2011年02月01日

京えこめる 2011年2月号(No.10)

*****--------------------------------------------

京えこめる 2011年2月号
                       No.10
--------------------------------------------*****

―――――――――――――――――――――――――――
【 目次 】
◆京のアジェンダ21フォーラムからのお知らせ
 ○KESC環境出前学習を行いました
 ○2月の「家庭の省エネ相談所」開設情報
 ○幹事会開催報告
 ○新アジェンダへの意見募集
◆京都市からのお知らせ
 ○「歩くまち・京都」シンポジウム
◆京エコロジーセンターから2月のイベントのお知らせ
 ○今年こそ!おうちで味噌づくり
 ○環境施設見学会ツアー
◆その他のお知らせ
 ○京都府地球温暖化防止活動推進員(第5期)の募集
 ○「KYOTO地球環境の殿堂」表彰式・「京都環境文化学術
  フォーラム」国際シンポジウム
 ○社員食堂で地産地消キャンペーン2010報告会
 ○鴨川に暮らす鳥 飛来する鳥の観察会
 ○会員の皆様へ
 ○アジェンダ季刊誌ボランティアスタッフ募集
◆会員からの情報提供について
♪えこめるこらむ
------------------------------------------------------
◆京のアジェンダ21フォーラムからのお知らせ
------------------------------------------------------
○KESC環境出前学習を行いました
1月28日にKESCの交通チームが、今年度初めてとなる環境
出前学習を行いました。参加事業者のみなさんは、小雪の降
る京都市立修学院第二小学校にて、朝早くから熱のこもった
リハーサルを行い、本番に臨みました。本番では、2クラス
計50名の生徒が、「地域で働く人達と『地球温暖化』と『く
るま』について考えよう」をテーマに楽しみながら学習しま
した。クイズあり、江戸時代の衣装や小道具ありの内容に、
生徒たちも大盛り上がり。校長先生からも、授業が工夫され
ていたので、生徒たちが最後までじっくり聞いていたと感激
の言葉をいただきました。
[2月のKESC出前学習]
2月2日(水)京都市立藤城小学校(自然エネルギー環境学習チ
ーム)
2月8日(火)京都市立朱雀第四小学校(交通環境学習チーム)
2月9日(水)京都市立藤ノ森小学校(自然エネルギー環境学習
チーム)
2月24日(木)京都市立南太秦小学校(自然エネルギー環境学
習チーム)

○2月の「家庭の省エネ相談所」開設情報
チェック票に日々の暮らしについて当てはまる項目をチェッ
クすると、その場で「エコライフ診断書」を作成し、各家庭
に合った省エネのアドバイスが受けられる「家庭の省エネ相
談所」を以下の通り開設します。
開催日時:2月7日(月)10時〜13時
場所:山科区役所

○幹事会開催報告
1月19日(水)10:00より第3回幹事会を開催しました。主な
議題は、新しい「京のアジェンダ21」についてで、幹事会の
プロジェクトチームで作成したリーディングプロジェクト案
について、その内容を検討しました。

○新アジェンダへの意見募集
京のアジェンダ21フォーラムでは、1997年に策定された「京
のアジェンダ21」を推進するための取組を行ってきましたが、
この10年あまりの社会状況の変化やこれまでの実績を踏ま
えて、今後、より有意義な取組を進めるために、新しい京の
アジェンダ21を策定することにしました。
そこで、幹事会でプロジェクトチームを設置して検討を進め
てまいりましたが、このたび、その中のリーディングプロジ
ェクト案について皆様に公表し、ご意見をいただくことにし
ました。いただいたご意見は、プロジェクトチームおよび幹
事会で検討し、新たな京アジェンダ21策定に活かしていきた
いと考えています。
どうぞご協力よろしくお願い申し上げます。
[ご意見募集期間]
2月1日(火)〜2月14日(月)
[ご意見募集方法]
ホームページ(http://ma21f.jp/)より「意見募集について」
をダウンロードしていただき、その中の「リーディングプロ
ジェクト案」について、どんなご意見でも結構ですのでお送
りください。様式は問いませんが、文書にまとめていただき、
メール、FAX等でお送りください。電話による口頭でのご意
見は、正確さを保証しかねますのでご連慮いただければと思
います。ご意見はどなたでも提出できます。必要と思われま
したら、お名前や所属、連絡先等をご記入ください。ただし、
ご提出いただいたご意見に対し、個別にお返事・回答はいた
しません。
[ご意見送付先]
京のアジェンダ21フォーラム事務局宛て
〒612-0031京都市伏見区深草池ノ内町13 京エコロジーセ
ンター内
FAX:075-647-3536
メール:ma21f@mbox.kyoto-inet.or.jp

