2018年09月19日

京えこめる 2018年9月臨時号(No.115)


―――――――――――――――――――――――――――

*****--------------------------------------------

京えこめる 2018年9月臨時号
                       No.115
--------------------------------------------*****

―――――――――――――――――――――――――――
【 目次 】
◆京のアジェンダ21フォーラムからのお知らせ
 ○臨時総会のご案内
 ○祇園祭ごみゼロ大作戦2018  活動報告会&講演会開催
 のお知らせ
◆京都市からのお知らせ
 ○「食品ロス削減全国大会 in 京都」の開催 及び 食品ロ
 ス削減月間の創設について
◆京エコロジーセンターからのお知らせ
 ○環境活動パワーアップ講座
◆その他のお知らせ
 ○藤袴と和の花展
 ○再配達を減らそう・ワークショップ
◆会員からの情報提供について

------------------------------------------------------
◆京のアジェンダ21フォーラムからのお知らせ
------------------------------------------------------
○臨時総会のご案内
京のアジェンダ21フォーラム臨時総会を開催致します。フォ
ーラムにとって重要な議案ですので、ぜひご出席ください。
会員の皆様には、臨時総会案内を郵送にてお届けしておりの
で、必ずご確認の上、9月21日(金)までに出欠ハガキのご
返信をお願い致します。
日時:9月28日(金)19:00〜20:00(予定)
場所:京エコロジーセンター 1階シアター(京都市伏見区
深草池ノ内町13)
アクセス:https://www.miyako-eco.jp/ecocen/access/

○祇園祭ごみゼロ大作戦2018  活動報告会&講演会開催の
お知らせ
祇園祭のごみをゼロにすることをめざして2014年から始ま
った「祇園祭ごみゼロ大作戦」。毎年のべ2000人のボランテ
ィアの手によって、リユース食器の回収とごみの分別が行わ
れ、散乱ごみの減少やごみの減量の効果が表れ始めています。
日本有数のお祭で始まった取組みも5年目を終えました。新
しい試みも行った2018年活動の状況について報告します。
そして、世界的にプラスチック規制の流れが大きくなるなか、
祇園祭での取組みはどのような意味やインパクトを持つでし
ょうか。ジャーナリストで、東京2020オリンピック・パラリ
ンピックの街づくり・持続可能性委員を務める崎田裕子さん
を迎え、祇園祭ごみゼロ大作戦の意義やこれからの社会の動
きを展望します。
またボランティアスタッフの交流会も開催します。皆さんの
ご参加をお待ちしております。
日時:9月24日(月・祝)14:00〜18:30(13:40開場)
場所:ひとまち交流館京都 3階第4会議室(京都市下京区
西木屋町通上ノ口上る梅湊町83番地の1)
http://www.hitomachi-kyoto.jp/access.html
内容
・2018年活動報告
・講演会「脱・使い捨て!祇園祭ごみゼロ大作戦の意義〜
Beyond 2020」
講師:崎田裕子(ジャーナリスト・環境カウンセラー)
・ボランティア交流会
参加費:報告会&講演会:無料 交流会:カンパ制
申込み・お問合せ:一般社団法人祇園祭ごみゼロ大作戦
できるだけ、フォームもしくはファックスでお願いします。
フォーム https://ws.formzu.net/fgen/S69817854/
ファックス:075-205-1434
電話: 075-205-5297

詳しくは以下をご覧ください。
祇園祭ごみゼロ大作戦
http://www.gion-gomizero.jp/news/1759/

------------------------------------------------------
◆京都市からのお知らせ
------------------------------------------------------
○「食品ロス削減全国大会 in 京都」の開催 及び 食品ロス
削減月間の創設について
本市では、ごみ半減をめざす「しまつのこころ条例」と、こ
れを具体化した「新・京都市ごみ半減プラン」に基づき、様々
なごみ減量の取組を市民・事業者の皆様の御理解と御協力に
より実施してきた結果、ピーク時(平成12年度)に82万ト
ンあったごみ量を、平成29年度には41.3万トンと、半減す
ることができました。
今後、より一層ごみの減量を進めるにあたり、燃やすごみの
約4割を占める生ごみ、とりわけ、そのうち約4割を占める
手つかず食品や食べ残しといった「食品ロス」の削減に向け、
重点的に取り組んでいるところです。
この度、取組の推進と、食品ロス削減に向けた全国的な機運
の醸成を図るため、本市において「食品ロス削減全国大会 in
京都」を開催します。
また、大会の開催を機に、今年度から毎年10月を「食品ロス
削減月間」と位置付け、当該月間において食品ロス削減を一
層推進していきます。
「食品ロス削減全国大会 in 京都」の開催
日時:10月30日(火)13:00〜17:00
場所:京都大学百周年時計台記念館 大ホール
主催:京都市、全国おいしい食べきり運動ネットワーク協議

