呈!)
9月18日(月・祝)10:00〜16:00京都御苑(中立売北休憩所等)
・「レンタサイクルポート」実験〜御所から始まる「まちな
か」レンタサイクル〜
・御苑内富小路地区「きょうと学生自転車安全利用講習会」
(別途事前申込み制)
この企画に対するお問い合わせは上京区役所地域力推進室
(TEL:075-441-5040)までお願いします。
・「モビリティセンター(交通案内所)」の開設
主催:京都カーフリーデー実行委員会
共催:二条駅地域安全ネットワーク・環境省京都御苑管理事
務所
後援:京都市・京都府・京都市教育委員会・京都市交通局・
京都府地球温暖化防止活動推進センター・認定特定非営利活
動法人気候ネットワーク・認定特定非営利活動法人「歩くま
ち・京都」フォーラム・佛教大学・京福電鉄株式会社

詳しくは以下をご覧ください。
京都カーフリーデー実行委員会
https://www.facebook.com/kyotocfd/

------------------------------------------------------
◆京都市からのお知らせ
------------------------------------------------------
○「すまいの創エネ・省エネ応援パビリオン」(第2回)の開
催について
「京都議定書」誕生の地である京都市では、災害に強く、持
続可能な低炭素社会の実現に向け、徹底的な省エネの推進と
再生可能エネルギーの飛躍的な普及拡大を図っています。
この具体的な取組の一つとして、市民の皆様に創エネ・省エ
ネ設備導入による環境負荷の低減効果や家計面及び防災面で
の利点をわかりやすく伝え、理解していただくことを目的と
して、「すまいの創エネ・省エネ応援パビリオン」を開催し
ています。
今年度は、市内の4箇所で、順次開催することとしており、
その第2回を下記のとおり開催します。
日時・会場:9月2日(土)・3日(日)いずれも10:00〜16:00
北大路ビブレ1階センタープラザ
主な内容:
・地球温暖化を踏まえた家庭での取組の必要性や創エネ・省
エネ設備を紹介するパネル展示
・企業の協力による太陽光発電システムなどの実物展示、パ
ネル展示や設置相談
・家庭の省エネ診断が無料で受けられる人気企画の創エネ・
省エネ相談ブース
・省エネクイズを解きながら進むダンボール迷路や創エネが
学べるクイズラリー
・すまいの創エネ・省エネ設備の本市助成制度のPR
入場料:無料
参考:すまいの創エネ・省エネ応援パビリオンの次回以降の
予定は、次のとおりです。
第3回
日時:9月30日(土)・10月1日(日)いずれも10:00〜16:00
会場:京都市動物園
第4回
日時:10月21日(土)・22日(日)いずれも10:00〜16:00
会場:イオンモール京都桂川
お問い合わせ先:京都市環境政策局地球温暖化対策室
TEL:075-222-4555 / FAX:075-211-9286

詳しくは以下をご覧ください。
京都市情報館
http://www.city.kyoto.lg.jp/kankyo/page/0000223272.html

○「あなたもまちの樹ペアレント制度」の創設について
京都市では、約4万本の高木と約80万本の低木からなる街路
樹を育成しています。この度策定した「市街地緑化の在り方」
においては、街路樹景観の更なる向上を図るために、従来の
行政主体の取組に加え、市民協働による街路樹育成の取組を
より一層進めていく必要があるとしています。
そこで、この趣旨に沿った取組として、街路樹がある道路沿
道の企業、団体、個人の皆様に、協賛などを通じて主体的に
街路樹の育成に関わっていただく、全国初となる制度を開始
しますので、お知らせいたします。
趣旨:「市街地緑化の在り方」の基本コンセプトである、「ど
こを見ても庭園のように設えられている」緑の文化首都・京
都」を実現するためには、企業、団体の皆様や個人の皆様が、
街路樹を通して四季の変化を楽しむことはもとより、身近な
街路樹の育成に、「自分ごと」として関わっていただくこと
が必要です。
このため、既存の「街路樹サポーター制度」に加え、沿道事
業者等の皆様から街路樹の育成に対する協賛を受ける制度を
創設し、いわば親(ペアレント)が子をはぐくむように、従前
の落葉清掃や除草、周辺の美化だけでなく、高木の育成まで、
企業、団体、個人の皆様がより広く街路樹の育成に関わるこ
とができる仕組みを構築します。
制度内容:街路樹がある道路沿道に事務所、事業所等を構え
る企業、団体の皆様や個人の皆様から街路樹の育成に対する
協賛を募り、街路樹の育成費用に充てます。街路樹の育成に
対する協賛事業者等の皆様を「まちの樹ペアレント」と位置
付けます。協賛を受ける街路樹は、「まちの樹ペアレント」
の皆様の事務所、事業所等の前に植栽されている高木(3m以
上の樹木)とします。
協賛金は、街路樹1本当たり年間1万円以上とします(協賛は
毎年頂きます)。
街路樹1本への協賛につき、「まちの樹ペアレント」のロゴ
や名称を入れた、みやこ杣木(そまぎ)製の木製プレート1枚
を提供いたします。
実施時期:9月1日(金)以降、制度に関するチラシを市役所、
区役所・支所などで配布し、申込みを受け付けます。
お問合せ先:京都市建設局みどり政策推進室
TEL:075-741-8600 / FAX:075-212-8704

