2012年07月02日

京えこめる 2012年7月号(No.28)

―――――――――――――――――――――――――――
*****--------------------------------------------

京えこめる 2012年7月号
                       No.28
--------------------------------------------*****

―――――――――――――――――――――――――――
【 目次 】
◆京のアジェンダ21フォーラムからのお知らせ
 ○京のアジェンダ21フォーラム総会を行いました。
 ○伏見おひさまプロジェクト「市民協働おひさま発電所」
  設置施設募集について
◆京都市からのお知らせ
 ○平成24年度京都市中小事業者省エネ・節電アドバイザー
  の申込募集について
◆京エコロジーセンターから7月のイベントのお知らせ
 ○私にも今からできる省エネの技!
◆その他のお知らせ
 ○地域発!わたしたちが選ぶエネルギー政策
 ○地域から持続可能な社会をつくる〜100%再生可能へ!欧
  州のエネルギー自立地域〜
 ○第1回グリーン購入交流会
 ○『沈黙の春』出版50周年記念フォーラム
 ○会員の皆様へ
◆会員からの情報提供について

------------------------------------------------------
◆京のアジェンダ21フォーラムからのお知らせ
------------------------------------------------------
○京のアジェンダ21フォーラム総会を行いました。
6月15日(金)に職員会館かもがわにて京のアジェンダ21フ
ォーラム2012(平成24)年度総会を行い、すべての議案が承認
されました。
今年度も京のアジェンダ21フォーラムをよろしくお願い致
します。

詳しくは以下をご覧ください
京のアジェンダ21フォーラム
http://ma21f.sblo.jp/

○伏見おひさまプロジェクト「市民協働おひさま発電所」設
 置施設募集について
このたび、自然エネルギー学校・京都 修了生有志、認定NPO
法人 きょうとグリーンファンド、京のアジェンダ21フォー
ラム再生可能エネルギーWGが協力し、私たち市民と一緒に
「2012伏見おひさまプロジェクト」に参加し、太陽光発電設
備を設置する公共性の高い施設を募集します。
募集期間:7月20日まで

詳しくは以下をご覧ください
京のアジェンダ21フォーラム
http://ma21f.sblo.jp/article/56516139.html

------------------------------------------------------
◆京都市からのお知らせ
------------------------------------------------------
○平成24年度京都市中小事業者省エネ・節電アドバイザーの
 申込募集について
京都市事業者省エネ・節電アドバイザー事業では、中小事業
者における省エネルギーや節電の取組を推進するため、省エ
ネ・節電アドバイザーが事業所を訪問します。事業者が抱え
る潜在的な省エネルギーや節電の課題を明らかにするととも
に、その問題の解決に取り組むべき方策などのアドバイスを
行い、事業活動に伴うエネルギー使用の合理化を支援します。
申込期間:平成25年3月29日(金)まで
受付:月曜日から金曜日(祝日及び12月29日から1月3日を除く、
午前9時から午後5時まで)
※なお、申込期間であっても、実施件数が訪問予定件数(72件)
に達した場合は、受付を終了することがあります。
申込先:
・京都市環境政策局地球温暖化対策室
 電話:075-222-4555 FAX:075-211-9286
 電子メール:ge@city.kyoto.jp
・財団法人京都高度技術研究所
 電話:075-366-5222 FAX:075-315-6634
・特定非営利活動法人KES環境機構(省エネ・節電アドバイザー
 事業実施団体)電話:075-321-4767 FAX:075-322-6901
上記全ての場所にて受付しております。

詳しくは以下をご覧ください
京都市情報館
http://www.city.kyoto.lg.jp/kankyo/page/0000122228.html

------------------------------------------------------
◆京エコロジーセンターから7月のイベントのお知らせ
------------------------------------------------------
○私にも今からできる省エネの技!
♪エコロジーカフェ♪の会によるイベントのお知らせです。
お茶を飲みながら、みんなでワイワイ♪楽しい雰囲気の中で、
エネルギーの少ない料理のコツを学び、電気製品の賢い使い
方を話し合い、生かしてみませんか?
日時:7月16日(月・祝)午後1時30分〜3時30分
講師:畑中美禰子さん(京エコサポーター)
企画・運営:♪エコロジーカフェ♪の会
「♪エコロジーカフェ♪の会」とは…京エコロジーセンター
で活動している環境ボランティアのグループです。
【内容】
・セミナー:実践者から学ぶ省エネの知恵
・ワークショップ:身近な電気製品の消費電力(ワット数)を
 測定、その結果を基に意見交換
・お楽しみ:総角(あげまき)結びでエコの輪
対象:どなたでも(大人)
定員:50名(申込先着順)
持ち物:最近の電気およびガス代の検針票(可能な方のみ)

