2010年12月01日

京えこめる 2010年12月号(No.8)

*****--------------------------------------------

京えこめる 2010年12月号
                       No.8
--------------------------------------------*****

―――――――――――――――――――――――――――
【 目次 】
◆京のアジェンダ21フォーラムからのお知らせ
 ○「バスと電車でecoグルメ!」第2期開始
 ○12月の「家庭の省エネ相談所」開設情報
 ○京都環境フェスティバル2010へ出展
 ○新しい「京のアジェンダ21」について検討しています
 ○年末年始のお知らせ
◆京都市からのお知らせ
 ○「電車・バスでまわる『歩くまち・京都』京都フリーパ
  ス」の発売
◆京エコロジーセンターから12月のイベントのお知らせ
 ○クリスマス・エコフェスタ2010〜エコセンおもちゃ箱〜
◆その他のお知らせ
 ○京グリーン電力一斉利用キャンペーン
 ○雲ヶ畑森の文化祭〜くる みる つながる〜
 ○京商ECOサロン「環境リスクをチャンスに変える企業」
 ○東本願寺と環境を考える市民プロジェクト 渉成園(枳
  穀邸)冬の自然観察会
 ○ちゃんと知りたい 生物多様性条約COP10/MOP5
 ○ドイツの環境先進都市からみえた人もまちも元気になる
  持続可能な地域づくり
 ○「京都ペレット町家ヒノコ」よりお知らせ
 ○会員の皆様へ
 ○アジェンダ季刊誌ボランティアスタッフ募集
◆会員からの情報提供について
♪えこめるこらむ

------------------------------------------------------
◆京のアジェンダ21フォーラムからのお知らせ
------------------------------------------------------
○「バスと電車でecoグルメ!」第2期開始
公共交通機関を使うとお食事などでトクをする「バスと電車
でecoグルメ!」の今年度第2期が本日12月1日よりスタートし
ます。
それに伴い本日正午より、キックオフイベントとして、四条
烏丸の地下鉄四条駅構内にある「Kotochika 四条」にて、パ
ンフレットの配布を行います。「DO YOU KYOTO?」の「エコち
ゃん」や京都市交通局の「京ちゃん」・「都くん」などのキ
ャラクターたちも駆けつけてくれます。
パンフレットは、この他12月1日より京都市の公共施設や観
光案内所、地下鉄各駅や阪急電車の一部の駅などに設置予定
です。新しい情報やお店が掲載されていますので、是非お手
にとってご覧のうえ、まわりのいつも自家用車に乗っている
方にもお知らせください。
なお参加店はパンフレットやホームページでご確認ください。
※ICカード乗車券、京都修学旅行1dayチケットは対象となり
ません。ご注意ください。
実施期間:2010年12月1日〜2011年3月31日

詳しくは以下をご覧ください。
バスと電車でecoグルメ!携帯サイトトップページ
http://ma21f.jp/eco-gourmet/

○12月の「家庭の省エネ相談所」開設情報
チェック票に日々の暮らしについて当てはまる項目をチェッ
クすると、その場で「エコライフ診断書」を作成し、各家庭
に合った省エネのアドバイスが受けられる「家庭の省エネ相
談所」を以下の通り開設します。
[開催日時]
11日(土)・12日(日)ともに10時〜16時
京都環境フェスティバル2010(パルスプラザ)
※開催時間は変更となる場合がございます、ご了承下さい。

詳しくは以下をご覧下さい。
京のアジェンダ21フォーラム
http://ma21f.sblo.jp/article/41751813.html

○京都環境フェスティバル2010へ出展
11日(土)、12日(日)にパルスプラザで開催される「京都
環境フェスティバル2010」にブース出展をいたします。そこ
で、京のアジェンダ21フォーラムの紹介と共に、京都環境コ
ミュニティー活動(KESC)について、新規参加のご案内をす
る予定です。
上記の「家庭の省エネ相談所」と合わせて、是非会場にお足
運びください。

