2019年08月01日

京えこめる 2019年8月号(No.129)

―――――――――――――――――――――――――――

*****--------------------------------------------

京えこめる 2019年8月号
                       No.129
--------------------------------------------*****

―――――――――――――――――――――――――――
【 目次 】
◆京のアジェンダ21フォーラムからのお知らせ
 ○意見交換会のご報告
 ○「みやこKAMADOKIプログラム」参加者募集
◆京エコロジーセンターからのお知らせ
 ○環境マンガからひもとく社会の変遷
 ○エコ紙芝居 夏まつり! 児童文学作家キム・ファン氏
 による紙芝居の上演会
◆京都市ごみ減量推進会議からのお知らせ
 ○映画「プラスチック・チャイナ」上映会
◆京都市からのお知らせ
 ○どうなってる?京都の自然「京(みやこ)の生きもの生息
 調査」
 ○快適・健康に暮らすリフォーム・家づくり
◆その他のお知らせ
 ○未来をまもる子ども作文コンクール2019
 ○「企業のエシカル通信簿」結果報告・勉強会
 ○府民公開講座「京都の歴史と文化遺産を支えた森」
◆会員からの情報提供について

------------------------------------------------------
◆京のアジェンダ21フォーラムからのお知らせ
------------------------------------------------------
○意見交換会のご報告
7月19日(金)、京エコロジーセンター1階シアターにて、
2019年度京のアジェンダ21フォーラム意見交換会を開催し
ました。
前半は、京のアジェンダ21フォーラムの2018年度事業報告
と決算報告を行い、出席した会員の皆様のご承認をいただき
ました。
後半は、2019年度および今後の活動について意見交換を行い、
様々な意見が出されました。
会員の皆様には、間もなく資料をご送付いたします。
なお、ご出席できなかった皆さまからもご意見を頂戴したい
と思いますので、資料に同封した用紙か、以下のWEBサイト
から「ご意見記入シート」をダウンロードし、アジェンダ課
までFAXかメールでお送りください。
どうぞよろしくお願いいたします。

詳しくは以下をご覧ください。
京のアジェンダ21フォーラム
http://ma21f.sblo.jp/article/186343955.html

○「みやこKAMADOKIプログラム」参加者募集
SDGsを達成するためのネットワーク形成を目的とした実践型
プログラムです。多様な受講生から作るチームプロジェクト
を主軸にし、チームメンバーと協働して、社会課題を解決す
るために必要なマインドとスキルを実践的に身に付けること
を目指します。
2019年度プログラムでは、2つのコースと共通講座で構成さ
れます。京都の企業やNPO団体にインタビューを行い、SDGs
の観点から記事を執筆し発信する「SDGsスタジオ」。企業が
取り組める社会課題をテーマに、解決策を提案する「SDGsア
クト」。そして共通講座「SDGsゼミ」では、SDGsを活動に活
かすコツやファシリーテーションの手法などを学びます。
応募締切:8月7日(水)17:00まで
応募方法:以下のWEBサイトから応募用紙をダウンロードし、
メールで応募書類を提出してください。
提出先:kamadoki@miyako-eco.jp
(みやこKAMADOKIプログラム事務局)  
選考発表:8月11日頃を予定
主催:京都・関西SDGsネットワーク−みやこKAMADOKIプログ
ラム−実行委員会
事務局:みやこKAMADOKIプログラム事務局(公益財団法人京
都市環境保全活動推進協会内)
TEL:075-641-0911 メール:kamadoki@miyako-eco.jp
後援(予定含む):京都市、文部科学省、大学コンソーシア
ム京都、関西SDGsプラットフォーム、京都ユネスコ協会
※平成31(2019)年度ユネスコ活動費補助金(SDGs達成の担
い手育成(ESD)推進事業)採択事業

詳しくは以下をご覧ください。
みやこKAMADOKIプログラム
https://www.sdgsimpactlab.org/project/kamadoki

------------------------------------------------------
◆京エコロジーセンターからのお知らせ
------------------------------------------------------
○環境マンガからひもとく社会の変遷
京エコロジーセンターの館長であり、環境マンガ家でもある
ハイムーン先生から、実際のマンガを前に、制作時の想いや
エピソードを語ってもらい、作品の数々を楽しみましょう。
日時:8月3日(土)10:00〜11:30
対象:中学生以上
定員:30名(申込先着順)
申込期間:7月3日(水)〜8月2日(金)
参加費:無料
講師:ハイムーン(高月紘)氏(環境マンガ家)
※特別企画展「環境マンガが捉えた環境と暮らし 今昔展」
も開催中(7月13日(土)〜12月27日(金)※休館日を除
く、時間:9:00〜17:00)