詳しくは以下をご覧ください。
京都市情報館
http://www.city.kyoto.lg.jp/kensetu/page/0000225056.html

------------------------------------------------------
◆京エコロジーセンターから9月のお知らせ
------------------------------------------------------
○持続可能な社会を子どもたちへ残そう!環境教育リーダー
スタートアップ講座2017 9月開講 全6回開催@京都
【講座の趣旨】
持続可能な地域社会を実現するために、私たちのライフスタ
イルの変革が求められています。そのために自ら「気づき」
「考え」「行動する」、さらに「学びの場を創り」「人に伝
える」環境教育の視点をもったリーダーが求められています。
本講座はそんな環境教育リーダーをめざす人のためのスター
トアップ(入門)講座です。今回は子どもへの環境教育に焦点
を当て、プログラムを構成しています。環境教育に関心のあ
る方、リーダーをめざす方はもちろん、小中学校や児童館、
幼稚園、保育園などで環境教育に取り組みたい方にもオスス
メです!
【対象】
環境教育、ESDなどに関心があり、活動を始めたいと思って
いる人 / 子ども向けの環境教育に興味・関心がある人 / 学
校や地域で環境教育を取り組んでいる人、これから取り組み
たい人 / 小学校や幼稚園等へ出前講座を実践している人、し
たい人 / 地域などでいろいろな環境教育プログラムを始め
たい人
申込締切:9月13日(水)まで(事前申込が必要です)
【各回の日程と内容】
※会場は第4回、5回以外はエコロジーセンターで行います。
[第1回]子どもの心をつかむ環境教育の「いろは」                 
日程:9月16日(土)10:00〜17:00
会場:京エコロジーセンター
講師:久山喜久雄氏(フィールドソサイエティー代表)
   癘{育生氏(環境市民代表理事)
[第2回]効果的な伝え方、コミュニケーションを身につける
日程:10月1日(日)10:00〜17:00
会場:京エコロジーセンター及びその周辺
講師:澤田雄喜氏(京エコロジーセンター)下村委津子氏(環境
市民副代表理事、ecoパーソナリティ)
[第3回]ライフスタイルの変革から持続可能な社会と経済を
考える〜買い物ゲーム〜
日程:10月14日(土)10:00〜17:00
会場:京エコロジーセンター
講師:癘{育生氏(環境市民代表理事)
[第4回]自然のなかで環境の豊かさを実感する・自らの意欲
を高める     
日程:10月28日(土)10:00〜17:00
会場:京都御苑(予定)
講師:久山喜久雄氏(フィールドソサイエティー代表)
[第5回]子どもはまちづくりの主人公 身近なまちを歩いて
みよう!
日程:11月11日(土)10:00〜17:00
会場:京都市内(屋外及び屋内)
講師:下村委津子氏(環境市民副代表理事、ecoパーソナリテ
ィ)
[第6回]環境教育の現場に立つ
日程:11月25日(土)10:00〜17:00
26日(日)10:00〜16:00
会場:京エコロジーセンター
講師:癘{育生氏(環境市民代表理事)、下村委津子氏(環境市
民副代表理事、ecoパーソナリティ)
参加費:無料
定員:30名
募集期間:2017年9月13日(水)まで
主催:公益財団法人京都市環境保全活動推進協会(京エコロジ
ーセンター 京都市指定管理者)
運営:NPO法人環境市民
後援:京都市教育委員会(予定)
お問合せ:京エコロジーセンターTEL:075- 641-0911 / 
FAX: 075-641-0912
E-mail:lecture_hp@miyako-eco.jp
〒612-0031 京都市伏見区深草池ノ内町13
お申込:下記必要事項をご記入のうえ、FAXか郵送または、
メールか京エコロジーセンターHPの申込フォームに必要事項
をご入力のうえ、お申し込みください。
※原則全回参加の講座ですが、ご事情がある場合、京エコロ
ジーセンターまで、ご相談、お問い合わせください。
[お申込必要事項]
お名前(ふりがな)、住所、年齢、電話、FAX(ある方は)、E-mail
(ある方は)、志望動機(簡潔に)、活動団体・勤務先等(ない方
は未記入で)
※この個人情報は、本講座の連絡・事務作業や、当センター
事業の情報提供以外には使用しません。