詳しくは以下をご覧下さい。
京都環境フェスティバル2010
http://www.pref.kyoto.jp/kankyofes/

○新しい「京のアジェンダ21」について検討しています
「京のアジェンダ21」が1997年に作られてから10年以上が
たちました。そこで今年度の事業計画にある通り、新しい
「京のアジェンダ21」について検討を進めています。
幹事会で作ったプロジェクトチームにより8月から会議を重
ね、1月をめどに中間とりまとめを行い、以降会員をはじめ
関係者や関係団体等との意見交換を行い、3月までに最終案
をとりまとめる予定です。そして、来年度のフォーラム総会
で承認をいただき、策定としたいと考えています。
なお、この経過については、今後ともホームページ等で情報
を発信していく予定です。

○年末年始について
京のアジェンダ21フォーラム事務局は2010年12月29日(水)
〜2011年1月4日(火)まで休室となります。

------------------------------------------------------
◆京都市からのお知らせ
------------------------------------------------------
○「電車・バスでまわる『歩くまち・京都』京都フリーパス」
の発売
この度、鉄道事業者7社、バス事業者8社及び京都市が連携
して、市内の主な電車・バスが乗り降り自由となる乗車券「電
車・バスでまわる『歩くまち・京都』京都フリーパス」を発
売します。これ1枚で京都の世界文化遺産14箇所を巡ってい
ただける便利でお得なフリーパスです。
目的:京都の鉄道・バスのネットワークを活かした使い勝手
の良い乗車券を創設することにより、公共交通の利便性を向
上させ、京都市外からのマイカーによる来訪の抑制と市内の
交通渋滞の緩和を目指します。
内容:1日フリー版と2日フリー版の2種類があり、2日フリー
版はJR西日本の企画乗車券である「京都観光フリーきっぷ」
又は「のぞみ&京都観光フリーきっぷ」として発売します。

詳しくは以下をご覧ください。
京都市情報館
http://www.city.kyoto.lg.jp/kotsu/page/0000091369.html

------------------------------------------------------
◆京エコロジーセンターから12月のイベントのお知らせ
------------------------------------------------------
○クリスマス・エコフェスタ2010〜エコセンおもちゃ箱〜
あけてみよう!エコセンおもちゃ箱!
ワイワイ・ガチャガチャ何がでてくるかな?クリスマスコンサ
ート、クイズラリー、エコなミニイベント・・・その他イベ
ント盛りだくさん!京都サンガF.C.のパーサくんも来るよ。
お友達やご家族と一緒にぜひ来てね。
日時:23日(木・祝)13:00〜17:00
場所:京エコロジーセンター
参加費:無料

詳しくは以下をご覧下さい。
京エコロジーセンター
http://www.miyako-eco.jp/ecocen/event/2010/11/12232010.php

------------------------------------------------------
◆その他のお知らせ
------------------------------------------------------
○京グリーン電力一斉利用キャンペーン
「Switch to Green Power in Kyoto 2010」への参加団体募集
京(みやこ)グリーン電力運営協議会は、12月1日〜12月28日の
期間、「Switch to Green Power in Kyoto 2010」と題して、
太陽光等により京都府内で発電される環境に配慮した電力
(=京(みやこ)グリーン電力)の普及・利用を呼びかけるキャ
ンペーンを展開いたします。
このキャンペーンは、様々なイベント等が集中する12月に、
京都府内で開催される各イベントやイルミネーション等で
「京グリーン電力」を一斉利用してもらうことにより、環境
に配慮した電力の利用促進と、京グリーン電力制度について
広く認知していただくことを目的としています。
キャンペーンの仕組みは、当会が府内の太陽光発電設備保有
者から供給を受けた環境付加価値に基づいて「京グリーン電
力証書」を発行。当会から必要量の「京グリーン電力証書」
を購入することで、各イベント等を主催する企業・団体等に
京グリーン電力一斉利用キャンペーンへ参加してもらいます。
※京グリーン電力運営協議会では、12月10日まで同キャンペ
ーンへの参加申し込みを受け付けています。

