2019年03月01日

京えこめる 2019年3月号(No.123)


―――――――――――――――――――――――――――

*****--------------------------------------------

京えこめる 2019年3月号
                       No.123
--------------------------------------------*****

―――――――――――――――――――――――――――
【 目次 】
◆京のアジェンダ21フォーラムからのお知らせ
 ○4月以降の会員について
 ○すまいのエコ化学習会「お湯とエネルギー」
◆京都市からのお知らせ
 ○未来へつなげよう!京都三山の森&景観づくりの開催に
 ついて
 ○再生可能エネルギー講習会の開催について
◆京エコロジーセンターから3月のお知らせ
 ○映画「ナッツジョブ サーリー&バディのピーナッツ大作
 戦!」上映会
◆その他のお知らせ
 ○どうする世界とつながる京都のごみ 〜海ごみ、川ごみ、
 まちごみ、これからの市民活動〜
 ○KGPN地産地消キャンペーン「ジモノがたり」WEBページ
 開設
◆会員からの情報提供について

------------------------------------------------------
◆京のアジェンダ21フォーラムからのお知らせ
------------------------------------------------------
○4月以降の会員について
会員の皆様には、4月以降の会員についてのご案内を後日、
別途郵送させていたします。必ずご覧いただき、必要な手続
きをしていただきますようよろしくお願いいたします。

○すまいのエコ化学習会「お湯とエネルギー」
省エネなど「すまいのエコ化」について学び、みんなででき
ることを考える学習会です。今回は、お湯に関するエネルギ
ー対策について、給湯器メーカーであるノーリツさんから最
新情報やエコなくらしのヒントを学びます。
講師は、eco検定アワード大賞受賞企業の環境教育担当者で、
eco検定で学ぶことを交えながら、本当のところを語ります。
ぜひご参加ください。
日時:3月16日(土)14:00〜16:00
場所:京エコロジーセンター 1階シアター
(京都市伏見区深草池ノ内町13)
アクセス:https://www.miyako-eco.jp/ecocen/access/
講師:下司聖作さん(株式会社ノーリツ 管理本部総務部環境
推進グループ副主事)
対象:省エネに関心のある市民の皆さまなど
参加費:無料
定員:40名
主催:京都市
運営実施:京のアジェンダ21フォーラム
申込方法:以下のWEBフォームからお申込みください。
http://bit.ly/2BC3pP2
もしくは、「お名前」、「ふりがな」、「ご所属(あれば)」、
「連絡用FAX番号かメールアドレス」をご記入の上、メール
かFAXでお申込みください。
E-mail:agenda@ma21f.jp
FAX:075-647-3536

詳しくは以下をご覧ください。
京のアジェンダ21フォーラム
http://ma21f.sblo.jp/article/185617576.html

------------------------------------------------------
◆京都市からのお知らせ
------------------------------------------------------
○未来へつなげよう!京都三山の森&景観づくりの開催につ
いて
(1)東山エリア(四季・彩りの森復活プロジェクト 7回目)
タイトル:キクタニギクの花咲く菊渓の森づくり
日時:3月23日(土)9:00〜12:00(受付開始:8:45)
※少雨決行。荒天の場合は3月24日の同時刻に順延します。
作業場所:東山区粟田口東大谷山町・高台寺山町(高台寺山国
有林内の菊渓川沿い)
※集合場所から作業場所まで徒歩で20分程度移動します。
集合場所:東山区円山町477番地大谷祖廟(東大谷)参道
※駐車場はありませんので、公共交通機関を御利用ください。
内容:菊渓におけるキクタニギクの自生地復活に向け、キク
タニギクの植栽を行います。
※植栽地の整備も行いますので、汚れても良い動きやすい服
装で御参加ください。
募集人数:50名、先着順
※その他京都伝統文化の森推進協議会サポーター及び活動協
力団体、京都みどりプロジェクト協賛企業等が参加予定です。
対象者:参加対象者は小学生以上の方とし、未就学児は不可
となります。ただし小中学生の方は保護者同伴に限ります。
参加費:無料
主催:京都伝統文化の森推進協議会、京都市
お問合せ先:産業観光局農林振興室林業振興課
TEL:075−222−3346
申込先:京都いつでもコール(年中無休 8:00〜21:00)
TEL:075-661-3755 / FAX:075-661-5855
E-mail:京都いつでもコールの送信フォームを御利用くださ
い。
申込方法:2月7日(木)〜3月18日(月)必着に、申込代表者
の電話番号、同伴者を含め申込者全ての氏名(ふりがな)、年
齢を申込先へお伝えください。ボランティア保険加入のため、
上記の項目が必要になります。

