2020年12月01日

京えこめる 2020年12月号(No.149)


―――――――――――――――――――――――――――

*****--------------------------------------------

京えこめる 2020年12月号
                       No.149
--------------------------------------------*****

―――――――――――――――――――――――――――
【 目次 】
◆京都市環境保全活動推進協会からのお知らせ
 ○京都市太陽光発電プラットフォームに関する新着情報
 ○企画展示「みやこKAMADOKI展」
◆京エコロジーセンターからのお知らせ
 ○学ぶ!つながる!生きもののススメ
 ○企画展関連イベント「ありがとう、環境カレンダー〜30
 年の日々をめくって〜」
 ○「簡単エコバッグ!あづま袋を作ろう」〜来館・オンラ
 イン同時開催!〜
◆京都市ごみ減量推進会議からのお知らせ
 ○企業向けごみ減量実践講座第2回〜4回
◆さすてな京都からのお知らせ
 ○さすてな☆リユース工作〜捨てれば「ごみ」使えば「素
 材」
 ○カモのはてな?を観察しよう!「さすてな☆いきもの探
 偵団」
 ○エネルギーのはてな?を実験しよう! 「さすてな☆こど
 も発電所」
 ○さすてな講座「コロナ禍と気候変動:すべての危機に立
 ち向かう」
 ○さすてな☆リユース工作特別編〜シュレッダーごみで牛
 のオーナメントを作ろう
 ○横大路の自然を学ぶ連続講座4 〜京都市の湿地・草地と
 さすてな京都のビオトープが果たす意義〜
 ○さすてな☆こどもごみ分別講座
 ○「さすてな☆ゴミラプロジェクト」ものづくり現場の端
 材を使ったアートづくり
◆京都市からのお知らせ
 ○「令和生まれの家電に買替キャンペーン」募集開始につ
 いて
◆その他のお知らせ
 ○市縁堂2020
 ○連続オンラインセミナー 未来のための気候の話
◆会員からの情報提供について

------------------------------------------------------
◆京都市環境保全活動推進協会からのお知らせ
------------------------------------------------------
○京都市太陽光発電プラットフォームに関する新着情報
10月23日に新設した京都市発電プラットフォームでは、随
時新規プランを募集しており、「関西電力株式会社“太陽光
発電オンサイトサービス”」と株式会社TGパワー“TGパワ
ーでんき”」が登録され、登録プランは10社14プランとな
りました。
京都市環境保全活動推進協会では、「0円ソーラー」の導入
に関心はあるが、どのように検討したら良いかわからないと
いう方に訪問・オンラインでの説明や動画での情報提供を行
っておりますので、お気軽にご相談ください。
京都市太陽光発電プラットフォームHPはこちら↓↓
https://keaa.or.jp/our-work/other/kyoto-pv-platform
・当サイトや0円ソーラーに関するお問合せ
京都市環境保全活動推進協会 アジェンダ課
(京都市委託事業「太陽光発電プラットフォーム事業」受託
事業者)
Tel. 075-647-3535 FAX. 075-647-3536
E-mail. agenda@ma21f.jp(担当:井上、相澤)
・京都市のエネルギー政策に関するお問合せ
京都市 環境政策局 地球温暖化対策室
Tel. 075-222-4555 Fax. 075-211-9286
E-mail. ge@city.kyoto.lg.jp(担当:河合、松浦)

○企画展示「みやこKAMADOKI展」
今年2年目を迎えた、学生の街”京都”から発信するESD-SDGs
プログラムをご紹介。
京都の”竈金(かまどきん)”の精神を胸に、この夏、大学
生と市内企業・団体が未来を紡ぐため実施した”全集中の取
組”を覗いてみよう。
開催日:2020年12月8日(火)〜2021年1月11日(月・祝)
※休館日を除く
時間:9:00〜17:00(※初日は13:00から)
場所:京エコロジーセンター2階 展示コーナー
アクセス:https://www.miyako-eco.jp/ecocen/access/
対象:どなたでも
入場:無料、申込不要
主催:京都・関西SDGsネットワーク-みやこKAMADOKIプログ
ラム-実行委員会、京都市(京エコロジーセンター指定管理
者:公益財団法人京都市環境保全活動推進協会)
※本プログラムは2020年度「ユネスコ活動費補助金SDGs達
成の担い手育成(ESD)推進事業」採択事業です。