詳しくは以下をご覧下さい。
京グリーン電力運営協議会
http://www.miyako-gpc.com/

○雲ヶ畑森の文化祭〜くる みる つながる〜
山の魅力や山に関わる団体を紹介する展示、杉玉作りなど森
の資源に触れられる体験コーナー、鹿肉シチューをはじめと
するおいしい薪炭料理など様々な角度から山、森にかかわる
企画が盛りだくさん!
参加費、申込みは不要です。山の、森の、そしてそこに集う
人々の魅力に触れ「つながり」を深める機会を一緒につくり
ましょう!
日時:4日(土)9:30〜16:00
*雨天時は5日(日)9:30〜16:00に延期
場所:林業総合センター(京都市北区雲ヶ畑地区)
*駐車場に限りがあります。なるべくバスか自転車でお越し
ください。
問合せ:080-1524-2541(渉外・高見)
E-mail moribun08@gmail.com

詳しくは以下をご覧下さい。
雲ヶ畑森の文化祭実行委員会
http://www.geocities.jp/moribun07/

○京商ECOサロン「環境リスクをチャンスに変える企業」
〜「環境」を経営に活かす方法〜
京都商工会議所では、環境に取り組む企業を応援しています!
京商ECOサロンで環境知識と企業ネットワークの拡大を図りま
せんか?関心のある企業経営者・ご担当者の方は、この機会に
是非ご参加下さい!!
日時:8日(水)15:00〜17:00
交流会:17:10〜18:00
場所:京都商工会議所2階・教室(地下鉄烏丸線丸太町駅6番
出口直結)
『解説!中小企業における「環境経営」の重要性』
講師:KES環境機構 専務理事 津村昭夫氏
『事例紹介!これが、わが社の環境経営!!』
・(株)宇治吉田運送”KESで会社が変わった!”
・(株)京都ホテル”社内の環境意識を育てる!”
・真宗大谷派(東本願寺)宗務所
”東本願寺・御影堂御修復工事における環境問題への取組”
セミナー参加費:京商会員無料/京商非会員1,000円
交流会参加費:京商会員・非会員共通1,000円
定 員:100名(先着順となりますのでご了承下さい)
申込方法:下記のサイトからお申込み下さい。
(定員になり次第締切とさせて頂きます)
主催:京都商工会議所
問合せ:京都商工会議所産業振興部 担当:山浦、勝部、荻野
TEL:075-212-6443/FAX:075-255-0428
e-mail:shinkou@kyo.or.jp

詳しくは以下をご覧下さい。
京都商工会議所
http://www.kyo.or.jp/kyoto/

○東本願寺と環境を考える市民プロジェクト 渉成園(枳穀
邸)冬の自然観察会 いきもの観察+植物で染めよう!
渉成園(枳殻邸)では、四季を通じていろいろなお花や鳥、虫
などが見られます。秋から冬にかけて日々変わっていく季節
を体いっぱいに感じながら、いつもとはちがった視点で自然
観察をしてみませんか。また、お庭にある植物を使って手ぬ
ぐいなどの染物体験もします。
日時:11日(土)9:30〜12:00
場所:渉成園(枳殻邸)/入口受付前にて9:00受付開始
講師:よしの ひろき
参加費:ひと家族500円(材料費・保険等含む)
定員:20 名(事前申込・先着順)
服装:運動靴・動きやすい服装 *雨天決行
申込:東本願寺 御遠忌本部事務所
TEL:075-371-9209(平日のみ9:00〜17:00)
FAX:075-371-9222
メール:goenkihonbu@tomo-net.or.jp
(FAX・メールについては、参加者名・人数・連絡先明記でお
願いします)

