2020年09月17日

京えこめる 2020年9月臨時号(No.145)


―――――――――――――――――――――――――――

*****--------------------------------------------

京えこめる 2020年9月臨時号
                       No.145
--------------------------------------------*****

―――――――――――――――――――――――――――
【 目次 】
◆京のアジェンダ21フォーラムからのお知らせ
 ○2020年度意見交換会
 ○京都の未来について議論するワークショップ
◆京都市環境保全活動推進協会からのお知らせ
 ○「みやこKAMADOKIプログラム」SDGs Acts 2020受講生
 募集
◆京都市からのお知らせ
 ○「地球温暖化対策条例の改正骨子(案)」に関する市民
 意見募集の実施について
◆会員からの情報提供について

------------------------------------------------------
◆京のアジェンダ21フォーラムからのお知らせ
------------------------------------------------------
○2020年度意見交換会
京都市では、2050年までに二酸化炭素排出量正味ゼロを実現
するため、「京都市地球温暖化対策条例」の見直し及び次期
「京都市地球温暖化対策計画」の策定について検討を進めて
いるところです。
そこで、今年度の京のアジェンダ 21 フォーラム会員の皆様
による意見交換会を、気候変動問題に関心を持っている多様
な方々も交えてご意見をお聞きし、京都市への提言や京のア
ジェンダ 21 フォーラムの今後の活動に活かすことを目的と
して開催します。
2050年二酸化炭素排出量正味ゼロに向けては、様々な立場の
人々が議論し、脱炭素社会への転換に向けて、共通の認識や
社会像を作り上げていくことが重要であり、本ワークショッ
プを、まずはそのスタートとしたいと考えております。脱炭
素社会の主人公は皆様です。皆様のご参加お待ちしておりま
す。
日時:10月6日(火)18:00〜20:00
場所:京エコロジーセンター3階第1・2会議室
希望者はオンライン参加(Zoom)も可能です
対象:京のアジェンダ21フォーラム会員及び気候変動問題に
関心のある方
内容
・京都市の地球温暖化対策についての情報共有
・2050年までにCO2排出量正味ゼロに向けたワークショップ
・京のアジェンダ21フォーラムの取組について意見交換
参加費:無料
申込期限:9月25日(金)
参加方法
・会員の皆様
会員の皆様には、意見交換会のご案内を郵送します。同封の
返信用はがきにて、出欠のご連絡をお願いいたします。
・関心のある方
必要事項【お名前、メールアドレス、当日の参加方法(会場
またはオンライン参加)】を記入の上、件名を「意見交換会
申込」として以下の申込先までお申し込みください。ご記入
いただいた個人情報は、本ワークショップに限り使用されま
す。報告書に記載する際には、個人が特定されないようにデ
ータの処理をします。 
※会場は新型コロナウイルス感染症対策のため、人数制限を
する場合があります。その際はご連絡いたしますので、オン
ライン参加をご検討ください。

