2011年12月02日

京えこめる 2011年12月号(No.21)

―――――――――――――――――――――――――――
*****--------------------------------------------

京えこめる 2011年12月号
                       No.21
--------------------------------------------*****

―――――――――――――――――――――――――――
【 目次 】
◆京のアジェンダ21フォーラムからのお知らせ
 ○事業者と地域で支える活動―里山再生プロジェクト―
 ○12月の「家庭の省エネ相談所」開催のお知らせ
 ○京都環境フェスティバル2011へ出展
 ○バスと電車でecoグルメ!
 ○年末年始について
◆京都市からのお知らせ
 ○家庭での今冬の節電・省エネに関するチラシの配布につ
  いて
 ○事業ごみ減量ニュースレター「ごみゅにけーしょん」第
  3号の発行について
◆京エコロジーセンターから12月のイベントのお知らせ
 ○しめなわネジネジできるかな!?
 ○クリスマス・エコフェスタ〜つなごう!エコのきずな〜
◆その他のお知らせ
 ○ペレットボイラー導入セミナーとペレットボイラーツア
  ー
 ○第3回グリーン購入交流会 クルマのエコな使い方選び
  方
 ○生活イエローデータブック
 ○会員の皆様へ
◆会員からの情報提供について

------------------------------------------------------
◆京のアジェンダ21フォーラムからのお知らせ
------------------------------------------------------
○事業者と地域で支える活動―里山再生プロジェクト―
里山薪炭林のヒミツ 脇の山見学会
地球温暖化防止や生態系保全などの環境問題の解決には、
地域が一体となって取り組むことが大切です。
「京都環境コミュニティ活動(KESC)プロジェクト(以下KESC)
」は、京都の小学校を基本としたそれぞれの地域で、地域の
事業者、学校、住民などの各主体が協力して、環境問題に取
り組む仕組みづくりを目指しています。
今年4月に、京のアジェンダ21フォーラムのKESCより、新
しく左京区の里山保全チームが誕生しました。植物と動物の
多様な山の働きについて里山の役割や保全について、今の暮
らしと昔の生活の違い、また奥山と里山の違いなどを正しく
理解し、今後の活動に繋げられるための学びの場を11月19
日に設けました。
*19日当日は雨のため脇の山の見学が出来ませんでしたので、
前回参加された方も、前回は参加出来なかったけれど興味が
あるという方もぜひお越しください。
日時:12月17日(土)10:00〜12:00(9:40受付開始)
小雨決行…当日の朝7時に判断、中止の場合お電話にてご連
絡いたします。
内容:「明徳小学校脇の山見学」…明徳小学校学校観察林で
ある脇の山に実際に入り、山の状態などを確認します。
集合場所:京都市立明徳小学校
対象:KESC参加事業者、それに関わる学校関係者、地域住民
など 他
人数:30名先着順
服装:暖かく動きやすい服装
持物:カッパ(雨具)、メモ用のペン(必要な方のみ)、カップ
参加費:無料
受付:京のアジェンダ21フォーラム(木・日・祝日休)
TEL:075-647-3535/FAX:075-647-3536
E-mail:ma21f@mbox.kyoto-inet.or.jp
◆お申込の方は『氏名、当日中止となった場合連絡のつく電
話番号』をお書き添えの上電話、ファックス、メールにて京
のアジェンダ事務局までお申込ください。
*当日は歩きやすい靴、両手の使えるカバン(リュックなど)
でご参加いただきますようお願い申し上げます。
*ペレットグリルを用いて沸かしたお湯で温かいクロモジ茶
をご用意致します。
※ペレットとは、木質を乾燥させて細かく破砕し、圧縮成型
した小粒の固形燃料です。
主催:京都環境コミュニティ活動(KESC)プロジェクト/京の
アジェンダ21フォーラム
共催:京都市立明徳小学校、京都市立明徳小学校運営協議会