チラシのダウンロードはこちらから(PDF)
http://ma21f.jp/pdf/101211sizen.pdf

○ちゃんと知りたい 生物多様性条約COP10/MOP5
決まったこと 決まらなかったこと これから何をすべきか
〜野の塾シリーズ 持続可能な地域づくりを知ろう〜
生物多様性条約第10回締約国会議(CBD-COP10/MOP5)が愛知
で行われました。輸入遺伝子組み換え生物(LMO/GMO)による
環境被害の責任と修復に関する「名古屋−クアラルンプール
補足議定書」、遺伝資源へのアクセスおよびその利用(ABS)
に関する名古屋議定書」、「愛知ターゲット」とよばれる生
物多様性の損失を食い止めるための新しい戦略計画などが決
まりました。そして2011年からは日本のNGOが提案した「国
連生物多様性の10年」がスタートする見込です。しかし、年
間4万種が絶滅する大絶滅時代のいま、生物多様性の保全は
待ったなしです。そこで、改めて会議の内容を振り返り、今
後の課題は何かを考えます。報告者は、会議中に、NGOが毎
日発行していた「ECO」という英字ニュースレターの翻訳チー
ムコーディネーター原野知子さんと、CBD市民ネット運営委
の原野スキマサさん。マスメディアで伝えられていなかった
会議の様子や海外のNGOとの交流を通して気づいたことなど
をご紹介いただきます。
日時:23日(木)14:00〜15:40(13:30受付開始)
参加費:主催・共催団体の会員、学生500円/非会員800円
公演終了後交流会有(16:40まで)
※交流会参加の場合は1人300円(要事前申込み)
場所:ハートピア京都 第5会議室
定員:50人(先着順)
主催:NPO法人環境市民
共催:いきもの多様性研究所、生物多様性条約市民ネットワ
ーク、関西地域作業部会
後援:京エコロジーセンター、京のアジェンダ21フォーラム

詳しくは以下をご覧下さい。
環境市民
http://www.kankyoshimin.org/modules/join/index.php?content_id=52

○ドイツの環境先進都市からみえた人もまちも元気になる持
続可能な地域づくり
〜野の塾シリーズ 持続可能な地域づくりを知ろう〜
環境先進国として知られるドイツ。環境市民では、設立以来、
ドイツの自治体やNGOとの交流を続けてきました。2010年9
月。ハノーファー、ハム、ハイデルベルク、グリースハイム
を訪れ、視察・交流を行なってきました。歩いて楽しいまち
並みや商店街、利用しやすい公共交通、エコ住宅団地、自然
の力をいかして修復された川……。日本でも実現できるので
はないか、と思う事例や施策が数多くありました。ドイツで
見た、聞いた、最新情報をみなさんにご紹介し、京都に、日
本にどう活かしていけるのか、ディスカッションします。
[こんな事例・施策を紹介します]
自治体の気候保護政策・まちづくりと生物多様性・歩行者、
自転車、公共交通を優先にした交通施策・市民参画、環境NPO
事情・環境施策と社会的弱者への配慮
日時:2011年1月18日(火)18:30〜20:50
場所:ハートピア京都第5会議室
定員:50 人(先着順)
参加費:主催・共催団体の会員800円/非会員500円
主催:NPO法人環境市民
共催:NPO法人気候ネットワーク、認定NPO法人きょうとグ
リーンファンド
後援:京エコロジーセンター、京のアジェンダ21フォーラム

詳しくは以下をご覧下さい。
環境市民
http://www.kankyoshimin.org/modules/join/index.php?content_id=50

○「京都ペレット町家ヒノコ」よりお知らせ
京都市では、木質ペレットストーブ新規購入者や木質ペレッ
トボイラー導入に対して、購入額及設置工事費の3分の1(上
限あり)の助成を行っております。「木質ペレット」とは、
森林の間伐材などを有効活用した、石油・ガスなどの化石燃
料に代わる、環境に優しい再生可能なエネルギーです。木質
ペレットの利用は、森林の再生や循環社会づくり、地域産業
の活性化につながるほか、カーボンニュートラルにより二酸
化簡素の排出量削減につながります。
【木質ペレットストーブ】ゆらめく炎を見ながら憩いの時を
楽しめるペレットストーブ。様々な機種がありますのでライ
フスタイルにあわせてお選び下さい。取扱いもとても簡単で
す。
【木質ペレットボイラー】ペレットボイラーは木質ペレット
を燃料とするボイラーで、給油や冷暖房・工場の動力源など
に利用できます。ボイラー本体の腐食が少なく耐久性に優れ、
化石燃料価格高騰のリスクを軽減でき、二酸化炭素の排出量
も削減できます。
詳しくはこちらをご覧下さい
http://www.city.kyoto.lg.jp/sankan/page/0000079512.html
http://www.city.kyoto.lg.jp/sankan/page/0000090299.html
「京都ペレット町家ヒノコ」は「木質ペレット」の普及を図
るアンテナショップとして、今年の5月にオープンしました。
ペレットストーブのショールーム、森の資源を生かした商品
の販売やオープンスペースでのワークショップ・作品の展示
なども行っております。また、毎日ペレットストーブも運転
しております。京都の町と森をつなぐ情報交流の場となれば
と思っています。みなさまのお越しをお待ちしております。

