2018年02月02日

京えこめる 2018年2月号(No.106)


―――――――――――――――――――――――――――

*****--------------------------------------------

京えこめる 2018年2月号
                       No.106
--------------------------------------------*****

―――――――――――――――――――――――――――
【 目次 】
◆京のアジェンダ21フォーラムからのお知らせ
 ○明徳小学校「わきの山」にあるチマキザサについて知ろ
 う!
◆京都市からのお知らせ
 ○出会いでつなぐ,京都三山の森&景観づくりの開催につ
 いて
◆京エコロジーセンターから2月のお知らせ
 ○エコロジーカフェ〜お茶を飲みながら、気軽に環境につ
 いて話そう〜
◆その他のお知らせ
 ○「マイナスからプラスへの大転換〜130tの削減と100万
 円以上の収益と〜」
 ○第3回 脱使い捨て、脱プラスチックに向かう世界
 ○京商ECOサロン/京都市共同事業 第2回環境マネジメン
 トセミナー
◆会員からの情報提供について

------------------------------------------------------
◆京のアジェンダ21フォーラムからのお知らせ
------------------------------------------------------
○明徳小学校「わきの山」にあるチマキザサについて知ろう!
京都市立明徳小学校の学校林、通称「わきの山」には、「チ
マキザサ」と呼ばれるササが生えています。左京区北部の花
脊・別所地域等に分布するチマキザサは、古くから祗園祭の
厄除けちまきの材料や、和菓子等に使用されてきましたが、
近年、数十年に一度の一斉開花・枯死の後、山間部で増加し
ているシカによる食害を受けるなどして、絶滅の危機に瀕し
ています。
京のアジェンダ21フォーラムでは、中小企業等がチームを作
って地域の環境活動を行う「京都環境コミュニティ活動(KES
C)」として、学校や地域の方と一緒にわきの山の保全活動を
行ってきましたが、このチマキザサを保全するため、専門家
による学習会を開催いたしますので、ぜひご一緒に学びまし
ょう。
日時:2月3日(土)14:00〜16:00
場所:京都市立明徳小学校 ミーティングルーム(京都市左京
区岩倉忠在地町 221)
プログラム
14:00〜15:00 お話「チマキザサの保全について」
講師:東口涼氏(京都大学大学院 農学研究科 森林科学専攻)
15:00〜15:15 移動
15:15〜16:00 わきの山現地見学(参加自由)
対象:生物多様性などに関心のある企業の方、地域の皆さま、
学校・NPO・行政関係者など
参加費:無料
定員:50名
申込方法:1)お名前 2)ご所属(あれば) 3)連絡先(電話番号
もしくはメールアドレス)をメールかFAXで下記申込先まで
お送りください。
主催:京のアジェンダ21フォーラム(京都市委託事業)
協力:京都市立明徳小学校
お問合せ・申込先:京のアジェンダ21フォーラム事務局
電話:075-647-3535 / FAX:075-647-3536
メール ma21f@mbox.kyoto-inet.or.jp

