2020年02月01日

【開催中止】参加型セミナー SDGsを活用した活動整理術 〜基本の「き」〜

【開催中止のお知らせ】
新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、講師からの要請もあり、誠に残念ながら今回のセミナーは中止といたします。
お申込みいただいた皆さまには、日が迫る中でのお知らせとなり誠に申し訳ございません。
皆さまにおかれましては、健康に十分ご注意のうえ、お過ごしください。
(2020年2月26日)

------------------------------
2015年9月の国連総会で「持続可能な開発のための2030アジェンダ」が採択され、持続可能な開発目標(Sustainable Development Goals(SDGs))が定められ、早4年が過ぎました。SDGs達成に向けた取組が盛んになってきている一方、目標にどのようにアプローチすれば良いか悩んでいる企業・団体は少なくありません。

目標年次の2030年まであと10年…。
事業や社会・環境への取組について、課題の関係性を見つめ直し、SDGsを軸に有機的にリンクさせる手法・方法論を、本ワークショップを通じて実践的に学んでみませんか?

日時:2月29日(土)13:30〜16:30(開場13:15予定)
会場:京都経済センター 4階 会議室4-A
(京都市下京区四条通室町東入函谷鉾町78番地)
アクセス:https://kyoto-kc.jp/access
対象:SDGsを現在の事業や取組に活用したい企業・団体、自治体の方
定員:30名(申込み先着順、参加費無料)
目的:当セミナーは、ワークショップ形式にて設定された課題や原因、それらの相互作用について検討・理解を深めると共に、参加者が実施する事業・取組の位置づけをSDGsの観点から整理する方法を身に付けることを目的としています。環境経営へシフトするための第一歩となるような内容です。

【講演】「SDGsから見る環境・社会配慮の基礎・基本(仮)」
慶應義塾大学政策・メディア研究科 特任助教授、SDGs-SWY共同代表 高木超氏

【事例紹介】「SDGsに係る京都市の取組(仮)」
京都市総合企画局総合政策室SDGs・レジリエンス戦略室課長 齋藤久也氏

【ワークショップ】「SDGsの観点からの事業・取組の考え方(仮)」
高木超氏

主催:京都市
実施:京のアジェンダ21フォーラム(公益財団法人京都市環境保全活動推進協会)
協力:特定非営利活動法人KES環境機構

申込み方法:メールで必要事項をお送りいただくか、以下から申込書(チラシ)をダウンロードし、ご記入の上FAXでお送り下さい。
問合せ・申込み先:(公財)京都市環境保全活動推進協会アジェンダ課(担当:相澤)
〇メール agenda@ma21f.jp 〇FAX 075-647-3536
TEL 075-647-3535

チラシのダウンロードはこちら

※参加者の皆様へのお願い
・発熱などの症状がある方、体調のすぐれない方は参加をご遠慮ください。
・感染予防のため、マスクの着用に可能な限りご協力をお願いいたします。
・感染予防のため、スタッフや講師がマスクを着用している場合があります。ご了承ください。
・状況によっては、イベントの開催を中止とする場合があります。
中止の判断を行った場合、ホームページ等での周知と共に、参加者へは、事前申し込み時にお知らせいただいた連絡先にご連絡を差し上げます。
posted by アジェンダ at 12:13| SDGs