詳しくは以下をご覧ください。
京エコロジーセンター
https://www.miyako-eco.jp/event/event-9294/

○エコ紙芝居 夏まつり! 児童文学作家キム・ファン氏に
よる紙芝居の上演会
児童文学作家キム・ファン氏による紙芝居の上映会を行いま
す!
絶滅危惧種のコウノトリやツシマヤマネコ、たくさんの生き
ものたちが登場する紙芝居など、わくわくがいっぱいつまっ
た紙芝居のお祭りです!
新作品の紙芝居も登場予定!
開催日時:8月9日(金)・10日(土)
1)10:00〜11:15 2)13:00〜14:15(両日とも)
対象:どなたでも(小学 3 年生以下は要保護者同伴)
定員:各回50名(先着順)
参加費:無料
講師:児童文学作家 キム・ファン氏

詳しくは以下をご覧ください。
京エコロジーセンター
https://www.miyako-eco.jp/event/event-9587/

------------------------------------------------------
◆京都市ごみ減量推進会議からのお知らせ
------------------------------------------------------
○映画「プラスチック・チャイナ」上映会
2017年度まで日本をはじめ先進諸国の最大の廃プラスチック
の輸出先は中国でした。その中国は2018年以降、海外からの
廃プラ輸入を禁止しましたが、私たちの社会から排出される
プラごみは、主に東南アジアに新たな「輸出先」を求めて拡
散しています。
中国での廃プラリサイクルの現場を取り上げた映画の視聴を
通じて、国内でリサイクルしきれないほど大量のプラスチッ
クを消費し、海外輸出している私たちの社会のあり方につい
て考えましょう。
上映会ではミニ学習会を催します。「日本から中国への廃プ
ラ輸出量」や「中国禁輸後の日本の廃プラの行方」について、
京都市ごみ減量推進会議事務局堀よりお伝えします。
日時:9月14日(土)14:00〜16:00
会場:パタゴニア京都店(京都市下京区)
参加費:無料
定員:40名
以下のWEBサイトに申込フォームがあります。

詳しくは以下をご覧ください。
京都市ごみ減量推進会議
https://kyoto-gomigen.jp/news/66.html

------------------------------------------------------
◆京都市からのお知らせ
------------------------------------------------------
○どうなってる?京都の自然「京(みやこ)の生きもの生息調
査」
京都市では、「京都市生物多様性プラン」等に基づき、豊か
な自然を保全するための様々な取組を進めています。
この度、新たな取組として、市民の皆様に御協力いただき、
市内で見られるツバメ、ハグロトンボ、カワセミの生息状況
を把握するとともに、本市の緑や水辺の豊かさ等の自然環境
の現状を評価するため、次のとおり「京の生きもの生息調査」
を実施しますので、お知らせします。
また、今回の調査で、インスタグラムにより投稿いただいた
写真(ツバメ、ハグロトンボ、カワセミ)を対象とした、イ
ンスタグラムフォトコンテストも併せて開催しますので、是
非御参加ください。優秀な作品には賞品を御用意しています。
調査対象:市民の皆様に京都 市内で「ツバメ(巣)」、「ハ
グロトンボ」、「カワセミ」を発見した場所やその写真をお
知らせいただくことで、これらの生きものの生息状況を把握
します。
実施期間:7月17日(水)〜11月30日(土)
※実施期間外に発見したものでも、本年4月1日〜7月16日
に発見したものであれば対象となります。
調査内容:1)発見した日時 2)発見した場所 3)その他(生
きものの数や場所の特徴、様子など)
※ツバメの巣の場合は、ツバメの種類(ツバメ、コシアカツ
バメ、イワツバメ、ヒメアマツバメ)や巣を作っていた建物
(民家、マンション・ビル、学校、商店・飲食店、橋、その
他)についても、分かる範囲で報告してください。
調査手引書:調査対象の見つけ方等を掲載した調査手引書を
順次作成します。(ツバメ、ハグロトンボ、カワセミの順で
作成予定)
調査手引書は本市の生物多様性総合情報サイト「京・生きも
のミュージアム」(http://ikimono-museum.com/)内に掲載
するとともに、各区役所・支所内のエコまちステーション等
で配布します。
報告方法:
1)「京・生きものミュージアム」から報告
「京・生きものミュージアム」内の「京の生きもの生息調査」
の報告フォームにアクセスし、必要事項を入力して送信して
ください。
2)インスタグラムから報告
以下に記載のインスタグラムフォトコンテストへの投稿で、
本調査への報告に替えることができます。
3)調査報告票(紙)で報告
「京・生きものミュージアム」内に掲載の調査報告票を印刷
するか、調査手引書の裏面に掲載の調査報告票を切り取って、
必要事項を記入し、郵送又はFAXで送付してください。
<宛先>
住所:〒604-8571 京都市中京区寺町通御池上る上本能寺前
町488番地 京都市環境政策局環境企画部環境管理課
FAX:075−213−0922
調査結果:市民の皆様の御協力により把握した内容は、今年度
中に報告書に取りまとめ、「京・生きものミュージアム」等
で広く公表するとともに、今後の生物多様性保全の取組に活
用していきます。
フォトコンテストの開催:市内で発見されたツバメ、ハグロ
トンボ、カワセミの写真を対象に、インスタグラムフォトコ
ンテストを開催します。
調査で生きものを発見したら、写真を撮ってフォトコンテス
トに御応募ください。
受賞者には、京都市動物園や京都水族館等の年間パスポート
をはじめ、豪華賞品をプレゼントします。賞品や応募方法等
の詳細はフォトコンテスト特設ページ
https://camp-in.jp/miyakonoikimonoseisokutyosa)を御
確認ください。
問い合わせ先:京都市環境政策局環境企画部環境管理課
電話:075-222‐3951 ファックス:075-213-0922