○12月の「家庭の省エネ相談所」開催のお知らせ
チェック票に日々の暮らしについて当てはまる項目をチェッ
クすると、その場で「エコライフ診断書」を作成し、各家庭
に合った省エネのアドバイスが受けられる「家庭の省エネ相
談所」を以下の通り開設します。
◆京都環境フェスティバル
日時:12月10日(土)、11日(日)10:00〜16:00
会場:京都パルスプラザ
沢山の方のご来場をお待ちしております。
◇家庭の省エネ相談所は京都市内の地域での催しにて省エネ
アドバイザーによる出張相談を行っております(無料)。
ご希望の方は、京のアジェンダ21フォーラム事務局に『催し
の名称・内容・日時等の基本データと共に、連絡先(電話・FAX・
メールアドレス)、ご担当者名』をご記入の上、FAXまたはメ
ールにてお問合せください。折返しご連絡させていただきま
す。
京のアジェンダ21フォーラム
TEL:075-647-3535 FAX:975-647-3536
E-mail:ma21f@mbox.kyoto-inet.or.jp

○京都環境フェスティバル2011へ出展
10日(土)、11日(日)に京都パルスプラザで開催される「京都
環境フェスティバル2011」にブース出展をいたします。そこ
で、京のアジェンダ21フォーラム、京都環境コミュニティ活
動(KESC)プロジェクト環境紙しばいチームによる紙しばいの
上演等を行います(11日)。上記の「家庭の省エネ相談所」と
合わせて、是非会場にお越しください。

詳しくは以下をご覧下さい。
京都環境フェスティバル2011
http://www.pref.kyoto.jp/kankyofes/

○バスと電車でecoグルメ!
秋冬版バスと電車でecoグルメ!開催中です。
『地下鉄で出会える旬の京野菜』・『よるバスツアー‐バス
で巡る夜の京都‐』・『まいまい京都2011秋ツアー‐京都の
住民がガイドする、京都のまち歩きイベント‐』などの情報
満載♪
また、これまでは携帯サイトだった『バスと電車でecoグル
メ!』ホームページですが、更に充実した情報提供の為、リニ
ューアルしました!ぜひアクセスしてみてください↓
http://ma21f.jp/eco-gourmet/
開催:9月16日(金)〜12月16日(金)
※掲載店舗では、12月16日〜2012年1月16日までキャンペーン
を継続します。

○年末年始について
京のアジェンダ21フォーラム事務局は2011年12月29日(木)
〜2012年1月5日(木)まで休室となります。

詳しくは以下をご覧下さい。
京のアジェンダ21フォーラム
http://ma21f.sblo.jp/

------------------------------------------------------
◆京都市からのお知らせ
------------------------------------------------------
○家庭での今冬の節電・省エネに関するチラシの配布につい

このたびの東日本大震災に起因する全国的な電力供給不足に
より、関西では今冬、ピーク時間帯における前年度比10%以
上の節電が求められています。
そこで京都市では、この冬見込まれている電力不足と、灯油
をはじめとする化石燃料の使用に伴う地球温暖化の原因とな
る二酸化炭素の排出量増加に対応するため、家庭で出来る節
電・省エネの取組を含めた環境にやさしい冬のライフスタイ
ルを提案するチラシを作成しました。
ちょっとした工夫で冬を健康的に暖かく過ごすための豆知識
が詰まっていますので、是非このチラシを活用して、冬のラ
イフスタイルを見直しませんか。
ちらしのポイント
・夏の取組に継続して冬に取り組める節電方法を紹介
・節電・省エネ効果が大きく、かつ部屋が暖かくなる工夫を
紹介
・環境にやさしく、健康的で暖かい冬のライフスタイルを提

配布場所:11月下旬から、以下の場所で配布します。
・京都市役所本庁舎
・各エコまちステーション 
・市内公共施設 など

詳しくは以下をご覧ください
京都市情報館
http://www.city.kyoto.lg.jp/kankyo/page/0000110829.html

○事業ごみ減量ニュースレター「ごみゅにけーしょん」第3
号の発行について
京都市では、ごみ量を平成12年度のピーク時から平成32年
度までに半分以下に減らすという目標を掲げ、その達成に向
けた重点戦略の一つとして、事業ごみの減量対策に積極的に
取り組んでいます。
その一環として今年度から発行している事業ごみ減量ニュー
スレター「ごみゅにけーしょん」の第3号を発行しますので、
お知らせします。
発行日:11月30日(2か月毎に年度内に第5号まで発行予定)
今回の主な内容:今回は「生ごみの減量」に焦点を当て、減
量のアイデアや事例紹介などを掲載するとともに、展開調査
や許可業者の自己PR制度につきましても紹介しています。
配布方法:一般廃棄物収集運搬許可業者や業界団体を通じて、
事業者の皆様に配布するほか、各区役所・支所エコまちステ
ーション、各環境共生センター及び市役所庁舎案内所等の市
の施設でも配布します。また、電子版を環境政策局事業系廃
棄物対策室ホームページにも掲載します。