詳しくは以下をご覧下さい。
京のアジェンダ21フォーラム
http://ma21f.jp/

------------------------------------------------------
◆京都市からのお知らせ
------------------------------------------------------
○「歩くまち・京都」シンポジウム
京都市では、「人が主役の魅力あるまちづくり」を推進する
ため、昨年1月に「歩くまち・京都」総合交通戦略を策定し、
歩くことを中心としたまちと暮らしに転換するための行動規
範として「歩くまち・京都」憲章を制定しました。戦略の策
定と憲章の制定から1年がたち、人と公共交通優先の脱「ク
ルマ中心」社会を目指し、市民の皆様のライフスタイルを、
クルマ中心から、歩く暮らしを大切にするものへと更に転換
いただくため、京都ツーデーウオーク2011とタイアップをし
て、歩くことの魅力や京都のまちを歩く楽しみについて語り
合う「歩くまち・京都」シンポジウムを開催します。
なお、パネルディスカッションは、御来場の皆様にYES/NOボ
ードで御意見をいただく来場者参加型で実施します。
日時:3月5日(土)14時〜16時30分(開場:13時30分)
場所:京都市勧業館みやこめっせ地下1階第1展示場A面
[内容]
(1)オープニング演奏:京都市立芸術大学
(2)開会あいさつ:門川大作 京都市長
(3)歩くまちトーク
笑福亭晃瓶氏・中村薫氏 KBS京都「笑福亭晃瓶のほっかほ
かラジオ」パーソナリティ
村上祐子氏 株式会社京都放送ラジオ編成制作局長
(4)基調講演
テーマ:「歩いてこそ魅力が満喫できる京都! 〜京都まち
歩きのススメ〜」
講演者:土居好江氏 NPO法人遊悠舎京すずめ理事長、京都
文化観光研究所所長
(5)パネルディスカッション
テーマ:「歩くことの魅力 〜健康とまちづくり〜」
コーディネーター:土井勉氏 京都大学大学院特定教授
パネリスト:大石まり子氏 大石内科クリニック院長
奥野史子氏 京都市教育委員、スポーツコメンテーター
土居好江氏 NPO法人遊悠舎京すずめ理事長、京都文化観光
研究所所長
藤井聡 氏 京都大学大学院教授
(6)閉会あいさつ 塚口博司氏 立命館大学教授
(7)お楽しみ抽選会 笑福亭晃瓶氏・中村薫氏
定員:先着500人(事前申込分350人、当日参加分150人)
参加費:無料
申込期間:2月5日(土)〜2月20日(日)まで
申込方法:郵便番号、住所、氏名、電話番号を京都いつでも
コールへ電話、ファックス又はメールでお申込みください。
【申込先 京都いつでもコール】
電話番号:075-661-3755(年中無休:8時〜21時まで)
FAX:075-661-5855
メール:ホームページの送信フォームを御利用下さい。
http://www.city.kyoto.lg.jp/sogo/page/0000012821.html
主催:京都市、「歩くまち・京都」推進会議
協賛:京都府ウオーキング協会、ビーウェイ株式会社(出展予
定ブース:株式会社アサヒコーポレーション、ゼット株式会
社、株式会社ゴールドウイン、株式会社ブリヂストン、ヨネ
ックス株式会社)
問合せ:京都市都市計画局歩くまち京都推進室075-222-3483