詳しくは以下をご覧ください。
京のアジェンダ21フォーラム
http://ma21f.sblo.jp/article/187861117.html

○京都の未来について議論するワークショップ
〜2050年二酸化炭素排出量正味ゼロの実現に向けて〜
京都市では、2050年までに地球温暖化の原因となる二酸化炭
素の排出量正味ゼロを実現するため、「京都市地球温暖化対
策条例」の見直し及び次期「京都市地球温暖化対策計画」の
策定に向けて、検討を進めているところです。
この度、二酸化炭素排出量正味ゼロの実現のために、私たち
の生活をどのように変えていくべきかについて、専門家から
の地球温暖化等に関する情報提供や京都市の取組をもとに、
皆様に御議論いただくワークショップをオンラインで開催し
ますので、お知らせします。
特に今回は、これまでにお仕事等で地球温暖化問題に直接関
わっておられない方に御参加いただき、幅広い意見交換を行
いたいと考えています。
京都、そして地球の未来を考える機会にしていただきたいと
考えています。皆様の申し込みをお待ちしております。
日時:10月10日(土)14:00〜17:00
開催方法:オンライン会議システム(Zoom)での開催
※御自宅等からのオンラインでの参加が難しい方は、当日、
京エコロジーセンター(アクセス)へお越しいただき、そこ
から参加することも可能です。
参加対象者:次のいずれにも該当する方を対象とします。
・地球温暖化問題を専門に学ぶことや、仕事等で気候変動問
題に直接関係する活動を日常的に行っていない方
・市内在住又は市内へ通勤・通学されている方
参加費:無料
定員:15名(申込多数の場合は、できるだけ参加者の年代や
職業などの多様性を増すよう事務局で選考させていただきま
す。)
申込方法等
・9月28日(月)までに電子メールで必要事項(お名前、メ
ールアドレス、年代(例えば20代など)、御職業)を御記入
のうえ、件名を「ワークショップ申込」として事務局
(agenda@ma21f.jp)までお申し込みください。御記入いただ
いた個人情報は、本ワークショップに限り使用されます。報
告書に記載する際には、個人が特定されないように
データの処理をいたします。
・9月29日(火)〜10月2日(金)の間に参加の可否を電子
メールにて御連絡します。
・参加していただく方には、関連資料やZoom接続に必要な
情報等を電子メールにて御送付しますので、必ず御確認くだ
さい。
※Zoomの接続設定等は御自身でお願いいたします。
主催:京都市
京都市の広報資料
https://www.city.kyoto.lg.jp/kankyo/page/0000274590.html
申込先・問合せ先:京のアジェンダ21フォーラム
(事務局)公益財団法人京都市環境保全活動推進協会アジェ
ンダ課(担当:井上、内藤)
電話:075-647-3535 FAX:075-647-3536
電子メール:agenda@ma21f.jp
電話対応時間:8:45〜17:30(土日祝を除く。)

詳しくは以下をご覧ください。
京のアジェンダ21フォーラム
http://ma21f.sblo.jp/article/187880838.html

------------------------------------------------------
◆京都市環境保全活動推進協会からのお知らせ
------------------------------------------------------
○「みやこKAMADOKIプログラム」SDGs Acts 2020受講生募

【募集期間を9/21まで延長!】
今年のテーマは「京都創生」
ローカル・パブリック・ビジネス・エコロジーの4つの受け
入れ先の取り組みを理解し、社会課題の解決に向けて活動す
るプログラムです。
チームで企画の立案や発信方法をオンライン(一部オフライ
ン)で学びながら実践します。
4つの受け入れ先
・京都市動物園
学習施設としての動物園の取組を理解し、SDGs 教育の視点で、
動物園の価値を高める企画を提案する。
・崇仁発信実行委員会
崇仁地域で盛んだった皮革産業。現在、地域に唯一残る皮革
商での活動を通して、崇仁地域の人権文化を発信するための
企画を考える。
・株式会社イワタ
「これからの 1000 年を紡ぐ企業」として認定されている株
式会社イワタ。
若者の消費文化を変える新ブランドの販促企画を提案する。
また、若者の視点でマーケティングでのデジタル活用(SNS
等)を提案する。
・京エコロジーセンター
環境学習施設の京エコロジーセンターにて温暖化問題・脱炭
素社会の有り様について理解し,同世代と脱炭素社会の実現
について考える場を企画する。
上記4つのコースに分かれて取り組み理解や、企画立案をチ
ームで行います!
日程:9月23日(水)〜11月1日(日)
募集締切:9月21日(月・祝)17時まで
対象:所属大学・学部・学年は問わず、社会課題解決に関心
のある学生を求めます。

