2020年02月01日

京えこめる 2020年2月号(No.137)

―――――――――――――――――――――――――――

*****--------------------------------------------

京えこめる 2020年2月号
                       No.137
--------------------------------------------*****

―――――――――――――――――――――――――――
【 目次 】
◆京のアジェンダ21フォーラムからのお知らせ
 ○シンポジウム「観光地の持続可能性、これからの展望」
 ○参加型セミナーSDGsを活用した活動整理術〜基本の「き」
 〜
◆京エコロジーセンターからのお知らせ
 ○エコセンちびっこ音楽祭
◆京都市ごみ減量推進会議からのお知らせ
 ○岡崎フリーマーケット
 ○食べ物を捨てたくない。〜「佰食屋」が目指すもの〜
◆エコ学区サポートセンターからのお知らせ
 ○令和元年度エコ学区担い手セミナー
◆さすてな京都からのお知らせ
 ○無料シャトルバスのルートが延伸しました
◆京都市環境保全活動推進協会からのお知らせ
 ○みやこKAMADOKIプログラムステークホルダー交流会
◆京都市からのお知らせ
 ○京都三山みんなの森づくりの開催について
◆その他のお知らせ
 ○地産地消プロジェクト報告会
◆会員からの情報提供について

------------------------------------------------------
◆京のアジェンダ21フォーラムからのお知らせ
------------------------------------------------------
○シンポジウム「観光地の持続可能性、これからの展望」
観光地で見られる様々な問題が地域に負担をかけていること
が話題になっています。そのような中、京都の夏の風物詩「祇
園祭」や有数の観光地「嵐山」では新しい試みが動き出して
います。観光地とその取組の持続可能性について、地域の方
の声を聴きながら皆さんと一緒に考えていきたいと思います。
日時:2月8日(土)14:00〜16:30(13:30開場)
会場:京都経済センター6階会議室6-D(京都市下京区四条通
室町東入函谷鉾町78番地)
アクセス:https://kyoto-kc.jp/access
定員:80名(事前申込み優先)
参加費:無料
〈第1部〉基調講演「観光地の環境対策を通じた住民と観光
客との持続可能な共存」
講師:宗田好史氏(京都府立大学副学長、京都和食文化研究
センター長)
〈第2部〉パネルディスカッション・質疑応答
登壇者:宗田好史氏、大嶋博規氏(公益財団法人祇園祭山鉾
連合会副理事長)、石川恵介氏(嵐山商店街副会長)、太田
航平氏(一般社団法人祇園祭ごみゼロ大作戦理事長)
主催:公益財団法人京都市環境保全活動推進協会
協力:一般社団法人祇園祭ごみゼロ大作戦
後援:公益財団法人祇園祭山鉾連合会
お申込み方法:1)お名前 2)ご所属(あれば) 3)連絡用メ
ールアドレスかFAX等をメールか、チラシをダウンロードし
てご記入いただいてFAXなどでお知らせください。
お問合せ・お申込み:公益財団法人京都市環境保全活動推進
協会アジェンダ課 Tel:075-647-3535 Fax:075-647-3536
E-mail:agenda@ma21f.jp
※この活動は2019年度独立行政法人環境再生保全機構地球
環境基金助成金の助成を受けて実施しています。

