2018年10月15日

京えこめる 2018年10月臨時号(No.117)


―――――――――――――――――――――――――――

*****--------------------------------------------

京えこめる 2018年10月臨時号
                       No.117
--------------------------------------------*****

―――――――――――――――――――――――――――
【 目次 】
◆京のアジェンダ21フォーラムからのお知らせ
 ○KESCセミナー「自社の取組をチェックしてみよう!」
◆京都市からのお知らせ
 ○「京都市生物多様性セミナー」の開催について
◆京エコロジーセンターから10月のお知らせ
 ○IPCC総会京都市開催記念 京都宣言発信リレー事業「気
 候変動から見たSDGs〜世界を変える市民のチカラ〜」
◆その他のお知らせ
 ○京の雅と奥深さを「水」から知る まちあるきツアー参
 加者募集
◆会員からの情報提供について

------------------------------------------------------
◆京のアジェンダ21フォーラムからのお知らせ
------------------------------------------------------
○KESCセミナー「自社の取組をチェックしてみよう!」
京のアジェンダ21フォーラムでは、これまで「京都環境コミ
ュニティ活動(KESC)」として、事業者、学校、住民などが
協力しながら地域での環境問題に取り組む仕組みづくりを目
指してきました。
一方、企業による環境活動もより広い課題を含めた社会活動
として捉えられるようになり、CSR(企業の社会的責任)、CSV
(共通価値の創造)、ESG投資(Environment:環境、Social:
社会、Governance:企業統治)、SDGs(持続可能な開発目標)
といった用語が使われています。
そこで、KESC活動やその他自社の活動等を、現在示されてい
る社会課題解決の視点でチェックするセミナーを開催いたし
ますので、活動の社会的意義を確認したり、内容を課題解決
に即して発展させる機会としてご活用いただければと思いま
す。ぜひお気軽にご参加ください。
日時:10月26日(金)15:00〜16:30
場所:京都工業会館3階第2教室(京都市右京区西京極豆田
町2番地)
http://www.kyokogyo.or.jp/shokai/kotsu.cfm
対象:KESC参加企業の皆さま、企業の社会的活動に関心のあ
る企業や団体等の皆さま(複数でのご参加も大歓迎です)
定員:30名(申込み先着順)
参加費:無料
内容
・企業等における環境活動・社会活動の考え方、進め方など
を再確認します。
講師:長畑和典氏(特定非営利活動法人KES環境機構専務理
事)
・KESステップ2SRの構築などで参考にしているISO26000の
7つの中核主題やSDGsの17の目標などをもとに、自社の制
度や取組に当てはまるものがないかチェックしてみます。
※自社の制度や活動に関する資料(例えば環境報告書・KES
の活動記録・CSRレポート・総合報告書など)があればお持
ちください。
主催:京のアジェンダ21フォーラム(京都市委託事業)
申込み:以下の申込書にご記入いただきFAXか必要事項をメ
ールでお送りください。
問合せ・申込み先:京のアジェンダ21フォーラム事務所(担
当:井上) TEL 075-647-3535 FAX 075-647-3536
メール ma21f@mbox.kyoto-inet.or.jp

