2018年03月02日

京えこめる 2018年3月号(No.108)


―――――――――――――――――――――――――――

*****--------------------------------------------

京えこめる 2018年3月号
                       No.108
--------------------------------------------*****

―――――――――――――――――――――――――――
【 目次 】
◆京のアジェンダ21フォーラムからのお知らせ
 ○地域の持続可能な消費と生産に関する研修会
 ○公開シンポジウム:企業・事業所の電力会社の選び方〜
 再エネ電力へパワーシフトしよう!〜
◆京都市からのお知らせ
 ○出会いでつなぐ、京都三山の森&景観づくりの開催につ
 いて
◆京エコロジーセンターから3月のお知らせ
 ○Free Flea Market 道具編 in エコセン
◆その他のお知らせ
 ○環境市民まつり&25周年記念パーティー
 ○講演会「脱炭素革命の衝撃」
◆会員からの情報提供について

------------------------------------------------------
◆京のアジェンダ21フォーラムからのお知らせ
------------------------------------------------------
○地域の持続可能な消費と生産に関する研修会
グリーン購入・グリーン調達は、環境に優しい商品・サービ
スの普及を通して、ごみの減量や省エネ・省資源、自主的な
社会に貢献する責任を果たす(CSR)活動にもつながる重要な
取組の一つです。
そのため、自治体や企業では、グリーン調達方針の策定、環
境マネジメントシステムの導入、地産地消の取組推進、環境
経営や社会貢献活動に取り組む企業を優先して取引する制度
の導入などの取組の拡大、促進を図っているところもありま
す。
今回、KGPN(旧名称京都グリーン購入ネットワーク)では、CSR
活動とつながる新たな視点に立ったグリーン購入・調達方針
等の策定や関連する計画の改訂などの参考にしていただくた
め、国内外の新たな動きの紹介も含めた研修会を開催します。
地方自治体の職員の皆様、KGPNの会員皆様のご参加をお待ち
しています。
日時:3月5日(月)14:30〜16:30
会場:京都府立総合社会福祉会館 ハートピア京都第4会議
室(京都市中京区竹屋町通烏丸東入る清水町375番地)
[内容]
・講演「地域で取り組む持続可能な消費と生産に向けた今後
の方向」講師:芝浦工業大学システム理工学部環境システム
学科教授 中口毅博氏
・KGPN活動報告「グリーン購入から見た地産地消キャンペー
ンの成果」
報告:「日本電産の社員食堂での地産地消の取り組み」
日本電産株式会社CSR推進室課長代理 重本章子氏
・事例紹介「日新電機におけるCSR調達活動の取り組み」
日新電機株式会社調達部主任 池内久晃氏
・質疑、意見交換等
参加費:無料 / 定員:30人
主催:KGPN(旧:京都グリーン購入ネットワーク)
共催:京のアジェンダ21フォーラム、特定非営利活動法人
KES環境機構
申込:参加ご希望の方はKGPN事務局まで自治体名・会社名・
団体名、所属、氏名を電話、FAX、メールにてご連絡ください。
電話:075-708-8551 / FAX:075-708-8062
メール:kgpn@dolphin.ocn.ne.jp

詳しくは以下をご覧ください。
KGPN
http://www.k-gpn.org/seminar_180305/

○公開シンポジウム:企業・事業所の電力会社の選び方〜再
エネ電力へパワーシフトしよう!〜
2016年4月の電力小売りの完全自由化によって、一般家庭、
企業とも自由に電力会社を選べるようになりました。再生可
能エネルギーの普及をさらに促進していくため、公開シンポ
ジウムを開催します。ぜひ多くの皆さまのご参加をお待ちし
ております。
日時:3月15日(木)13:30〜16:30(受付13:10〜)
会場:ウイングス京都 2階セミナー室A・B
https://www.wings-kyoto.jp/about-wings/access/
対象:企業、事業所、自治体、経済・経営関係団体、一般
定員:50名 / 参加費:無料
[内容](予定)
1.世界の再エネ100%の動き 伊与田昌慶さん(CAN Japan)
2.パワーシフト・キャンペーンについて 田渕透さん(FoE
Japan)
3.パワーシフトした企業・事業所・自治体の事例紹介
野崎隆史さん(京都弁護士会)
丸谷友孝さん(吹田市環境政策室) 他
4.ディスカッション
テーマ「企業・事業所の電力会社の選び方」
コーディネート:豊田陽介さん(気候ネットワーク)
パネリスト:金子貴代さん(グリーン購入ネットワーク)、野
崎隆史さん(京都弁護士会)、丸谷友孝さん(吹田市環境政策
室)、井上和彦さん(京のアジェンダ21フォーラム) 他
主催:京のアジェンダ21フォーラム(京都市委託事業)、パワ
ーシフト・キャンペーン、気候ネットワーク
後援:京都商工会議所、特定非営利活動法人KES環境機構、
公益社団法人京都青年会議所、KGPN
申込方法:問合せ先のメール・FAX・電話まで1)お名前 2)
ふりがな 3)ご所属(あれば) 4)連絡先(メールアドレス・
FAX番号・電話番号のいずれか)をお伝えください。
問合せ先:京のアジェンダ21フォーラム(担当:井上・山谷)
〒612-0031 京都市伏見区深草池ノ内町13 京エコロジーセ
ンター内
TEL:075-647-3535 / FAX:075-647-3536
E-mail:ma21f@mbox.kyoto-inet.or.jp

