2018年09月01日

京えこめる 2018年9月号(No.114)


―――――――――――――――――――――――――――

*****--------------------------------------------

京えこめる 2018年9月号
                       No.114
--------------------------------------------*****

―――――――――――――――――――――――――――
【 目次 】
◆京のアジェンダ21フォーラムからのお知らせ
 〇臨時総会のご案内
 ○トークイベント「京都から考える成熟期の都市戦略2050」
 ○京都カーフリーデー2018
◆京都市からのお知らせ
 ○IPCC総会京都市開催記念 京都宣言発信リレー事業
◆京エコロジーセンターから9月のお知らせ
 ○おうちにあるもんde簡単パーティークッキング
◆その他のお知らせ
 ○リユースびんのRE100%をめざす
 ○今こそ脱プラ!これからの「循環型社会」
◆会員からの情報提供について

------------------------------------------------------
◆京のアジェンダ21フォーラムからのお知らせ
------------------------------------------------------
〇臨時総会のご案内
京のアジェンダ21フォーラム臨時総会を開催致します。会員
の皆様には、臨時総会案内を間もなく郵送にてお届け致しま
すので、必ずご確認・出欠ハガキのご返信をお願い致します。
日時:9月28日(金)19:00〜20:00(予定)
場所:京エコロジーセンター 1階シアター(京都市伏見区
深草池ノ内町13)
アクセス:https://www.miyako-eco.jp/ecocen/access/

○トークイベント「京都から考える成熟期の都市戦略2050」
IPCC総会京都市開催記念京都宣言発信リレー事業×京都カー
フリーデー2018として、交通や気候変動対策を含めた総合的
な観点から都市づくりを進めることの重要性を広く市民の皆
さまと一緒に考えるためのトークイベントを開催します。
日時:9月15日(土)14:00〜16:45
場所:京都御苑・閑院宮邸跡収納展示館内レクチャーホール
アクセス:http://fng.or.jp/kyoto/access/index.html
[プログラム]
・基調講演「都市の質を向上させるための戦略」
諸富徹(京都大学大学院経済学研究科/地球環境学堂教授)
・情報提供「パリ協定の時代:世界で進む自然エネルギー100%
の地域づくりと京都の役割」
伊与田昌慶(特定非営利活動法人気候ネットワーク研究員)
・トークセッション
登壇者:諸富徹/伊与田昌慶/松田法子(京都府立大学大学院生
命環境科学研究科専任講師)
進行:大國正明(京都カーフリーデー実行委員会実行委員長)
定員:60名(申込先着順)
参加費:無料
主催:京都市(運営実施:京のアジェンダ21フォーラム)
共催:京都カーフリーデー実行委員会、環境省京都御苑管理
事務所
協力:特定非営利活動法人気候ネットワーク
申込フォーム:http://bit.ly/2K65EN5
問合せ先:京のアジェンダ21フォーラム事務所

詳しくは以下をご覧ください。
京のアジェンダ21フォーラム
http://ma21f.sblo.jp/article/184139804.html

○京都カーフリーデー2018
歩いたり、自転車や電車・バスの移動で「まち」の魅力を発
見し、環境にやさしいライフスタイルを考える。それが世界
2000都市以上で同時に行われる「モビリティウィーク&カー
フリーデー」です。この日はクルマを置いて、お出かけして
みませんか?
9月15日(土)14:00〜16:45
トークイベント「京都から考える成熟期の都市戦略2050」
(京都御苑・閑院宮邸跡収納展示館内レクチャーホール)
9月16日(日)10:00〜16:00
交通や環境を楽しく学べる感じるブース出展!
(JR二条駅西口BiVi二条及び周辺)
・こどもの安全を考える「ピカベスト」を体験しよう!
・バランスとってみんなで遊ぼう!キッズバイク体験
・ぬり絵とくじ引きde「歩くまち・京都」
・バスの運転士なりきり体験!
・快適・安全な自転車展示と試乗
・日本女子プロ野球「京都フローラ」がやってくる!
・自転車シミュレーターを体験しよう!
その他いろいろ、お楽しみに!