------------------------------------------------------
◆京エコロジーセンターからのお知らせ
------------------------------------------------------
○学ぶ!つながる!生きもののススメ
生物多様性をキーワードに、12月中にさまざまなイベントを
行います。生きものと地球温暖化の関わりを一緒に考えてみ
よう!
・絵本とアートを楽しもう!2021年生きものカレンダー作り
[YouTube] [来館※要申込(11/20〜12/5)]
絵本専門士の講師が、生きものに関する絵本と生きものカレ
ンダーの作り方を紹介します。
おうちにある材料で来年のカレンダーを作ろう!
YouTube公開期間:12月1日(火)10:00〜12月27日(日)
17:00
来館開催日:12月6日(日)
・大人の野鳥観察会 〜子どもに伝える野鳥のこと〜
[YouTube]
野鳥の生態系や、観察のポイントやコツを動画で学べます!
意外と知らない野鳥の名前や形態を学んで、野鳥観察を始め
てみませんか?
YouTube公開期間:12月5日(土)10:00〜12月27日(日)
17:00
・身近な食材で実験!魚のしくみを知ろう
[Zoom※要申込(11/20〜12/5)]
魚はどうやって泳ぐのかな?骨や筋肉のひみつは?おうちで、
先生と一緒に身近な魚を解剖して観察しよう!
開催日:12月13日(日)
・小さな生きものを見てみよう!砂の中から貝殻さがし
[来館※要申込(11/20〜12/19)]
小さな貝の生態を知ろう!見つけた貝の一部はお持ち帰りい
ただけます。
開催日:12月20日(日)
・講演会「脅かされる植物〜地球温暖化の影響と生物多様性
〜」
[来館・Zoom※要申込(11/20〜12/19)] [YouTube]
植物の多様性や地球温暖化による植物分布の変化について、
森林生態学・生物多様性科学の第一人者である中静透さんに
お話しいただきます。
開催日:12月27日(日)
YouTube公開期間: 1月10日(日)10:00〜1月31日(日)
17:00 当日の様子を録画した見逃し配信です!

詳しくは以下をご覧ください。
京エコロジーセンター
https://www.miyako-eco.jp/event/biodiversity/

○企画展関連イベント「ありがとう、環境カレンダー〜30年
の日々をめくって〜」
環境カレンダーは、1992年より制作・販売が始められ、その
原画展も全国各地で開催されてきました。
京エコロジーセンターでも2005年から毎年開催してきた原
画展ですが、今回の2021年版を以ってカレンダーの制作が終
了することとなりました。
本イベントは、30年間の歴史に幕を閉じる環境カレンダーに
ついて制作者が込めた想いを語るトークイベントです。
参加者のみなさまとの素敵なひと時を過ごせればと思ってお
りますので、ぜひご参加ください。
日時:12月5日(土)13:30〜14:30
対象:中学生以上
申込期間:11月6日(金)〜12月4日(金)
定員:15名
参加費:無料
講師:京エコロジーセンター館長 高月紘氏(環境マンガ家
ハイムーン)、日本環境保護国際交流会(J.E.E.)編集メン
バー
このイベントは、企画展示「2021年版 環境カレンダー原画
展」(開催期間:11/13(金)〜12/16(水))の関連イベン
トとして開催します。
企画展についてはこちら:
https://www.miyako-eco.jp/event/event-12962/
※要申込・申込先着順のイベントです。

詳しくは以下をご覧ください。
京エコロジーセンター
https://www.miyako-eco.jp/event/event-13388/

○「簡単エコバッグ!あづま袋を作ろう」〜来館・オンライ
ン同時開催!〜
簡単におしゃれなエコバッグが完成!
着なくなった浴衣や手ぬぐい、使わなくなった布を使ってあ
づま袋をつくりませんか?
簡単にできるので、お裁縫初心者の方や、お子様の初めての
お裁縫にもおすすめです!
日時:2021年1月9日(土)13:30〜14:30
対象:小学生以上(小学3年生以下は要保護者同伴)
※同伴の方も作成をお願いします。
定員:20名 最大27名
参加費:無料
申込期間:2020年11月25日(水)〜2021年1月8日(金)
共催:同志社えこずクラブ・京都市ごみ減量めぐるくん推進
友の会(京都市ごみ減量推進会議 普及啓発部会)
※申し込み先着順のイベントです。

