2019年02月01日

京えこめる 2019年2月号(No.122)

―――――――――――――――――――――――――――

*****--------------------------------------------

京えこめる 2019年2月号
                       No.122
--------------------------------------------*****

―――――――――――――――――――――――――――
【 目次 】
◆京のアジェンダ21フォーラムからのお知らせ
 ○設立20周年記念パーティー
 ○企業とNPO/NGO:これからの協働のかたち〜SDGsでつな
 げる京都と世界〜
 ○IPCCシンポジウム「気候変動への適応」ライブ中継
◆京都市からのお知らせ
 ○お寺と木とお庭から見えてくる持続可能な未来in天龍
 寺
 ○未来へつなげよう!京都三山の森&景観づくりの開催に
 ついて
◆京エコロジーセンターから2月のお知らせ
 ○うちごみ相談所
 ○身近な野鳥を見てみよう!〜エコセンの近くでバードウ
 ォッチング〜
◆その他のお知らせ
 ○脱炭素セミナー〜パリ協定の実現に向けた京都市2050
 年脱炭素シナリオ〜
 ○企業向けごみ減量実践講座
◆会員からの情報提供について

------------------------------------------------------
◆京のアジェンダ21フォーラムからのお知らせ
------------------------------------------------------
○設立20周年記念パーティー
この度、京のアジェンダ21フォーラムはおかげさまで設立
20周年を迎えることになりました。
持続可能な地域社会づくりを市民・事業者・行政のパートナ
ーシップで実現するための取組を推進して参りました当フォ
ーラムが、この節目の年を迎えることが出来ましたのもひと
えに皆様方の温かいお支援ご厚情の賜物と深く感謝申し上げ
ます。つきましては、日頃の感謝とお礼を兼ねて記念パーテ
ィーを開催いたします。
会員の皆さまには招待状を郵送させて頂いております。現在
調整を頂いております会員様も、お早めにご返信賜りますよ
うお願い申し上げます。
日時:2月20日(水)18:00〜20:30
会場:コープイン京都2階 大会議室(201・202号室)
京都市中京区柳馬場蛸薬師上ル井筒屋町411
門川大作市長の来賓挨拶
ゲストスピーチ「2030アジェンダ(SDGs)・パリ協定に向けて」
星野智子さん(一般社団法人環境パートナーシップ会議副代
表理事)他
会費:3,000円(ビュッフェ形式)

○企業とNPO/NGO:これからの協働のかたち〜SDGsでつなげ
る京都と世界〜
第8回かんさいCSネットワークフォーラム「企業とNPO/NGO:
これからの協働のかたち〜SDGsでつなげる京都と世界〜」
製品とサービスを通じて社会に貢献している企業と社会のさ
まざまな課題に取り組んでいるNPO/NGOは、どこでどのよう
に連携・協働していけるのか…地域社会と国際社会とにかか
わりなく、パートナーシップのもとに一緒に取り組めば、き
っと大きな力となるはずです。国連のSDGs(持続可能な開発
目標)でも、パートナーシップの重要性が強調されています。
今回は、法然院貫主の梶田真章さんから、地球環境と社会が
危機に瀕している中での「いのち」の大切さを説いていただ
き、ウエダ本社社長の岡村充泰さんから、企業経営にとって
NPO/NGOとの協働がもつ意味について語っていただきます。
また協働の事例として、ワコールさんとテラ・ルネサンスさ
ん、坂ノ途中さんにお話を伺います。
日時:2月8日(金)14:00〜17:30
会場:ワコールスタディホール京都 2階会議室
(京都市南区西九条北ノ内町6)
定員:30名
参加費:無料
プログラム
・講話 法然院貫主 梶田真章さん
・講演「わが社がNPO/NGOと連携する理由」
株式会社ウエダ本社代表取締役社長 岡村充泰さん
・事例紹介
ワコール〜ピンクリボン活動
株式会社ワコールがピンクリボン京都、認定NPO法人乳房健
康研究会と協働して取り組むピンクリボン活動を紹介します。
テラ・ルネサンス×坂ノ途中 〜ラオスでの養蜂事業
NPO法人テラ・ルネッサンスが株式会社坂ノ途中と協働して
取り組むラオス不発弾汚染地域における養蜂の技術向上と普
及を目指した「farm miel」プロジェクトを紹介します。
・ワコールスタディホール京都の見学
・交流タイム
お申込み:以下のURLにアクセスいただき、お申し込みくだ
さい
https://ssl.kokucheese.com/event/entry/551409/
お問合せ:関西NGO協議会(高橋) TEL:06-6377-5144
メール:miwako.takahashi@kansaingo.net
主催:特定非営利活動法人関西NGO協議会
共催:京のアジェンダ21フォーラム、特定非営利活動法人き
ょうとNPOセンター
協力:公益財団法人京都地域創造基金、特定非営利活動法人
KES環境機構、KGPN、社会福祉法人大阪ボランティア協会(申
請中)、後援:関西SDGsプラットフォーム(申請中)