詳しくは以下をご覧ください。
京のアジェンダ21フォーラム
http://ma21f.sblo.jp/article/182151696.html

------------------------------------------------------
◆京都市からのお知らせ
------------------------------------------------------
○出会いでつなぐ,京都三山の森&景観づくりの開催について
京都三山の森は、生活様式の変化から山の手入れが行われな
くなったため、ナラ枯れやマツ枯れの発生、シイ林の拡大、
近年ではシカの食害による森の更新力不足など、歴史ととも
に育まれてきた森林景観は大きく変わりつつあります。
この度、京都市では、京都三山(東山、西山、北山)において
四季の彩りが感じられる森づくりを進めるため、市民の皆様
との協働による各エリアでの植栽活動や北山での学習会を実
施しますのでお知らせします。
(1)東山エリア(四季・彩りの森復活プロジェクト6回目)
タイトル:キクタニギクの花咲く菊渓の森づくり
日時:3月17日(土)9:00〜12:00正午(受付開始8:45)
※小雨決行。荒天の場合は、3月18日(日)の同時刻に順延
※順延の場合、開催前日の午後7時までに、京都伝統文化の
森推進協議会ホームページでお知らせします。
(http://www.kyoto-dentoubunkanomori.jp/)
作業場所:東山区粟田口東大谷山町・高台寺山町(高台寺山国
有林内の菊渓川沿い)
※集合場所から作業場所まで徒歩で20分程度移動します。
集合場所:東山区円山町477番地 大谷祖廟(東大谷)参道
※駐車場はありませんので、公共交通機関を御利用下さい。
内容:菊渓におけるキクタニギクの自生復活に向け、シイ等
の伐採跡地に、キクタニギクの植栽を行います。
※キクタニギクは、乾いた崖や山麓の土手などに生える多年
草で、日当たりを好みます。以前は、人々が柴を刈り、明る
い森が維持されてきた菊渓(菊谷)も、長年放置された結果、
光が届きにくいシイ林へと変わりました。キクタニギクは、
京都府レッドデータブック2015で、絶滅危惧種に区分され、
「和名のもとになった京都市東山区菊谷では絶滅」と記され
ています。
募集人数:50名、先着順
※その他、京都伝統文化の森推進協議会サポーター及び活動
協力団体、京都みどりプロジェクト協賛企業が参加予定です。
対象者: 参加対象者は、小学生以上の方とし、未就学児は不
可。ただし、小・中学生の方は保護者同伴に限ります。
参加費:無料
申込先:京都いつでもコール(年中無休8:00〜21:00)
TEL:075-661-3755 / FAX:075-661-5855
Eメール:京都いつでもコールの送信フォームを御利用くだ
さい。
http://www.city.kyoto.lg.jp/sogo/page/0000012821.html
申込方法:2月15日(木)〜3月14日(水)【必着】に、参加を
希望するエリア、申込代表者の電話番号、同伴者を含め申込
者全ての氏名(ふりがな)、年齢を申込先へお伝えください。
※ボランティア保険加入のため、上記の項目が必要になりま
す。
その他:参加対象者は、山歩きの経験がある小学生以上の方
とし、未就学児は不可。ただし、小・中学生の方は保護者同
伴に限ります。
問合せ先:京都市産業観光局農林振興室林業振興課
TEL:075-222-3346

(2)西山エリア(小倉山再生プロジェクト5回目)
タイトル:小倉山での苗木の植樹活動
日時:3月10日(土)10:00〜12:00(受付開始9:30)
※小雨決行。荒天の場合は、3月11日(日)の同時刻に順延。
※順延の場合、開催前日の午後6時までに、電話で御連絡い
たします。
作業場所:右京区嵯峨小倉山
集合場所:府立嵐山公園 亀山地区グラウンド
※集合場所から作業場所まで徒歩で10分程度移動します。
内容:小倉山での苗木の植樹活動(イロハモミジなど10種)
※「小倉山再生プロジェクト」に基づき、小倉山において良
好な森林景観を保全・再生するため、本市や地域組織などの
様々な主体が連携し、それぞれの役割分担の下、森づくり活
動を展開しています。今回の植樹活動は、その一環になりま
す。
募集人数:50名、先着順
※その他、景勝・小倉山を守る会、地元サポーター、三菱東
京UFJ銀行行員及び三菱UFJ環境財団職員が参加予定です。
対象者:参加対象者は、年齢制限はありません。ただし、未
就学児及び小・中学生の方は保護者同伴に限ります。
参加費:無料
申込先:京都いつでもコール(年中無休8:00〜21:00)
TEL:075-661-3755 / FAX:075-661-5855
Eメール:京都いつでもコールの送信フォームを御利用くだ
さい。
http://www.city.kyoto.lg.jp/sogo/page/0000012821.html
申込方法:2月6日(火)〜3月6日(火)【必着】に、参加を希
望するエリア、申込代表者の電話番号、同伴者を含め申込者
全ての氏名(ふりがな)、年齢を申込先へお伝えください。
※ボランティア保険加入のため、上記の項目が必要になりま
す。
その他:参加対象者は、年齢制限はありません。ただし、未
就学児及び小・中学生の方は保護者同伴に限ります。
問合せ先:京都市都市計画局都市景観部風致保全課
TEL:075-222-3475