詳しくは以下をご覧ください
京都市情報館
http://www.city.kyoto.lg.jp/kankyo/page/0000111413.html

------------------------------------------------------
◆京エコロジーセンターから12月のイベントのお知らせ
------------------------------------------------------
○しめなわネジネジできるかな!?
季節を感じて暮らそう!稲わらをたたいてやわらかくしたり、
お飾りを作ったり、飾り付けをしたり…季節を感じる手作り
のしめなわで、2012年のお正月を迎えてみませんか?
日時:12月17日(土) 1)12:00〜14:00 2)15:00〜17:00
対象:小学生以上(小学生は保護者同伴、乳幼児もご一緒に
ご参加いただけます)
大人の方のご参加も大歓迎!
定員:各回10組(申込先着順)
持ち物:お持ち帰り用の袋
企画・運営:京都女子大学 生命環境研究会

○☆クリスマス・エコフェスタ☆〜つなごう!エコのきずな〜
おまたせしました!今年も、クリスマス・エコフェスタを開催
します☆自転車発電で巨大クリスマスツリーを灯したり、ク
リスマス・ミニコンサートや、クイズラリー、手作り工作な
ど…楽しいイベントがもりだくさん!クリスマスに楽しくエ
コロジーについて考えてみよう!
日時:12月23日(金)13:00〜17:00
参加費:無料
内容:[ステージプログラム]
開会式…☆ツリー点灯☆
オープニング…♪京都サンガF.C.キッズチアのダンス♪
ウクレレでハワイアンとクリスマスソングを
ハーモニカ演奏
ecoなJAZZ
よし笛演奏
クリスマスコンサート
もったいない劇場・もったいないばあさん音頭
[館内プログラム]
クイズラリー!かかしのサンガに注目!クイズラリーのヒント
をもっているかも☆
「エコ似顔絵」描きます※当日先着50名
みんなで発電コーナー&家庭の省エネ相談所
エコメッセージツリー&リース
環境活動パネル展示
手作り工作「においぶくろをつくろう」
おもしろ「リサイクル工作」
かえっこバザール〜おもちゃ交換〜
キックターゲット
大スクリーンイベント風景映像紹介

上記の会場はすべて京エコロジーセンターです。
詳しくは以下をご覧下さい。
京エコロジーセンター
http://www.miyako-eco.jp/

------------------------------------------------------
◆その他のお知らせ
------------------------------------------------------
○ペレットボイラー導入セミナーとペレットボイラーツアー
間伐材を粉砕、圧縮した木質燃料、ペレット。化石燃料に比
べて価格が安定しているほか、CO2排出量が削減され、地球
温暖化防止に役立ちます。ペレットボイラーは、施設の給湯
や暖房のほか、冷房や工場の動力源など利用の幅が広がって
おり、さらに導入が増えています。
京都ペレット町家ヒノコは、平成23年12月9日(金)ペレッ
トボイラーの導入成功事例やメーカーによりペレットボイラ
ー製品をご紹介する【セミナー】を開催します。また、前日
の8日(木)には、ペレットボイラー施設をめぐる【バスツア
ー】を企画しました。
◆ペレットボイラー導入セミナー
日時:12月9日(金)13:30〜17:00
会場:京都府中小企業会館(京都市右京区西院東中水町17西
大路五条下ル東側)
[内容]
京都市の環境、森林政策と木質ペレット燃料
京都市林業振興課 三井隆志氏
京都周辺におけるペレットボイラー導入事例
京都ペレット町家ヒノコ 松田直子氏
ボイラーメーカーによる製品紹介
株式会社トモエテクノ 岡本利彦氏
矢崎総業株式会社 永井秀幸氏
株式会社日本サーモエナー 関本浩三氏
株式会社丹後木質燃料 山副貞信氏
成功事例と導入のポイント
株式会社森のエネルギー研究所 菅野明芳氏
参加費:無料
定 員:100名 事前申込優先・当日参加可能
懇親会:17:00〜 会費2,000円 
◆ペレットボイラーツアー
日時:12月8日(木)9:30〜17:00
集合:京都市役所前9:15
スケジュール:
1.森の力京都株式会社 ペレット製造工場見学
2.京北病院 ペレットボイラー見学
3.鷹峯小学校 ペレット焚吸収式冷温水機見学
4.京都ペレット町家ヒノコ
参加費:1,500円 貸し切りバス・昼食付
定員:先着20名
主催:京都ペレット町家ヒノコ
共催:バイオペレット利用促進分科会、株式会社森のエネルギ
ー研究所
お申し込み・お問い合わせ先
京都ペレット町家 ヒノコ(株式会社Hibana内)担当:櫻井
〒604-0931京都市中京区寺町二条下ル榎木町98-7
TEL:075-241-6038  FAX:075-741-8023
E-mail:kyoto-pellet@hibana.co.jp