詳しくは以下をご覧ください。
京都カーフリーデー実行委員会
https://www.facebook.com/kyotocfd

------------------------------------------------------
◆京都市からのお知らせ
------------------------------------------------------
○IPCC総会京都市開催記念 京都宣言発信リレー事業
京都市では、2019年5月の「気候変動に関する政府間パネル
(IPCC)」第49回総会の京都市開催を契機として、市民の皆様
に2017年12月に発表した「持続可能な都市文明の構築を目
指す京都宣言」の理念を御理解いただくとともに、環境に対
する関心や環境にやさしい取組の実践に係る機運をより一層
高めていただくため、「IPCC総会京都市開催記念 京都宣言
発信リレー事業(全11回)」を実施しております。この度、下
記のとおり京都市動物園(園長によるトーク)及び随心院(京
都市交響楽団メンバー等による弦楽四重奏、トーク)におけ
るイベントの詳細が決まりましたのでお知らせいたします。
・園長トークイベント「植物も動物も全ての生命が輝くまち
に」in京都市動物園
日時:9月23日(日)14:00〜16:00
場所:京都市動物園レクチャールーム ※要入園料
最寄り駅:市バス「動物園正門前」、地下鉄東西線「蹴上」
又は「東山」駅
内容:「動物×エコ」をテーマとした片山博昭園長による講

申込不要(当日先着50名)
・持続可能な未来へ誘う、音楽の調べ!in随心院
日時:10月13日(土)18:00〜20:00
場所:随心院 ※要拝観料(高校生以上600円、中学生400円)
最寄り駅:地下鉄東西線「小野」駅
内容:京都市交響楽団メンバーによる弦楽四重奏、京都市交
響楽団メンバー等による環境に関するトーク
申込期間:9月5日(水)〜9月29日(土)
申込先:京都いつでもコール
(TEL:075-661-3755 / FAX:075-661-5855 京都いつでも
コールHPの送信フォームを利用)
申込方法:電話、FAX、メール(定員70名に達し受付できない
場合のみ連絡)
お問合せ先:京都市環境政策局地球温暖化対策室
TEL:075-222-4555 / FAX:075-211-9286

詳しくは以下をご覧ください。
京都市情報館
http://www.city.kyoto.lg.jp/kankyo/page/0000242170.html

------------------------------------------------------
◆京エコロジーセンターから9月のお知らせ
------------------------------------------------------
○おうちにあるもんde簡単パーティークッキング
使い切れない食材やお家で眠っている食材を持ち寄り、みん
なの知恵と工夫をプラスして、オリジナルメニューを考えて
調理します。今回のテーマはお寿司!みんなが持ってきた食材
がどんなお寿司に生まれ変わるかな!?
開催日時:9月30日(日)10:00〜14:00
申込期間:9月5日〜9月26日
対象:小学生と保護者(要保護者参加)
定員:20名(先着順)
参 加 費:1人700円
メニュー(予定):お寿司、スープ、デザート ※メニューの
詳細は参加者と当日一緒に考えます。
持ち物:エプロン、三角巾、手拭きタオル
家で使いきれない
食材、使い方が分からない食材、使ってみたい食材など2品
程度。※賞味・消費期限内のもの、調味料や缶詰などは未開
封のもの
講師:あるもんdeプラス
※先着のイベントです※
受付開始日の朝9時から受付を開始します。電話・HP(イベン
トカレンダー)・来館にて京エコロジーセンターまで、参加ご
希望の時間帯・参加者全員のお名前・年齢(学年)・連絡先電
話番号をご連絡ください。
受付時間: 開館日の午前9時〜午後9時
休館日:木曜日(祝日の場合は翌平日)
TEL:075-641-0911 / FAX:075-641-0912
※ご連絡頂いた個人情報は、イベント参加に関するご連絡の
ためにのみ使用いたします。
※ご都合により予約をキャンセ
ルされる場合は、必ずご連絡をお願いいたします。
[イベント申込フォームをご利用の方へ]
お申込後、内容確認メールが自動配信されますが送信専用ア
ドレスです。メールに返信されても内容の確認および返答が
できません。また、お申込されたイベントは担当者から確認
のメールをお送りさせて頂いた段階で受付完了となります。

