2018年05月01日

京えこめる 2018年5月号(No.110)


―――――――――――――――――――――――――――

*****--------------------------------------------

京えこめる 2018年5月号
                       No.110
--------------------------------------------*****

―――――――――――――――――――――――――――
【 目次 】
◆京のアジェンダ21フォーラムからのお知らせ
 ○祇園祭ごみゼロ大作戦ボランティアスタッフ大募集
◆京都市からのお知らせ
 ○京都市すまいの創エネ・省エネ応援事業〜住宅用太陽光
 発電システム等の助成金について〜
◆京エコロジーセンターから5月のお知らせ
 ○「ほん・で・リング〜本の再循環〜」
◆その他のお知らせ
 ○自然エネルギー学校・京都 2018 -自然エネルギー100%
 実現の方法を探る-
 ○京都の地下に眠る、近代の防災システム・本願寺水道を
 たどる!
◆会員からの情報提供について

------------------------------------------------------
◆京のアジェンダ21フォーラムからのお知らせ
------------------------------------------------------
○祇園祭ごみゼロ大作戦ボランティアスタッフ大募集
祇園祭をごみゼロに!みんなで楽しく世界に誇れる祭をつく
りあげよう!前祭・宵宵山・宵山で一緒に活動するボランティ
アスタッフ(個人・団体)大募集!!!
2013年の祇園祭宵山期間に発生したごみの量は約57トン。
2014年から始めた祇園祭ごみゼロ大作戦の取組により、同期
間のごみの量は来場者が12万人増加したにもかかわらず約
42トンとなりました。しかし、まだ多くの使い捨て容器等の
大量のごみが排出されています。
祇園祭ごみゼロ大作戦は、繰り返し何度も洗って使用できる
「リユース食器」を露店へ導入し、ごみの減量と散乱ごみの
防止を実施する日本最大級の取組です。
今年5回目となる祇園祭ごみゼロ大作戦では、共に活動を行
うボランティアスタッフを募集しています。
四条通や烏丸通等にリユース食器の返却やごみの分別回収拠
点として「エコステーション」を複数設置し国内外から訪れ
る来場者に対し、呼びかけや散乱ごみの清掃などを行います。
ぜひご参加ください!
■ボランティア募集情報はこちら!
http://www.gion-gomizero.jp/volunteer/
申込締切:6月10日(日)
■同時募集のボランティアリーダー募集情報はこちら
http://www.gion-gomizero.jp/volunteer02/

詳しくは以下をご覧ください。
祇園祭ごみゼロ大作戦
http://www.gion-gomizero.jp/

------------------------------------------------------
◆京都市からのお知らせ
------------------------------------------------------
○京都市すまいの創エネ・省エネ応援事業〜住宅用太陽光発
電システム等の助成金について〜
低炭素型のくらしやまちづくりの実現を目指し、温室効果ガ
スの発生が少なく、枯渇のおそれがない、太陽光などの再生
可能エネルギーの普及拡大を進めており、その取組の一つと
して、太陽光発電システムをはじめ、蓄電システム、太陽熱
利用システム、エネファーム及びHEMSの住宅等への設置助成
を行います。
助成対象者:京都市内の
・戸建住宅の所有者又は居住者
・賃貸マンションの居住者又は所有者
・分譲マンションの管理組合又は区分所有者
・集会所に設置する自治会
対象設備:
・太陽光発電システム(全量売電の場合は対象外となります。)
・蓄電システム(太陽光発電システムと同時申請の場合のみ対
象となります。)
・太陽熱利用システム(強制循環型、自然循環型)
・エネファーム(家庭用燃料電池システム)
・HEMS(家庭用エネルギーマネジメントシステム)
交付申請:受付期間は、5月7日(月)から予算額に達した時
点までです。
受付期間内で、交付申請書(第1号様式)に添付図書を添付し
て、対象設備の設置日の前日までに申請してください。
交付申請書(第1号様式)及び添付図書の記入については、申
請の手引きを御覧いただき、御不明な点があれば、問い合わ
せ・受付窓口に御質問ください。
問い合わせ・受付窓口:京(みやこ)安心すまいセンター
住所:〒604-8186 京都市中京区烏丸御池東南角アーバネッ
クス御池ビル西館4階
TEL:075-744-1631(耐震・エコ助成ホットライン)
FAX:075-744-1637
開館時間:9:30〜17:00(申請受付は16:30まで)(水曜日、祝
日、年末年始を除く。)
<関連情報>
【平成30年度】京都市既存住宅省エネリフォーム支援事業
http://www.city.kyoto.lg.jp/tokei/page/0000197117.html

