2019年07月08日

京えこめる 2019年7月号(No.128)


―――――――――――――――――――――――――――

*****--------------------------------------------

京えこめる 2019年7月号
                       No.128
--------------------------------------------*****

―――――――――――――――――――――――――――
【 目次 】
◆京のアジェンダ21フォーラムからのお知らせ
 ○意見交換会
 ○京都・関西SDGsネットワークキックオフシンポジウム
◆京エコロジーセンターからのお知らせ
 ○うちごみ相談所
◆京都市ごみ減量推進会議からのお知らせ
 ○知ってる?災害時のごみの行方
◆京都市からのお知らせ
 ○環境マネジメントセミナー
◆その他のお知らせ
 ○KYOKYO SDGsフォーラム2019−誰一人取り残さない教育
 の実現−
◆会員からの情報提供について

------------------------------------------------------
◆京のアジェンダ21フォーラムからのお知らせ
------------------------------------------------------
○意見交換会
京のアジェンダ21フォーラムは、本年4月に公益財団法人京
都市環境保全活動推進協会と統合しました。
これまでの総会に代わり、会員の皆様にお集まりいただく機
会として、以下の通り「意見交換会」を開催しますので、ぜ
ひご参加ください。
日時:7月19日(金)18:30〜20:00(予定)(受付開始:18:00
から)
会場:京エコロジーセンター1階シアター(京都市伏見区深
草池ノ内町13)
※駐車場はありません。電車・バス等でお越し下さい。
アクセス:https://www.miyako-eco.jp/ecocen/access/
対象:京のアジェンダ21フォーラム会員
内容(予定):
・京のアジェンダ21フォーラム2018年度活動報告および決
算報告
・2019年度および今後の活動について意見交換

詳しくは以下をご覧ください。
京のアジェンダ21フォーラム
http://ma21f.sblo.jp/article/186240032.html

○京都・関西SDGsネットワークキックオフシンポジウム
京都市におけるSDGsの担い手として大学生のネットワーク
や学びの場づくりを行います。そこで今回、SDGsを学び、行
動につながるキックオフシンポジウムを開催します。
このイベントは
・京都市のSDGsの取り組みを知る
・SDGsに取り組む学生のモデルとなる取り組みを知る
・先進都市のSDGsの取り組みを知る
・SDGs関係者のネットワークの機会
の4つを行うシンポジウムになります。
学生プレゼンではSDGsに対し、すでに取り組んでいる学生に
よる「わたしとSDGs」というテーマで語ってもらいます。
講演会ではヨコハマSDGsデザインセンター長の信時正人氏
にお越し頂き、SDGs先進都市・横浜ではSDGsをどう捉え、
どのようなアクションを起こしているかについて話して頂き
ます。その後、懇親会の場を用意しております。
本イベントは学生のみならず、SDGsに関心のある方が参加可
能です。
日時:7月13日(土) 16:00〜17:30(終了後懇親会19:00ま
で)
場所:キャンパスプラザ京都
http://www.consortium.or.jp/about-cp-kyoto
内容:
・オープニング
・京都市のSDGsの取組について
京都市SDGs・市民協働推進部長 佐藤晋一氏
・みやこKAMADOKIプログラム説明
みやこKAMADOKIプログラム事務局
・学生プレゼン「わたしとSDGs」
龍谷大学政策学部3回生 土屋龍心氏
立命館大学スポーツ健康科学部3回生 亀石弥都氏
京都大学工学部3回生 上田知弥氏
・ゲスト講演
ヨコハマSDGsデザインセンター長 信時正人氏
・懇親会(17:30〜19:00)
※懇親会参加費は無料です。
参加費:無料
対象:どなたでもご参加いただけます。(高校生・大学生・
教職員・一般・行政職員・企業CSR・ SDGs担当者など)
定員:70名
参加申し込み:https://forms.gle/Qc1G2ohMiGF3uUcE7
主催:京都・関西SDGsネットワーク-みやこKAMADOKIプログ
ラム-実行委員会
後援:文部科学省、京都市(申請中)、関西SDGsプラットフォ
ーム(申請中)、大学コンソーシアム京都
※平成31(2019)年度 ユネスコ活動費補助金 (SDGs達成の
担い手育成(ESD)推進事業)採択事業
問い合わせ;みやこKAMADOKIプログラム事務局(公益財団法
人京都市環境保全活動推進協会内)
E-mail:watanabe@miyako-eco.jp
TEL:075-641-0911