共催:環境省、農林水産省、消費者庁、京都大学
プログラム
・開会、歓迎パフォーマンス(DO YOU KYOTO?ネットワーク
による伝統文化の披露)
生け花:笹岡隆甫氏(華道「未生流笹岡」家元)、小鼓:曽
和鼓堂氏(能楽囃子方幸流小鼓)
・主催者挨拶、来賓祝辞
・基調講演「京の食文化の継承・発展」
講師:橋英一 氏(瓢亭第14代主人)
・セッション(食品ロス削減に係る取組事例の発表や意見交
換)
・ブース出展及びパネル展示(京都大学主催の国際シンポジ
ウムと合同)
日程:10月29日(月)12:00〜20:00、30日(火)9:30〜16:40
場所:京都大学百周年時計台記念館 国際交流ホール
※2日間の展示内容は一部異なる場合があります。
入場料:無料(事前申し込み要)
申込み方法:チラシ裏面の申込書により、FAXで事前にお申
し込みください。
申込み先:株式会社ビードリーム(運営受託事業者)
FAX:075-256-3717
申込期限:10月12日(金)必着
問合せ先:京都市環境政策局循環型社会推進部ごみ減量推進
課(電話:075-213-4930)

詳しくは以下をご覧ください。
京都市情報館
http://www.city.kyoto.lg.jp/kankyo/page/0000242170.html

------------------------------------------------------
◆京エコロジーセンターからのお知らせ
------------------------------------------------------
○環境活動パワーアップ講座
森里川海の保全、ライフスタイルの変革、地球温暖化防止、
まちづくり等をテーマにした環境活動の企画、運営、仲間づ
くりの考え方や実践スキルの修得ができる講座です
本講座では、受講者が地域やNPO/NGO、企業等での環境活動
の企画、運営、実践までを一貫して学ぶことができます。効
果的な環境活動を行なうための仲間づくり、仲間や協力者を
活かすコーディネート力、多くの人々から共感と参加を得ら
れる企画・提案・実践力、ネットワークやパートナーシップ
を築き活かす力等を習得することができます。またSDGsや
ESDを環境活動に活かす方法も学ぶことができます。
講座日時とテーマ
第1回 10月13日(土)10:00〜17:00
何を実現したいのか じっくり考え伝えてみよう
第2回 10月28日(日)10:00〜17:00
仲間と一緒に思いをカタチにする力をつけよう
第3回 11月18日(日)10:00〜17:00
どんな資源があるのか 様々なつながりを考えてネットワー
クを広げよう
第4回 12月8日(土)10:00〜17:00
活動を企画する力を高める いろいろな立場の人と協働しよ

第5回 12月15日(土)10:00〜18:30 ・16日(日)10:00
〜16:00 これから私たちは何をするのか 考え、伝え、多く
の人にも呼びかけよう
会場:第1回〜第5回すべて京エコロジーセンター
参加費:無料
レギュラー講師:癘{育生(環境市民代表理事)、下村委津
子(環境市民副代表理事、ecoパーソナリティ)第3回講師:
向井弘美氏(地域公共政策士 一期大福会)第4回講師:河合
良太氏(NPO法人泉京・垂井事務局長)第5回講師:久山喜
久雄氏(フィールドソサイエティー主宰)
※毎回参加を原則としますが、ご都合のある方はご相談くだ
さい。
お申し込み・問合せ:京エコロジーセンター 075-644-0911
募集期間中(10月6日〆切)に、電話・FAX・HP・来館にて
京エコロジーセンターまで、お名前(ふりがな)、住所、年
齢、電話番号、FAX、E-mailアドレス、参加動機、所属(あ
れば)をご連絡ください。
主催:公益財団法人 京都市環境保全活動推進協会(京エコロ
ジーセンター(京都市)指定管理者)
運営:認定NPO法人環境市民

