2011年11月01日

京えこめる 2011年11月号(No.20)

―――――――――――――――――――――――――――
*****--------------------------------------------

京えこめる 2011年11月号
                       No.20
--------------------------------------------*****

―――――――――――――――――――――――――――
【 目次 】
◆京のアジェンダ21フォーラムからのお知らせ
 ○事業者向け環境出前講座スタートアップ・セミナー
 ○11月の「家庭の省エネ相談所」開催のお知らせ
 ○インタープリティブ・デザイン・ワークショップ
 ○バスと電車でecoグルメ!
◆京都市からのお知らせ
 ○ほっこりおいしい 秋冬季 京の旬野菜販売促進キャンペ
  ーン
 ○「歩くまち・京都」シンポジウム
◆京エコロジーセンターから11月のイベントのお知らせ
 ○自然エネルギー博士になろう!
 ○地球の音あそび♪
 ○COP17企画展「世界の24時間展」
 ○のぞいてみよう 世界のくらし
 ○It's a small COP〜話してみよう 地球のこと〜
◆その他のお知らせ
 ○3R低炭素社会検定〜持続可能な社会をめざして〜
 ○きょうとグリーンファンド おひさま発電所見学会
 ○気候ネットワーク連続セミナー
 ○会員の皆様へ
 ○アジェンダ季刊誌ボランティアスタッフ募集
◆会員からの情報提供について

------------------------------------------------------
◆京のアジェンダ21フォーラムからのお知らせ
------------------------------------------------------
○事業者向け環境出前講座スタートアップ・セミナー
自社の特性を活かした環境出前講座を企画して、地域社会に
貢献していきたい!学校に出向き、企業と地域の交流を図りた
い!出前講座をやっているが、今一歩ステップアップしたい!
そんな思いをお持ちの事業者の皆さんを対象に、出前講座を
始めるためのスタートアップ・セミナーを行います。
本セミナーでは、実際の出前授業の事例や学校の先生などの
意見を伺う他、企業間の交流、意見交換の場なども設ける予
定となっております。
※一般の方にもご参加いただけます。
[事業者出前講座 ゲスト事例発表]
学校でおこなう講座の内容紹介。
…ゲストパネラー:京セラ株式会社、宮井株式会社
[パネル・ディスカッション]
…ゲストパネラー:京都市教育委員会 学校指導課首席指導
主事 菅沼龍生様
日時:11月16日(水)14:00〜17:00(13:40受付開始)
※17:30〜20:00交流会
会場:京エコロジーセンター 1階シアター
対象:学校への出前講座を始めてみたい方出前講座をやって
いるが、なんらかの障害があり困っている方、自社の活動(出
前講座)を改めて見直し、ステップアップしたい方、他社の事
例や、他社との交流から、刺激やヒントを得たい方 など
参加費:無料 ※交流会費は別途必要
[交流会]
時間:17時30分〜20時
参加費:3,000円(お釣りのないようお願い致します。)
※11月11日(金)以降に交流会のキャンセルはお受けできま
せん。
主催:京のアジェンダ21フォーラム・京エコロジーセンター

詳しくは以下をご覧下さい。
京のアジェンダ21フォーラム
http://ma21f.sblo.jp/article/48383550.html

○11月の「家庭の省エネ相談所」開催のお知らせ
チェック票に日々の暮らしについて当てはまる項目をチェッ
クすると、その場で「エコライフ診断書」を作成し、各家庭
に合った省エネのアドバイスが受けられる「家庭の省エネ相
談所」を以下の通り開設します。
◆西京区民ふれあいまつり
日時:11月19日(土)10:30〜15:00
会場:ホテル京都エミナース ラクセーヌ専門店周辺一帯
◆ふれあい‘やましな’2011区民まつり
日時:11月23日(水・祝)10:00〜15:00
会場:山科中央公園
沢山の方のご来場をお待ちしております。
◇家庭の省エネ相談所は京都市内の地域での催しにて省エネ
アドバイザーによる出張相談を行っております(無料)。
ご希望の方は、京のアジェンダ21フォーラム事務局に『催し
の名称・内容・日時等の基本データと共に、連絡先(電話・FAX・
メールアドレス)、ご担当者名』をご記入の上、FAXまたはメ
ールにてお問合せください。折返しご連絡させていただきま
す。
京のアジェンダ21フォーラム
TEL:075-647-3535 FAX:975-647-3536
E-mail:ma21f@mbox.kyoto-inet.or.jp