詳しくは以下をご覧ください。
Facebookイベントページ
https://www.facebook.com/events/562293247510432/

------------------------------------------------------
◆京エコロジーセンターからのお知らせ
------------------------------------------------------
○うちごみ相談所
ご家庭のごみ減量に関する相談、受け付けます!
簡単な質問にお答えいただき、ごみに関するあなたのご家庭
の”エコ度”を診断します。
どうやったらごみを減らせるか、京エコロジーセンターのボ
ランティアが、あなたのご家庭にあったごみ減量のコツをお
伝えします。
子どもも参加できます。気軽にご参加ください。
日時:7月28日(日)/8月17日(土) 13:30〜15:30
対象:小学生〜大人
参加費:無料
会場:京エコロジーセンター 1階シアター

詳しくは以下をご覧ください。
京エコロジーセンター
https://www.miyako-eco.jp/event/event-9419/

------------------------------------------------------
◆京都市ごみ減量推進会議からのお知らせ
------------------------------------------------------
○知ってる?災害時のごみの行方
災害のたびにニュースから流れてくる山積みのごみの映像。
あのごみはどうなっているのか、知っていますか?
日々の生活ごみの処理とは違うのかな・・・。
分別なんてできるわけ無いと思うけど・・・。
これからも増えてくるであろう災害。その度に発生する大量
の廃棄物について、少し考えてみませんか。
日時:8月31日(土)14:00〜16:00(開場13:30)
会場:パタゴニア京都店 3階 (京都市下京区四条通立売東
町23番地)
講師:若林完明氏(環境省近畿地方環境事務所災害廃棄物対
策専門官)
森朋子氏(国立研究開発法人国立環境研究所特別研究員)
参加:無料(定員40名 申込先着順)
お問合せ先:京都市ごみ減量推進会議
TEL 075-647-3444 FAX 075-641-2971
E-MAIL sanka@kyoto-gomigen.jp
詳しくは以下をご覧ください。
京都市ごみ減量推進会議
https://kyoto-gomigen.jp/works/216.html

------------------------------------------------------
◆京都市からのお知らせ
------------------------------------------------------
○環境マネジメントセミナー
〜中小企業でも環境・社会問題解決、ガバナンス強化に取り
組まないと、時代に取り残される!?〜
京都市では、市内事業者の皆様に、環境にやさしい取組を継
続的、組織的に進めていただくことを目的に、京都発祥の環
境マネジメントシステム(以下「EMS」という。)の規格であ
る「KES」の認証取得の推進を図っています。
この度、その取組の一環として、SDGs時代における企業の社
会的責任活動の必要性の解説や、EMSを使った取引先等への
対応力・経営力強化の取組について紹介する「環境マネジメ
ントセミナー」を、京都商工会議所の「京商ECOサロン」と
共同で次のとおり開催しますので、お知らせします。
日時:7月31日(水)15:00〜16:30
会場:京都商工会議所 7-A会議室(京都市下京区四条通室町
東入 京都経済センター7階)
内容:
・講演1「SDGs時代に地域企業に求められる環境・社会・ガ
バナンス(ESG)の取組について」
講演者:株式会社京都銀行
内容:地域金融機関等をとりまく、SDGsやESGの潮流等につ
いてお話しいただくとともに、金融機関ならではの環境金融
商品を紹介いただきます。
講演者:株式会社島津製作所
内容:資材調達の観点から、企業におけるSDGsやESGへの対
応の考え 方や、中小企業をはじめとしたサプライチェーン
への展開の方向性についてお話しいただきます。
・講演2「環境マネジメントシステムと企業ガバナンス」
講演者:特定非営利法人KES環境機構
内容:中小企業に取り組みやすい「KES」をはじめとした、企
業ガバナンス強化の有効な手段である「環境マネジメントシ
ステム(EMS)」の活用の考え方を御紹介いただきます。
・セミナー終了後 環境経営についての無料相談会
環境経営全般について、個別で特定非営利法人KES環境機構
等との無料相談会を設けます。
定員:60名(先着順)
※お申込みいただいた方には、こちらから受付完了の御連絡
をします。
参加費:無料
申込方法:下記WEBサイトをご覧ください。
申込期間:7月29日(月)まで
主催:京都市、京都商工会議所
協力:特定非営利活動法人KES環境機構
申込み・問合せ先:京都市環境政策局環境企画部環境管理課
〒604-8571京都市中京区寺町通御池上る上本能寺前町488番
地 電話:075-222-3951  FAX:075-213-0922
Eメール:k-kyosei@city.kyoto.lg.jp