詳しくは以下をご覧ください。
京エコロジーセンター
https://www.miyako-eco.jp/lecture/kankyou-powerup/

------------------------------------------------------
◆その他のお知らせ
------------------------------------------------------
○藤袴と和の花展
秋の藤袴めぐり〜守ろう、古都の自然〜
期間:9月22日(土)〜10月8日(月・祝)
(9月25日(火)、10月1日(月)休み)
時間:9:00〜17:00(最終入園16:30)
場所:梅小路公園「朱雀の庭」「緑の館」
入園料:200円(小学生以上)
主催:京都市都市緑化協会、KBS京都
<KESエコロジカルネットワーク展示コーナー>
京都発祥の環境マネジメントシステム「KES」の登録事業所な
どでつくるKESエコロジカルネットワークでは、フジバカマ
やヒオウギなど京都ゆかりの「和の花」9種の保全に取組ん
でいます。
この中から参加企業が大切に育てたフジバカマ、ヒオウギな
どを展示し、秋の風景をつくります。
展示協力:京のアジェンダ21フォーラム(同ネットワーク事
務局)
その他、様々なプログラムがありますので、ぜひご来場くだ
さい。

詳しくは以下をご覧ください。
京都市都市緑化協会
http://www.kyoto-ga.jp/2018/09/22_1824.html

○再配達を減らそう・ワークショップ
近年増加する宅配便&再配達。
もし減らすことができれば…
・受け取り手も、再配達の面倒な手続きが不要に。
・宅配業者さんの労働環境もよくなる。
・再配達のため走るトラックのCO2排出量も減る。
という「三方よし」。やらないともったいない取組です。
業者さんの対策だけでなく、私たち受け取り手として具体的
にどんなことができるのかを考えるイベントを企画しました。
ただいま参加者募集中です!
北部・南部の2回実施。どちらも同じ内容です。
<南部>
日時:9月25日(火)10:00〜11:30
場所:ハートピア京都 4階第5会議室(先着50名)
<北部>
日時:10月4日(木)10時〜11:30
場所:市民交流プラザふくちやま 3階視聴覚室(先着30名)
申込方法:以下の3点をセンターまでご連絡ください。
(1)お名前
(2)連絡先(電話番号もしくはメールアドレス)
(3)参加する日(9/25か10/4)
主催・お問合せ・申込先:京都府地球温暖化防止活動推進セ
ンター(担当:浅井)
〒604-8417 京都市中京区西ノ京内畑町41番3
電話:075-803-1128 FAX:075-803-1130
メール:sanka@kcfca.or.jp

詳しくは以下をご覧ください。
京都府地球温暖化防止活動推進センター
https://www.kcfca.or.jp/logistics/saihaitatu-ws.html

------------------------------------------------------
◆ 会員からの情報提供について
------------------------------------------------------
「京えこめる」では、フォーラム会員の皆様からの情報やお
知らせも掲載します。ご希望の方は、事務局まで掲載希望内
容・ご連絡先を明記し、メールにてお問合せください。
メール:ma21f@mbox.kyoto-inet.or.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
京えこめる 2018年9月臨時号(No.115)

◆発行:京のアジェンダ21フォーラム
 http://ma21f.jp/
<事務所>
 〒612-0031 京都市伏見区深草池ノ内町13
 京(みやこ)エコロジーセンター内
 TEL 075-647-3535 FAX 075-647-3536
 E-mail:ma21f@mbox.kyoto-inet.or.jp
 ※木・日曜日、祝日休室

◆発行日:2018年9月19日
◆『京(みやこ)えこめる』は、京のアジェンダ21フォーラム
 が発信するメールマガジンです。
 お心当たりのない方や配信を希望されない方はお手数です
 が、ma21f@mbox.kyoto-inet.or.jp までお知らせください。
 配信停止させていただきます。
◆メールアドレス変更をご希望の場合
 メールタイトルに「メールアドレス変更依頼」、本文中に
 次の内容を明記のうえ、フォーラム事務局
 (ma21f@mbox.kyoto-inet.or.jp)までご連絡ください。
 ・登録者名(団体の場合、団体名、ご担当者肩書・氏名)
 ・旧アドレス / ・新アドレス
*メールマガジンに対するご意見・お問い合わせはフォーラ
ム事務局までお願いいたします。
*メールマガジンに掲載いたしましたイベント等の詳細につ
きましては各団体までお問合せください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




posted by アジェンダ at 16:03| 定期発行物