2011年08月31日

渉成園(枳殻邸)秋の自然観察会

いきもの観察+竹で工作をしよう!

渉成園(枳殻邸)は、みどりあふれる大きなお庭です。いろんな種類の木があって、そこにはたくさんのいきものが訪れます。ちょっと涼しくなったこの季節、木の実やきのこなどの秋のいきものを観察しましょう。
そして、この時期は竹を切るのに良い季節。この時期の竹は材質がよく虫がつきにくいといいます。観察のあとは園内に生えている竹を使って工作をしてみましょう!

日時:2011年10月1日(土)9時30分〜12時
場所:渉成園(枳殻邸)
受付:渉成園入口受付前 ※9時受付開始
参加費:ひと家族500円(材料費・保険等含む)
    *親子参加歓迎 *大人のみの参加も可能です。
定員:20名(事前申込・先着順)
持ち物:軍手・帽子・飲み物(水とうなど)・ タオル
服装:運動靴・動きやすい服装
*小雨決行

講師:吉野浩樹 
(渉成園の庭木の手入れをしている植木屋さん。小学校や幼稚園での環境学習の先生や、森林インストラクターとして府内各地で自然観察会や林業体験などのリーダーもしています。)

主催:東本願寺と環境を考える市民プロジェクト
後援・協力:京のアジェンダ21フォーラム

申込先: 東本願寺 御修復事務所
でんわ:075-371-9209 (平日のみ9:00〜17:00)
ファックス:075-371-9222
メール: goenkihonbu@higashihonganji.or.jp
(ファックス・メールについては、参加者名・人数・連絡先明記でお願いします。)

チラシのダウンロード(PDF 900MB)
posted by アジェンダ at 10:45| 他団体からの情報