詳しくは以下をご覧ください。
京都市情報館
https://www.city.kyoto.lg.jp/kankyo/page/0000253325.html

------------------------------------------------------
◆その他のお知らせ
------------------------------------------------------
○KYOKYO SDGsフォーラム2019−誰一人取り残さない教育の
実現−
国連の掲げるSDGsへの対応は、教育をはじめ、研究機関や行
政など様々なステークホルダーを中心に急速に進められてい
るところです。教育に関わる目標SDG4の達成は開発途上にあ
る国々だけの問題ではなく、日本の学校教育においても、グ
ローバル化など社会変化の進展によりこれまでにも増して重
要性を増しつつあります。京都教育大学では、これらの課題
に直結する多くの教育研究活動を蓄積してまいりました。
本フォーラムでは、平等で包摂的な教育の実現に向けた教育
研究の一層の推進を図るために、情報共有と意見交換を行う
とともに、SDGs啓発活動の一環として、アクションの輪を広
げる機会といたします。詳細については以下のとおりです。
ご参加をお待ちしています。
日時:7月17日(水)14:00〜16:30(受付開始13:30)
場所:京都教育大学藤森キャンパス D棟1階D3講義室
内容:「KYOKYO SDGs フォーラム2019−誰一人取り残さない
教育の実現−」
・基調講演「外国人児童生徒等の教育に関する現状と施策の
動向について」
小林美陽氏(文部科学省 総合教育政策局 男女共同参画共生
社会学習・安全課 外国人児童生徒教育専門官)
・学内の取組報告
趣旨説明「京都教育大学におけるSDGsへの取組」井谷惠子(体
育学科教授)
1)「外国人児童生徒:多言語動画配信」黒田恭史(数学科教
授)
2)「美術って目で見るもの?:見えない人とつくる新しいアー
ト」日野陽子(美術科准教授)
3)「障害のある子ども・若者とともに」丸山啓史(発達障害
学科准教授)
・意見交換・コメント
対象:学生、教職員、地域の皆さま
参加料:無料
申込:不要
連絡先:国立大学法人京都教育大学「ポストESDプロジェク
ト」代表 井谷惠子 itani@kyokyo-u.ac.jp(@は半角に変え
てください)

詳しくは以下をご覧ください。
京都教育大学
https://www.kyokyo-u.ac.jp/news/2019/06/kyokyo-sdgs-2019.html

------------------------------------------------------
◆ 会員からの情報提供について
------------------------------------------------------
「京えこめる」では、フォーラム会員の皆様からの情報やお
知らせも掲載します。ご希望の方は、事務局まで掲載希望内
容・ご連絡先を明記し、メールにてお問合せください。
メール:agenda@ma21f.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
京えこめる 2019年7月号(No.128)

◆発行:京のアジェンダ21フォーラム
(公益財団法人京都市環境保全活動推進協会)
 http://ma21f.sblo.jp/
<事務所>
 〒612-0031 京都市伏見区深草池ノ内町13
 京(みやこ)エコロジーセンター内
 公益財団法人京都市環境保全活動推進協会アジェンダ課
 TEL 075-647-3535 FAX 075-647-3536
 E-mail: agenda@ma21f.jp
 ※土・日曜日、祝日休室

◆発行日:2019年7月8日
◆『京(みやこ)えこめる』は、京のアジェンダ21フォーラム
 が発信するメールマガジンです。
 お心当たりのない方や配信を希望されない方はお手数です
 が、agenda@ma21f.jpまでお知らせください。
 配信停止させていただきます。
◆メールアドレス変更をご希望の場合
 メールタイトルに「メールアドレス変更依頼」、本文中に
 次の内容を明記のうえ、フォーラム事務局agenda@ma21f.jp
までご連絡ください。
 ・登録者名(団体の場合、団体名、ご担当者肩書・氏名)
 ・旧アドレス / ・新アドレス
*メールマガジンに対するご意見・お問い合わせはフォーラ
ム事務局までお願いいたします。
*メールマガジンに掲載いたしましたイベント等の詳細につ
きましては各団体までお問合せください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by アジェンダ at 09:33| 定期発行物