詳しくは以下をご覧ください。
京のアジェンダ21フォーラム
http://ma21f.sblo.jp/article/185365474.html

○IPCCシンポジウム「気候変動への適応」ライブ中継
本年5月に京都市で開催予定のIPCC第49回総会に向け、2
月19日(火)に東京で環境省と京都市主催で、IPCCシンポジ
ウム「気候変動への適応」が開催されます。
このシンポジウムを京都でもご覧いただくため、京都市伏見
区の京(みやこ)エコロジーセンターにてライブ中継を実施し
ます。京都の会場でも、IPCC執筆者等の専門家による解説や、
東京の会場へ質問できる仕組みも予定しています。また、会
場館内では、IPCCや2017年12月に発表した「持続可能な都
市文明の構築を目指す京都宣言」に関する展示も行いますの
で、ぜひお越しください。
日時:2月19日(火)13:30〜16:30(開場13:00)
※終了後に講師等を交えて総合討論を行います(参加自由、
17:00まで)
場所:京エコロジーセンター 1階シアター
(京都市伏見区深草池ノ内町13)
アクセス:https://www.miyako-eco.jp/ecocen/access/
講師(京都会場):
北島薫さん(京都大学農学研究科森林科学専攻熱帯林環境学
分野教授、国際林業研究センター理事、IPCC土地特別報告書
第2章執筆者)
神崎護さん(京都大学農学研究科森林科学専攻森林・人間関係
学分野教授 熱帯林研究ユニット長)
定員:100名(先着順、申込不要)
【中継するシンポジウムの内容】
名称:IPCCシンポジウム「気候変動への適応」
場所:千代田放送会館2Fホール
主催:環境省・京都市
昨年12月の気候変動枠組条約第24回締約国会議(COP24)にお
いて、パリ協定に関する実施方針が採択され、気候変動対策
の歩みが進められている中、IPCCは昨年10月の第48回総会
を経て公表された「1.5℃特別報告書」など、これら気候変動
対策に必要な科学的知見を提供する重要な役割を担っている。
本シンポジウムにおける基調講演では、IPCCの共同議長2名
を迎えIPCCの取組を紹介いただくとともに、パネルディスカ
ッションでは、気候変動対策に関する企業や行政等様々な立
場から取組を報告いただき、今後の展開を議論する。
内容(予定、敬称略):
・開会挨拶(環境省)
・基調講演
「IPCC第6次評価報告書作成に向けて」ハンス・ポートナー
(IPCC第2作業部会共同議長)
※英語での講演です(ライブ中継では同時通訳なし、講演中に
館内でのIPCC等に関する展示をご覧いただくことも可能)。
「IPCC第49回総会の京都開催に向けて」田辺清人(IPCCイン
ベントリータスクフォース(TFI)共同議長)
・パネルディスカッション
モデレーター:田辺清人(IPCCインベントリータスクフォー
ス(TFI)共同議長)
パネリスト:ハンス・ポートナー(IPCC第2作業部会共同議
長)、肱岡靖明(国立環境研究所気候変動適応センター副セン
ター長)、三浦仁美(積水化学工業株式会社経営戦略部環境経
営グループ担当部)、秋元智子(全国温暖化防止活動推進セン
ター専務理事)、大井通博(環境省地球環境局総務課研究調査
室長)、下間健之(京都市環境政策局地球環境・エネルギー担
当局長)
※イベントの情報は以下をご覧ください
https://www.gef.or.jp/news/event/190219ipccsympo/