詳しくは以下をご覧ください。
京都市情報館
https://www.city.kyoto.lg.jp/kankyo/page/0000254824.html

○快適・健康に暮らすリフォーム・家づくり
京都市では、家庭部門のエネルギー消費量の削減を進めるた
め、住宅の省エネルギー化の推進に取り組んでいます。
この度、住宅の省エネルギー化により、光熱費が削減できる
だけでなく、快適性の向上や健康維持にもつながることを学
んでいただける「快適・健康に暮らすリフォーム・家づくり」
を下記のとおり開催します。
日時:8月25日(日)
セミナー:14:00〜15:30 相談会:15:30〜16:30(1組15分)
場所:京エコロジーセンター1階シアター(伏見区深草池ノ
内町13)
内容:
・セミナー:ZEHなどの省エネ住宅に積極的に取り組んでい
る事業者を講師にお迎えし、光熱費の削減や健康維持、快適
性の向上など住宅の省エネ化の効果を豊富な事例をもとにわ
かりやすく解説します。
1)新築の省エネ住宅や省エネリフォームの工事の事例をもと
に快適・健康な家づくりの方法について学んでいただけます。
講師:株式会社住暮楽代表取締役 岸本洋介氏、株式会社高
橋工務店代表取締役 高橋真悟氏
2)省エネ住宅に実際にお住まいの方のお声を交えながら、省
エネ住宅の快適な暮らしとその工夫について学んでいただけ
ます。
講師:株式会社アイビ建築代表取締役 佐名田一郎氏
・相談会
お住まいの家の暑さ・寒さや結露などでお悩みの方、また、
これから家を建てようとお考えの方などを対象に、省エネ住
宅の専門家が御相談をお受けします。新築やリフォームに関
わらず御相談いただけますので、お気軽にお申し込みくださ
い。
参加費:無料
定員等:セミナー50名(先着順)、相談会10組(先着順)
申込方法:電話・FAX・ホームページにより京(みやこ)安心
すまいセンターにお申し込みください。
申込期間:8月1日(木)〜8月20日(火)
申込事項:催し名、申込者の住所、氏名(ふりがな)、電話
番号、参加人数
主催:京都市
お申込み・お問い合わせ先:京(みやこ)安心すまいセンター
電話:075-744-1670 FAX:075-744-1637
電話受付時間:9:30〜17:00(水曜日、祝日、年末年始を除く)
ホームページ「京すまいの情報広場」
https://miyakoanshinsumai.com/event/?act=detail&id=347
主催:京都市
企画・運営:京都市住宅供給公社(京(みやこ)安心すまい
センター)