詳しくは以下をご覧ください。
京エコロジーセンター
https://www.miyako-eco.jp/event/event-13517/

------------------------------------------------------
◆京都市ごみ減量推進会議からのお知らせ
------------------------------------------------------
○企業向けごみ減量実践講座第2回〜4回
・災害廃棄物とBCP〜事業を継続するために〜
喫緊の課題の一つである災害対策。人命確認の次は、大量の
廃棄物の処理。地域全体で災害廃棄物の処理が上手くいかな
ければ、事業継続への大きな足かせになります。早く事業を
立て直すためにどう備えていけばいいのでしょうか。災害廃
棄物、BCP(事業継続計画)それぞれの専門家からお話を伺い
ます。
日時:12月2日(水)14:30〜16:30
会場:京都経済センター6階6-C会議室、オンライン配信(ラ
イブ)*申込者に別途ご案内
参加費:無料(ごみ減会員・非会員共に)
定員:会場50名・オンライン50名(ごみ減会員優先・先着
順)
講師:浅利美鈴氏 廃棄物資源循環学会理事・災害廃棄物研
究部会長(京都大学大学院地球環境学堂准教授)
野口礼人氏 応用地質株式会社 地震防災事業部
※お申し込みは、12月2日(火)9:00までにお願いします。
・サーキュラーエコノミー〜海外の動向、日本の動向〜
今、我々は「大量生産、大量消費、大量廃棄」の直線型経済
モデルから、「企業よし、消費者よし、環境よし」の循環型
経済モデルへの転換を迫られています。我が国で、どのよう
な未来を描くのか。世界はどう動いているのか。最新情報を
伺います。
日時:2021年1月26日(火)14:00〜15:30
会場:オンライン配信(ライブ)*申込者に別途ご案内
参加費:無料(ごみ減会員・非会員共に)
定員:100名(ごみ減会員優先・先着順)
講師:粟生木千佳氏 公益財団法人地球環境戦略研究機関 
持続可能な消費と生産領域主任研究員、経済産業省・環境省
「サーキュラー・エコノミー及びプラスチック資源循環ファ
イナンス研究会」委員
・大人用紙おむつが大変です!
「おむつto〇〇〇〜安心して紙おむつが使える未来へ〜」
紙おむつの国内処理量は約200万トンと推計されており、
そのほとんどが、水分等が含まれたまま焼却処理されていま
す。この先も、紙おむつのお世話になる人が増える一方、介
助やごみ収集を担う若年層は減り、問題の深刻化が懸念され
る中、令和2年3月末に環境省が「使用済紙おむつの再生利
用等に関するガイドライン」を策定。国内で先行して行われ
ている取組事例、関連技術、関連規制等と、取組事例のひと
つ「鹿児島県志布志市での実証実験」をご紹介いただきます。
日時:2021年2月12日(金)14:30〜16:30
会場:京都経済センター6階6-C会議室
参加費:無料(ごみ減会員・非会員共に)
定員:50名(ごみ減会員優先・先着順)
講師:前田理沙氏 環境省 環境再生・資源循環局 総務課
リサイクル推進室、和田充弘氏 ユニ・チャーム株式会社 リ
サイクル事業準備室
お申し込みは、ウェブフォームよりお待ちしております!
主催:京都商工会議所、京都市ごみ減量推進会議
後援:公益社団法人京都工業会、NPO法人KES環境機構、一
般社団法人京都府産業廃棄物3R支援センター
お問合せ等:京都市ごみ減量推進会議事務局
(公益財団法人京都市環境保全活動推進協会 ごみ減量課)
Tel:075-647-3444 Fax:075-641-2971
E-mail:sanka@kyoto-gomigen.jp

詳しくは以下をご覧ください。
京都市ごみ減量推進会議
https://kyoto-gomigen.jp/works/253.html

------------------------------------------------------
◆さすてな京都からのお知らせ
------------------------------------------------------
○さすてな☆リユース工作〜捨てれば「ごみ」使えば「素材」
牛乳パックをつかって、 オモチャをつくろう!
捨てれば「ごみ」になるものも、少しの工夫で大変身!お家
にある材料を使って、楽しく遊べるおもちゃを作ります。
日時:12月5日(土)・19日(土)いずれも13:00〜14:00
※12月から開催時間を変更しております
対象:幼児・小学生とその保護者
講師:天野光雄氏(幼児のための環境学習プログラム作成の
会)

○カモのはてな?を観察しよう!「さすてな☆いきもの探偵
団」
川をなんとなく見ていると、目に入るカモ。冬を日本で過ご
すため、いろいろな種類のカモが日本にやって来ます。そん
なカモたちのはてなを考えます。
日時:12月6日(日)13:00〜14:00
対象:幼児・小学生とその保護者
講師:高橋梨沙