詳しくは以下をご覧ください。
京都市情報館
http://www.city.kyoto.lg.jp/sankan/page/0000246540.html

○再生可能エネルギー講習会の開催について
再生可能エネルギー設備導入に係る設計・施工技術者及び販
売担当者の方を対象とした、設備導入促進のための基礎知識、
技術的知識、及び助成制度についての情報提供や課題解決に
向けた意見交換を行う「再生可能エネルギー講習会」を開催
します。
平成30年度からの新たな取組であり、平成31年度の助成制
度の説明も行いますので、積極的な御参加をお待ちしていま
す。
日時:3月27日(水)14:00〜17:00
場所:キャンパスプラザ京都 4階 第2講義室
(下京区西洞院通塩小路下る東塩小路町939、「京都駅」から
徒歩5分)
対象者:再生可能エネルギー設備導入に係る販売店、設備メ
ーカー、住宅メーカー、工務店等の設計・施工技術者及び販
売担当者
※再生可能エネルギー設備導入に関心のある一般市民の方も
参加可能です。
講習内容
・再生可能エネルギーの導入の意義と最新動向について
講師:田浦健朗氏(認定NPO法人気候ネットワーク事務局長)
・太陽光発電システム導入促進の課題と展望について
講師:伊東真吾氏(一般社団法人市民エネルギー京都専務理
事)
・再生可能エネルギー設備導入拡大のための実務者による意
見交換
・平成31年度すまいの創エネ・省エネ応援事業の助成制度の
説明
参加方法:定員250名(当日先着順、申込不要)
受講料:無料
お問合せ先:京都市環境政策局地球温暖化対策室
電話:075-222-4555 / FAX:075-211-9286

詳しくは以下をご覧ください。
京都市情報館
http://www.city.kyoto.lg.jp/kankyo/page/0000247549.html

------------------------------------------------------
◆京エコロジーセンターから3月のお知らせ
------------------------------------------------------
○映画「ナッツジョブ サーリー&バディのピーナッツ大作
戦!」上映会
都会の公園、リバティパーク。そこではアライグマのラクー
ンをリーダーに、リス、ネズミ、モグラといった小動物がコ
ミュニティーを築いていたが、森が未曽有の食糧危機に陥っ
てしまう。そんな中、リスのサーリーはみんなを差し置いて
公園のすぐ近くにある屋台のナッツを独占しようとしたこと
からパークを追放されてしまう。果たして、動物たちはご飯
を食べることができるのか!?映画を通して、都会で暮らす野
生動物の現状などを知ることができます。
開催日時:3月21日(木・祝)
(1)10:00〜11:40 (2)13:00〜14:40 (3)15:15〜16:55
対象:どなたでも(小学3年生生以下は要保護者同伴)
定員:各回70名(申込先着順)
参加費:無料
会場:京エコロジーセンター
申込期間:3月1日(金)〜3月20日(水)
※申込先着順のイベントです※
受付開始日の朝9時から受付を開始します。電話・HP(イベン
トカレンダー)・来館にて京エコロジーセンターまで、参加ご
希望の時間帯・参加者全員のお名前・年齢(学年)・連絡先電
話番号をご連絡ください。
受付時間: 開館日の午前9時〜午後9時
休館日:木曜日(祝日の場合は翌平日)
TEL:075-641-0911 / FAX:075-641-0912
*原則、ご家族ごとのお申込でお願いします。団体でのお申
込はご遠慮ください。*ご連絡頂いた個人情報はイベントに
関するご連絡のためにのみ使用いたします。*ご都合により
予約をキャンセルされる場合は、必ずご連絡をお願いいたし
ます。