(3)北山エリア
1 宝が池連続学習会
タイトル:歴史探察ツアー「宝が池界隈の歴史からみる森と
くらし」
日時:3月10日(土)10:00〜15:30 ※雨天決行
場所:宝が池公園周辺、上高野防災会館
集合場所:左京区上高野石田町166番地 上高野防災会館
内容:フィールドワークと座学で学ぶ全6回の講座の第6回。
宝が池界隈の史跡や神社・城跡などをめぐりながら地域の自
然や暮らしとのかかわりなどを、歴史的視点から見つめます。
募集人数:30名(多数抽選)
対象者:北山エリア(宝が池連続学習会)の参加対象者は、中
学生以上の方に限ります。
参加費:大人300円、中高生200円
申込先:(公財)京都市都市緑化協会 宝が池公園子どもの
楽園管理事務所
TEL:075-781-3010(8:30〜17:15) / FAX:075-781-4422
Eメール:rakuen@kyoto-ga.jp
申込方法:3月9日(金)【必着】までに、電話、FAX又はEメ
ールに、催事名、郵便番号、住所、氏名(ふりがな)、年齢、
電話番号、FAX番号を申込先へお伝えください。
その他:参加対象者は、中学生以上の方に限ります。
問合せ先:(公財)京都市都市緑化協会 宝が池公園子どもの
楽園管理事務所 TEL:075-781-3010

2 貴船の森づくり
タイトル:キブネダイオウの花咲く貴船の森づくり
日時:3月19日(月)10:00〜12:00(受付開始9:45)
※小雨決行、荒天の場合は、平成30年3月20日(火曜日)の
同時刻に順延
※順延の場合、開催前日の午後7時までに、京都伝統文化の
森推進協議会ホームページでお知らせします。
(http://www.kyoto-dentoubunkanomori.jp/)
作業場所:左京区鞍馬本町地内の森林
集合場所:梅ノ宮橋付近(左京区鞍馬本町)(叡山電鉄本線「貴
船口」駅下車の貴船川上流へ徒歩約5分)
内容:貴船川沿いの、暗く鬱蒼としたヒノキ人工林等の伐採
跡地において、京の苗木やキブネダイオウの植栽を行います。
※キブネダイオウは、谷川の清流沿いの川床に生える、貴船
地域にみられた多年草です。生息地及び個体数が極めて少な
く、京都府レッドデータブック2015では、絶滅寸前種に区分
されています。
募集人数:50名、先着順
※その他、鞍馬小学校をはじめとする地域の方々が参加予定
です。
対象者:参加対象者は、小学生以上の方とし、未就学児は不
可。ただし、小・中学生の方は保護者同伴に限ります。
参加費:無料
申込先:京都いつでもコール(年中無休8:00〜21:00)
TEL:075-661-3755 / FAX :075-661-5855
Eメール:京都いつでもコールの送信フォームを御利用くだ
さい。
http://www.city.kyoto.lg.jp/sogo/page/0000012821.html
申込方法:2月6日(火)〜3月6日(火)【必着】に、参加を希
望するエリア、申込代表者の電話番号、同伴者を含め申込者
全ての氏名(ふりがな)、年齢を申込先へお伝えください。
※ボランティア保険加入のため、上記の項目が必要になりま
す。
その他:参加対象者は、年齢制限はありません。ただし、未
就学児及び小・中学生の方は保護者同伴に限ります。
問合せ先:京都市産業観光局農林振興室林業振興課
TEL:075-222-3346

