2021年01月04日

京えこめる 2021年1月号(No.150)

―――――――――――――――――――――――――――

*****--------------------------------------------

京えこめる 2021年1月号
                       No.150
--------------------------------------------*****

―――――――――――――――――――――――――――
【 目次 】
◆京都市環境保全活動推進協会からのお知らせ
 ○京都環境フェスティバルに出展しています
 ○事業課職員(常勤)を募集します
◆京エコロジーセンターからのお知らせ
 ○企画展示「その服ってサステナブル?〜人と地球にやさ
 しいオシャレとは〜」
 ○国際企画展示関連イベント「エコ×ファッション〜あな
 たに知ってほしいファッションのお話〜」
◆京都市ごみ減量推進会議からのお知らせ
 ○簡単エコバッグ!あづま袋を作ろう(来館分受付中)
 ○企業向けごみ減量実践講座第3・4回
◆さすてな京都からのお知らせ
 ○さすてな講座「マイクロプラスチックのはてな?」
 ○ビオトープ 生物観察会4
◆京都市からのお知らせ
 ○「京都市循環型社会推進基本計画(2021-2030)(案)」
 及び「京都市生物多様性プラン(2021-2030)(案)」に関
 する市民意見募集について
◆その他のお知らせ
 ○京都府地球温暖化防止活動推進員(第10期)の募集につ
 いて
◆会員からの情報提供について

------------------------------------------------------
◆京都市環境保全活動推進協会からのお知らせ
------------------------------------------------------
○京都環境フェスティバルに出展しています
京都府では、子どもから大人まで、環境について楽しみなが
ら、学び・考えることができるイベント「京都環境フェステ
ィバル2020」をオンライン上で開催しています。
当協会も「環境活動団体・企業紹介」に出展していますので、
ぜひご覧ください。
開催期間:2020年12月20日(日)〜2021年2月28日(日)
京都市環境保全活動推進協会の紹介ページ:
https://eco-study.kyoto/kanfes2020/dantai/25.php

詳しくは以下をご覧ください。
京都環境フェスティバル2020
https://eco-study.kyoto/kanfes2020/

○事業課職員(常勤)を募集します
この度、事業のさらなる推進のため、事業担当職員(環境保
全活動支援コーディネーター)を募集します。
特に今回は、京エコロジーセンターでの環境学習施設運営に
かかる事業を担当する職員を採用します。
募集期間:2020年12月27日(日)〜2021年2月12日(金)
午前12時(正午)まで
募集人数:若干名
職種:事業職(環境保全活動支援コーディネーター)
スケジュール:
2月20日(土)グループワーク及び個人面接等
4月1日(木)就業開始(試用期間6カ月)
※就業開始日については、応相談。

詳しくは以下をご覧ください。
京都市環境保全活動推進協会
https://keaa.or.jp/info/4096

------------------------------------------------------
◆京エコロジーセンターからのお知らせ
------------------------------------------------------
○企画展示「その服ってサステナブル?〜人と地球にやさし
いオシャレとは〜」
環境や社会に配慮したサステナブルなファッションに関する
取組を展示します。
服の生産を知り、環境にやさしい服の選び方について考えて
みませんか?
開催日時:1月15日(金)〜 3月31日(水)※休館日を除
く9:00〜17:00
場所:京エコロジーセンター 2階
対象:どなたでも
入場:無料

詳しくは以下をご覧ください。
京エコロジーセンター
https://www.miyako-eco.jp/event/event-13775/

○国際企画展示関連イベント「エコ×ファッション〜あなた
に知ってほしいファッションのお話〜」
「環境にいいことをしてみたい」「オシャレが好き」
…そんなあなたに知ってほしいことがあります。
京都を舞台に活躍する2人の講師と一緒に、サステナブルな
ファッションのあり方について考えてみませんか?
日時:1月24日(日)13:00〜15:00
対象:中学生以上
定員:25名
参加費:無料
講師:京都女子大学教授 成実弘至氏、有限会社シサム工房
代表取締役 水野泰平氏
申込期間:1月4日(月)〜1月23日(土)

詳しくは以下をご覧ください。
京エコロジーセンター
https://www.miyako-eco.jp/event/event-13504/

------------------------------------------------------
◆京都市ごみ減量推進会議からのお知らせ
------------------------------------------------------
○簡単エコバッグ!あづま袋を作ろう(来館分受付中)
簡単におしゃれなエコバッグが完成!
着なくなった浴衣や手ぬぐい、使わなくなった布を使ってあ
づま袋をつくりませんか?
簡単にできるので、お裁縫初心者の方や、お子様の初めての
お裁縫にもおすすめです!
日時:1月9日(土)13:30〜14:30
対象:小学生以上(小学3年生以下は要保護者同伴)
※同伴の方も作成をお願いします。
定員:27名(保護者含む)
参加費:無料
申込期間:1月8日(金)まで
共催:同志社えこずクラブ・京都市ごみ減量めぐるくん推進
友の会(京都市ごみ減量推進会議 普及啓発部会)
※申し込み先着順のイベントです
キャンセル待ちでの受付です。お電話にてお問い合わせくだ
さい。