詳しくは以下をご覧ください。
京エコロジーセンター
https://www.miyako-eco.jp/event/event-6491/

------------------------------------------------------
◆その他のお知らせ
------------------------------------------------------
○リユースびんのRE100%をめざす
吉川商店におひさま発電所をつくろう!〜市民と企業で地域
に再エネをふやそう!!〜
この度、京都市伏見区にある株式会社吉川商店と協力して、
工場屋上に市民共同発電所を設置することになりました。
「おひさま発電所」としては22号機となります。
この事業は、株式会社吉川商店と認定NPO法人きょうとグリ
ーンファンドが協力して、京都市伏見区に、市民共同で太陽
光発電設備とEMS(エネルギーマネージメントシステム)を設
置するものです。費用は、市民からの寄付・設置協力金、き
ょうとグリーンファンドの「おひさま基金」、吉川商店の資
金、京都府再生可能エネルギー設備等導入補助事業補助金等
でまかなう計画です。設置後は、吉川商店ときょうとグリー
ンファンドが協力して、さまざまな活動を進めていきます。
寄付の方法:HPをご覧下さい
http://www.kyoto-gf.org/news/yoshikawa_start.html
募集期間:8月1日〜11月25日
※10月下旬に点灯式を予定しています。
導入する設備:CIS薄膜系 太陽光発電設備(10kW規模)
後援:京都府、京都市、京都府地球温暖化防止活動推進セン
ター、特定非営利活動法人KES環境機構、京のアジェンダ21
フォーラム、公益財団法人京都市環境保全活動推進協会、京
都市ごみ減量推進会議、KGPN
協力:認定NPO法人気候ネットワーク、認定NPO法人環境市
民、有限会社ひのでやエコライフ研究所、伏見おひさま市民
の会、ふしみBa
※みなさまからの寄付金は、認定NPO法人きょうとグリーン
ファンドが責任を持って、吉川商店の「おひさま発電所」づ
くりに活かします。
未来に自然エネルギーをプレゼントする「吉川商店おひさま
プロジェクト」に多くの方々のご参加をお待ちしています。
そしてあなた自身の暮らし方を見直すきっかけにして下さい。
お問合せ・ご連絡先:吉川商店おひさまプロジェクト事務局
(認定NPO法人 きょうとグリーンファンド内)
〒600-8191 京都市下京区五条高倉角堺町21番地 事務機の
ウエダビル206
TEL/FAX:075-352-9150(火曜日〜金曜日:13:00〜17:00)
URL:http://www.kyoto-gf.org/
E-mail:info@kyoto-gf.org

詳しくは以下をご覧ください。
認定NPO法人 きょうとグリーンファンド
http://www.kyoto-gf.org/news/yoshikawa_start.html