○エネルギーのはてな?を実験しよう! 「さすてな☆こども
発電所」
わくわく自然エネルギー実験
お家で使う電気は、どこでどうやって作られているのかな?
自然エネルギーを使った発電実験を通して、電気について学
びます。
日時:12月12日(土)13:00〜14:00
対象:幼児・小学生とその保護者
講師:天野光雄氏(幼児のための環境学習プログラム作成の
会)※予定

○さすてな講座「コロナ禍と気候変動:すべての危機に立ち
向かう」
世界は今、危機の只中にあります。コロナ禍で社会経済のあ
り方は激変し、亡くなった方は100万人以上にのぼります。
気候変動も危機的な状況にあり、日本は、気候災害被害の世
界ランキングで第1位にもなりました(2018年)。この講座
では、大統領選挙で揺れるアメリカや、中国、ヨーロッパな
ど世界の気候変動の最新動向を紹介するとともに、SDGsの時
代に日本がこれらの危機にどう立ち向かうべきかを考えます。
※参加無料・予約不要
日時:12月12日(土)15:30〜16:30
場所:さすてな京都 2階 広報室
講師:伊与田昌慶氏(NPO法人気候ネットワーク主任研究員)

○さすてな☆リユース工作特別編〜シュレッダーごみで牛の
オーナメントを作ろう
シュレッダーごみを紙粘土にして、来年の干支の牛を作りま
す。
職場や家庭で出てしまうシュレッダーごみ。溶かしてこねれ
ば紙粘土に生まれ変わります! 手づくりの紙粘土を使って、
クリスマスツリーにも飾れる、2021年の干支の「丑」のオー
ナメントを作りましょう。
日時:12月13日(日)13:00〜14:00
対象:幼児・小学生とその保護者
講師:高橋梨沙

○横大路の自然を学ぶ連続講座4〜京都市の湿地・草地とさ
すてな京都のビオトープが果たす意義〜
さすてな京都にある「湿地」と「草地」の2つのビオトープ
は、現在、京都市内で少なくなってきている2種類の環境を
イメージしたものです。
京都市でも生育・生息する生きものの減少等、様々な生物多
様性の課題が生じています。その解決に向け、地域の小学校
と協力して横大路沼産の希少植物を育てる「プロジェクトY」
等、地域の自然を人々に知ってもらい、少しずつ再生しよう
という取り組みが、さすてな京都を中心としても広がってい
ます。
京都市内における湿地・草地環境の重要性と危機と、さすて
な京都から広がる生物多様性を保全する取り組みについて解
説します。
さすてな京都のビオトープの果たす意義を皆さんと一緒に考
えてみたいと思います。
日時:12月20日(日)15:00〜16:00
講師:地域環境計画

○さすてな☆こどもごみ分別講座
日時:12月20日(日)13:00〜14:00
※12月より開催時間を変更しています。
対象:幼児・小学生とその保護者
講師:天野光雄(幼児のための環境学習プログラム作成の会)
※予定

○「さすてな☆ゴミラプロジェクト」ものづくり現場の端材
を使ったアートづくり
いらなくなったものや捨てるものなどのゴミから何ができる
かな?
身のまわりのモノたちの声とカタチを見直してみよう。
日時:12月24日(木)・25日(金)・26日(土)・27日(日)・
28日(月)いずれも13:00〜14:00
※12月より開催時間を変更しています。
対象:幼児・小学生とその保護者
講師:24日・25日・28日 さすてな京都スタッフ
26日・27日 水野 哲雄
持ち物:作品を持ち帰る用の袋等

詳しくは以下をご覧ください。
さすてな京都
https://sustaina-kyoto.jp/event

------------------------------------------------------
◆京都市からのお知らせ
------------------------------------------------------
○「令和生まれの家電に買替キャンペーン」募集開始につい