詳しくは以下をご覧ください。
京のアジェンダ21フォーラム
http://ma21f.sblo.jp/article/185452001.html

------------------------------------------------------
◆京都市からのお知らせ
------------------------------------------------------
○お寺と木とお庭から見えてくる持続可能な未来in天龍寺
京都市では、2019年5月の「気候変動に関する政府間パネル
(IPCC)」第49回総会の京都市での開催決定を契機として、市
民の皆様に2017年12月に発表した「持続可能な都市文明の
構築を目指す京都宣言」の理念を御理解いただくとともに、
環境に対する関心や環境にやさしい取組の実践に係る機運を
より一層高めていただくため、「IPCC総会京都市開催記念京
都宣言発信リレー事業(全11回)」を実施しております。
この度、下記のとおり「臨済宗大本山天龍寺」におけるイベ
ントの詳細が決定しましたのでお知らせします。
日時:3月9日(土)14:00〜16:00
場所:臨済宗大本山天龍寺(京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場
町68)
※要参拝料(本堂+庭園):高校生以上800円、小・中学生600

内容:気候変動対策と文化に関するトーク
出演者:田原義宣氏(大本山天龍寺宗務総長)、中川典子氏(酢
屋、株式会社千本銘木商会常務取締役、DO YOU KYOTO?ネット
ワーク)、小川勝章氏(御庭植治、次期十二代、DO YOU KYOTO?
ネットワーク)
申込期間:2月1日(金)〜3月1日(金)
申込先:京都いつでもコール
(TEL:075-661-3755 / FAX:075-661-5855 E-mail:京都
いつでもコールHPの送信フォームを利用)
定員:100名※お越しの際は公共交通機関を御利用ください。
お問い合わせ先:京都市環境政策局地球温暖化対策室
TEL:075-222-4555 / FAX:075-211-9286

詳しくは以下をご覧ください。
京都市情報館
http://www.city.kyoto.lg.jp/kankyo/page/0000246580.html

○未来へつなげよう!京都三山の森&景観づくりの開催について
(1)東山エリア(四季・彩りの森復活プロジェクト 7回目)
タイトル:キクタニギクの花咲く菊渓の森づくり
日時:3月23日(土)9:00〜12:00(受付開始:8:45)
※少雨決行。荒天の場合は3月24日の同時刻に順延します。
作業場所:東山区粟田口東大谷山町・高台寺山町(高台寺山国
有林内の菊渓川沿い)
※集合場所から作業場所まで徒歩で20分程度移動します。
集合場所:東山区円山町477番地大谷祖廟(東大谷)参道
※駐車場はありませんので、公共交通機関を御利用ください。
内容:菊渓におけるキクタニギクの自生地復活に向け、キク
タニギクの植栽を行います。
※植栽地の整備も行いますので、汚れても良い動きやすい服
装で御参加ください。
募集人数:50名、先着順
※その他京都伝統文化の森推進協議会サポーター及び活動協
力団体、京都みどりプロジェクト協賛企業等が参加予定です。
対象者:参加対象者は、小学生以上の方とし、未就学児は不
可となります。ただし、小中学生の方は、保護者同伴に限り
ます。
参加費:無料
主催:京都伝統文化の森推進協議会、京都市
お問合せ先:産業観光局農林振興室林業振興課
TEL:075−222−3346
申込先:京都いつでもコール(年中無休 8:00〜21:00)
TEL:075-661-3755 / FAX:075-661-5855
E-mail:京都いつでもコールの送信フォームを御利用くださ
い。
申込方法:2月7日(木)〜3月18日(月)必着に、申込代表者
の電話番号、同伴者を含め申込者全ての氏名(ふりがな)、年
齢を申込先へお伝えください。ボランティア保険加入のため、
上記の項目が必要になります。

詳しくは以下をご覧ください。
京都市情報館
http://www.city.kyoto.lg.jp/sankan/page/0000246540.html

------------------------------------------------------
◆京エコロジーセンターから2月のお知らせ
------------------------------------------------------
○うちごみ相談所
ご家庭のごみ減量に関する相談、受け付けます!
簡単な質問にお答えいただき、ごみに関するあなたのご家庭
の”エコ度”を診断します。
どうやったらごみを減らせるか、
京エコロジーセンターのボランティアが、あなたのご家庭に
あったごみ減量のコツをお伝えします。
子どもも参加できま
す。気軽にご参加ください。
開催日時:2月16日(土)13:30〜15:30
対象:どなたでも
参加費:無料
会場:京エコロジーセンター
※駐車場はありません。公共交通機関でお越しください。
https://www.miyako-eco.jp/event/event-3198/