○インタープリティブ・デザイン・ワークショップ
公園や庭園、博物館、動物園など、人が集まる場所には、特
別のメッセージや価値の縦糸があります。また、訪れる人々
は価値やメッセージと出会うことで、すばらしい経験したと
いう横糸を持っています。
インタープリティブデザインは、建築や展示物といったハー
ドと、プログラム・ソフトをつなぎ、教育的な効果を十分に
発揮するための手法です。そしてこの手法の理論と技術を学
ぶのが、今回のワークショップです。
日時:11月28日(月)〜11月29日(火)・1泊2日
※集合 11月28日 午前9時30分
※解散 11月29日 午後4時30分
会場&宿泊:京都市宇多野ユースホステル(京都市右京区
太秦中山町29)http://www.yh-kyoto.or.jp/utano
講師:スティーブ・バンメーターさん(The Institute for
Earth Education(地球教育研究所)代表)
通訳:川島憲志さん(フリーランス)
参加費:28,000円(宿泊・食費・プログラム費込)
定員:15名(先着順)
申込方法:以下のページをご覧いただき、E-mailもしくはFAX
にて必要事項をご記入の上お申し込みください。
FAX:075-647-3536 E-mail:ma21f@mbox.kyoto-inet.or.jp
主催:京のアジェンダ21フォーラム
協力:地球教育研究所日本支部・(財)京都ユースホステル協


詳しくは以下をご覧下さい。
京のアジェンダ21フォーラム
http://ma21f.sblo.jp/article/48335421.html

○バスと電車でecoグルメ!
秋冬版バスと電車でecoグルメ!開催中です。
『地下鉄で出会える旬の京野菜』・『よるバスツアー‐バス
で巡る夜の京都‐』・『まいまい京都2011秋ツアー‐京都の
住民がガイドする、京都のまち歩きイベント‐』などの情報
満載♪また、これまでは携帯サイトだった『バスと電車でeco
グルメ!』ホームページですが、更に充実した情報提供の為、
リニューアルしました!ぜひアクセスしてみてください↓
http://ma21f.jp/eco-gourmet/
開催:9月16日(金)〜12月16日(金)

詳しくは以下をご覧下さい。
京のアジェンダ21フォーラム
http://ma21f.sblo.jp/

------------------------------------------------------
◆京都市からのお知らせ
------------------------------------------------------
○ほっこりおいしい 秋冬季 京の旬野菜販売促進キャンペー
 ン
京都市では、新鮮な地場の野菜をその野菜の旬の時期まで待
って食べる「京の旬野菜推奨事業」を実施しています。旬の
野菜は味、栄養価ともに優れ、健康に良いといわれています。
また、旬の地場野菜を食べることは、生産・流通面での環境
負荷の軽減にもつながります。この度、秋冬季の旬野菜を対
象として、「京の旬野菜販売促進キャンペーン」を開催しま
す。
実施期間:11月1日(火)から12月11日(日)まで
内容:期間中、キャンペーン実施店で旬野菜に付いている旬
シールを10枚又は旬スタンプ10個を集めて応募すると、抽
選で市内ホテルでの試食会招待券又は旬野菜取扱店での旬野
菜引換券などが当たります。
キャンペーン実施店:京都市内約130箇所(京の旬野菜取扱登
録店・直売所等)
※実施店にはポスター及びのぼりが掲示されます。
応募方法:キャンペーン実施店で配布する応募用紙又は官製
はがきにお買い上げいただいた旬野菜に付いている旬シール
10枚を貼付け、又は旬スタンプ10個を押印し、住所・氏名・
電話番号・希望コースを記入のうえ、実施店設置の応募箱に
投函するか下記連絡先に郵送してください。郵送の場合は12
月15日(木)必着です。
抽選:応募者が多数の場合はキャンペーン事務局にて抽選を
行います。当選発表は当選者への招待券及び引換券の発送を
もって代えさせていただきます。
主催:京都市、京の旬野菜協会
協力:KBS京都
連絡先:〒604−8571(住所記載不要)
京都市農林振興室農業振興整備課内
京の旬野菜キャンペーン事務局(TEL222−3352)