京都市では、2050年までに二酸化炭素排出量正味ゼロの実現
を目指し、市民の皆様に日常生活における省エネを進めてい
ただくことで、家庭からの二酸化炭素排出量削減を促進する
ための取組を行っています。
この度、家庭での電気使用量が多いエアコン、テレビ及び温
水洗浄便座について、省エネ家電への買替えを推進するため、
「令和生まれの家電に買替キャンペーン」を下記のとおり実
施しますので、お知らせします。
期間:2020年11月16日(月)〜2021年1月31日(日)
内容:期間中に対象の省エネ家電に買い替えて、キャンペー
ンに応募された方へ、抽選でお掃除ロボなどの賞品を進呈し
ます(当選者の発表は賞品の発送をもって代えさせていただ
きます。)。
賞品:お掃除ロボ(1名)、空気清浄機(2名)、コーヒーメ
ーカー(3名)、トースター(3名)、ドライヤー(3名)、
LED電球(50名) 計62名
対象者:京都市内にお住まいで、自宅で10年以上(平成22
年以前から)使用しているエアコン、テレビ又は温水洗浄便
座を期間中に対象家電に買い替えた方
対象家電:統一省エネラベルで5つ星又は4つ星にランク付
けされているエアコン、液晶テレビ、温水洗浄便座
応募方法:
・インターネットの場合
応募フォームへアクセスし、必要事項を入力のうえ送信
https://oishiikaden.kcfca.or.jp/kyoto-city/
・郵送の場合
チラシ(以下からダウンロードできます。)裏面の応募用紙
に必要事項を記入し、必要な書類を添付のうえ郵送
送付先:〒602−8367 京都市上京区下立売通御前西入堀川町
515番地 令和生まれの家電に買替キャンペーン事務局(京
都府電機商業組合内)
チラシ配架協力先:京都府電機商業組合加盟店、大手家電流
通協会加盟店
問合せ先:
・キャンペーン内容に関するお問合せ
令和生まれの家電に買替キャンペーン事務局(京都府電機商
業組合内)TEL:075-461-0680
対応時間:9:00〜17:00(土日祝・年末年始を除く)
・事業の目的に関するお問合せ
京都市環境政策局地球温暖化対策室 TEL:075-222-4555
連携キャンペーン:期間中に省エネ型冷蔵庫又は照明(LED
シーリングライト)の買替え等をされた方は京都府の「おい
しい京都当たります♪」省エネ家電買替えキャンペーンにも
応募できます。詳しくは、キャンペーンWEBサイトを御覧く
ださい。
https://oishiikaden.kcfca.or.jp/2020/

詳しくは以下をご覧ください。
京都市情報館
https://www.city.kyoto.lg.jp/kankyo/page/0000276481.html

------------------------------------------------------
◆その他のお知らせ
------------------------------------------------------
○市縁堂2020
「市縁堂」は、市民の皆さんがNPOや市民活動団体とのコミ
ュニケーションを通して、その活動 内容に触れるとともに、
それぞれの団体が取り組んでいる “ほっとけない” 社会課
題についても深く知ることができるイベントです。
本年の市縁堂は新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、
「市縁堂 2020 オンライン」として、初めて「市民」と「NPO
や市民活動団体」がインターネットを介して一堂に集うイベ
ントとして開催します。是非、この機会に各団体の生の声を
お聞きいただき、その取組について深く知っていただきたい
と思います。
・支援する
「市縁堂2020」はクラウドファンディングのプロジェクト応
援ページにて皆様の支援を募集しています。ぜひご支援いた
だきますようお願いします。
支援の受付:11月4日(水)18:00〜12月6日(日)
コース:お気持ち・スタンダード・全力応援の3コース
・参加する
「市縁堂2020オンライン」はzoomによるオンラインイベン
トです。
日時:12月6日(日)13:00〜16:00
参加費:無料(但し、「事前申込み」が必要です。)
主催:京都市市民活動総合センター
企画・運営:市縁堂 2020 実行委員会