○身近な野鳥を見てみよう!〜エコセンの近くでバードウォ
ッチング〜
冬から早春はバードウォッチングには最適な季節です!野鳥
の会の講師の方と一緒に私たちの身近なところで暮らしてい
る野鳥を見てみませんか?観察の他にも、野鳥がどんな生活を
しているかなど野鳥の生態についても知ることができます。
開催日時:3月2日(土)
時間:10:00〜12:00
申込期間:2月13日(水)〜3月1日(金)
対象:小学生と保護者(要保護者参加)
定員:30名(申込先着順)
参加費:無料
持ち物:防寒具(手袋・帽子)、筆記用具、双眼鏡(あれば)
会場:京エコロジーセンター周辺
講師:日本野鳥の会 寺田綾乃氏
*雨天時は1時間程度のお
話とワークショップを行います。
申込方法:受付開始日の朝9時から受付を開始します。電話・
HP・来館にて京エコロジーセンターまで、参加者全員のお名
前・年齢(学年)・連絡先電話番号をご連絡ください。
受付時間:開館日の午前9時〜午後9時
休館日:木曜日(祝日の場合は翌平日)
TEL 075(641)0911/FAX 075(641)0912
※対象年齢以外の方は入室をお断りいたします。※ご連絡頂
いた個人情報は、イベント参加に関するご連絡のためにのみ
使用いたします。
※ご都合により予約をキャンセルされる場
合は、必ずご連絡をお願いいたします。
https://www.miyako-eco.jp/event/event-8360/

詳しくは以下をご覧ください。
京エコロジーセンター
https://www.miyako-eco.jp/

------------------------------------------------------
◆その他のお知らせ
------------------------------------------------------
○脱炭素セミナー〜パリ協定の実現に向けた京都市2050年
脱炭素シナリオ〜
パリ協定の発効を受けて、世界の温暖化対策が大きく進展し
ています。国内の2050年脱炭素社会実現と同時に、地域レベ
ルでもエネルギー使用の大幅削減を達成していくことが必要
です。そのためのシナリオ、ビジョンを描き、適切な政策導
入、システムの転換と持続可能なまちづくりが求められてい
ます。今回のセミナーでは、京都市を例としたエネルギーの
大幅削減シナリオ調査の内容を報告し、その達成に向けた方
策について検討します。
プログラム:報告「京都市2050年脱炭素シナリオについて」
越智雄輝さん(株式会社イー・コンザル)
コメント:歌川学さん(産業技術総合研究所)
コメント:安田真也さん(京都市環境政策局地球温暖化対策室
地球温暖化対策課長)
質疑応答
日時:2月26日(火)18:30〜20:40(開場18:15)
会場:メルパルク京都 4F 研修室5
JR京都駅(烏丸中央口)から東へ徒歩約1分
参加費:気候ネットワーク会員/学生:無料、一般:500円
*当日入会いただければで無料で参加いただけます。
申込専用ページ
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSfUhquKTbD-87-SxNau3Xfni_aCkSaj8vy2rzQ7xqsfCXDczQ/viewform
あるいは、1) お名前、2) ふりがな、3) メールアドレス等を
添えて、下記の問合せ先までメール等でご連絡ください。
お問合せ:認定NPO法人 気候ネットワーク 京都事務所
TEL:075-254-1011 FAX:075-254-1012
E-mail:kyoto@kikonet.org

