2012年06月01日

大震災と環境再生〜災害に立ち向かう環境研究の最前線〜

国立環境研究所 公開シンポジウム2012
大震災と環境再生〜災害に立ち向かう環境研究の最前線〜

[東京会場]
開催日時:年6月15日(金)12時〜17時30分
開催場所:メルパルクホール(東京 都港区芝公園2-5-20)

[京都会場]
開催日時:6月22日(金)12時〜17時30分
開催場所:シルクホール(京都市下 京区四条通室町東入ル 京都産業会館8階)

平成23年3月11日に発生した東日本大震災から1年が経過しました。国をあげて被災地の復旧・復興が進められましたが、国立環境研究所も大震災直後から、大量に発生したがれきの処理・処分に取組むとともに、環境中に放出された放射性物質のモニタリングや動態の予測、さらに、復興都市づくりや環境とエネルギー問題についても、これまでの環境研究の経験と知見を活かした取組みを行ってきました。当研究所のこの1年間の取組み、とくに被災地や当研究所において実施した観測、調査・研究、対策支援を通じて得られた経験や知見を広く皆様にご報告いたします。なお以上の講演のほか、テーマについて、来場者の皆様と対話をしながら研究者が成果を説明するポスターセッション(16件)を予定しています。

問合せ:国立環境研究所公開シンポジウム2012 登録事務局
〒171-0042 東京都豊島区高松1-1-11
(株)ステージ内(担当:佐河・小山・土方)
TEL:03-3958-5292 FAX:03-5966-5773
E-mail:info_nies2012@stage.ac

詳しくは以下をご覧ください。
国立環境研究所
http://www.nies.go.jp/sympo/2012/
posted by アジェンダ at 13:26| 他団体からの情報