詳しくは以下をご覧ください。
京都市情報館
http://www.city.kyoto.lg.jp/kankyo/page/0000164308.html

------------------------------------------------------
◆京エコロジーセンターから5月のお知らせ
------------------------------------------------------
○「ほん・で・リング〜本の再循環〜」
古くなった本等をお譲りします。
京エコロジーセンター「かんきょう図書コーナー」の蔵書の
うち、古くなって除籍した本や雑誌を先着順にてお譲りしま
す(お一人3 冊まで)。
開催日時:5月26日(土)・27日(日)各日10:00〜16:00
(なくなり次第、終了)
対象:「図書利用者カード」をお持ちの方
※京都市内に在住、あるいは通勤・通学されている方であれ
ば、カードは当日作成することができます。
※譲渡された資料を売却するなど、営利目的のご利用はお断
りしております。
参加費:無料
会場:京エコロジーセンター
申込:不要(当日会場へ)

詳しくは以下をご覧ください。
京エコロジーセンター
http://www.miyako-eco.jp/ecocen/event/2018/04/52627.php

------------------------------------------------------
◆その他のお知らせ
------------------------------------------------------
〇自然エネルギー学校・京都 2018 -自然エネルギー100%実
現の方法を探る-
地球温暖化防止のための国際ルールである「パリ協定」が20
15年に採択されました。世界は「温室効果ガスを排出しない
社会」の実現に向けて動き出しており、自然エネルギーの普
及も目覚ましいものがあります。国内でもこの動きを加速さ
せる必要があり、様々な主体があらゆる単位・地域で自然エ
ネルギーの普及に取り組むことが求められています。
自然エネルギー学校・京都は、「普及の担い手育成」を目的
に1999年からスタートしている体験型の連続講座です。これ
までに500名を越す方々が受講し、修了生として各地で活躍
しています。今年は自然エネルギー100%に向かう世界の動向
と現状を共有し、あらゆるレベルでの自然エネルギー100%の
実現にむけて具体的に行動を起こすために学び、つながり、
一緒に考えます。
日時:6月〜9月(全4回の連続講座)+見学回
会場:京エコロジーセンター(京都市伏見区)
アクセス:京阪電車「藤森駅」下車 西へ徒歩5分、京都市営
地下鉄・近鉄電車「竹田駅」下車 東へ徒歩13分
地図はこちらから
http://www.miyako-eco.jp/about/access.html
プログラム(予定)
・第1回「自然エネルギー100%に向かう世界の最新動向」
日時:6月30日(土)13:30〜17:00
講師:高村 ゆかりさん(名古屋大学)
・第2回「自然エネルギー普及の課題〜電力系統〜」
日時:8月4日(土)13:30〜17:00
講師:安田 陽さん(京都大学)
・第3回「こうすれば自然エネルギー100%が実現できる!」
日時:8月18日(土)13:30〜17:00
講師:豊田陽介さん(気候ネットワーク)
・第4回「広がる!市民・地域の新電力会社」
日時:9月15日(土)13:30〜17:00
講師:北橋 みどりさん(株式会社 E-konzal)
・見学会「エネルギー自立をめざす家を見学に行こう」
(希望者のみ・講座内で別途申込)
日時:9月19日(水)
対象:自然エネルギーに関する基礎知識のある方
定員:25人(先着順)【原則として全回参加可能な方】
※見学回は希望者のみ
参加費:無料(交通費等は別途必要となります)
申込方法:以下の必要事項を添えて、E-mail、FAXにて気候
ネットワークまでお申込みください。
1)お名前 2)ふりがな 3)性別 4)年齢 5)住所 6)電話番
号 7)FAX番号 8)メールアドレス 9)勤務先/所属団体など
また、下記からもお申込みできます。
https://goo.gl/forms/mEjaYRL8tLpO9Ez53
※お知らせいただきました情報は、本事業に係る事務連絡や、
自然エネルギー学校・京都からの情報提供以外の目的で使用
することはありません。
主催:(公財)京都市環境保全活動推進協会(京エコロジーセン
ター(京都市)指定管理者)
企画・運営:気候ネットワーク
協力:環境市民、きょうとグリーンファンド
後援(予定):京都府地球温暖化防止活動推進センター、京の
アジェンダ21フォーラム
問合先:認定NPO法人気候ネットワーク 担当:有木
〒604-8124 京都市中京区帯屋町574番地高倉ビル305
TEL:075-254-101 /  FAX:075-254-1012
E-mail:kyoto@kikonet.org