詳しくは以下をご覧下さい。
京都ペレット町家 ヒノコ
http://hibana.co.jp/kyoto-pellet/event-02.html

○第3回グリーン購入交流会 クルマのエコな使い方選び方
グリーン購入について知りたい、やっているけれども悩んで
いる……。そんなグリーン購入にかかわる情報を交換する「グ
リーン購入交流会」。
第3回のテーマは、営業車の使い方、選び方がテーマ。リー
ス、レンタカー、カーシェアリング、自社所有、それぞれの
メリットデメリットを考えてみませんか。仕事の仕方、内容
によって、エコでお得な車の使い方がいろいろあります。当
日は、電気自動車や社用車におすすめのハイブリットカーも
展示します。
日時:12月13日(火) 15:00〜17:30
場所:エコロジーセンター 1階シアター
[話題提供]
・カーシェアリング
 大和リース(株)オート&リーシング事業部営業開発部カー
シェア推進室室長 堀切清孝さん
・エコカー最新事情
 (株)ホンダカーズ京都執行役員第二営業部部長 北澤正善
さん
[車の展示]
・電気自動車(エコロタクシー)
・ハイブリッド車((株)ホンダカーズ京都)
◇コーディネーター (株)ホンダカーズ京都法人課 駒阪 
一博さん
定員:20 人(会員優先、先着順)
参加費:京都グリーン購入ネットワーク会員 無料/非会員
500 円
主催:京都グリーン購入ネットワーク
申し込み・連絡先:京都グリーン購入ネットワーク事務局
TEL 075-241-4664(FAX兼)E-mail:kgpn@dolphin.ocn.ne.jp