詳しくは以下をご覧ください。
京のアジェンダ21フォーラム
http://ma21f.sblo.jp/article/187017648.html

○参加型セミナーSDGsを活用した活動整理術〜基本の「き」

2015年9月の国連総会で「持続可能な開発のための2030ア
ジェンダ」が採択され、持続可能な開発目標(Sustainable
Development Goals(SDGs))が定められ、早4年が過ぎました。
SDGs達成に向けた取組が盛んになってきている一方、目標に
どのようにアプローチすれば良いか悩んでいる企業・団体は
少なくありません。
目標年次の2030年まであと10年…。
事業や社会・環境への取組について、課題の関係性を見つめ
直し、SDGsを軸に有機的にリンクさせる手法・方法論を、本
ワークショップを通じて実践的に学んでみませんか?
日時:2月29日(土)13:30〜16:30(開場13:15予定)
会場:京都経済センター 4階 会議室4-A
(京都市下京区四条通室町東入函谷鉾町78番地)
アクセス:https://kyoto-kc.jp/access
対象:SDGsを現在の事業や取組に活用したい企業・団体、自
治体の方
定員:30名(申込み先着順、参加費無料)
目的:当セミナーは、ワークショップ形式にて設定された課
題や原因、それらの相互作用について検討・理解を深めると
共に、参加者が実施する事業・取組の位置づけをSDGsの観点
から整理する方法を身に付けることを目的としています。環
境経営へシフトするための第一歩となるような内容です。
・講演「SDGsから見る環境・社会配慮の基礎・基本(仮)」
慶應義塾大学政策・メディア研究科特任助教授、SDGs-SWY共
同代表 高木超氏
・事例紹介「SDGsに係る京都市の取組(仮)」
京都市総合企画局総合政策室SDGs・レジリエンス戦略室課長
齋藤久也氏
・ワークショップ「SDGsの観点からの事業・取組の考え方(仮)」
高木超氏
主催:京都市
実施:京のアジェンダ21フォーラム(公益財団法人京都市環
境保全活動推進協会)
協力:特定非営利活動法人KES環境機構
申込み方法:メールで必要事項をお送りいただくか、以下か
ら申込書(チラシ)をダウンロードし、ご記入の上FAXでお
送り下さい。
問合せ・申込み先:(公財)京都市環境保全活動推進協会アジ
ェンダ課(担当:相澤)
メール aizawa@miyako-eco.jp FAX 075-647-3536
TEL 075-647-3535

詳しくは以下をご覧ください。
京のアジェンダ21フォーラム
http://ma21f.sblo.jp/article/187108070.html

------------------------------------------------------
◆京エコロジーセンターからのお知らせ
------------------------------------------------------
○エコセンちびっこ音楽祭
小さい子どもから楽しめる演奏会です!生き物や自然にまつ
わる音楽を通して、環境のことをやさしく考えましょう。
日時:2月16日(日)1)11:00〜12:00 2)14:00〜15:00
対象:どなたでも(小学生以下は要保護者同伴)
定員:各回50名(申込先着順)
講師:楽団1r
曲目:童謡メドレー(おもちゃのチャチャチャ/いぬのおま
わりさん/赤とんぼ/ぞうさん/おつかいありさん/やぎさ
んゆうびん/森のくまさん)ほか
申込期間:2月1日(土)〜2月15日(土)
電話・FAX・来館にて京エコロジーセンターまで、参加者全員
のお名前・年齢(学年)・連絡先電話番号をご連絡ください。
受付時間: 開館日の午前9時〜午後9時
休館日:木曜日(祝日の場合は翌平日)
TEL 075-641-0911/FAX 075-641-0912

詳しくは以下をご覧ください。
京エコロジーセンター
https://www.miyako-eco.jp/event/event-10460/

------------------------------------------------------
◆京都市ごみ減量推進会議からのお知らせ
------------------------------------------------------
○岡崎フリーマーケット
いらなくなったらいる人へ、皆様お誘い合わせの上、どうぞ
お越し下さい。
日時:2月29日(土)10:00〜15:30(雨天振替日:3月22日
(日))
会場:岡崎公園(京都市左京区最勝寺町・平安神宮前)