詳しくは以下をご覧ください。
認定NPO法人気候ネットワーク
https://www.kikonet.org/event/2019-2-26/

○企業向けごみ減量実践講座
京都市ごみ減量推進会議では京都商工会議所と共催し「エコ
ロジーはエコノミー ごみ減量実践講座」を開催しています。
企業のごみ減量や環境対策を主なテーマに多彩な顔ぶれの講
師をお招きし、廃棄物に関連する最新情報や取組事例、廃棄
物処理現場の見学会等を開催しています。
平成30年度は、5回開催です。是非、ご参加ください!
・第1・2・3回【終了】
・第4回「中国内廃棄物行政・循環経済の最新動向〜日本企
業はどう対応すべきか〜」
これまでリサイクル処理の大きな出先の1つであった海外へ
の輸出。中国の施策変更により、廃プラを筆頭にさまざまな
資源リサイクル事業において大きな影響が出ています。中国
環境規制対応など中国の環境コンサルタントの第一線でご活
躍の講師から、資源性廃棄物輸入制限も含め、中国国内の廃
棄物行政・循環経済の全体像と最新動向をお話いただきます。
日時:2月8日(金)14:00〜16:30
会場:京都商工会議所2階第1〜2教室(京都市中京区烏丸通
夷川上ル)
参加費:無料(ごみ減会員、非会員共に)
定員:60名(先着順)
講師:北京大野木環境コンサルティング有限公司総経理 大
野木昇司氏 
・第5回「紙リサイクル工場(大津板紙)見学」※バスツアー
ではありません
紙の分別、リサイクルは広まってきましたが、まだまだ燃や
されてしまっている紙があるようです。できるだけ紙を燃や
さず有効に活用すること、また、リサイクルに向かない紙は
どのような悪影響があるのかを知り、職場や日常でどのよう
な紙を選ぶ必要があるのかを考えてみませんか。当会議の秘
密書類リサイクル事業の搬入先でもあり、環境規制が厳しい
琵琶湖の近くで操業されている「大津板紙」で、紙に関する
日ごろの疑問もスッキリ解決!職場で「紙博士」になれますよ。
日時:2019年2月20日(水)14:00〜16:00
会場:大津板紙株式会社本社工場(滋賀県大津市馬場1丁目
15番15号)
集合:現地又は、JR・京阪膳所駅周辺*参加者に詳細をご連
絡します。
参加費:無料 ただし、現地往復の交通費は各自負担(ごみ減
会員、非会員共に)
定員:30名(先着順)
主催:京都市ごみ減量推進会議・京都商工会議所
後援:公益社団法人京都工業会・一般社団法人京都府産業廃
棄物3R支援センター・NPO法人KES環境機構
お申込み・お問合せ:京都市ごみ減量推進会議
TEL:075-647-3444 / FAX:075-641-2971
E-mail:sanka@kyoto-gomigen.jp
申込フォームはこちら
http://kyoto-gomigen.jp/works/186.html

詳しくは以下をご覧ください。
京都市ごみ減量推進会議
http://kyoto-gomigen.jp/works/186.html

------------------------------------------------------
◆ 会員からの情報提供について
------------------------------------------------------
「京えこめる」では、フォーラム会員の皆様からの情報やお
知らせも掲載します。ご希望の方は、事務局まで掲載希望内
容・ご連絡先を明記し、メールにてお問合せください。
メール:ma21f@mbox.kyoto-inet.or.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
京えこめる 2019年2月号(No.122)

◆発行:京のアジェンダ21フォーラム
 http://ma21f.jp/
<事務所>
 〒612-0031 京都市伏見区深草池ノ内町13
 京(みやこ)エコロジーセンター内
 TEL 075-647-3535 FAX 075-647-3536
 E-mail:ma21f@mbox.kyoto-inet.or.jp
 ※木・日曜日、祝日休室

◆発行日:2019年2月1日
◆『京(みやこ)えこめる』は、京のアジェンダ21フォーラム
 が発信するメールマガジンです。
 お心当たりのない方や配信を希望されない方はお手数です
 が、ma21f@mbox.kyoto-inet.or.jp までお知らせください。
 配信停止させていただきます。
◆メールアドレス変更をご希望の場合
 メールタイトルに「メールアドレス変更依頼」、本文中に
 次の内容を明記のうえ、フォーラム事務局
 (ma21f@mbox.kyoto-inet.or.jp)までご連絡ください。
 ・登録者名(団体の場合、団体名、ご担当者肩書・氏名)
 ・旧アドレス / ・新アドレス
*メールマガジンに対するご意見・お問い合わせはフォーラ
ム事務局までお願いいたします。
*メールマガジンに掲載いたしましたイベント等の詳細につ
きましては各団体までお問合せください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

posted by アジェンダ at 15:32| 定期発行物