詳しくは以下をご覧ください。
認定NPO法人気候ネットワーク
http://www.kikonet.org/event/2018-06-30

○京都の地下に眠る、近代の防災システム・本願寺水道をた
どる!
蹴上琵琶湖疏水から東本願寺までの4.5Kmをつなぐ本願寺水
道は、東本願寺の消防用水の供給は勿論、お堀の水や、山門
前の噴水へも水を供給し、東本願寺周辺の水辺景観を造成し
ました。
防災遺産である本願寺水道の足跡をたどり、1897年に作られ
た当時の歴史を想像する旅へと歩いてみませんか。
日時:5月26日(土)
出発時間:9:30(受付は9:00から)
集合場所:京都市地下鉄蹴上駅1番出口(地上)
参加費:500円(保険料含む)
定員:25名
案内及び講師:立命館大学 歴史都市防災研究所 金度源準教
授ほか
コース:蹴上琵琶湖疏水(水源地)→三条通→白川沿い→四条
通→建仁寺西→五条大橋→東本願寺→渉成園(ゴール)
※9時30分出発、ところどころ休みを取りながら12時過ぎ
頃ゴールへ到着予定。その後、東本願寺の渉成園にて昼食を
兼ねながら軽い意見交換会と学習会を行います。
※参加対象は子供から大人まで(小さなお子様は、保護者同伴
でのご参加をお願いします。)
※当日は、雨天決行です。
※昼食は各自でご用意ください。
申込先:東本願寺財務部
FAX:075-371-9195
E-Mail:zaimu@higashihonganji.or.jp
主催:東本願寺と環境を考える市民プロジェクト

詳しくは以下をご覧ください。
東本願寺と環境を考える市民プロジェクトFacebook
https://www.facebook.com/events/248844102358497/

------------------------------------------------------
◆ 会員からの情報提供について
------------------------------------------------------
「京えこめる」では、フォーラム会員の皆様からの情報やお
知らせも掲載します。ご希望の方は、事務局まで掲載希望内
容・ご連絡先を明記し、メールにてお問合せください。
メール:ma21f@mbox.kyoto-inet.or.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
京えこめる 2018年5月号(No.110)

◆発行:京のアジェンダ21フォーラム
 http://ma21f.jp/
<事務所>
 〒612-0031 京都市伏見区深草池ノ内町13
 京(みやこ)エコロジーセンター内
 TEL 075-647-3535 FAX 075-647-3536
 E-mail:ma21f@mbox.kyoto-inet.or.jp
 ※木・日曜日、祝日休室

◆発行日:2018年5月1日
◆『京(みやこ)えこめる』は、京のアジェンダ21フォーラム
 が発信するメールマガジンです。
 お心当たりのない方や配信を希望されない方はお手数です
 が、ma21f@mbox.kyoto-inet.or.jp までお知らせください。
 配信停止させていただきます。
◆メールアドレス変更をご希望の場合
 メールタイトルに「メールアドレス変更依頼」、本文中に
 次の内容を明記のうえ、フォーラム事務局
 (ma21f@mbox.kyoto-inet.or.jp)までご連絡ください。
 ・登録者名(団体の場合、団体名、ご担当者肩書・氏名)
 ・旧アドレス / ・新アドレス
*メールマガジンに対するご意見・お問い合わせはフォーラ
ム事務局までお願いいたします。
*メールマガジンに掲載いたしましたイベント等の詳細につ
きましては各団体までお問合せください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

posted by アジェンダ at 11:28| 定期発行物