詳しくは以下をご覧ください。
http://www.city.kyoto.lg.jp/tokei/page/0000094278.html

------------------------------------------------------
◆京エコロジーセンターから2月のイベントのお知らせ
------------------------------------------------------
○今年こそ!おうちで味噌づくり
ご自宅ですぐに作れる材料付き♪
長い歴史の中で、風土に根ざし育まれた日本の食文化。そこ
には、この地に暮らす私達の心と体、取り巻く環境にとって、
美味しく美しい循環の知恵と仕組みが備わっています。中で
も日本の食卓に欠かせないのが味噌の味。手前味噌と言われ
るほどに、各家庭の味の要であり、大事な保存食でもありま
した。いろいろなことが便利になった裏側で、様々な問題が
起こっている今だからこそ、日本のごはんを見直し、「おう
ちで味噌づくり」はじめてみませんか?作り方の実演のあと、
美味しい味噌を使ったお味噌汁とごはんの試食もあります。
持ち帰った材料で、約3kgのお味噌を作ることができますよ!
日時:2月9日(水)10:00〜13:00
内容:@味噌づくりの実演
   A一汁一菜の試食、味噌と環境についての話
場所:京エコロジーセンター エコ厨房
対象:どなたでも
定員:20名(お子様同伴可)
持ち物:エプロン・三角巾・手拭き
材料費:大人1,600円(試食材料費100円+持ち帰り材料費
1,500円)、子ども100円(試食材料費)
問合せ・申込先:TEL:075-641-0911/FAX:075-641-0912
又はご来館にてお申込ください
企画・運営:食と環境のひろば・Leaves
★関連企画展「めぐる食卓〜『ごちそうさま』から『いただ
きます』まで〜」開催中!!1月15日(土)〜2月20日(日)9:00
〜17:00(木曜休館)2F企画展示室にて

○環境施設見学会ツアー
「ごみ」のゆくえを見に行こう!
京エコロジーセンターの館内案内と、クリーンセンター等の
環境施設見学を盛り込んだバスツアー。京エコロジーセンタ
ーの館内は、環境ボランティア エコメイト「京えこな塾チー
ム」がご案内!「ごみ」について"知る・見る・感じる・考え
る・行動する"体験をしてみませんか。
見学施設:南部クリーンセンター、廃食用油燃料化施設、魚
アラリサイクルセンター
日時:2月8日(火)
集合・解散:京エコロジーセンター
持ち物・服装:昼食、飲み物、着脱しやすい靴
対象:どなたでも(小学3年生以下は保護者同伴)
定員:20名(申込・先着順)
申込期限:2月6日(日)まで
主催:京都市環境政策局 循環型社会推進部 循環企画課
協力:深草エコまちステーション、京エコロジーセンター
企画・運営:環境ボランティアエコメイト「京えこな塾チー
ム」