詳しくは以下をご覧ください。
京都市ごみ減量推進会議
https://kyoto-gomigen.jp/works/31.html

○食べ物を捨てたくない。〜「佰食屋」が目指すもの〜
ランチのみ100食限定で安定的低空飛行の黒字を目指す、飲
食店では類を見ない事業を展開する「佰食屋」。従業員が働
きやすい店、働き続けられる店をつくるとともに、「食べ物
を捨てたくない」というごく自然な思いを飲食店事業で実現
させ、注目を集めている。
「売り切れを起こさないことが、本当にお客様本位になって
る?」「仕入れた食材を捨ててしまうことは、仕方がない?」
本当に大切なこと、優先すべきことは何かを考え、タブー視
せずに実践してきた熱い思いと、これからについてお話を伺
います。
2015年「第4回京都女性起業家賞 最優秀賞」、2019年日経
ウーマンの「ウーマン・オブ・ザ・イヤー2019 最優秀賞」な
ど受賞多数。
日時:3月10日(火)14:00〜16:30
場所:京都経済センター6階 6-D会議室
参加費:無料(ごみ減会員、非会員共に)
定員:80名(先着順)
講師:中村朱美氏(株式会社minitts代表取締役、佰食屋オ
ーナー)
主催:京都商工会議所/京都市ごみ減量推進会議
後援:公益社団法人京都工業会/一般社団法人京都府産業廃棄
物3R支援センター/NPO法人KES環境機構

詳しくは以下をご覧ください。
京都市ごみ減量推進会議
https://kyoto-gomigen.jp/works/230.html

------------------------------------------------------
◆エコ学区サポートセンターからのお知らせ
------------------------------------------------------
○令和元年度エコ学区担い手セミナー
エコ活動の実践方法や地域連携の工夫について、エコ学区の
活動事例を通して学べるセミナーを開催します。既に地域の
エコ活動に携わっている方も、興味のある方も奮ってご参加
ください。
定員:各回30名(先着順)
参加費:無料
1)地域施設と連携した未来の担い手育成
大学のまち京都で、これからを担う若者と関わった地域の事
例から、若者との関わり方について、みんなで考えます。
日時:2月10日(月)14:00〜15:30
場所:ウィングス京都 セミナー室B(京都市中京区東洞院
通六角下る御射山町262)
基調講演(イントロダクション):新川達郎氏(同志社大学
教授)
話題提供(ケーススタディ):東山いきいき市民活動センタ
ーと白川地域「若者との地域活動」
意見交換(グループワーク):地域住民と若者の「考え方の
違いや共通点」を知るための意見交換を行います。
2)PTAと連携したエコ活動
地域の重要な担い手であるPTAと地域のエコ活動との関わり
方について、みんなで考えます。
日時:2月25日(火)14:00〜15:30
場所:ウィングス京都 セミナー室B
基調講演(イントロダクション):新川達郎氏
話題提供(ケーススタディ):中立学区「地域とPTAの関わ
りか方について」
意見交換(グループワーク):エコ活動を通して、環境問題
が自分ごとになる「意識の変化」について、意見交換を行い
ます。
3)エコ活動を持続可能にするために
エコ活動を持続可能にするためのモチベーションの上げ方や
運営方法について、みんなで考えます。
日時:3月13日(金)14:00〜15:30
場所:洛央小学校(京都市下京区仏光寺通東洞院東入仏光寺
西町345-1)
基調講演(イントロダクション):新川達郎氏
話題提供(ケーススタディ):豊園エコ推進委員会「継続し
てきたエコ活動」
意見交換(グループワーク):エコ活動を「持続可能にする
ために必要なこと」について、意見交換を行います。
申込み・問い合わせ先:エコ学区サポートセンター(受託事
業者:公益財団法人京都市環境保全活動推進協会)
電話 075-641-3686(平日9〜17時) FAX 075-641-0912
E-mail ecosien@miyako-eco.jp

------------------------------------------------------
◆さすてな京都からのお知らせ
------------------------------------------------------
○無料シャトルバスのルートが延伸しました
2月1日より無料シャトルバスのルートが延伸しました。
さすてな京都・青少年科学センター・京エコロジーセンター
の3館を繋ぎます!
それに伴い、運行時間が変更になりました。