詳しくは以下をご覧ください。
京都市情報館
http://www.city.kyoto.lg.jp/kensetu/page/0000230451.html

------------------------------------------------------
◆京エコロジーセンターから2月のお知らせ
------------------------------------------------------
○エコロジーカフェ〜お茶を飲みながら、気軽に環境につい
て話そう〜
最近気になる"エコ"なことって、ありますか?お茶でも飲みな
がら、ざっくばらんに"エコ"について話し合ってみませんか?
開催日時:2月10日(土) 13:30〜15:30
申込期間:〜2/9(金)
対象:大人(18歳以上)。エコについて話し合ってみたい方。
定員:20名(申込先着順)
参加費:無料
会場:京エコロジーセンター
※申込先着順のイベントです※
電話・FAX・HP(イベントカレンダー)・来館にて京エコロジー
センターまで、参加者のお名前・連絡先電話番号をご連絡く
ださい。
受付時間:開館日の午前9時〜午後9時
休館日:木曜日(祝日の場合は翌平日)
TEL:075-641-0911 / FAX:075-641-0912
※対象年齢以外の方は入室をお断りいたします。
※団体でのお申込はご遠慮ください。
※ご連絡頂いた個人情報は、イベント参加に関するご連絡の
ためにのみ使用いたします。
※ご都合により予約をキャンセルされる場合は、必ずご連絡
をお願いいたします。

詳しくは以下をご覧ください。
京エコロジーセンター
http://www.miyako-eco.jp/ecocen/event/2018/01/21013301530.php

------------------------------------------------------
◆その他のお知らせ
------------------------------------------------------
○「マイナスからプラスへの大転換〜130tの削減と100万円
以上の収益と〜」
平成27年12月15日を境に,マイナスからプラスへの大転換
を図った同志社大学。
真正面から廃棄物処理と向き合い,適法・適正な処理と,さ
らにその先を見据えてごみ減量・資源化の取組を進めている。
大学の廃棄物について,情報発信,情報共有を丁寧に行い,
何をどうすべきか具体策を示し,教員・職員・学生が当事者
(ごみ排出者)として考える土壌を作りだそうとしています。
その結果が、2年後の今、処理費の削減と資源化による収益
へ繋がっています。マイナス(ごみ排出・処理)からプラス(
資源化・有価物)へ転換した実態を紹介します。
日時:2月20日(火) 14:00〜16:30
会場:同志社大学今出川キャンパス「良心館」及び,キャン
パス内のごみ箱,廃棄物集積所等の見学
参加費:無料(会員,非会員共に)
定員:150名(先着順/定員満了まで受付)
講師:同志社大学 施設部長 田中文恵氏
お申込・お問合せ先:京都市ごみ減量推進会議
TEL:075-647-3444 / FAX:075-641-2971
E-mail:sanka@kyoto-gomigen.jp

詳しくは以下をご覧ください
京都市ごみ減量推進会議
http://kyoto-gomigen.jp/works/165.html

○第3回 脱使い捨て、脱プラスチックに向かう世界
〜フランスの「プラスチック製使い捨て容器・食器禁止法」
の衝撃 〜
日時:3月3日(土)13:30〜16:00
会場:京エコロジーセンター1F シアター
定員:60名(先着順)
講師:山川肇氏 京都府立大学教授
   太田航平氏 NPO法人地域デザイン研究所ecotone代表
共催:京都市ごみ減量推進会議 パタゴニア日本支社
後援:関西広域連合 京都府 京都市
問合せ、お申込みは以下へお願いします。
京都市ごみ減量推進会議 事務局
TEL:075-647-3444 / FAX:075-641-2971
E-mail:sanka@kyoto-gomigen.jp