詳しくは以下をご覧ください。
京のアジェンダ21フォーラム
http://ma21f.sblo.jp/article/184665876.html

------------------------------------------------------
◆京都市からのお知らせ
------------------------------------------------------
○「京都市生物多様性セミナー」の開催について
この度、市民や事業者等の皆様に、生物多様性についての理
解を深めていただき、保全活動の輪を更に広げていくため、
「京都市生物多様性セミナー」を開催しますので、お知らせ
します。是非御参加ください。
今年度は、「京都の地形と生物多様性」をテーマとして、京
都環境賞受賞者の活動発表、京都高低差崖会崖長の梅林秀行
氏の講演や識者によるパネルディスカッションを行います。
日時:11月23日(金・祝)14:00〜16:30(13:30〜受付)
場所:キャンパスプラザ京都4階第2講義室(京都市下京区西
洞院通塩小路下る東塩小路町939)
内容
・平成29年度京都環境賞受賞者の活動発表
里山資源(京都環境賞)、チマキザサ再生研究会(特別賞(環
境未来賞))
・講演「歴史的な観点から見た“名所”の環境変化」梅林秀
行氏(京都高低差崖会崖長)
社寺などの名所を題材に、京都を歴史的観点から見つめ、地
形・植生などの変化から京都の生物多様性を読み解いていた
だきます。
・パネルディスカッション「京都の生物多様性と地形の関わ
りについて」
京都ならではの生物多様性と、それを形づくる地形との関わ
りについて議論していただきます。 
コーディネーター:森本 幸裕 氏(公益財団法人京都市都市
緑化協会理事長、京都大学名誉教授)
パネラー:梅林秀行氏(京都高低差崖会崖長)、小川勝章氏
(植治次期十二代)、深町加津枝氏(京都大学大学院地球環
境学堂准教授)
定員:230名(事前申込制、応募者多数の場合は抽選)
参加費:無料
申込方法:「京都いつでもコール」へ、電話、FAX、電子メー
ルのいずれかで、氏名(ふりがな)、郵便番号・住所、電話
番号をお申し込みください。
申込期間:10月11日(木)〜11月7日(水)
※申込締切後、参加証を郵送します。申込多数の場合は抽選
とし、当選者にのみ参加証を郵送します。
京都いつでもコール(京都市市政情報総合案内コールセンタ
ー)※かけ間違い等に御注意ください。
電話 075-661-3755(年中無休 8:00〜21:00)
FAX 075-661-5855
電子メール
http://www.city.kyoto.lg.jp/sogo/page/0000012821.html
(ホームページの送信フォームを御利用ください。)
問合せ先:京都市環境政策局環境企画部環境管理課
〒604−8571 京都市中京区寺町通御池上る上本能寺前町488
北庁舎8階 電話 075-222-3951 FAX 075-213-0922
電子メール k-kyosei@city.kyoto.lg.jp

詳しくは以下をご覧ください。
京都市情報館
http://www.city.kyoto.lg.jp/kankyo/page/0000243484.html

------------------------------------------------------
◆京エコロジーセンターから10月のお知らせ
------------------------------------------------------
○IPCC総会京都市開催記念 京都宣言発信リレー事業「気候
変動から見たSDGs〜世界を変える市民のチカラ〜」
持続可能な社会の実現に向けて、気候変動問題解決をSDGsの
視点で考えます。
基調講演では、世界で起きている気候変動問題の現状やIPCC
での1.5℃特別報告、今注目されているSDGsの解説、気候変
動問題との繋がりについて話して頂きます。また、持続可能
な社会の実現に向けて、関西で活躍している市民団体の事例
紹介もおこないます。最後に登壇者全員でのパネルディスカ
ッションを実施し世界で起きている気候変動問題を解決する
ために私たち一人、ひとりが何ができるかを考えます。
日時:10月20日(土)13:30〜16:30
対象:高校生以上
定員:80名(申込先着順)
参加費:無料
基調講演:大井通博氏、藤野純一氏
事例紹介:大西啓子氏、石崎雄一郎氏、大豊盛重氏
会場:京エコロジーセンター
申込期間:10月1日(月)9:00〜10月19日(金)
申込方法:電話・HP(イベントカレンダー)・来館にて京エコ
ロジーセンターまで。・参加者全員のお名前・連絡先電話番
号・イベントを知ったきっかけをご連絡ください。
[スケジュール]
13:30 開会あいさつ
13:35 基調講演[1]タイトル「世界の気候変動とIPCC」
環境省 地球環境局総務課研究調査室 室長 大井通博氏
13:50 基調講演[2]タイトル「パリ協定とSDGs」
公益財団法人地球環境戦略研究機関(IGES)上席研究員・都市
タスクフォースプログラムディレクター 藤野純一氏
14:35 休憩
14:45 事例紹介(3団体)
・認定NPO法人きょうとグリーンファンド 事務局長 大西
啓子氏
・ウータン・森と生活を考える会 事務局長 石崎雄一郎氏
・公益社団法人日本国際民間協力会(NICCO) 本部部長 大豊
盛重氏
15:45 パネルディスカッション
16:25 閉会のあいさつ
16:30 終了