詳しくは以下をご覧ください。
京都市情報館
https://www.city.kyoto.lg.jp/tokei/page/0000254789.html

------------------------------------------------------
◆その他のお知らせ
------------------------------------------------------
○未来をまもる子ども作文コンクール2019
〜地球温暖化のない社会への想いをつづろう〜
小学生、中学生、高校生のみなさん。地球温暖化を防ぎ、安
心して暮らすことができる社会をつくっていくために、みな
さんが学び、考え、想っていることを作文に書いてみません
か。
近年、わたしたちの社会は、多くのものを作り、多くのもの
を使い、多くのものをすてることで、便利で豊かになってき
ました。しかし、このような石油や石炭を多く使う社会では、
環境が悪化し、地球温暖化が進んでいます。
地球はわたしたちだけのものではありません。未来の人たち
のためにも、今できることを考え、みんなで行動することが
大切です。これからの未来を生きるみなさんが、気候変動の
ことを考え、これからどんな未来を作っていきたいのか、そ
のためには何をしなければいけないのかを考え、行動するこ
とがわたしたちの願いです。ぜひ、この作文コンクールを通
じてみなさんの想いを私たちに伝えてください。
テーマ:地球温暖化に関する想いを作文に書いて応募してく
ださい。
対象・文字数等
1)小学生の部 1000字以内
2)中学生の部 2000字以内
3)高校生の部 3000字以内
作文の形式:
・作文は日本語に限ります。
・作文の形式は自由です。紙の原稿用紙に書いたものでも、
パソコンのワードソフトなどで作成したものでも構いません。
応募について:
・応募は、お一人一点のみでお願いします。
・作品は必ず自分で書いたもので、未発表のものに限ります。
・海外からも受け付けます。
・応募いただいたものは返却いたしません。
注意事項:応募いただいた作品は、気候ネットワークのウェ
ブサイト、気候ネットワーク通信等で紹介させていただくこ
とがあります。個人情報を応募者の承諾なく第三者に提供い
たしません。
応募方法
・メールでのご応募:メールのタイトルに「未来をまもる子
ども作文コンクール2019 応募」と記載ください。
メールの本文には、作品タイトル、郵便番号、住所、氏名(ふ
りがな)、電話番号、学校名、学年を記入し、作品と一緒に、
次の宛先に送信してください。
宛先メールアドレス:kyoto@kikonet.org
・郵送でのご応募:応募用紙に、必要事項を記入し、作品と
一緒に、以下の宛先に送付ください。
<郵送先>
〒604-8124 京都市中京区帯屋町574番地高倉ビル305号
気候ネットワーク「未来をまもる子ども作文コンクール2019」
担当
応募期間:8月1日から9月13日まで
郵送の場合当日(9月13日)消印有効。
E-mailの場合、9月13日の24:00まで。
審査・賞品:審査委員による審査の結果、優秀作品には、表
彰状・賞品(文房具セット・図書カードなど)を授与させて
いただきます。
審査期間:9月18日から24日、結果発表:9月25日
また、京都の発表会で優秀作品の発表をしていただきます。
一作品につき最大2名までの交通費実費(必要に応じて宿泊
費)をお支払いします。
優秀作品の発表会は10月19日(土)午後に、龍谷大学深草
キャンパス(京都府京都市)で開催する予定です。
問合せ:特定非営利活動法人気候ネットワーク
〒604-8124 京都市中京区帯屋町574番地高倉ビル305号
TEL. 075-254-1011 FAX. 075-254-1012
E-mail. kyoto@kikonet.org
担当:廣瀬(ひろせ)、深水(ふかみず)、田浦(たうら)
主催:特定非営利活動法人気候ネットワーク
後援:京都府、京都市ほか

詳しくは以下をご覧ください。
気候ネットワーク
https://www.kikonet.org/local/education/essay-for-future-2019

○「企業のエシカル通信簿」結果報告・勉強会
消費から持続可能な社会をつくる市民ネットワーク(SSRC)
では、持続可能な社会づくりに貢献する事業活動を応援し、
よりエシカルな企業を選択しやすくするためのツールを消費
者に提供することを目的に「企業のエシカル通信簿」プロジ
ェクトを2016年から行なっています。
環境、人権、平和、アニマルウェルフェアなど、幅広い分野
にわたり市民目線で企業活動を調査し評価するこのような取
り組みは、SDGsを推進するすべての人たちに役立つものと思
っています。
今回、第3回の調査結果報告書が出来上がりましたので、そ
の詳細も含めてネットワークがどのような視点で調査したの
かお伝えし、意見交換もできればと考えています。また、第
3回の対象企業は家電メーカー大手5社と外食チェーン大手5
社でしたが、報告書にはこれまでの対象企業の加工食品、ア
パレル、化粧品、コンビニ、宅配の調査結果も掲載していま
す。
社会のために頑張る会社の通信簿は、市民のどんな視点で採
点されたのか、参加者と意見交換しながら解説します。是非
お越しください。
プログラム(予定):
1)『企業のエシカル通信簿』の目的と活用方法
2)調査方法ならびに調査項目解説
3)第3回成績発表!!
4)成績の詳細・傾向・各企業の取組みについて
5)参加者の皆さんとの意見交換
日時:8月21日(水)18:15〜20:30
場所:キング会議室(大阪府大阪市淀川区西中島5-13-14 新
大阪GTCビル4階)
定員:48人
参加費:ネットワーク団体メンバー・学生800円、一般1200