詳しくは以下をご覧ください
京都市ごみ減量推進会議
http://kyoto-gomigen.jp/works/166.html

○京商ECOサロン/京都市共同事業 第2回環境マネジメント
セミナー
経費削減や業務効率の改善、環境リスクの低減を目指そう!
「環境マネジメントシステム(EMS)の導入は、費用や手間がか
かるし、大企業でないと無理だ」と思っていませんか。本セ
ミナーでは、EMSの特色や仕組み、導入メリット等の概要と、
EMSを通じて経営力向上を実現した中小企業者の取組事例と
成果を発表し、皆様の疑問にお答えします。多数のご参加を
お待ちしています。
[内容]
1.「環境マネジメントシステム(EMS)の解説」
特定非営利活動法人KES環境機構 常務理事 長畑和典氏
2.中小企業者による取組事例と成果の紹介
(1)株式会社デリブ(電気設備工事の設計及び施工等/KESス
テップ1)
〜改善活動チェックリストで自己評価。電力、経費も節減〜
http://www.delive.jp/
(2)株式会社半兵衛麩(麩・ゆばの製造及び販売/KESステッ
プ2SR)
〜省エネで光熱費削減、社会貢献活動でブランド力向上〜
http://www.hanbey.co.jp/
◆KES(KES・環境マネジメントシステム・スタンダード)とは
…
ISO14001の簡易版として、平成13年から登録を開始した
京都発祥の環境マネジメントシステムの規格であり、低コス
トで取り組みやすく、また、ステップ1とステップ2の2段
階のレベルを設定しているため、あらゆる規模や業種の組織
(企業や学校など)で導入することができます。
http://www.keskyoto.org/kesinfo/
日時:2月28日(水)15:00〜17:00
場所:キャンパスプラザ京都 第4講義室(4階)
講師:KES環境機構、(株)デリブ、(株)半兵衛麩
定員:先着50名 ※定員を超過の際は、お断りのご連絡を差
し上げます。
参加費:無料
申込方法:HPの申込フォーム、またはFAX、メール、郵送に
てお申込みください。
申込締め切り:平成30年2月23日(金)
お問合せ先
京都商工会議所 産業振興部 京都創生担当
TEL:075-212-6443 / FAX:075-255-0428

詳しくは以下をご覧ください。
京都商工会議所
http://www.kyo.or.jp/s/109367

------------------------------------------------------
◆ 会員からの情報提供について
------------------------------------------------------
「京えこめる」では、フォーラム会員の皆様からの情報やお
知らせも掲載します。ご希望の方は、事務局まで掲載希望内
容・ご連絡先を明記し、メールにてお問合せください。
メール:ma21f@mbox.kyoto-inet.or.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
京えこめる 2018年2月号(No.106)

◆発行:京のアジェンダ21フォーラム
 http://ma21f.jp/
<事務所>
 〒612-0031 京都市伏見区深草池ノ内町13
 京(みやこ)エコロジーセンター内
 TEL 075-647-3535 FAX 075-647-3536
 E-mail:ma21f@mbox.kyoto-inet.or.jp
 ※木・日曜日、祝日休室

◆発行日:2018年2月2日
◆『京(みやこ)えこめる』は、京のアジェンダ21フォーラム
 が発信するメールマガジンです。
 お心当たりのない方や配信を希望されない方はお手数です
 が、ma21f@mbox.kyoto-inet.or.jp までお知らせください。
 配信停止させていただきます。
◆メールアドレス変更をご希望の場合
 メールタイトルに「メールアドレス変更依頼」、本文中に
 次の内容を明記のうえ、フォーラム事務局
 (ma21f@mbox.kyoto-inet.or.jp)までご連絡ください。
 ・登録者名(団体の場合、団体名、ご担当者肩書・氏名)
 ・旧アドレス / ・新アドレス
*メールマガジンに対するご意見・お問い合わせはフォーラ
ム事務局までお願いいたします。
*メールマガジンに掲載いたしましたイベント等の詳細につ
きましては各団体までお問合せください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

posted by アジェンダ at 11:52| 定期発行物