詳しくは以下をご覧ください。
京エコロジーセンター
https://www.miyako-eco.jp/event/event-8351/

------------------------------------------------------
◆その他のお知らせ
------------------------------------------------------
○どうする世界とつながる京都のごみ 〜海ごみ、川ごみ、
まちごみ、これからの市民活動〜
海洋ごみ問題の深刻化や、中国の廃プラ禁輸、世界の脱プラ
の動きなど、さらには観光ごみやイベントごみなど、「ごみ
問題」は解決どころか、ますます新たな問題が生まれ、複雑
になっています。
新たにどのような問題が生まれ、国内だけでなく世界とどの
ような関係があるのでしょうか。また、今後の「市民の活動」
「ごみ減量活動」が多くの人の共感や参加を得続けるため、
どのようなことが必要でしょうか。多彩かつ多才な方々を招
き、学び考える場を設けました。参加費無料、どなたでもご
参加いただけます。ぜひご参加ください。
開催日時:3月30日13:30〜16:30
会場:登録会館(中京区烏丸御池)2F大ホール
定員:70人
参加費:無料
主催:京都市ごみ減量推進会議
[概要]
一部 まだまだ大変な京都のごみ、世界とのつながり(議論を
深めるための情報提供・各20分程度の報告)
1.観光ごみが大変!観光客も市民もWin-Winなまちづくり
 京都府立大学教授・副学長 宗田好史氏
2.全国が注目する祇園祭ごみゼロ大作戦、新たな課題
 (一社)祇園祭ごみゼロ大作戦理事長 太田航平氏
3.淀川流域河川ごみ調査の結果の報告
 関西広域連合本部事務局 琵琶湖淀川流域対策に係る研究
会事務局 上坂昇治氏
二部 さぁどうする京都のごみ みんなで考えよう
(報告者の他数人のパネラーの参加を得て、パネルディスカッ
ション)
コーディネータ:浅利美鈴氏(京都大学地球環境学堂准教授)
報告者以外のパネラー
高月紘氏(ごみ減会長・これからの地域活動について提言)、
下村委津子氏(エシカル消費の観点から提言)
お申込み・お問合せ:京都市ごみ減量推進会議(担当堀 孝弘)
〒612-0031京都市伏見区深草池ノ内町13 京エコロジーセ
ンター活動支援室内
TEL:075-647-3444 / FAX:075-641-2971
E-mail:sanka@kyoto-gomigen.jp
申込フォーム:http://kyoto-gomigen.jp/works/202.html

詳しくは以下をご覧ください。
京都市ごみ減量推進会議
http://kyoto-gomigen.jp/works/202.html

○KGPN地産地消キャンペーン「ジモノがたり」WEBページ開

地産地消には、単に近い、新鮮、という流通の次元を超えた、
革新的で心温まるドラマが潜んでいます。
そのような意識の高い地産地消の担い手による「ジモノ」が
紡ぎ出すストーリーを紹介します。
KGPNは地産地消キャンペーンで、この担い手たちを応援しま
す。

詳しくは以下をご覧ください。
KGPN
http://www.k-gpn.org/jimono/

------------------------------------------------------
◆ 会員からの情報提供について
------------------------------------------------------
「京えこめる」では、フォーラム会員の皆様からの情報やお
知らせも掲載します。ご希望の方は、事務局まで掲載希望内
容・ご連絡先を明記し、メールにてお問合せください。
メール:agenda@ma21f.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
京えこめる 2019年3月号(No.123)

◆発行:京のアジェンダ21フォーラム
 http://ma21f.jp/
<事務所>
 〒612-0031 京都市伏見区深草池ノ内町13
 京(みやこ)エコロジーセンター内
 TEL 075-647-3535 FAX 075-647-3536
 E-mail: agenda@ma21f.jp
 ※木・日曜日、祝日休室

◆発行日:2019年3月1日
◆『京(みやこ)えこめる』は、京のアジェンダ21フォーラム
 が発信するメールマガジンです。
 お心当たりのない方や配信を希望されない方はお手数です
 が、agenda@ma21f.jpまでお知らせください。
 配信停止させていただきます。
◆メールアドレス変更をご希望の場合
 メールタイトルに「メールアドレス変更依頼」、本文中に
 次の内容を明記のうえ、フォーラム事務局agenda@ma21f.jp
までご連絡ください。
 ・登録者名(団体の場合、団体名、ご担当者肩書・氏名)
 ・旧アドレス / ・新アドレス
*メールマガジンに対するご意見・お問い合わせはフォーラ
ム事務局までお願いいたします。
*メールマガジンに掲載いたしましたイベント等の詳細につ
きましては各団体までお問合せください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

posted by アジェンダ at 18:05| 定期発行物