2010年12月17日

ちゃんと知りたい 生物多様性条約COP10/MOP5

ちゃんと知りたい 生物多様性条約COP10/MOP5
〜決まったこと 決まらなかったこと これから何をすべきか〜
〜野の塾シリーズ 持続可能な地域づくりを知ろう〜

生物多様性条約第10回締約国会議(CBD-COP10/MOP5)が愛知で行われました。
輸入遺伝子組み換え生物(LMO/GMO)による環境被 害の責任と修復に関する「名古屋−クアラルンプール補足議定書」、遺伝資源へのアクセスおよびその利用(ABS)に関する「名古屋議定書」、「愛知ター ゲット」とよばれる生物多様性の損失を食い止めるための新しい戦略計画などが決まりました。
そして2011年からは日本のNGOが提案した「国連生物多様性の10年」がスタートする見込です。
しかし、年間4万種が絶滅する大絶滅時代のいま、生物多様性の保全は待ったなしです。そこで、改めて会議の内容を振り返り、今後の課題は何かを考えます。
報告者は、会議中に、NGOが毎日発行していた「ECO」という英字ニュースレターの翻訳チームコーディネーター原野知子さんと、CBD市民ネット運営委 の原野スキマサさん。マスメディアで伝えられていなかった会議の様子や海外のNGOとの交流を通して気づいたことなどをご紹介いただきます。

■と き:12月23日(木)午後1:30受付開始
(講演スタート 午後2:00から3:40)
■ところ:ハートピア京都 第5会議室
[アクセス]ウェブでの紹介はこちら
京都市営地下鉄烏丸線「丸太町」駅下車 5番出口 (連絡通路にて連結)
京都市バス、京都バス、JRバス「烏丸丸太町」
バス停下車烏丸通り沿い南へ

■定 員:50人(先着順)
■参加費:主催、共催団体の会員、学生は500円、非会員 800円
※交流会参加の場合は1人300円(要事前申込み)

■主催:NPO法人環境市民
■共催:いきもの多様性研究所、生物多様性条約市民ネットワーク
関西地域作業部会
■後援:京エコロジーセンター、京のアジェンダ21フォーラム

★野の塾って何?…環境問題や持続可能な地域づくりに役立つ情報をわかりやすく紹介したりディスカッションする講座やワークショップなどを行っています。

■プログラム
2:00から3:05 生物多様性条約COP10/MOP5報告
報告者:原野スキマサさん(CBD市民ネット運営委員)
原野知子さん(eco翻訳プロジェクトコーディネーター)

3:05から3:25 これからの活動、暮らし、仕事にどう活かす?
・小山 直美さん(いきもの多様性研究所 代表)
・宮川 五十雄さん(生物多様性条約市民ネットワーク関西地域作業部会 部会長、森の都研究所 代表)
・堀 孝弘(NPO法人環境市民 事務局長)

3:25から3:40 質問タイム
※終了後、交流会を開催(午後4:40まで。参加費300円/事前申込み制)

▼紹介するお話の内容(予定)
◎原野スキマサさん
・生物多様性条約について(概略)
・COP10/MOP5の概略、期間中のようす
・COP期間中のNGOの活動
・名古屋−クアラルンプール補足議定書について
・名古屋議定書について
・愛知ターゲットについて
・国連生物多様性の10年について
・COP10の宿題と市民の役割について

◎原野知子さん
・『eco』翻訳プロジェクトについて
・先住民族と生物多様性条約について

★原野さんが環境市民の会報誌に執筆された「COP10がもっとおもしろくなる 今こそ知りたい 生物多様性ワンフレーズ」もぜひご覧ください。


▼報告者プロフィール
◎原野スキマサさん
生物多様性条約COP9、ラムサール条約COP10などにNGOとして参加。COP10のための全国ネットワークCBD市民ネットに設立準備からかかわ る。同運営委員、MOP5市民ネット(副代表)、ラムネットJ(理事)、表浜ネットワーク(世話人)など多くのNGO活動に参加。バイオダイバーシティ・ インフォメーション・ボックス代表。

◎原野知子さん
プロフィール:生物多様性条約COP9や作業部会会合などにNGOとして参加。国際的NGOネットワーク「CBDアライアンス」がCOP期間中に発行する 『eco』翻訳プロジェクトを立ち上げる。環境市民ニュースレターで「いまこそ知りたい生物多様性ワンフレーズ」を連載。表浜ネットワーク世話人、環境市民会員。バイオダイバーシティ・インフォメーション・ボックス理事。

■申込み方法
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
お名前、連絡先電話番号、主催・共催団体のいずれかの会員かどうか、交流会の参加の有無を電話、FAX、または、申し込みフォームにてご連絡ください。なお、できる限り事前に申し込みをお願いいたします。


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
●参加申込フォーマット●

お名前:
お名前ふりがな:
主催または共催団体の会員 (  )はい  (  )いいえ
交流会(1人300円) (  )参加します/(  )参加しません
電話/ 携帯:      -      -
メールアドレス: @
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

【申込み先】NPO法人環境市民
〒604-0932 京都市中京区寺町通り二条下る 呉波ビル3階
TEL:075-211-3521(月-金 10:0-18:00) FAX:075-211-3531
E-mail:life@kankyoshimin.org
※メールの場合、タイトルに【cop10報告会申し込み】とつけてください。
----------------------------------------------------------
★環境市民は1992年に設立された環境NGOです。持続可能な社会を地域からつくるために、自治体や企業との協働事業、グリーンコンシューマー活動、環境教育などを行っています。
URL:http://www.kankyoshimin.org
Follow me! ツイッターアカウント kankyoshimin


posted by アジェンダ at 16:19| 他団体からの情報