詳しくは以下をご覧下さい。
京エコロジーセンター
http://www.miyako-eco.jp/

------------------------------------------------------
◆その他のお知らせ
------------------------------------------------------
○京都府地球温暖化防止活動推進員(第5期)の募集
京都府では、地球温暖化防止のための取組について府民の皆
さまの理解と行動を促進するため、地球温暖化対策の推進に
関する法律に基づき、市町村、環境団体、地域団体等と協働
しながら、ボランティアとして地域においてきめ細かな普及
啓発や助言等の活動を担う「京都府地球温暖化防止活動推進
員」を設置しています。ただいま、第5期(平成23年4月〜
25年3月)の推進員を募集しています。
募集概要
1.応募資格:(1.及び2.の両方を満たす方)
満18歳以上(平成23年4月1日現在)で、府内に在住、在勤
又は在学の方/地球温暖化防止に関する活動に熱意と識見が
あり、自主的活動を行える方
2.募集人数:350名程度
3.委嘱期間:平成23年4月から平成25年3月までの2年間
4.募集期限:平成23年3月11日(金曜日)まで
5.応募方法:応募申請書に必要事項を記入の上、郵送、FAX
又はEメールで、京都府地球温暖化防止活動推進センターに
お申し込みください。
提出先:京都府地球温暖化防止活動推進センター
郵送:〒604-0965 京都市中京区柳馬場通二条上ル六丁目283
番4
FAX:075-211-8896
Eメール:center@kcfca.or.jp
なお、自薦のほか、市町村長等から御本人の同意を得て、推
薦いただく場合もあります。
※応募申請書は、府政情報センター、京都府の各保健所、各
市町村、京都府地球温暖化防止活動推進センターに置いてお
りますが、以下からダウンロードもできます。
募集要領(応募申請書を含む)
http://www.pref.kyoto.jp/tikyu/resources/1295346195619.pdf
6.選考方法
推進員の選考は原則として書面審査により行います。なお応
募者のうち活動実績のない方や著しく少ない方などについて
は面接を行う場合があります。(別途日時をお知らせします。)
7.選考結果:選考結果については、平成23年3月下旬を目途
に御本人に通知いたします。
申込・問合せ:京都府文化環境部地球温暖化対策課
TEL:075-414-4830/FAX:075-414-4705
Eメール:tikyu@pref.kyoto.lg.jp

詳しくは以下をご覧ください
http://www.pref.kyoto.jp/tikyu/suishinin23.html

○「KYOTO地球環境の殿堂」表彰式・「京都環境文化学術フ
ォーラム」国際シンポジウム
「京都議定書」誕生の地である京都の名のもとに、世界で地
球環境の保全に著しい貢献をした者の顕彰を行う「KYOTO地
球環境の殿堂」表彰式及び国内外の第一線で活躍する学識経
験者による「京都環境文化学術フォーラム」国際シンポジウ
ムへの参加申込を開始します。
1.『KYOTO地球環境の殿堂』表彰式
日時:2月13日(日)午前10時から正午まで(予定)
会場:国立京都国際会館メインホール(京都市左京区宝ヶ池)
内容:殿堂入り者表彰式 殿堂入り者記念スピーチ 他
※日英同時通訳あり
定員:1,000名(先着順) 参加費:無料
2.『京都環境文化学術フォーラム』国際シンポジウム
日時:2月13日(日)午後1時から4時30分まで(予定)
会場:国立京都国際会館メインホール(京都市左京区宝ヶ池)
テーマ:「グローバルコモンズをめざして」〜自然と文化を
大切にした幸福な社会〜
内容:基調講演、パネルディスカッション 他
※日英同時通訳あり
定員等:定員1,000名(先着順)参加無料
国際シンポジウム概要・修正版PDFファイル
http://www.pref.kyoto.jp/tikyu/resources/1295319552156.pdf
3.申込期間:2月4日(金)消印有効
4.申込方法
参加ご希望の方は、郵便番号、住所、氏名、生年月日、年齢、
電話・ファックス番号、参加希望(表彰式、国際シンポジウ
ムのどちらか又は両方)をご記入の上、次の方法でお申し込
み下さい。
インターネット:http://www.earth-kyoto.jp
FAX:06-6376-2362
はがき:〒531-0072 大阪市北区豊崎3-20-1 インターグル
ープビル 株式会社インターグループ内「KYOTO地球環境の
殿堂/京都環境文化学術フォーラム」参加受付事務局
※お申し込みいただきました個人情報は、本イベントに限っ
て使用させていただきます。
申込に関する問い合わせ
TEL:06-6372-3051
「KYOTO地球環境の殿堂/京都環境文化学術フォーラム」参
加受付事務局 株式会社インターグループ内
月〜金曜日10時〜18時まで
Email:earth-kyoto2011@intergroup.co.jp
内容に関する問い合わせ
「KYOTO地球環境の殿堂」運営協議会事務局
京都環境文化学術フォーラム事務局
京都府文化環境部地球温暖化対策課内
TEL 075-414-4830