詳しくは以下をご覧ください。
京エコロジーセンター
https://www.miyako-eco.jp/event/ipcc-kyoto-sdgs/

------------------------------------------------------
◆その他のお知らせ
------------------------------------------------------
○京の雅と奥深さを「水」から知る まちあるきツアー参加
者募集
京都の名水や、水にまつわる名所(隠れた名所も)をめぐり、
地域資源や自然の豊かさを取り入れた暮らしの大切さを感じ
ていただきます。
まち歩きのインタープリターから、まちの魅力を見つける視
点を教えてもらい、まちの宝さがしを体験していただきます。
日時:11月3日(土・祝)13:00〜16:00頃(小雨決行、荒天
時中止)
集合場所:京阪電車出町柳駅(叡電口)改札前※13:00出発
参加費:無料(休憩時の飲食費は自己負担)
対象:高校生以上。京都の暮らしや文化に関心のある人にお
すすめ
定員:20名
案内役:鈴木康久さん(京都産業大学現代社会学部教授、カ
ッパ研究会世話人)、下村委津子さん(認定NPO法人環境市
民副代表理事、京都市ごみ減量推進会議理事)
予定ルート:(およそのものです。当日の天候などで、ルー
トを変えることもあります。)
京阪電車出町柳駅を出た後、今出川大橋 を渡り、寺町通今出
川付近で南下します。梨木神社、蘆山寺などを経て、木屋町
通二条「一之舟入」付近まで歩きます。
途中、荒神橋南の「かもがわカフェ」で休憩します。
京都の修理屋さんナビサイト「もっぺん」掲載店「ヴィンテ
ージ・アンティーク家具&雑貨の店STOCKROOM」店主の國本
さんから、陶磁器の「金継(きんつぎ)」の話をうかがい、
暮らしの道具を大切にしてきた京都の知恵に触れていただき
ます。
コース途中からの参加や、当日の飛び入り参加は、受付でき
ません。
申込み:以下のWEBサイトのフォームに必要事項を入力して
申込頂けます。また、電話(075-647-3444)、ファックス
(075-641-2971)でも受け付けています。

詳しくは以下をご覧ください。
京都市ごみ減量推進会議
http://kyoto-gomigen.jp/works/187.html

------------------------------------------------------
◆ 会員からの情報提供について
------------------------------------------------------
「京えこめる」では、フォーラム会員の皆様からの情報やお
知らせも掲載します。ご希望の方は、事務局まで掲載希望内
容・ご連絡先を明記し、メールにてお問合せください。
メール:ma21f@mbox.kyoto-inet.or.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
京えこめる 2018年10月臨時号(No.117)

◆発行:京のアジェンダ21フォーラム
 http://ma21f.jp/
<事務所>
 〒612-0031 京都市伏見区深草池ノ内町13
 京(みやこ)エコロジーセンター内
 TEL 075-647-3535 FAX 075-647-3536
 E-mail:ma21f@mbox.kyoto-inet.or.jp
 ※木・日曜日、祝日休室

◆発行日:2018年10月15日
◆『京(みやこ)えこめる』は、京のアジェンダ21フォーラム
 が発信するメールマガジンです。
 お心当たりのない方や配信を希望されない方はお手数です
 が、ma21f@mbox.kyoto-inet.or.jp までお知らせください。
 配信停止させていただきます。
◆メールアドレス変更をご希望の場合
 メールタイトルに「メールアドレス変更依頼」、本文中に
 次の内容を明記のうえ、フォーラム事務局
 (ma21f@mbox.kyoto-inet.or.jp)までご連絡ください。
 ・登録者名(団体の場合、団体名、ご担当者肩書・氏名)
 ・旧アドレス / ・新アドレス
*メールマガジンに対するご意見・お問い合わせはフォーラ
ム事務局までお願いいたします。
*メールマガジンに掲載いたしましたイベント等の詳細につ
きましては各団体までお問合せください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

posted by アジェンダ at 15:29| 定期発行物