詳しくは以下をご覧ください。
市縁堂2020
https://shimisen-kyoto.org/shien-do-2020

○連続オンラインセミナー 未来のための気候の話
今、世界はCO2を出さない社会をめざして大きく変わろうと
しています。そして日本でも2050年までにCO2排出をゼロに
することを表明しました。地球温暖化による危機を止めるた
めに、人々は動き出しています。
この連続オンラインセミナーでは持続可能な暮らしをしてい
くうえでとても大切なことをお話します。地球温暖化のこと、
私たちの暮らしに欠かせないエネルギーのこと、世界で声を
上げている若者たちのストーリー、個人の取り組みの枠を打
ち破り社会を動かしてきた人々の生の声など、気候変動のリ
アルをお届けします。
日時:
第1回2020年12月6日(日)10:30〜11:30
第2回2020年12月6日(日)14:00〜15:00
第3回2021年1月23日(土)14:00〜15:00
第4回2021年2月28日(日)10:30〜11:30
開催形式:オンライン会議システム「Zoom」を使用して開催
します。
※パソコンやスマートフォン、タブレット等によるオンライ
ン通信環境は参加者各自で整えてください。
・第1回「10才までの気候のはなし」低学年向け
講師:気候ネットワーク 広瀬和代さん
対象:小学1年生〜3年生
日程:2020年12月6日(日)10時30分〜11時30分
コメント:「ちきゅうおんだんか」ってなに? おんだんかで
しろくまがこまっている? もしかして、わたしたちの生活
(せいかつ)とつながっているの? みんなでいっしょにかん
がえてみましょう。
第2回「パズルでわかる気候変動」
講師:気候ネットワーク 延籐裕之さん
対象:小学4年生以上 
日程:2020年12月6日(日)14時00分〜15時00分
コメント:パズルを解けば、気候変動がわかる!?気候変動
を止めるために、みんなの知恵を結集させよう!
第3回「グレタ・トゥーンベリさんがうったえていること
〜世界の動きと日本への宿題〜」
講師:気候ネットワーク 伊与田昌慶さん
対象:世界の動きに興味がある小中学生なら誰でも
日程:2021年1月23日(土)14時00分〜15時00分
コメント:たった一人でスウェーデンの国会前で座り込みを
始め、国連サミットでスピーチする までになったグレタ・ト
ゥーンベリさん。グレタさんは何をうったえているのでしょ
うか? 世界や日本の動きについても紹介します。
第4回「コンセントの向こう側を考えてみよう」
講師:気候ネットワーク 豊田陽介さん
対象:小学4年生以上 
日程:2021年2月28日(日)10時30分〜11時30分
コメント:電気を選べば未来が変わる?電気がどうやって作
られているのか、様々な発電方法を知って、 これからの未来
のための電気の作り方、使い方、選び方について一緒に考え
てみましょう。
参加費:無料
定員:各回30名(先着順)
申込方法:WEBサイトからお申し込みフォームにご記入くだ
さい。ご記入後に自動的にメールが送信されます。当日はメ
ールに記載されている参加用URLからご参加ください。
主催:気候ネットワーク
お問合せ:特定非営利活動法人気候ネットワーク 京都事務
所 〒604-8124 京都市中京区帯屋町574番地高倉ビル305
号 TEL. 075-254-1011 FAX. 075-254-1012
E-mail. kyoto@kikonet.org

詳しくは以下をご覧ください。
気候ネットワーク
https://www.kikonet.org/event/2020-12-06

------------------------------------------------------
◆ 会員からの情報提供について
------------------------------------------------------
「京えこめる」では、フォーラム会員の皆様からの情報やお
知らせも掲載します。ご希望の方は、事務局まで掲載希望内
容・ご連絡先を明記し、メールにてお問合せください。
メール:agenda@ma21f.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
京えこめる 2020年12月号(No.149)

◆発行:京のアジェンダ21フォーラム
(公益財団法人京都市環境保全活動推進協会)
〒612-0031 京都市伏見区深草池ノ内町13 京(みやこ)エコ
ロジーセンター内
公益財団法人京都市環境保全活動推進協会アジェンダ課
TEL 075-647-3535 FAX 075-647-3536
E-mail: agenda@ma21f.jp
※土・日曜日、祝日休室
http://ma21f.sblo.jp/(京のアジェンダ21フォーラム)
https://keaa.or.jp/(公益財団法人京都市環境保全活動推進
協会)

◆発行日:2020年12月1日
◆『京(みやこ)えこめる』は、京のアジェンダ21フォーラム
 が発信するメールマガジンです。
 お心当たりのない方や配信を希望されない方はお手数です
 が、agenda@ma21f.jpまでお知らせください。
 配信停止させていただきます。
◆メールアドレス変更をご希望の場合
 メールタイトルに「メールアドレス変更依頼」、本文中に
 次の内容を明記のうえ、フォーラム事務局agenda@ma21f.jp
 までご連絡ください。
 ・登録者名(団体の場合、団体名、ご担当者肩書・氏名)
 ・旧アドレス / ・新アドレス
*メールマガジンに対するご意見・お問い合わせはフォーラ
 ム事務局までお願いいたします。
*メールマガジンに掲載いたしましたイベント等の詳細につ
 きましては各団体までお問合せください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by アジェンダ at 14:52| 定期発行物