詳しくは以下をご覧ください。
京のアジェンダ21フォーラム
http://ma21f.sblo.jp/article/182463241.html

------------------------------------------------------
◆京都市からのお知らせ
------------------------------------------------------
○出会いでつなぐ、京都三山の森&景観づくりの開催について
京都三山の森は、生活様式の変化から山の手入れが行われな
くなったため、ナラ枯れやマツ枯れの発生、シイ林の拡大、
近年ではシカの食害による森の更新力不足など、歴史ととも
に育まれてきた森林景観は大きく変わりつつあります。
この度、京都市では、京都三山(東山、西山、北山)において
四季の彩りが感じられる森づくりを進めるため、市民の皆様
との協働による各エリアでの植栽活動や北山での学習会を実
施しますのでお知らせします。
(1)東山エリア(四季・彩りの森復活プロジェクト6回目)
タイトル:キクタニギクの花咲く菊渓の森づくり
日時:3月17日(土)9:00〜12:00正午(受付開始8:45)
※小雨決行。荒天の場合は、3月18日(日)の同時刻に順延
※順延の場合、開催前日の午後7時までに、京都伝統文化の
森推進協議会ホームページでお知らせします。
(http://www.kyoto-dentoubunkanomori.jp/)
作業場所:東山区粟田口東大谷山町・高台寺山町(高台寺山国
有林内の菊渓川沿い)
※集合場所から作業場所まで徒歩で20分程度移動します。
集合場所:東山区円山町477番地 大谷祖廟(東大谷)参道
※駐車場はありませんので、公共交通機関を御利用下さい。
内容:菊渓におけるキクタニギクの自生復活に向け、シイ等
の伐採跡地に、キクタニギクの植栽を行います。
※キクタニギクは、乾いた崖や山麓の土手などに生える多年
草で、日当たりを好みます。以前は、人々が柴を刈り、明る
い森が維持されてきた菊渓(菊谷)も、長年放置された結果、
光が届きにくいシイ林へと変わりました。キクタニギクは、
京都府レッドデータブック2015で、絶滅危惧種に区分され、
「和名のもとになった京都市東山区菊谷では絶滅」と記され
ています。
募集人数:50名、先着順
※その他、京都伝統文化の森推進協議会サポーター及び活動
協力団体、京都みどりプロジェクト協賛企業が参加予定です。
対象者: 参加対象者は、小学生以上の方とし、未就学児は不
可。ただし、小・中学生の方は保護者同伴に限ります。
参加費:無料
申込先:京都いつでもコール(年中無休8:00〜21:00)
TEL:075-661-3755 / FAX:075-661-5855
Eメール:京都いつでもコールの送信フォームを御利用くだ
さい。
http://www.city.kyoto.lg.jp/sogo/page/0000012821.html
申込方法:〜3月14日(水)【必着】に、参加を
希望するエリア、申込代表者の電話番号、同伴者を含め申込
者全ての氏名(ふりがな)、年齢を申込先へお伝えください。
※ボランティア保険加入のため、上記の項目が必要になりま
す。
その他:参加対象者は、山歩きの経験がある小学生以上の方
とし、未就学児は不可。ただし、小・中学生の方は保護者同
伴に限ります。
問合せ先:京都市産業観光局農林振興室林業振興課
TEL:075-222-3346