詳しくは以下をご覧ください
http://www.pref.kyoto.jp/tikyu/1261550865003.html

○社員食堂で地産地消キャンペーン2010報告会
京都グリーン購入ネットワークでは、京都府内の「食」のグ
リーン購入をすすめるため、企業の社員食堂や大学の学生食
堂での地産池消をすすめるキャンペーンを行なってきました。
2010年度は夏と秋にキャンペーンを実施し、合計43の社員
食堂と学生食堂が参加しました。そこで、報告会では、キャ
ンペーン実施概要と、それぞれの食堂の取り組み状況を報告
します。その後、発表者と参加者の皆さんで、地産地消の効
果やメリットについて考えるディスカッションを行い、今後、
京都府内に地産地消を普及する可能性を探ります。
申込用紙付きチラシのダウンロードはこちらから↓
http://www.k-gpn.org/photo/1012/chisanchishouhoukoku.pdf
日時:2月24日(木)14:30〜16:50
対象:地産地消、温暖化防止、新たなCSRの取り組みに関心
のある食堂所有会社、食堂運営会社、栄養士、生産者、地産
地消を学んでいる皆さん、関心のある皆さん。
場所:キャンパスプラザ京都 5F 第2から4演習室
京都駅北側 ビックカメラ前、JR京都駅ビル駐車場西側
定員:50人(先着順)
参加費:無料
主催:京都グリーン購入ネットワーク
後援:京都府地球温暖化防止活動推進センター、(社)日本給
食サービス協会関西支部、(社)京都府栄養士会
[以下予定](社)関西経済連合会、近畿農政局
プログラム
14:30〜15:00“おいしおす京都”地産地消キャンペーン 夏・
秋の結果報告〜地産地消によるCO2の削減効果の試算結果〜
15:00〜15:30話題提供
•社員食堂での地産地消の取り組み〜地産地消でCSR
(株)島津製作所 人事部厚生グループ副主任 上田美景氏
•栄養士の視点からみた地産地消
(株)堀場製作所食堂運営会社/(株)典座 管理栄養士 田中利
恵氏
•ジビエにもチャレンジ 大学での地産地消
京都大学生活協同組合(報告者調整中)
15:30〜16:40ディスカッション
“京都の社食から地産地消に取り組んで良かったこと”
申込:下記の申し込み内容を添えてお申し込みください。
E-mailでのご応募はkgpn@dolphin.ocn.ne.jpまで
1)名前・2)ふりがな・3)京都GPN会員/非会員・4)住所・5)TEL・
6)FAX・7)E-mail・8)ご所属・9)部署名・10)お役職名
問合せ:TEL&FAX 075-241-4664
MAIL:kgpn@dolphin.ocn.ne.jp
〒604-0932 京都市中京区寺町通り二条下る 呉波ビル3階
特定非営利活動法人 環境市民 内

詳しくは以下をご覧下さい。
京都グリーン購入ネットワーク
http://www.k-gpn.org/

○鴨川に暮らす鳥 飛来する鳥の観察会
〜野の塾シリーズ 持続可能な地域づくりを知ろう〜
冬の鴨川は野鳥の天国です。このシーズンは、多くの鳥たち
が鴨川に飛来しています。昨年、名古屋で開かれた「生物多
様性条約会議」で私たちは「生物の恵み」の重要性を再認識
しました。そこで、実際に鴨川を歩きながら、鳥の専門家、
西台律子先生に、野鳥の見分け方や生態、地球温暖化が野鳥
に及ぼしている影響についてお聞きします。
日時:2月27日(日)10:00〜12:30頃
※小雨決行。但し、暴風雨等荒天が予想される場合は中止。
その場合は、当日8:30頃までに参加者へ連絡。
コース:出町柳⇒鴨川沿いに丸太町橋⇒二条大橋付近一帯
(雨天の場合は、コースを変更する場合があります)
集合時間/場所:10:00、出町柳 鴨川三角洲公園(賀茂川と高
野川との合流点の突端部分の三角形状の公園)
※詳細は、申込をされた方にご連絡します。
アクセス:いずれも徒歩3分程
京都市バス「出町柳駅前」/京都バス、京阪電車「出町柳駅」
/叡山電車「出町柳」
定員:30名(先着順。傷害保険付保の関係で、事前申込要)
※小学生以上参加可、但し、小学生は保護者同伴のこと
参加費:環境市民会員・学生500円/人 非会員800円/人
持ち物:筆記用具、水筒、雨具(天候により)、カメラ・双眼
鏡をお持ちの方はご持参ください。
服装:時節がら、防寒対策が必要です。
申込:申し込みフォームにてご連絡ください。なお、できる
限り事前に申し込みをお願いいたします。
http://www.kankyoshimin.org/modules/join/index.php?content_id=7