詳しくは以下をご覧ください。
京エコロジーセンター
https://www.miyako-eco.jp/event/event-13517/

○企業向けごみ減量実践講座第3回・4回
・サーキュラーエコノミー〜海外の動向、日本の動向〜
今、我々は「大量生産、大量消費、大量廃棄」の直線型経済
モデルから、「企業よし、消費者よし、環境よし」の循環型
経済モデルへの転換を迫られています。我が国で、どのよう
な未来を描くのか。世界はどう動いているのか。
国のサーキュラー・エコノミー及びプラスチック資源循環フ
ァイナンス研究会委員の講師より、最新情報を伺います。
日時:1月26日(火)14:30〜16:30
web会場:オンライン配信(ライブ)*申込者に別途ご案内
参加費:無料(ごみ減会員・非会員共に)
定員:100名(ごみ減会員優先・先着順)
講師:粟生木千佳氏(公益財団法人地球環境戦略研究機関持
続可能な消費と生産領域主任研究員、経済産業省・環境省「サ
ーキュラー・エコノミー及びプラスチック資源循環ファイナ
ンス研究会」委員
・おむつto〇〇〇〜安心して紙おむつが使える未来へ〜
紙おむつの国内処理量は約200万トンと推計されており、そ
のほとんどが、水分等が含まれたまま焼却処理されています。
この先も、紙おむつのお世話になる人が増える一方、介助や
ごみ収集を担う若年層は減り、問題の深刻化が懸念される中、
令和2年3月末に環境省が 「使用済紙おむつの再生利用等に
関するガイドライン」を策定。 国内で先行して行われている
取組事例、関連技術、関連規制等と、取組事例のひとつ「鹿
児島県志布志市での実証実験」をご紹介いただきます。
日時:2月12日(金)14:30〜16:30
会場:京都経済センター 6階6-C会議室 
参加費:無料(ごみ減会員・非会員共に)
定員:50名(ごみ減会員優先・先着順)
講師:前田理沙氏(環境省環境再生・資源循環局総務課リサ
イクル推進室)、和田充弘氏(ユニ・チャーム株式会社リサ
イクル事業準備室)
お申し込みは、ウェブフォームから。お待ちしております!
主催:京都商工会議所・京都市ごみ減量推進会議
後援:公益社団法人京都工業会・NPO法人KES環境機構・一
般社団法人 京都府産業廃棄物3R支援センター
お問合せ等 京都市ごみ減量推進会議事務局(公益財団法人
京都市環境保全活動推進協会 ごみ減量課)
Tel:075-647-3444 Fax:075-641-2971
E-mail:sanka@kyoto-gomigen.jp

詳しくは以下をご覧ください。
京都市ごみ減量推進会議
https://kyoto-gomigen.jp/works/253.html

------------------------------------------------------
◆さすてな京都からのお知らせ
------------------------------------------------------
○さすてな講座「マイクロプラスチックのはてな?」
海に流れ着いたプラスチックの量は2050年には魚の個体数
を上回り、5mm以下の微細なマイクロプラスチックとなって
生物に大きな害を及ぼすと言われています。専門家のお話を
聞いて、その実態について考えます。
日時:1月9日(土)15:30〜16:30(15:00開場)
場所:さすてな京都 2階 広報室
対象:学生・社会人
講師:田中周平氏(京都大学地球環境学堂 准教授)

詳しくは以下をご覧ください。
さすてな京都
https://sustaina-kyoto.jp/event/2020/11/08_1304.html

○ビオトープ 生物観察会4
さすてな京都のビオトープができてから1年が経ちました。
今年1年間にビオトープの底に溜まった泥をさらう「かいぼ
り」を行います。冬のビオトープはひっそりしていて、一見、
生きものはいないように見えますが、水の中にはたくさんの
水生昆虫がいたり、秋に実ったオニバスのたねが沈んでいま
す。今年最後の観察会では、かいぼりのときに救出するビオ
トープの生きものたちを観察します。
日時:1月17日(日)10:30〜11:30(10:00開場)
場所:さすてな京都 2階 広報室
対象:小学生〜大人
講師:地域環境計画

詳しくは以下をご覧ください。
さすてな京都
https://sustaina-kyoto.jp/event/2020/07/10_1086.html

※2件とも参加無料・予約不要です。
※エコセンからの無料シャトルバスの利用がおすすめです。
詳細はこちら→https://sustaina-kyoto.jp/access