(2)西山エリア(小倉山再生プロジェクト5回目)
タイトル:小倉山での苗木の植樹活動
日時:3月10日(土)10:00〜12:00(受付開始9:30)
※小雨決行。荒天の場合は、3月11日(日)の同時刻に順延。
※順延の場合、開催前日の午後6時までに、電話で御連絡い
たします。
作業場所:右京区嵯峨小倉山
集合場所:府立嵐山公園 亀山地区グラウンド
※集合場所から作業場所まで徒歩で10分程度移動します。
内容:小倉山での苗木の植樹活動(イロハモミジなど10種)
※「小倉山再生プロジェクト」に基づき、小倉山において良
好な森林景観を保全・再生するため、本市や地域組織などの
様々な主体が連携し、それぞれの役割分担の下、森づくり活
動を展開しています。今回の植樹活動は、その一環になりま
す。
募集人数:50名、先着順
※その他、景勝・小倉山を守る会、地元サポーター、三菱東
京UFJ銀行行員及び三菱UFJ環境財団職員が参加予定です。
対象者:参加対象者は、年齢制限はありません。ただし、未
就学児及び小・中学生の方は保護者同伴に限ります。
参加費:無料
申込先:京都いつでもコール(年中無休8:00〜21:00)
TEL:075-661-3755 / FAX:075-661-5855
Eメール:京都いつでもコールの送信フォームを御利用くだ
さい。
http://www.city.kyoto.lg.jp/sogo/page/0000012821.html
申込方法:〜3月6日(火)【必着】に、参加を希
望するエリア、申込代表者の電話番号、同伴者を含め申込者
全ての氏名(ふりがな)、年齢を申込先へお伝えください。
※ボランティア保険加入のため、上記の項目が必要になりま
す。
その他:参加対象者は、年齢制限はありません。ただし、未
就学児及び小・中学生の方は保護者同伴に限ります。
問合せ先:京都市都市計画局都市景観部風致保全課
TEL:075-222-3475

(3)北山エリア
1 宝が池連続学習会
タイトル:歴史探察ツアー「宝が池界隈の歴史からみる森と
くらし」
日時:3月10日(土)10:00〜15:30 ※雨天決行
場所:宝が池公園周辺、上高野防災会館
集合場所:左京区上高野石田町166番地 上高野防災会館
内容:フィールドワークと座学で学ぶ全6回の講座の第6回。
宝が池界隈の史跡や神社・城跡などをめぐりながら地域の自
然や暮らしとのかかわりなどを、歴史的視点から見つめます。
募集人数:30名(多数抽選)
対象者:北山エリア(宝が池連続学習会)の参加対象者は、中
学生以上の方に限ります。
参加費:大人300円、中高生200円
申込先:(公財)京都市都市緑化協会 宝が池公園子どもの
楽園管理事務所
TEL:075-781-3010(8:30〜17:15) / FAX:075-781-4422
Eメール:rakuen@kyoto-ga.jp
申込方法:3月9日(金)【必着】までに、電話、FAX又はEメ
ールに、催事名、郵便番号、住所、氏名(ふりがな)、年齢、
電話番号、FAX番号を申込先へお伝えください。
その他:参加対象者は、中学生以上の方に限ります。
問合せ先:(公財)京都市都市緑化協会 宝が池公園子どもの
楽園管理事務所 TEL:075-781-3010

2 貴船の森づくり
タイトル:キブネダイオウの花咲く貴船の森づくり
日時:3月19日(月)10:00〜12:00(受付開始9:45)
※小雨決行、荒天の場合は、平成30年3月20日(火曜日)の
同時刻に順延
※順延の場合、開催前日の午後7時までに、京都伝統文化の
森推進協議会ホームページでお知らせします。
(http://www.kyoto-dentoubunkanomori.jp/)
作業場所:左京区鞍馬本町地内の森林
集合場所:梅ノ宮橋付近(左京区鞍馬本町)(叡山電鉄本線「貴
船口」駅下車の貴船川上流へ徒歩約5分)
内容:貴船川沿いの、暗く鬱蒼としたヒノキ人工林等の伐採
跡地において、京の苗木やキブネダイオウの植栽を行います。
※キブネダイオウは、谷川の清流沿いの川床に生える、貴船
地域にみられた多年草です。生息地及び個体数が極めて少な
く、京都府レッドデータブック2015では、絶滅寸前種に区分
されています。
募集人数:50名、先着順
※その他、鞍馬小学校をはじめとする地域の方々が参加予定
です。
対象者:参加対象者は、小学生以上の方とし、未就学児は不
可。ただし、小・中学生の方は保護者同伴に限ります。
参加費:無料
申込先:京都いつでもコール(年中無休8:00〜21:00)
TEL:075-661-3755 / FAX :075-661-5855
Eメール:京都いつでもコールの送信フォームを御利用くだ
さい。
http://www.city.kyoto.lg.jp/sogo/page/0000012821.html
申込方法:〜3月6日(火)【必着】に、参加を希
望するエリア、申込代表者の電話番号、同伴者を含め申込者
全ての氏名(ふりがな)、年齢を申込先へお伝えください。
※ボランティア保険加入のため、上記の項目が必要になりま
す。
その他:参加対象者は、年齢制限はありません。ただし、未
就学児及び小・中学生の方は保護者同伴に限ります。
問合せ先:京都市産業観光局農林振興室林業振興課
TEL:075-222-3346