○今こそ脱プラ!これからの「循環型社会」
〜知られざるペットボトルリサイクル、私たちの消費、責任

深刻な海ごみ問題、脱使い捨てプラに向かう世界の動き、そ
して中国の廃プラ禁輸。プラスチックの大量消費がもたらす
問題や、大量リサイクルの限界が見えてきました。海外(主
に中国)への「輸出」に頼ってきた日本のペットボトルリサ
イクルはどこに向かえばよいのか。私たちの消費のあり方か
ら考えます!
第1回 何が起きているのか 〜中国で、日本国内で、世界
で〜
日時:9月30日(日)13:30〜16:30
会場:登録会館大ホール(中京区烏丸通御池上ル・東側)
定員:100人
講師等:高月紘さん(京都大学名誉教授、京都市ごみ減量推進
会議会長)、原田禎夫さん(大阪商業大学准教授)、堀孝弘(京
都市ごみ減量推進会議職員)
概要:前半は、高月紘さんを講師に「漫画でふり返るライフ
スタイルの変化と容器包装ごみの増加」を講演。後半は、5
月9日放送のNHKクローズアップ現代+の内容をもとに、中
国の廃プラ、廃ペットボトル禁輸による影響を再確認する。
合わせて、海ごみ問題への関心の高まりやパリ協定の遵守な
ど、世界にはプラスチックの総量抑制や脱使い捨てプラスチ
ックを求める動きが起きていることなどを、参加者と共有す
る。
第2回 解決策を考える。その1「減らす」
日時:10月27日(土)13:30〜17:00
会場:パタゴニア京都店(下京区四条通富小路東入ル)
定員:30人
講師等:金紅実さん(龍谷大学政策学部准教授)、瀬口亮子さ
ん(水Doネットワーク事務局長、認定NPO法人環境市民理事)、
安部康之さん(NHK報道局ディレクター)
概要:中国の廃プラ禁輸に対し、他の「輸出先(途上国)」を
見つけようとする動きがある。しかし立ち返るべきは、私た
ちの消費のあり方ではないか。ペットボトルで考える場合、
日本国内のペットボトルは、ほとんどが清涼飲料用である。
清涼飲料の中で近年増加が著しいのがミネラルウォーター類
と緑茶飲料。身近に代替策があり、「減らす」ことは決して
不可能ではない。他にも様々な「減らす手立て」があり、そ
の普及について考える。
第3回 解決策を考える。その2「繰り返し使う」
日時:11月10日(土)13:30〜17:00
会場:吉川商店(伏見区下鳥羽・バス送迎あり。参加申込者に
案内)
定員:30人
講師等:吉川康彦さん(びんリユース推進全国協議会副代表)、
概要:ペットボトルをはじめ、市町村による資源回収・リサ
イクルは盛んになったが、そのことで多くの税金が使われて
いる。一方、リユースびんは税金を使わず、自立的なシステ
ムで循環が成り立つが、社会全体で見た場合、大きく後退し
てしまった。リユースびんを「未来に必要な容器」として位
置づけ、活用していくための課題を考える。吉川商店本社の
洗瓶工場見学と兼ねて実施する。
第4回 解決策を考える。その3「確実に回収する」
日時:12月2日(日)13:30〜17:00
会場:パタゴニア京都店(下京区四条通富小路東入ル)
定員:30人
講師:原田禎夫さん(大阪商業大学准教授)
概要:各地の川ごみ調査の報告で、最も多く見つかるのがペ
ットボトルごみ。意識に頼った分別・回収の限界が見えてい
る。経済的手法を採り入れることで、確実な回収を目指すと
ともに、事業者、行政、市民、それぞれに「Win」がもたらさ
れる仕組みを考える。
第5回 今こそ2R!まとめ
日時:2月3日(日)13:30〜16:30
会場:mumokuteki3階ホール(中京区寺町通蛸薬師上ル・西側)
定員:50人
コーディネーター:浅利美鈴さん(京都大学地球環境学堂准教
授)、原田禎夫さん(大阪商業大学准教授)
概要:これまでの回の議論成果を受けて、持続可能な未来に
向けて、どのような取組とライフスタイルが必要か考える。
主催:京都市ごみ減量推進会議
お申込み:WEBフォームに必要事項を入力して申込頂けます。
また、TEL:075-647-3444、FAX:075-641-2971でも受付けて
います。

詳しくは以下をご覧ください。
京都市ごみ減量推進会議
http://kyoto-gomigen.jp/works/179.html

------------------------------------------------------
◆ 会員からの情報提供について
------------------------------------------------------
「京えこめる」では、フォーラム会員の皆様からの情報やお
知らせも掲載します。ご希望の方は、事務局まで掲載希望内
容・ご連絡先を明記し、メールにてお問合せください。
メール:ma21f@mbox.kyoto-inet.or.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
京えこめる 2018年9月号(No.114)

◆発行:京のアジェンダ21フォーラム
 http://ma21f.jp/
<事務所>
 〒612-0031 京都市伏見区深草池ノ内町13
 京(みやこ)エコロジーセンター内
 TEL 075-647-3535 FAX 075-647-3536
 E-mail:ma21f@mbox.kyoto-inet.or.jp
 ※木・日曜日、祝日休室

◆発行日:2018年9月1日
◆『京(みやこ)えこめる』は、京のアジェンダ21フォーラム
 が発信するメールマガジンです。
 お心当たりのない方や配信を希望されない方はお手数です
 が、ma21f@mbox.kyoto-inet.or.jp までお知らせください。
 配信停止させていただきます。
◆メールアドレス変更をご希望の場合
 メールタイトルに「メールアドレス変更依頼」、本文中に
 次の内容を明記のうえ、フォーラム事務局
 (ma21f@mbox.kyoto-inet.or.jp)までご連絡ください。
 ・登録者名(団体の場合、団体名、ご担当者肩書・氏名)
 ・旧アドレス / ・新アドレス
*メールマガジンに対するご意見・お問い合わせはフォーラ
ム事務局までお願いいたします。
*メールマガジンに掲載いたしましたイベント等の詳細につ
きましては各団体までお問合せください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

posted by アジェンダ at 11:12| 定期発行物