詳しくは以下をご覧ください
京都市情報館
http://www.city.kyoto.lg.jp/sankan/page/0000109759.html

○「歩くまち・京都」シンポジウム
「歩くまち・京都」の目指す未来のイメージは、クルマの渋
滞がなくなり、バスなどの公共交通がスムーズに走行し、LRT
やBRTなど新しい公共交通が導入され、そして、まちなかの
通りでは、人と人がふれあい、賑わいと活気に満ちた、歩く
魅力があふれたまちです。この度、市民一人ひとりが歩く暮
らし(ライフスタイル)を大切にする「歩くまち・京都」の
姿を市民の皆様と語り合う「歩くまち・京都」シンポジウム
を下記のとおり開催します。
開催日時:12月11日(日)午後1時〜午後4時30分
開催場所:京都市勧業館みやこめっせ 1階第2展示場C面
テーマ:みんなで実現!人と公共交通優先の賑わいあふれる
京都の未来
(1)表彰式:「歩くまち・京都」川柳と「歩いてこそ京都」
イメージポスターの入賞者を表彰
(2)シンポジウム:笑福亭晃瓶氏、中村薫氏
ア 歩くまちトーク:藤井聡氏(京都大学大学院教授)、門
川大作京都市長ほか
イ 基調講演:「京都を歩く、暮らしを楽しむ」若村亮氏(株
式会社らくたび代表取締役)
ウ パネルディスカッション:人と公共交通優先の「歩くま
ち・京都」の未来
コーディネーター:藤井聡氏(京都大学大学院教授)
パネリスト:波床正敏氏(大阪産業大学教授)、中村薫氏(KBS
京都「笑福亭晃瓶のほっかほかラジオ」パーソナリティ)
エ お楽しみ抽選会:笑福亭晃瓶氏、中村薫氏
オ ウォーキングコーナー:ビーウェイ株式会社の御協力に
よりシューズの選び方などウォーキングに関する相談とシュ
ーズ等販売のコーナーを設置
定員:先着500人
参加費:無料
申込期間:11月14日(月)から28日(月)まで
申込方法:電話、ファックス、又はメールにて京都いつでも
コールへお申込ください
申込先:京都いつでもコール
電話番号075-661-3755(年中無休午前8時〜午後9時)
ファックス番号075-661-5855
メールホームページの送信フォームを御利用下さい。
http://www.city.kyoto.lg.jp/sogo/page/0000012821.html
主催:京都市、「歩くまち・京都」推進会議
問合せ先:京都市都市計画局歩くまち京都推進075-222-3483

詳しくは以下をご覧ください
京都市情報館
http://www.city.kyoto.lg.jp/tokei/page/0000109862.html

------------------------------------------------------
◆京エコロジーセンターから11月のイベントのお知らせ
------------------------------------------------------
○自然エネルギー博士になろう!
考えてみよう。温暖化のこと。最近よく聞く「地球温暖化」
って?いつも使っている電気に、温暖化のひみつをとくヒント
が…!!太陽や水や風、自然の力(エネルギー)を使って電気を
作る実験をしながら、温暖化と電気について考えてみよう。
ミニ太陽光パネルがメロディをかなでる小さな家作りにも挑
戦!
時間:1)10:00〜12:00 2)13:00〜15:00
対象:小学生(小学校4年生以下は保護者同伴)
定員:15人(保護者除く・申し込み先着順)
材料費:600円
主催:京エコロジーセンター
企画・運営:幼児のための環境教育プログラム作成の会
申込:前日までに電話・FAX・来館・HPにて京エコロジーセ
ンターまで参加者全員のお名前・年齢(学年)・連絡先をご連
絡ください。
申込期限:11月12日(土)