詳しくは以下をご覧ください。
京エコロジーセンター
http://www.miyako-eco.jp/ecocen/activity/activity02.html

------------------------------------------------------
◆その他のお知らせ
------------------------------------------------------
○動き出す100%自然エネルギーイニシアティブ-日本におけ
る100%RE実現への課題-
近年、世界では100%自然エネルギー(以下、100%RE)のビジョ
ンを掲げる主体が増え続けています。一方、日本では、2030
年度の自然エネルギーの電力の割合は非常に低く設定されて
おり、国内で自然エネルギー促進の機運は、諸外国のような
広がりはまだ見られません。
今回のイベントでは、世界中で広まっている100%REの動きに
ついてCANインターナショナルのブルーン氏から紹介いただ
きつつ、国内の自然エネルギーに関する取り組みを紹介し、
日本で100%REの展開にむけて、論点を提示します。
日時:9月5日(火)13:00〜15:00
会場:メルパルク京都 6階 会議室6(京都市下京区)
アクセス:https://www.mielparque.jp/kyoto/access/
プログラム(予定)
・講演「世界の市民社会や地域の自然エネルギー100%へのイ
ニシアティブ(仮題)」(逐次通訳)
Lasse Bruun氏(Head of Global Campaign
Coordination,Climate Action Network International)
・100%REに向けた市民の取り組み 井上保子氏(宝塚すみれ
発電)
・100%REに向けた企業の取り組み 高林伸樹氏(糺書房)
・日本版100%REウェブサイト開設について 伊与田昌慶氏
(CAN-Japan/気候ネットワーク)
・質疑応答、意見交換
参加費:一般500円、CAN-Japanメンバー団体の会員無料
定員:60人(先着順)
申込み:こちらの申込み専用ページよりお申し込みください。
https://goo.gl/forms/z7GsdcR3XK6YYc6E2
あるいは、メールかFAX、お電話にて下記の申込先まで、
件名「9/5イベント申込み」として、
お名前、ご所属、ご連絡先のメールアドレスをご連絡下さい。
*お申し込み頂いた方には確認後、申込受付のご案内をお送
りいたします。
主催:Climate Action Network Japan(CAN-Japan)
問合せ・申込み:Climate Action Network Japan(CAN-Japan)
京都市中京区帯屋町574番地高倉ビル305気候ネットワーク
内 TEL:075-254-1011 / FAX:075-254-1012
E-mail:secretariat@can-japan.org

詳しくは以下をご覧ください。
気候ネットワーク
http://www.miyako-eco.jp/ecocen/activity/activity02.html

○第9回 藤袴と秋の和の花展
いにしえの京都の人々に愛されてきた藤袴(フジバカマ)と、
環境の変化により身近で見られなくなってしまった秋の和の
花たちをあつめました。
梅小路公園にある日本庭園「朱雀の庭」をめぐりながら、約
300鉢のフジバカマと、キキョウやオミナエシなど約160種
300鉢におよぶ秋の和の花がつくる景色をお楽しみください。
期間:9月23日(土・祝)〜10月9日(月・祝)
※9月25日(月)、10月2日(月)は休園
時間:9:00〜17:00(最終入場16:30)
場所:梅小路公園「朱雀の庭」、「いのちの森」
入場料:200円(小学生未満無料)
主催:京都市都市緑化協会、KBS京都
後援:京都新聞、京都市観光協会、京都市交通局、JR西日本
出展協力:梅小路公園花と緑のサポーターの会/大本花明山
植物園/乙訓の自然を守る会/交野さくらそうの会/大原山
野草辻/(株)松栄堂/日本新薬山科植物資料館/BVアサギマ
ダラの会/水尾自治連合会(50音順)/京都の園芸家の皆さん
特別協力:京都・梅小路みんながつながるプロジェクト/京
都駅ビル開発/京都市建設局みどり政策推進室
問合せ:(公財)京都市都市緑化協会 TEL:075-561-1350(月
〜土)、梅小路公園管理事務所 TEL:075-352-2500(火〜日)