詳しくは以下をご覧ください。
京都市情報館
http://www.city.kyoto.lg.jp/kensetu/page/0000230451.html

------------------------------------------------------
◆京エコロジーセンターから3月のお知らせ
------------------------------------------------------
○Free Flea Market 道具編 in エコセン
3月16日(金)10:00〜17:30、
3月17日(土)・18日(日)13:00〜17:30
お家で使わなくなった「道具」を持ってくる「捨てる神」、
気に入った道具を持ち帰る「拾う神」。
参加無料!いらないから捨ててしまうのはもったいない。欲し
かった道具と出会えるチャンスです。興味関心がある方は、
是非ご参加ください。※持ってくるだけ又は持って帰るだけ
の参加も可能です。
開催日時:3月16日(金)10:00〜17:30(12:00〜13:00を除く)
3月17日(土)、3月18日(日)13:00〜17:30
※持ち込みができるのは、3月16日(金)10:00〜17:30(12時
〜13時を除く)
※持ち帰りができるのは、3月16日(金)、3月17日(土)、3
月18日(日)13:00〜17:30
会場:京エコロジーセンター
対象:どなたでも
参加費:無料
持ち物:マイバック、お家で使わなくなった道具(あれば)
【Free Flea Marketの流れ】
1.道具を持ち込む。古くても、多少壊れていてもOK!持ち込
んだ道具にメッセージを書いて、分類通りに置きます。
2.欲しい道具があれば、道具を置いた人にメッセージを書く
3.メッセージを書いたら、欲しい道具をマイバックに入れて
持って帰ろう

【捨てる神(持ち込み)の方へ】
・「100円ショップのもの」「衣装類」「食器」「本」「手
で持てない大きさ・重さの物」は持ち込みできません。
・持ち込んだ道具には、ひとつひとつメッセージを書いて下
さい。
・故障してたり、一部が使えない場合でも「どこが調子悪い
のか」を書けば大丈夫です。
・取扱説明書や箱などはなくても構いません。
・現金等との交換はありません。
・一度手放した道具は誰の物でもありません、別の用途に使
われても泣かないでください。
・持ち込む物は、決められた日時・場所のみです。
・残った道具は、リユースやリサイクルする予定です。
【拾う神(持って帰る)の方へ】
・店員はいません。あなたはお客さんではなく、一緒にマー
ケットを作る参加者です。
・お金はいりません。欲しいものがあれば他の参加者等に伝
えてください。黙って持って帰らないでください。
・ 持ち帰り用のMYバッグをお持ちください
詳しくは、HPをご確認ください。道具例)調理器具、文房具、
工具、園芸用品 等

詳しくは以下をご覧ください。
京エコロジーセンター
http://www.miyako-eco.jp/ecocen/event/2018/02/31610001730freefleamarket.php