○地球の音あそび♪
感じてみよう 世界のこと。カリンバ、タイコ、マラカスに笛
…アフリカから日本まで、いろいろな国の楽器で音あそび♪
この楽器は何でできてるのかな?どこからやってきたんだろ
う?世界中を旅してきたロビン・ロイドさんと一緒に、楽器の
ふるさとを思いうかべながら地球のリズムを奏でてみよう!
ロビン・ロイドさんってどんな人?
アメリカのイリノイ州出身。4歳からドラム、7歳からギター
を始め、世界各国を旅しながらその土地に伝わる音楽・楽器
を学ぶ。世界中でのライブ活動のほか、高齢者施設などでの
音楽療法も実践。現在は京都に住んでいます。
日時:11月19日(土)10:00〜11:45
対象:小学生以上の親子(乳幼児の同伴も可)
定員:50人(申込先着順)
企画・運営:ロビン・ロイド

○COP17企画展「世界の24時間展」
あなたは24時間をどのように暮らしていますか?世界の人々
は、どのように24時間を暮らしているのでしょうか?世界の
子どもたちの24時間の暮らし方を写真や実物から紹介しま
す。また、その国における地球温暖化の影響や、12月に南ア
フリカ共和国で開催される地球温暖化防止会議(COP17)に関
するパネル展示も行います。世界の暮らしや文化にふれるこ
とから、あなたの暮らしと世界の暮らしのつながり、また地
球規模の問題を話し合う国際会議について考えてみましょう。
日時:11月19日(土)〜12月19日(月)9:00〜17:00
入場料:無料
主催:JICA大阪・京エコロジーセンター

○のぞいてみよう 世界のくらし
民族衣装を着てみよう!世界の写真を見ながら、あなたの暮
らしについても考えてみよう。
世界のある国のある家族の住む家、生活に使う道具の写真か
ら、世界の暮らしを想像してみましょう。私たちの暮らしと
どのように違うでしょうか。食べているもの、着ているもの、
使っているもの、住んでいる場所。見方を変えて考えてみま
しょう。そのことから、あなたのライフスタイルが素敵にな
るヒントがみつかるかもしれません。また、民族衣装を着て
みたり、民芸品を実際に触ることもできます。写真だけでは
わからない、世界の文化も体験してみましょう。
日時:11月20日(土) 13:30〜15:00
対象:小学生以上(小学3年生以下は保護者同伴・大人のみも
可)
定員:30名(申込先着順)
参加費:無料
申込方法:前日までに参加者全員の「お名前、学年、電話番
号」を電話(075-641-0911)・FAX(075-641-0912)・HP・来館に
て京エコロジーセンターまでお申込みください。
主催:JICA大阪・京エコロジーセンター

○It's a small COP〜話してみよう 地球のこと〜
私たちの暮らす地球は多くの課題を抱えています。環境問題、
紛争、貧困…複雑に絡み合うそれらの問題と、私たちはどの
ようにつながっているのでしょうか。そして、私たちにでき
ることは…?貿易ゲームやCOPのクイズを通して、世界の国の
人と一緒に考えてみませんか。
※貿易ゲーム…国際問題のからくり(構造)を「体感」し、自
分とのつながりについて考えるワークショップです。
日時:11月26日(土)13:00〜17:30
終了後、希望者は交流会(詳細は京エコロジーセンターまで)
対象:大学生、留学生、大人 ※進行は日本語で行います。
定員:50名(申込先着順)
参加費:無料
持ち物:筆記用具
講師:荒川共生氏(ボルネオ保全トラスト・ジャパン理事)