詳しくは以下をご覧ください。
みやこKAMADOKIプログラム
https://kamadoki.net/archives/290

------------------------------------------------------
◆京都市からのお知らせ
------------------------------------------------------
○「地球温暖化対策条例の改正骨子(案)」に関する市民意
見募集の実施について
京都市では、「京都議定書」誕生の地として、平成16年に全
国初の地球温暖化対策に特化した「京都市地球温暖化対策条
例」を制定し、「京都市地球温暖化対策計画」に基づき、オ
ール京都で先進的な取組を進め、大きな成果(温室効果ガス
排出量:基準年度(平成2年度)比▲19%、エネルギー消費
量:ピーク(平成9年度)比▲28%、ごみ量:ピーク(平成
12年度)比▲50%)を挙げてきました。
しかしながら、猛暑や集中豪雨など、気候危機とも言える状
況の下、昨年5月、本市で開催されたIPCC(気候変動に関す
る政府間パネル)総会の記念シンポジウムにおいて、世界の
平均気温の上昇を1.5℃以下に抑えるため、門川市長が日本
の自治体の長として初めて「2050年CO2排出量正味ゼロ」を
目指す覚悟を表明するとともに、環境大臣らと「1.5℃を目
指す京都アピール」を発表しました。
この度、京都市環境審議会をはじめ、様々な場において進め
られた御議論を踏まえ、京都市地球温暖化対策条例の改正骨
子(案)を取りまとめ、市民、事業者等の皆様から広く御意
見を募集しますので、お知らせします。
・募集期間:9月11日〜10月11日[必着]
・意見募集冊子の配布場所:市役所案内所、情報公開コーナ
ー、各区役所・支所・出張所等で配布します。
また、以下のホームページでも御確認いただけます。
・応募方法:郵送、FAX、電子メール、(5)の意見送信フォ
ーム、持参のいずれかの方法によって提出してください。様
式は自由です。パンフレット挟み込みの「意見応募用紙」を
御利用いただくこともできます。
なお、電話での応募は受け付けておりませんので、御了承く
ださい。
・御意見の取扱い:お寄せいただいた御意見につきましては、
個人に関する情報を除き、公開する場合があります。また、
御意見に対する個別の回答はいたしませんので、御了承くだ
さい。
・提出先・お問い合わせ先:京都市環境政策局地球温暖化対
策室
住所:〒604−8005 京都市中京区河原町通三条上る恵比須町
427番地 京都朝日会館5階
電話:075‐222‐4555 FAX:075‐211‐9286
電子メール:ge@city.kyoto.lg.jp
意見送信フォーム:https://www.city.kyoto.lg.jp/templates/pubcomment/kankyo/0000273949.html

詳しくは以下をご覧ください。
京都市情報館
https://www.city.kyoto.lg.jp/kankyo/page/0000274796.html

------------------------------------------------------
◆ 会員からの情報提供について
------------------------------------------------------
「京えこめる」では、フォーラム会員の皆様からの情報やお
知らせも掲載します。ご希望の方は、事務局まで掲載希望内
容・ご連絡先を明記し、メールにてお問合せください。
メール:agenda@ma21f.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
京えこめる 2020年9月臨時号(No.145)

◆発行:京のアジェンダ21フォーラム
(公益財団法人京都市環境保全活動推進協会)
〒612-0031 京都市伏見区深草池ノ内町13 京(みやこ)エコ
ロジーセンター内
公益財団法人京都市環境保全活動推進協会アジェンダ課
TEL 075-647-3535 FAX 075-647-3536
E-mail: agenda@ma21f.jp
※土・日曜日、祝日休室
http://ma21f.sblo.jp/(京のアジェンダ21フォーラム)
https://keaa.or.jp/(公益財団法人京都市環境保全活動推進
協会)

◆発行日:2020年9月17日
◆『京(みやこ)えこめる』は、京のアジェンダ21フォーラム
 が発信するメールマガジンです。
 お心当たりのない方や配信を希望されない方はお手数です
 が、agenda@ma21f.jpまでお知らせください。
 配信停止させていただきます。
◆メールアドレス変更をご希望の場合
 メールタイトルに「メールアドレス変更依頼」、本文中に
 次の内容を明記のうえ、フォーラム事務局agenda@ma21f.jp
 までご連絡ください。
 ・登録者名(団体の場合、団体名、ご担当者肩書・氏名)
 ・旧アドレス / ・新アドレス
*メールマガジンに対するご意見・お問い合わせはフォーラ
 ム事務局までお願いいたします。
*メールマガジンに掲載いたしましたイベント等の詳細につ
 きましては各団体までお問合せください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



posted by アジェンダ at 16:31| 定期発行物