詳しくは以下をご覧下さい。
京都ペレット町家ヒノコ
http://www.hibana.co.jp/kyoto-pellet/

○会員の皆様へ
京のアジェンダ21フォーラム会員の皆様には、毎年会費の納
入をお願いしております。お預かりした会費は、フォーラム
の活動に活用させていただいております。今年度の会費につ
いて、まだ納入されておられない方がおられましたら、恐れ
入りますが、ご確認のうえご納入いただきますよう、よろし
くお願い申し上げます。
詳しくは事務局までお問い合わせください。

○季刊誌あじぇんだボランティアスタッフ募集
アジェンダでは3・6・9・12月の年間4回季刊誌を発行しま
す。アジェンダ事務局スタッフと一緒に製作などのお手伝い
いただけるボランティアスタッフの方を募集しています。メ
ール、お電話にてアジェンダ事務局までお問合せください。

------------------------------------------------------
◆ 会員からの情報提供について
------------------------------------------------------
「京えこめる」では、会員の皆様からの情報やお知らせも掲
載します。ご希望の方は、事務局まで掲載希望内容・ご連絡
先を明記し、メールにてお問合せください。
メール:ma21f@mbox.kyoto-inet.or.jp

------------------------------------------------------
♪ えこめるこらむ
----------------------------------------------------♪
【12月】寒さも本番!温かい布団の中から出たくなくなる季
節がやってきました。私は冬の朝のヒヤッとした空気はどう
も苦手ですが、温かい飲み物やスープを飲んで毎日頑張りた
いと思います。さて、今日からバスと電車でecoグルメ!の新
しい冊子が配布されます。バスと電車を利用してお出かけを
した日には、是非エコなグルメを楽しんでみてくださいね。
今年も残り1ヶ月…12月は“師走”という事で、まさしく走
り去るように慌しく年末がやってきそうです…。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

京えこめる 2010年12月号(No.8)

◆発行:京のアジェンダ21フォーラム
 http://ma21f.jp/
<事務所>
 〒612-0031 京都市伏見区深草池ノ内町13
 京(みやこ)エコロジーセンター内
 TEL 075-647-3535 FAX 075-647-3536
 E-mail:ma21f@mbox.kyoto-inet.or.jp
 ※木・日曜日、祝日、年末年始(2010年12月29日〜2011年1月4日)休室
         
◆発行日:2010年12月1日

◆メールアドレス変更をご希望の場合
 メールタイトルに「メールアドレス変更依頼」、本文中に
 次の内容を明記のうえ、フォーラム事務局
 (ma21f@mbox.kyoto-inet.or.jp)までご連絡ください。
 ・会員名(団体の場合、団体名、ご担当者肩書・氏名)
 ・旧アドレス
 ・新アドレス

◆『京(みやこ)えこめる』は、京のアジェンダ21フォーラム
会員にお送りするメールマガジンです。
お心当たりのない方や配信を希望されない方はお手数ですが
ma21f@mbox.kyoto-inet.or.jp までお知らせください。配信
停止させていただきます。

*メールマガジンに対するご意見・お問い合わせはフォーラ
ム事務局までお願いいたします。
*メールマガジンに掲載いたしましたイベント等の詳細につ
きましては各団体までお問合せください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by アジェンダ at 16:09| 定期発行物