上記の会場はすべて京エコロジーセンターです。
詳しくは以下をご覧下さい。
京エコロジーセンター
http://www.miyako-eco.jp/

------------------------------------------------------
◆その他のお知らせ
------------------------------------------------------
○3R低炭素社会検定〜持続可能な社会をめざして〜
持続可能な社会を目指したうねりが、様々な形で生まれてい
ます。これが確かに社会を動かしていくためには、ベースと
なる知識の共有、知識をもった人の動きとつながりも重要と
考えられます。中でも重要な2つのテーマ「3R」と「低炭素
社会」についての検定試験を実施します。多くの方の受験を
お待ちしております。
試験日:2012年1月8日(日)
受験申請:2011年11月1日(火)〜2011年11月30日(水)
検定料:[両部門]5、250円、[一部門のみ]4、200円(各税込)
申込方法:インターネット、電話・FAX※詳しくはホームペー
ジもしくは事務局へ
対象範囲:[3R部門]家庭・職場でのごみ削減・適正処理の知
識やそれを支える技術・制度など
[低炭素社会部門]世界における温暖化の実態や、家庭・職場・
社会における省エネ取組など
試験時間:[3R部門]11:00〜13:00、[低炭素社会部門]14:00
〜16:00
検定方法:テキスト・問題集、講習会資料を中心に各部門100
問出され、4択で回答して頂きます。部門ごとに、合格レベ
ルに応じて「リーダー」「リーダーのたまご」に認定されま
す。
合格者発表:2012年2月中旬(受験者全員に合否を書面で通
知)
3R・低炭素社会検定実行委員会(旧3R検定実行委員会)検定事
務局
専用ダイヤル:075-641-3220(9:00〜17:00)休館日:木曜(木
曜が祝日の場合、翌金曜休)
検定事務局センターTEL:06-6675-3000 FAX:06-6675-3033

詳しくは以下をご覧下さい。
3R低炭素社会検定〜持続可能な社会をめざして〜
http://www.3r-teitanso.jp/

○きょうとグリーンファンド おひさま発電所見学会
きょうとグリーンファンドは、この10年間で市民からの寄付
を募って、京都に15ヵ所のおひさま発電所をつくってきまし
た。このたび、おひさま発電所となった保育園、幼稚園での
子どもたちへの環境学習や発電設備を見ていただく機会をつ
くりました。ぜひ、この機械に「エコな子どもたち」と「お
ひさま発電所」をご覧ください。
◆11月8日(火)(締切4日) 10:00〜11:30
社会福祉法人 京都地の塩会 つくし保育園
京都市伏見区醍醐柏木町25
(2008年2月完成)
◆12月6日(火)(締切2日) 10:00〜11:30
学校法人 美乃里学園 自然幼稚園
京都市右京区太秦東蜂岡町5
(2011年3月完成)
[内容]
環境学習(環境腹話術):腹話術師の畠山智子さんによる腹話
術。子どもたちは、人形と一緒に「お熱を出した地球(温暖化)
を助けよう」と電気の使い方を考えたり、自分たちのできる
ことを学びます。
太陽光パネル、表示盤見学:設置されているパネルや発電量
を示す発電表示盤の見学をします
参加費:無料(資料代1,000円)
定員:各回10名程度
申込方法:お名前(所属)、希望日、電話番号を明記の上、E
メール、TELまたはFAXできょうとグリーンファンドまでお
申込ください。(どちらかご都合の良い方にご参加ください)
認定NPO法人きょうとグリーンファンド
TEL/FAX:075-352-9150
E-mail:info@kyoto-gf.org

詳しくは以下をご覧下さい。
認定NPO法人きょうとグリーンファンド
http://www.kyoto-gf.org/news/img/pdf/kengakukai2011.pdf

