2011年10月19日

「東本願寺 お堀体験」参加者・見学者募集!!

〜お堀から環境問題と地域防災を考える〜
『東本願寺 お堀体験』 参加者・見学者募集!!

10月30日は、身近な“環境”について、楽しく考える日にしませんか?
  当日参加も大歓迎です!!
開催日時:2011年10月30日(日)10:00〜

東本願寺の「お堀」には大量に捨てられたごみや、どこからかやってきた魚などの生物が存在します。
また、東本願寺を火災から守るために、明治時代に琵琶湖疏水から高低差を利用して水を引いた「本願寺水道」をご存知ですか?
このような状況を多くの市民の方に知ってもらい、現代のくらしのあり方やいのちの尊さ、地域防災について考えながら、お堀の存在意義について、共に考えることを願いとしたイベントを催しています。
また、お堀の水を利用した市民参加型のバケツリレーを行い、地域防災の拠点として、お堀の活用を体験していただきます。ぜひご参加ください。

10:00〜 「お堀」探検(生き物&ごみ採取)
 お堀にどんな生き物が住んでいるか、どんなごみが捨てられているか、見に来ませんか?
 水環境、防災機能、文化遺産を兼ね備える「本願寺水道」についての展示もあります。
12:45〜 バケツリレー体験
 広域災害を想定した、お堀の水を使ったバケツリレー、体験してみませんか?

詳しいお問い合わせは、
 東本願寺 御修復事務所まで
 電話 075-371-9209 FAX 075-371-9222
 メール:goenkihonbu@higashihonganji.or.jp

主催:東本願寺と環境を考える市民プロジェクト
後援:京のアジェンダ21フォーラム

111030.jpg

チラシのダウンロードはこちら(PDF 400KB)
posted by アジェンダ at 17:54| 他団体からの情報