詳しくは以下をご覧下さい。
京都グリーン購入ネットワーク
http://www.k-gpn.org/0a_topics1111.html

○生活イエローデータブック
「歩く 見る 聞く」から始める地域再発見。
地域社会には、そこに暮らす人々が営々と築きあげてきた地
域文化や家庭文化が宝物のように残されています。私たちは
3・11震災を機に地域社会の中で共に助け合いながら暮らす
大切さを痛感いたしました。
そこで改めて皆さまがお住まいになっておられる地域(ふる
里)を見直していただいて、失って欲しくないと思うもの、捨
てなくてよかったもの、残ってくれていてありがとう!と思え
る「写真とコメント」を募集致します。そうです!それらの宝
物が生活レッドデータブック(絶滅の恐れがある暮らしの知
恵や技、道具)に記される前に再発見したいのです。その前に、
『生活イエローデータブック』として、共有し、蓄積してい
きたいと思います。そこから新しい未来が見えてくるかもし
れません。
地域みんなで集めたものをお披露目し、それぞれのふる里を
再発見してみませんか?きっと思ってもみなかった成果が見
つかるはず。奮ってご参加をお願い致します。
テーマ:未来に残したいもの・こと
ジャンル:3つのジャンル
「かたち」部門:生活を支えてくれた道具たち。道具が語る
暮らしのありか。家の中や町に存在する貴重な道具、隠れた
道具を探してください。
注:家だって神社だって人間が作りあげた道具です。包丁や
柳行李、家族が愛した椅子いろんなものを考えてみてくださ
い。こどものおもちゃもそうかもしれません。
「食べる」部門:食こそ人間の生き方そのもの。地域の食文
化、そこにある素敵なお話を聞かせてください。地域の伝統
食。自慢の食材。調理の仕方。誰と、何を食べ、どんな満足
が生まれたのか。現代の乱れた食環境を見直すためにも、伝
えて欲しいのです。
「ことば」部門:地域独特のことばからじいちゃんの口癖ま
で。口うるさいなあと思ってきたけど、待てよ、あれって生
きるための教訓だったような…なんてありませんか?ふる里
の人々のことばをちょっと振り返ってみてください。新しい
発見があるかもしれません。
[応募規定]
「かたち」部門と「食べる」部門の方
1)写真
2)その場所(どこの地域かを詳しく)
3)タイトル
4)単純な説明(200文字〜300文字程度)詳しく書きたいので
600字書きたいという方、構いません。歓迎します。
「ことば」部門の方
写真は無いので例えば手書きの文字を写真代わりに書いてく
ださい。また、その言葉をよく話される方(となりのばあちゃ
んとか)の写真添付歓迎。それと説明文を添えてください。
文字数は上記と同じ。
※3のタイトルとは、地域や家庭で使われてきた伝承のこと
ば(格言、言い習わし、口癖など)をお書きください。
4の説明とは、タイトルに対して「その心は?」といったその
言葉に秘められた思いや逸話とお考えください。
募集対象:どなたでも結構です。
応募される方の(い)氏名、(ろ)住所、(は)電話番号、(に)所
属、(ほ)3R・低炭素社会検定合格者か否かをお書きください。
注:なお1部門に投稿も3部門すべてに投稿もかまいません。
1部門の複数投稿も結構です。※得られた情報は、本プロジ
ェクトの目的以外には使用しません。
◆pdfの募集要項に必要事項を書き込んだ上、作品を
〒606−8501 京都市左京区吉田本町 京都大学環境科学セン
ター「生活イエローデータブック係」
まで郵送頂くか、作品データと書き込んで頂いたpdfを
mottainai@3r-teitanso.jpまで送信ください。
pdfはこちら↓から
http://www.3r-teitanso.jp/event/yellowdatabook/common/pdf/ouboyoushi.pdf
締切:2012年2月10日(金)第1期(今後継続予定)

詳しくは以下をご覧下さい。
生活イエローデータブック
http://www.3r-teitanso.jp/event/yellowdatabook/index.html

○会員の皆様へ
京のアジェンダ21フォーラム会員の皆様には、毎年会費の納
入をお願いしております。お預かりした会費は、フォーラム
の活動に活用させて頂いております。今年度の会費について、
まだ納入されておられない方は、恐れ入りますが、ご確認の
うえご納入頂きますよう、よろしくお願い申し上げます。
詳しくは事務局までお問い合わせください。

------------------------------------------------------
◆ 会員からの情報提供について
------------------------------------------------------
「京えこめる」では、フォーラム会員の皆様からの情報やお
知らせも掲載します。ご希望の方は、事務局まで掲載希望内
容・ご連絡先を明記し、メールにてお問合せください。
メール:ma21f@mbox.kyoto-inet.or.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

京えこめる 2011年12月号(No.21)

◆発行:京のアジェンダ21フォーラム
 http://ma21f.jp/
<事務所>
 〒612-0031 京都市伏見区深草池ノ内町13
 京(みやこ)エコロジーセンター内
 TEL 075-647-3535 FAX 075-647-3536
 E-mail:ma21f@mbox.kyoto-inet.or.jp
 ※木・日曜日、祝日休室

◆発行日:2011年12月2日

◆『京(みやこ)えこめる』は、京のアジェンダ21フォーラム
 が発信するメールマガジンです。
 お心当たりのない方や配信を希望されない方はお手数です
 が、ma21f@mbox.kyoto-inet.or.jp までお知らせください。
 配信停止させていただきます。

◆メールアドレス変更をご希望の場合
 メールタイトルに「メールアドレス変更依頼」、本文中に
 次の内容を明記のうえ、フォーラム事務局
 (ma21f@mbox.kyoto-inet.or.jp)までご連絡ください。
 ・登録者名(団体の場合、団体名、ご担当者肩書・氏名)
 ・旧アドレス
 ・新アドレス

*メールマガジンに対するご意見・お問い合わせはフォーラ
ム事務局までお願いいたします。
*メールマガジンに掲載いたしましたイベント等の詳細につ
きましては各団体までお問合せください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


posted by アジェンダ at 13:34| 定期発行物