○気候ネットワーク連続セミナー
低炭素の地域づくりと温暖化対策の促進に向けて
第2回京都市の温暖化対策と提案「"3つの25"は達成可能だ」
日時:2011年11月8日(火)13:30〜16:30
会場:メルパルク京都(京都市下京区)研修室3(4F)
アクセス:JR京都駅(中央口)より徒歩約2分
地球温暖化対策を地域の活性化に結びつけることや、持続可
能な低炭素の地域をつくることに関心が集まり始めています。
また、エネルギー政策、再生可能エネルギーの普及をどうす
るかが大きな課題となっています。今回の連続セミナーでは、
3.11以降の温暖化政策、エネルギー政策、地域づくり先進事
例など最新の動向について共有・議論します。
第2回セミナーでは、気候ネットワークが提案している「『3
つの25』は達成可能だ」の内容について詳しく説明します。
また、京都市の温暖化対策の現状、地域コミュニティの取り
組み等についてご報告いただき、『3つの25』提案と京都市
の温暖化対策をどのようにつなげて温暖化対策を推進するか
検討します。 みなさまのご参加をお待ちしています。
プログラム:「3つの25(*)は達成可能だ」…平田仁子(気候
ネットワーク)
「地球温暖化対策と地域コミュニティ-低炭素のモデル地区
「エコ学区」の取組-」…上田誠氏(京都市地球温暖化対策室)
コメンテーター:浅岡美恵(気候ネットワーク)
(*)3つの25…「25%節電」「温室効果ガス25%削減」「再生
可能エネルギー電力25%」
参加費:一般500円、会員無料
申込み:事前申し込みは不要です。
問合せ:気候ネットワーク京都事務所
TEL:075-254-1011、FAX:075-254-1012
主催:気候ネットワーク

詳しくは以下をご覧下さい。
NPO法人気候ネットワーク
http://www.kikonet.org/event/20111108.html

○会員の皆様へ
京のアジェンダ21フォーラム会員の皆様には、毎年会費の納
入をお願いしております。お預かりした会費は、フォーラム
の活動に活用させて頂いております。今年度の会費について、
まだ納入されておられない方は、恐れ入りますが、ご確認の
うえご納入頂きますよう、よろしくお願い申し上げます。
詳しくは事務局までお問い合わせください。

○季刊誌あじぇんだボランティアスタッフ募集
当フォーラムでは3・6・9・12月の年間4回季刊誌を発行し
ています。事務局スタッフと一緒に製作などのお手伝いいた
だけるボランティアスタッフの方を募集しています。メール、
お電話にて当フォーラム事務局までお問合せください。

------------------------------------------------------
◆ 会員からの情報提供について
------------------------------------------------------
「京えこめる」では、フォーラム会員の皆様からの情報やお
知らせも掲載します。ご希望の方は、事務局まで掲載希望内
容・ご連絡先を明記し、メールにてお問合せください。
メール:ma21f@mbox.kyoto-inet.or.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

京えこめる 2011年11月号(No.20)

◆発行:京のアジェンダ21フォーラム
 http://ma21f.jp/
<事務所>
 〒612-0031 京都市伏見区深草池ノ内町13
 京(みやこ)エコロジーセンター内
 TEL 075-647-3535 FAX 075-647-3536
 E-mail:ma21f@mbox.kyoto-inet.or.jp
 ※木・日曜日、祝日休室

◆発行日:2011年11月1日

◆『京(みやこ)えこめる』は、京のアジェンダ21フォーラム
 が発信するメールマガジンです。
 お心当たりのない方や配信を希望されない方はお手数です
 が、ma21f@mbox.kyoto-inet.or.jp までお知らせください。
 配信停止させていただきます。

◆メールアドレス変更をご希望の場合
 メールタイトルに「メールアドレス変更依頼」、本文中に
 次の内容を明記のうえ、フォーラム事務局
 (ma21f@mbox.kyoto-inet.or.jp)までご連絡ください。
 ・登録者名(団体の場合、団体名、ご担当者肩書・氏名)
 ・旧アドレス
 ・新アドレス

*メールマガジンに対するご意見・お問い合わせはフォーラ
ム事務局までお願いいたします。
*メールマガジンに掲載いたしましたイベント等の詳細につ
きましては各団体までお問合せください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


posted by アジェンダ at 16:49| 定期発行物