2019年01月11日

企業とNPO/NGO:これからの協働のかたち 〜SDGsでつなげる京都と世界〜

第8回かんさいCSネットワークフォーラム@京都
企業とNPO/NGO:これからの協働のかたち
〜SDGsでつなげる京都と世界〜

製品とサービスを通じて社会に貢献している企業と、社会のさまざまな課題に取り組んでいるNPO/NGOは、どこでどのように連携・協働していけるのか・・・地域社会と国際社会とにかかわりなく、パートナーシップのもとに一緒に取り組めば、きっと大きな力となるはずです。国連のSDGs(持続可能な開発目標)でも、パートナーシップの重要性が強調されています。

今回は、法然院貫主の梶田真章さんから、地球環境と社会が危機に瀕している中での「いのち」の大切さを説いていただき、ウエダ本社社長の岡村充泰さんから、企業経営にとってNPO/NGOとの協働がもつ意味について語っていただきます。また協働の事例として、ワコールさんとテラ・ルネサンスさん、坂ノ途中さんにお話を伺う予定です。

開催概要
■日時 2019年2月8日 (金) 14時〜17時30分 ※開場 13時30分
■場所 ワコールスタディホール京都 2階会議室
https://www.wacoal.jp/studyhall/
■定員 30名
■参加費 無料
■参加対象 企業関係者、NPO/NGO関係者、学生など

■参加申込みは下URLから↓
https://ssl.kokucheese.com/event/entry/551409/

プログラム
■講話〔30分〕
法然院貫主 梶田真章さん

■講演〔60分〕
「わが社がNPO/NGOと連携する理由」
株式会社ウエダ本社 代表取締役社長 岡村充泰さん

■事例紹介〔40分〕
ワコールピンクリボン活動
株式会社ワコールがピンクリボン京都認定NPO法人乳房健康研究会と協働して取り組むピンクリボン活動を紹介します。

テラ・ルネサンス × 坂ノ途中 〜ラオスでの養蜂事業
NPO法人テラ・ルネッサンスが株式会社坂ノ途中と協働して取り組むラオス不発弾汚染地域における養蜂の技術向上と普及を目指した「farm miel」プロジェクトを紹介します。

ワコールスタディホール京都の見学〔15分〕

■交流タイム〔40分〕

・・・・・・・・・・・・・・
■主催 特定非営利活動法人 関西NGO協議会
■共催 京のアジェンダ21フォーラム・特定非営利活動法人 きょうとNPOセンター
■協力 公益財団法人 京都地域創造基金特定非営利活動法人 KES環境機構KGPN・社会福祉法人 大阪ボランティア協会(申請中)
■後援 関西SDGsプラットフォーム(申請中)

参加申込みは下記URLからお願いいたします。
https://ssl.kokucheese.com/event/entry/551409/
【お問合せ】
(特活)関西NGO協議会(松岡・高橋) TEL 06-6377-5144(日・月 定休)
詳細:http://kansaingo.net/12377/

【かんさいCSネットワークフォーラムとは】
関西地域のNPO/NGOと企業との出会いの場を作り出し、対話、コミュニケーションを進め、地域社会の課題と地球規模の課題の解決に向けて、 NPO/NGOと企業がお互いの資源や能力、アイデアを出し合い、顔の見える関係を大切にしながら連携・協働する機会を提供します。

190208.jpg
チラシのダウンロードはこちら(PDF 1.3MB)
posted by アジェンダ at 11:44| SDGs