詳しくは以下をご覧ください。
京都市都市緑化協会
http://www.kyoto-ga.jp/news/umekouji/2017/08/u30_1045.html

○木育フォーラムin京都&木育こども縁日in 壬生寺
「京都・木育はぐくみ委員会」は、木育のトップランナーで
ある「東京おもちゃ美術館」とタッグを組み、2つの木育イ
ベントを開催することになりました。
京都ならではの贅沢な内容になっており、京都の木育がスタ
ートするこの二日間、ぜひお越しください!
■第1回 木育フォーラムin京都
日時:9月30日(土)13:00〜17:00(受付開始12:15〜)
会場:立命館大学 朱雀キャンパスホール
JR・地下鉄東西線「二条駅」下車徒歩3分
http://www.ritsumei.ac.jp/accessmap/suzaku/
参加費:無料(事前申し込みが必要、先着順)
*定員に達した場合、ご連絡します。
*懇親会(17:30〜20:00)は4,000円(当日支払)
テーマ:木育は地域を紡ぎ、暮らしを創る
プログラム
・基調提案:中川典子氏(株)千本銘木商会常務取締役、銘木

・特別講演「木育は地域を変える」東京おもちゃ美術館館長
 多田千尋氏
・木育リレー報告・パネルディスカッション:
「お地蔵様と木育」 壬生寺 副住職 松浦俊明氏
「大学生による『現代の床の間』企画の取り組みと課題」
立命館大学経営学部准教授 吉田満梨氏
「鎮守の森とコミュニティづくり」 京都大学こころの未来
研究センター教授 広井良典氏
*進行:中川典子氏
・木育キャラバンin壬生寺のご案内 松浦俊明氏/馬場清氏
東京おもちゃ美術館副館長
■木育こども縁日in壬生寺
お寺に木のおもちゃがやってくる!
親子でほっこり、わいわい、木と遊ぼう。
日時:10月1日(日)10:00〜16:00
場所:壬生寺 阪急「四条大宮」下車徒歩12分
http://www.mibudera.com/
参加費:無料(申込不要)参加自由
内容:東京おもちゃ美術館の木のおもちゃで終日自由に遊べ
ます。今回は特別に、普段は公開されていない仏堂の中へ入
って遊ぶことができます。
・木の工作「おじぞうさんを作ろう」
・木の展示「京都産木材を知ろう」
・「地蔵盆を体験しよう」午前と午後に数珠回しを予定
その他:授乳室あり、境内での飲食可
お申込み・お問合せ:一般社団法人京都府木材組合連合会
E-mail:mokuiku.kyoto@gmail.com

詳しくは以下をご覧ください。
京都府木材組合連合会
http://www.kyomokuren.or.jp/?post_type=news&p=3128

------------------------------------------------------
◆ 会員からの情報提供について
------------------------------------------------------
「京えこめる」では、フォーラム会員の皆様からの情報やお
知らせも掲載します。ご希望の方は、事務局まで掲載希望内
容・ご連絡先を明記し、メールにてお問合せください。
メール:ma21f@mbox.kyoto-inet.or.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
京えこめる 2017年9月号(No.100)

◆発行:京のアジェンダ21フォーラム
 http://ma21f.jp/
<事務所>
 〒612-0031 京都市伏見区深草池ノ内町13
 京(みやこ)エコロジーセンター内
 TEL 075-647-3535 FAX 075-647-3536
 E-mail:ma21f@mbox.kyoto-inet.or.jp
 ※木・日曜日、祝日休室

◆発行日:2017年9月1日
◆『京(みやこ)えこめる』は、京のアジェンダ21フォーラム
 が発信するメールマガジンです。
 お心当たりのない方や配信を希望されない方はお手数です
 が、ma21f@mbox.kyoto-inet.or.jp までお知らせください。
 配信停止させていただきます。
◆メールアドレス変更をご希望の場合
 メールタイトルに「メールアドレス変更依頼」、本文中に
 次の内容を明記のうえ、フォーラム事務局
 (ma21f@mbox.kyoto-inet.or.jp)までご連絡ください。
 ・登録者名(団体の場合、団体名、ご担当者肩書・氏名)
 ・旧アドレス / ・新アドレス
*メールマガジンに対するご意見・お問い合わせはフォーラ
ム事務局までお願いいたします。
*メールマガジンに掲載いたしましたイベント等の詳細につ
きましては各団体までお問合せください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

posted by アジェンダ at 14:13| 定期発行物