------------------------------------------------------
◆京都市からのお知らせ
------------------------------------------------------
○「京都市循環型社会推進基本計画(2021-2030)(案)」及
び「京都市生物多様性プラン(2021-2030)(案)」に関する
市民意見募集について
京都市では天然資源の消費を抑制し環境への負荷ができる限
り低減される「循環型社会」の構築を目指し「京都市循環型
社会推進基本計画」を、また京都の暮らしや文化を支える生
物多様性の保全・再生を目指し「京都市生物多様性プラン」
を策定し、各種の施策に取り組んでいます。両計画は本年度
をもって計画期間が終了しますが、引き続き、来年度以降も
体系的に取組を推進するため、次期計画の策定に向け、検討
を進めているところです。
この度、京都市廃棄物減量等推進審議会及び京都市環境審議
会からの答申を踏まえ、「京都市循環型社会推進基本計画
(2021-2030)(案)」及び「京都市生物多様性プラン
(2021-2030)(案)」を取りまとめましたので、下記のとお
り、市民、事業者等の皆様から広く御意見を募集します。
募集期間:2020年12月10日(木)〜2021年1月15日(金)
提出方法:以下のいずれかの方法で御提出ください。
・京都市ホームページ内の意見送信フォーム(以下のページ
下部のリンクを参照)
・電子メール(kankyosomu@city.kyoto.lg.jp)
・郵送(〒604-8005 京都市中京区河原町通三条上る恵比須町
427番地 京都朝日会館5階)
・FAX(075‐222‐3426)
・持参
※様式は自由。意見募集冊子に添付の「意見募集用紙」も御
活用ください。

詳しくは以下をご覧ください。
京都市情報館
https://www.city.kyoto.lg.jp/templates/pubcomment/kankyo/0000277226.html

------------------------------------------------------
◆その他のお知らせ
------------------------------------------------------
○京都府地球温暖化防止活動推進員(第10期)の募集について
「京都府地球温暖化防止活動推進員」は、「脱炭素社会」の
実現に向け、京都府内で地球温暖化を防止するための活動に
取り組むボランティア。
あなたがお持ちの特技・経験・ネットワークを活かし、活動
してみませんか? 例えば自治会で、学校で、地域のお祭りで、
商店街で、農林水産業や製造業の現場で・・・。あなたにで
きるアクションを起こしてください。その力が、持続可能で
暮らしやすい京都府の実現につながります!
応募資格:
・満18歳以上(令和3年4月1日現在)で、府内に在住、在
勤又は在学の方
・地球温暖化防止に関する活動を自主的に行うことができる

応募人数:300名程度
委嘱期間:2021年4月から2023年3月までの2年間
応募方法:応募申請書に必要事項を記入の上、郵送、FAX又
はEメールで申込み。
2月12日(金)まで。(※当日消印有効)
・応募申請書は京都府ホームページからダウンロード可能で
す。
・推進員は、地球温暖化対策の推進に関する法律に基づき、
京都府知事が委嘱します。
・推進員の選考は原則として書面審査により行います。(場
合により、面接を行う場合があります)
・選考結果については、令和3年3月下旬に御本人に通知い
たします。
推進員活動については、コチラをご覧ください。
https://www.kcfca.or.jp/project/leaders/introduction/

詳しくは以下をご覧ください。
京都府
https://www.pref.kyoto.jp/tikyu/suishinin/boshu.html

------------------------------------------------------
◆ 会員からの情報提供について
------------------------------------------------------
「京えこめる」では、フォーラム会員の皆様からの情報やお
知らせも掲載します。ご希望の方は、事務局まで掲載希望内
容・ご連絡先を明記し、メールにてお問合せください。
メール:agenda@ma21f.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
京えこめる 2021年1月号(No.150)

◆発行:京のアジェンダ21フォーラム
(公益財団法人京都市環境保全活動推進協会)
〒612-0031 京都市伏見区深草池ノ内町13 京(みやこ)エコ
ロジーセンター内
公益財団法人京都市環境保全活動推進協会アジェンダ課
TEL 075-647-3535 FAX 075-647-3536
E-mail: agenda@ma21f.jp
※土・日曜日、祝日休室
http://ma21f.sblo.jp/(京のアジェンダ21フォーラム)
https://keaa.or.jp/(公益財団法人京都市環境保全活動推進
協会)

◆発行日:2021年1月4日
◆『京(みやこ)えこめる』は、京のアジェンダ21フォーラム
 が発信するメールマガジンです。
 お心当たりのない方や配信を希望されない方はお手数です
 が、agenda@ma21f.jpまでお知らせください。
 配信停止させていただきます。
◆メールアドレス変更をご希望の場合
 メールタイトルに「メールアドレス変更依頼」、本文中に
 次の内容を明記のうえ、フォーラム事務局agenda@ma21f.jp
 までご連絡ください。
 ・登録者名(団体の場合、団体名、ご担当者肩書・氏名)
 ・旧アドレス / ・新アドレス
*メールマガジンに対するご意見・お問い合わせはフォーラ
 ム事務局までお願いいたします。
*メールマガジンに掲載いたしましたイベント等の詳細につ
 きましては各団体までお問合せください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by アジェンダ at 12:19| 定期発行物