詳しくは以下をご覧ください。
さすてな京都
https://sustaina-kyoto.jp/access

------------------------------------------------------
◆京都市からのお知らせ
------------------------------------------------------
○京都三山みんなの森づくりの開催について
京都三山の森は、ナラ枯れやマツ枯れの発生、シイ林の拡大、
近年ではシカの食害により、森の再生力が弱まりつつありま
す。
この度、京都市では、京都三山(東山、西山、北山)におい
て四季の彩りが感じられる美しい森をつくるため、市民の皆
様との植栽活動をはじめ、森林学習会やパネル展示を実施し
ますのでお知らせします。
1 森づくり活動等
1)東山エリア(四季・彩りの森復活プロジェクト 8回目)
タイトル:キクタニギクの咲く菊渓の森づくり
日時:3月20日(金・祝)9:30〜12:00(受付開始9:15)
※小雨決行、荒天の場合は、3月21日(土)の同時刻に順延
します。
作業場所:東山区粟田口高台寺山町(高台寺山国有林内の菊
渓川沿い)
集合場所:東山山頂公園 展望台(別紙 案内図参照)
内容:菊渓川におけるキクタニギクの自生地復活に向け、キ
クタニギクの植栽を行います。
※植栽地の整備も行いますので、汚れても良い動きやすい服
装で御参加ください。
募集人数:50名、先着順
※その他、京都伝統文化の森推進協議会サポーター及び活動
協力団体、京都みどりプロジェクト協賛企業等が参加予定で
す。
対象者:小学生以上の方。ただし、小中学生の方は保護者同
伴に限ります。
参加費:無料
主催:京都伝統文化の森推進協議会、京都市
問合せ先:産業観光局農林振興室林業振興課
TEL 075-222-3346
2)西山エリア(小倉山再生プロジェクト 7回目)
タイトル:小倉山での苗木の植樹活動
日時:3月7日(土)9:30〜12:00
作業場所:右京区嵯峨小倉山
主催:小倉山再生プロジェクト支援協定締結団体(景勝・小
倉山を守る会、株式会社三菱UFJ銀行、公益財団法人三菱UFJ
環境財団、京都市の4団体)
問合せ先:都市計画局都市景観部風致保全課
TEL 075-222-3475
3)北山エリア
・宝が池連続学習会
タイトル:歴史探索ツアー「宝が池界隈の歴史からみる森と
くらし」
日時:3月14日(土)10:00〜15:30
場所:岩倉〜比叡山一帯
主催:公益財団法人京都市都市緑化協会、京都府立大学森林
科学科
問合せ先:宝が池公園子どもの楽園管理事務所
TEL 075-781-3010
Eメール rakuen@kyoto-ga.jp
・宝が池ふらっとウォッチング
タイトル:「ふらっとウォッチング」春を待つ宝が池を歩こ
う・冬鳥に会いに行こう
日時:2月29日(土)10:00〜12:00
場所:宝が池公園内
主催:公益財団法人京都市都市緑化協会
協力:「宝が池の森」保全再生協議会
問合せ先:宝が池公園子どもの楽園管理事務所
TEL 075-781-3010
Eメール rakuen@kyoto-ga.jp
3 パネル展示
日時:3月2日(月)〜17日(火)のうち3月7日、8日を
除く14日間
場所:ゼスト御池地下街御幸町広場