※いずれも、1000円の2018年度「企業のエシカル通信簿」
結果報告書付き
申込み:以下WEBサイトの申込フォーマットから、または電
話、メール(ssrc@kankyoshimin.org)、faxでお申し込みく
ださい。メールの場合はタイトルを「勉強会参加申込」した
上で、お名前、ご所属(学生の場合は大学名)、電話番号を
ご記入ください。
お問合せ:消費から持続可能な社会をつくる市民ネットワー

認定NPO法人 環境市民内
電話: 075-211-3521 FAX: 075-211-3531
ssrc@kankyoshimin.org

詳しくは以下をご覧ください。
消費から持続可能な社会をつくる市民ネットワーク
http://cnrc.jp/topics/topics-747/

○府民公開講座「京都の歴史と文化遺産を支えた森」
国際博物館会議(ICOM)京都大会関連イベント
千年の歴史を支え、文化の礎となっている森と人との関わり
について、京都の伝統文化や景観、生物多様性をテーマとし、
現地を歩きながら学びます。
日時:9月7日(土)10:00〜15:30(予定)小雨決行・荒天
中止
場所:高台寺国有林ほか
集合:10:00京都市役所前(9:30〜受付)
定員:30名(要事前申込・先着順)
内容:
・バスにて京都市役所前発(10:00)
・青蓮院青龍殿から市内を望む
・国有林内の散策と森林観察
・昼食(和順会館)
・講義「京都の伝統文化と生物多様性について」
森本幸裕(京都大学名誉教授・協会副理事長)
・松本明慶佛像彫刻美術館訪問
・京都市役所前にて解散(15:30予定)
※行程は変更となる場合があります
服装・持ち物など:昼食(お弁当)、飲み物、雨具、歩きや
すい服装(長そで、長ズボン)、帽子、山歩きに適した靴
※昼食について
当日講義会場(和順会館)内レストランもご利用いただけま
す(ご精算は各自)。
ご希望の方はお申し込み時にお知らせください(お席のみ事
務局にて確保致します)。
申込:8月30日(金)まで(ただし定員に達し次第受付を終
了します)
下記WEBサイトのお申込みフォームから、もしくはチラシ裏
面の申込欄に必要事項をご記入のうえメールまたはファック
スでお送りください。
後援:ICOM京都大会2019組織委員会、近畿中国森林管理局
(申請中)
主催:公益社団法人京都モデルフォレスト協会
メール info@kyoto-modelforest.jp
TEL・FAX 075-823-0170

詳しくは以下をご覧ください。
京都モデルフォレスト協会
https://www.kyoto-modelforest.jp/informations/icom2019/

------------------------------------------------------
◆ 会員からの情報提供について
------------------------------------------------------
「京えこめる」では、フォーラム会員の皆様からの情報やお
知らせも掲載します。ご希望の方は、事務局まで掲載希望内
容・ご連絡先を明記し、メールにてお問合せください。
メール:agenda@ma21f.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
京えこめる 2019年8月号(No.129)

◆発行:京のアジェンダ21フォーラム
(公益財団法人京都市環境保全活動推進協会)
 http://ma21f.sblo.jp/
<事務所>
 〒612-0031 京都市伏見区深草池ノ内町13
 京(みやこ)エコロジーセンター内
 公益財団法人京都市環境保全活動推進協会アジェンダ課
 TEL 075-647-3535 FAX 075-647-3536
 E-mail: agenda@ma21f.jp
 ※土・日曜日、祝日休室

◆発行日:2019年8月1日
◆『京(みやこ)えこめる』は、京のアジェンダ21フォーラム
 が発信するメールマガジンです。
 お心当たりのない方や配信を希望されない方はお手数です
 が、agenda@ma21f.jpまでお知らせください。
 配信停止させていただきます。
◆メールアドレス変更をご希望の場合
 メールタイトルに「メールアドレス変更依頼」、本文中に
 次の内容を明記のうえ、フォーラム事務局agenda@ma21f.jp
までご連絡ください。
 ・登録者名(団体の場合、団体名、ご担当者肩書・氏名)
 ・旧アドレス / ・新アドレス
*メールマガジンに対するご意見・お問い合わせはフォーラ
ム事務局までお願いいたします。
*メールマガジンに掲載いたしましたイベント等の詳細につ
きましては各団体までお問合せください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

posted by アジェンダ at 10:12| 定期発行物