2012年05月08日

2012年「本願寺水道を歩こう」ウォーキングイベント

2012年「本願寺水道を歩こう」ウォーキングイベントのお知らせ
(+本願寺水道再生アイデアコンペティションの優秀作品発表会)

本願寺水道。
それは、幕末の争乱によりお堂が焼失してしまったことを契機に、1897(明治30)年に造られた東本願寺独自の消防水道管です。

果たしてこのような設備はどのようにして作られたのか!
その背景には、歴史上の様々な人物の関わりや願いが隠されています。

今回の歩きでは、配管が目で見れる五条大橋をはじめ、街並みに残る本願寺水道の痕跡を探しながら、その敷設の歴史を紐解きます。また、先月行われました本願寺水道を再生再活用するアイデアコンペティションの優秀作品の発表も準備されています。
東本願寺とその周辺地域を守る、先人たちの防災・減災の知恵を学び現在へ活かす歴史想像の旅へと歩いてみませんか。

日時:2012年5月19日(土)
出発時間:午前10時(受付は9時半から)
集合場所:京都市地下鉄蹴上駅1番出口まえ
参加費:500円(行事保険料込み)
定員:25名

コース:
蹴上琵琶湖疏水→三条通→白川沿い→大谷祖廟(昼休み+学習会)
四条通→建仁寺まえ→五条大橋→東本願寺(ゴール)
※10時から出発、
 11時50分から13時半まで昼休み+学習会、
 大よそ15時に解散の予定です。

※参加対象は子供から大人までです
(ただし小さなお子様は、保護者同伴でのご参加をお願いします)
※当日は、雨天決行です。
※昼食は各自でご用意ください。
※車の多い道路も通りますので、
 歩行時にはくれぐれも安全にご注意ください。

主催:東本願寺と環境を考える市民プロジェクト
後援:京のアジェンダ21フォーラム

お申し込みは:東本願寺御修復事務所
TEL 075-371-9209
FAX 075-371-9222
E-Mail goenkihonbu@higashihonganji.or.jp

チラシのダウンロードはこちら(PDF 738KB)

IMG_0044.JPG

IMG_0054.JPG

IMG_0061.JPG
(過去の開催の様子)

posted by アジェンダ at 09:38| 他団体からの情報