詳しくは以下をご覧ください。
京都市情報館
https://www.city.kyoto.lg.jp/tokei/page/0000263391.html

------------------------------------------------------
◆その他のお知らせ
------------------------------------------------------
○地産地消プロジェクト報告会
KGPNの地産地消プロジェクトでは、さまざまな想いで地産地
消に取り組む事業者のみなさんを3年間応援してきました。
現場の生の声を冊子やネットで紹介し、生産者さんと飲食店
さんのつながりをつくる会を開き、いろんなご縁に恵まれて
きました
3年目の節目にこれまでの活動をまとめ、それぞれの事業者
さんに現場の知恵と工夫をご紹介いただき、志を同じくする
仲間と語り合い、さらに前に進めるヒントを得るための交流
会を開きます。「商品」より先に「人」をつなぐマッチング
の機会にもなりますので、せひご参加下さい。
日時:2月27日(木)14:00〜16:00
会場:プレミアム百(京都市中京区手洗水町654-2 ホテル
チェックイン四条烏丸2階、烏丸錦小路上ル東側/1階はセ
ブンイレブン)
参加費:無料(ただし交流会は会費1,000円)
対象:京都府産農産品を取り扱う/ 取り扱いたい、飲食店・
食堂・弁当惣菜店・ホテル事業者(15名程度)、生産者・食
品加工業者(15名程度)、その他、地産地消に関心のある方
(5名程度)
※申し込み多数の場合、1事業所あたり2人まででお願いす
ることがあります。
プログラム
・KGPN地産地消プロジェクト 3年間の活動報告
各事業者の取り組み紹介(飲食店・生産者)
(株)五十家コーポレーション 宮内通誠さん
(株)時代屋 井上雅晶さん
(有)京フーズ 関佳彦さん
京都・桂農園 桂幸光さん
咲里畑 龍田雅史さん、佳美さん
(株)WABISUKE 岡崇嗣さん
(株)中嶋農園 中嶋直己さん
・京都の食と農の今と未来を考える
話題提供:総合地球環境学研究所(FEASTプロジェクト)
真貝理香さん、小田龍聖 さん
・京都の地産地消 現場の課題と今後の展望を語り合う
コメンテーター:(一社)京都府農業会議 橋茂雄さん
終了後、交流会を開催いたします(会費 1,000円)
※ 報告会だけの参加や、途中入退場も可能です。
お問い合わせ:KGPN事務局(担当:土井・古本)
〒600-8085 京都市下京区高倉通高辻下る葛籠屋町515-1
ひじきビル4F NPO法人木野環境内
TEL 075-708-8551 FAX 075-708-8062
Mail kgpn※dolphin.ocn.ne.jp(※を@に置き換えて下さい)
主催:KGPN
協力:有限会社京フーズ、京都向島農園(農家グループ)

詳しくは以下をご覧ください。
KGPN
http://www.k-gpn.org/chisan200227/

------------------------------------------------------
◆ 会員からの情報提供について
------------------------------------------------------
「京えこめる」では、フォーラム会員の皆様からの情報やお
知らせも掲載します。ご希望の方は、事務局まで掲載希望内
容・ご連絡先を明記し、メールにてお問合せください。
メール:agenda@ma21f.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
京えこめる 2020年2月号(No.137)

◆発行:京のアジェンダ21フォーラム
(公益財団法人京都市環境保全活動推進協会)
〒612-0031 京都市伏見区深草池ノ内町13 京(みやこ)エコ
ロジーセンター内
公益財団法人京都市環境保全活動推進協会アジェンダ課
TEL 075-647-3535 FAX 075-647-3536
E-mail: agenda@ma21f.jp
※土・日曜日、祝日休室
http://ma21f.sblo.jp/(京のアジェンダ21フォーラム)
https://keaa.or.jp/(公益財団法人京都市環境保全活動推進
協会)

◆発行日:2020年2月3日
◆『京(みやこ)えこめる』は、京のアジェンダ21フォーラム
 が発信するメールマガジンです。
 お心当たりのない方や配信を希望されない方はお手数です
 が、agenda@ma21f.jpまでお知らせください。
 配信停止させていただきます。
◆メールアドレス変更をご希望の場合
 メールタイトルに「メールアドレス変更依頼」、本文中に
 次の内容を明記のうえ、フォーラム事務局agenda@ma21f.jp
 までご連絡ください。
 ・登録者名(団体の場合、団体名、ご担当者肩書・氏名)
 ・旧アドレス / ・新アドレス
*メールマガジンに対するご意見・お問い合わせはフォーラ
 ム事務局までお願いいたします。
*メールマガジンに掲載いたしましたイベント等の詳細につ
 きましては各団体までお問合せください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

posted by アジェンダ at 15:59| 定期発行物