詳しくは以下をご覧下さい。
環境市民
http://www.kankyoshimin.org/

○会員の皆様へ
京のアジェンダ21フォーラム会員の皆様には、毎年会費の納
入をお願いしております。お預かりした会費は、フォーラム
の活動に活用させていただいております。今年度の会費につ
いて、まだ納入されておられない方は、恐れ入りますが、ご
確認のうえご納入いただきますよう、よろしくお願い申し上
げます。
詳しくは事務局までお問い合わせください。

○季刊誌あじぇんだボランティアスタッフ募集
当フォーラムでは3・6・9・12月の年間4回季刊誌を発行し
ています。事務局スタッフと一緒に製作などのお手伝いいた
だけるボランティアスタッフの方を募集しています。メール、
お電話にて当フォーラム事務局までお問合せください。

------------------------------------------------------
◆ 会員からの情報提供について
------------------------------------------------------
「京えこめる」では、会員の皆様からの情報やお知らせも掲
載します。ご希望の方は、事務局まで掲載希望内容・ご連絡
先を明記し、メールにてお問合せください。
メール:ma21f@mbox.kyoto-inet.or.jp

------------------------------------------------------
♪ えこめるこらむ
----------------------------------------------------♪
【2月】今月は28日と1年の中で1番短い月です。あっという
間に過ぎてしまいそうですが1日1日大切にしていきたいもの
です。最近はまだまだ冷え込む日が多く、朝は路面が凍って
いる日もしばしば…。フォーラム付近では雪は朝積もっても
すぐ溶けてしまいますが、テレビでも大雪警報のテロップを
よく見るように思います。こう寒いと春が待ち遠しく思いま
すが、それでも今年はかなり量が多いという花粉に脅威を感
じています。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

京えこめる 2011年2月号(No.10)

◆発行:京のアジェンダ21フォーラム
 http://ma21f.jp/
<事務所>
 〒612-0031 京都市伏見区深草池ノ内町13
 京(みやこ)エコロジーセンター内
 TEL 075-647-3535 FAX 075-647-3536
 E-mail:ma21f@mbox.kyoto-inet.or.jp
 ※木・日曜日、祝日休室
         
◆発行日:2011年2月1日

◆メールアドレス変更をご希望の場合
 メールタイトルに「メールアドレス変更依頼」、本文中に
 次の内容を明記のうえ、フォーラム事務局
 (ma21f@mbox.kyoto-inet.or.jp)までご連絡ください。
 ・会員名(団体の場合、団体名、ご担当者肩書・氏名)
 ・旧アドレス
 ・新アドレス

◆『京(みやこ)えこめる』は、京のアジェンダ21フォーラム
会員にお送りするメールマガジンです。
お心当たりのない方や配信を希望されない方はお手数ですが
ma21f@mbox.kyoto-inet.or.jp までお知らせください。配信
停止させていただきます。

*メールマガジンに対するご意見・お問い合わせはフォーラ
ム事務局までお願いいたします。
*メールマガジンに掲載いたしましたイベント等の詳細につ
きましては各団体までお問合せください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by アジェンダ at 11:44| 定期発行物