------------------------------------------------------
◆その他のお知らせ
------------------------------------------------------
○環境市民まつり&25周年記念パーティー
環境市民は2017年に設立25周年を迎えました。これもひと
えに支えてくださった皆様のおかげです。これまでの感謝と、
これからのステップに、多くの皆様と楽しいひと時を過ごせ
たらと考え、環境市民まつりとパーティーを企画しました。
3月17日(土)に、第1部としてフェアでエシカルなお祭りを、
第2部には気軽で楽しいパーティを計画しておりますので、
ぜひお越しください。
環境市民まつりは予約不要・入場無料、
パーティは予約制となっております。
・環境市民まつり エコ×エシカル FESTIVAL
エコとエシカ
ルが出会う幸せな時間をみんなで一緒に!
エコとエシカルな商品や情報がいっぱいの会場で、幸せな時
間を一緒に過ごしましょう。フェアトレードやオーガニック
の商品、こだわりの手づくりの品々、美味しくて身体も喜ぶ
フード、ドリンクも揃っています。トークイベントではエコ
とエシカルな話題に「あんな人やこんな人」(誰かはお楽しみ)
も登場します!また、子ども達にも大人気のハイムーンさんの
漫画ワークショップ、木の手触りが心地よい京都府産の積み
木など、ご家族みなさんでゆっくり、ゆったり楽しんで過ご
してください。
日時:3月17日(土)11:00〜17:00
会場:mumokutekiホール(ヒューマンフォーラムビル3F 中京
区御幸町通六角下ル)
入場無料:申込は不要です。どなたでもお気軽にお越しくだ
さい。*オムツ替え、授乳スペースあります。
主催:NPO法人環境市民
〒604-0934 京都市中京区麩屋町通二条下る 第二ふや町ビル
TEL:075-211-3521 / FAX:075-211-3531
メール:life@kankyoshimin.org
http://www.kankyoshimin.org/modules/hotnews/index.php?content_id=67
・環境市民25周年記念パーティ
日時:3月17日(土)18:00〜20:30
会場:mumokutekiホール(エコ×エシカル FESTIVALと同所)
参加費:8,000円(記念品、環境市民の活動へのご寄付を含む)
環境市民らしくフランクな雰囲気で、これまで環境市民に好
誼をいただいた多様な方々の懇親と交流、思い出やこれから
の活動への展望などを語り合う立食形式パーティです。
どな
たでも歓迎です。※パーティはお申込みをお願いします。
メール:happyanniversary@kankyoshimin.org
TEL:075-211-3521 / FAX:075-211-3531

詳しくは以下をご覧ください。
NPO法人環境市民
http://www.kankyoshimin.org/modules/hotnews/index.php?content_id=66

○講演会「脱炭素革命の衝撃」
地球温暖化が加速し、異常気象による被害が世界中で深刻に
なっております。COP21で合意された「パリ協定」では世界
の平均気温の上昇を2℃未満に抑える事を決め、実質「化石
燃料の時代」が終わりを告げようとしています。世界の多く
の企業、金融機関、自治体、大学が脱炭素化への取り組みを
表明し、石炭火力発電から撤退、再生可能エネルギー100%の
時代が始まりつつあります。COP最多参加者早川光俊氏から
COP23の現地報告、脱炭素化に向けて動く世界の動向につい
て講演していただきます。
・「本当は深刻な地球温暖化の現状」〜自然界からの叫び〜
講師:地球温暖化防止コミュニケーター Kaz Tada氏
・「脱炭素にむけて動き出した世界」〜COP23より〜
講師:弁護士 早川光俊氏
日時:3月31日(土)13:15〜16:00
場所:生駒市北コミニュティーセンター
参加費:無料
主催:一般社団法人市民エネルギー生駒
申込・お問合せ:メール simin-e@kcn.jp

------------------------------------------------------
◆ 会員からの情報提供について
------------------------------------------------------
「京えこめる」では、フォーラム会員の皆様からの情報やお
知らせも掲載します。ご希望の方は、事務局まで掲載希望内
容・ご連絡先を明記し、メールにてお問合せください。
メール:ma21f@mbox.kyoto-inet.or.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
京えこめる 2018年3月号(No.108)

◆発行:京のアジェンダ21フォーラム
 http://ma21f.jp/
<事務所>
 〒612-0031 京都市伏見区深草池ノ内町13
 京(みやこ)エコロジーセンター内
 TEL 075-647-3535 FAX 075-647-3536
 E-mail:ma21f@mbox.kyoto-inet.or.jp
 ※木・日曜日、祝日休室

◆発行日:2018年3月2日
◆『京(みやこ)えこめる』は、京のアジェンダ21フォーラム
 が発信するメールマガジンです。
 お心当たりのない方や配信を希望されない方はお手数です
 が、ma21f@mbox.kyoto-inet.or.jp までお知らせください。
 配信停止させていただきます。
◆メールアドレス変更をご希望の場合
 メールタイトルに「メールアドレス変更依頼」、本文中に
 次の内容を明記のうえ、フォーラム事務局
 (ma21f@mbox.kyoto-inet.or.jp)までご連絡ください。
 ・登録者名(団体の場合、団体名、ご担当者肩書・氏名)
 ・旧アドレス / ・新アドレス
*メールマガジンに対するご意見・お問い合わせはフォーラ
ム事務局までお願いいたします。
*メールマガジンに掲載いたしましたイベント等の詳細につ
きましては各団体までお問合せください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

posted by アジェンダ at 15:57| 定期発行物