詳しくは以下をご覧ください
京エコロジーセンター
http://www.miyako-eco.jp/ecocen/event/2012/06/post-75.php

------------------------------------------------------
◆その他のお知らせ
------------------------------------------------------
○シンポジウム「地域発!わたしたちが選ぶエネルギー・気
候変動対策」
3.11後の原発事故を受け、エネルギー政策の見直しが進んで
います。政府は、原子力発電、自然エネルギー、電力需給、
地球温暖化などの視点を踏まえ、これからの日本のエネルギ
ー政策の選択肢を示す予定です。
本セミナーでは、政府の検討に参加したエネルギーの専門家
に選択肢の意味を聞き、疑問に答えてもらいながら、参加型
の議論を行い、地域の視点から、わたしたちの「エネルギー
政策」のこれから、社会のこれからのあり方を探ります。
日時:7月15日(日)13:30〜17:00
会場:キャンパスプラザ京都第3講義室(JR京都駅より徒歩
すぐ)
参加費:一般500円、気候ネットワーク会員・学生無料
申込み:http://www.kikonet.org/event/20120715.html
内容:
【第1部】エネルギー政策の選択肢の意味とは?
講演・植田和弘氏(京都大学大学院教授・資源エネ庁基本問
題委員会委員)
報告・浅岡美恵(気候ネットワーク代表・原子力委員会新大
綱策定会議委員)
報告・平田仁子(気候ネットワーク東京事務所長)ほか
質疑応答
【第2部】エネルギー政策について議論しよう
専門家のコメントを参考にしながら、エネルギーの選択肢に
ついて参加者が議論を行います。
問合せ:気候ネットワーク京都事務所
〒604-8124 京都市中京区高倉通四条上ル高倉ビル305号
TEL:075-254-1011 FAX:075-254-101
E-mail:kyoto@kikonet.org 担当:伊与田(いよだ)

詳しくは以下をご覧ください
気候ネットワーク
http://www.kikonet.org/event/20120715.html

○地域から持続可能な社会をつくる〜100%再生可能へ!欧州
 のエネルギー自立地域〜
環境市民は、地域から、持続可能で豊かな社会・暮らしを実
現することをめざし、20年間、行動し、提案し続けてきまし
た。3.11以降、エネルギーを含め、経済的、社会的に自立し
た、本質的な豊かな地域社会の創造が求められています。
今回は、「100%再生可能へ!欧州のエネルギー自立地域」(学
芸出版社)の著者である欧州在住の環境ジャーナリストの方
々をお招きし、欧州の地域がいかにエネルギーの自立を成し
遂げようとしているのか、最新事例を紹介します。あわせて、
地域から持続可能な社会をつくるための環境市民の戦略をお
伝えします。
日時:7月18日(水)18:15〜20:50(18:00受付開始)
会場:ハートピア京都 大会議室
定員:200人(申込み先着順)
参加費環境市民会員500円/非会員800円。終了後、申込制で
懇親会、3,000円程度
主催:NPO法人環境市民
協力:学芸出版社
講座概要:
「木質バイオマスの有効利用」池田憲昭
「都市部における未利用エネルギーの利用」滝川薫
「なぜ欧州はエネルギーの自立ができたのか」村上敦
「原発のない、持続可能な社会をいかにつくるか、環境市民
の戦略」癘{育生
申込:NPO法人環境市民
お名前、ご連絡先、懇親会の出欠を、電話、FAX、Eメールに
て以下までお申込みください。
〒604-0934 京都市中京区麩屋町通二条下る225第二ふや町
ビル405
TEL:075-211-3521 FAX:075-211-3531
E-mail:life@kankyoshimin.org

詳しくは以下をご覧ください
NPO法人環境市民
http://www.kankyoshimin.org/modules/join/index.php?content_id=98

○第1回グリーン購入交流会
ビジネスに好機? 電気代があがる?
テーマ:再生可能エネルギー固定価格買取制度
★会員限定商品PRタイム有★
7月から再生可能エネルギーの固定価格買い取り制度がスタ
ートします。再生可能エネルギーの普及を加速させる切り札
となる制度です。もし自社の屋根に太陽光発電をつけたら、
どれくらいでコスト回収するのか?電気料金はどれくらいあ
がるのか…といった気になる疑問もここで解決!
プログラム:
19:00〜20:00「再生可能エネルギー固定価格買取制度につい
て」講師:NPO法人気候ネットワーク 事務局長代理 豊田陽介
さん
20:00〜20:45 質問、情報交流タイム
定員:48人(会員優先、先着順)
参加費:無料
主催:京都グリーン購入ネットワーク
日時:7月26日(木)18:30から受付、19:00から20:45
場所:ウイングス京都2F会議室1、2
(京都市中京区東洞院通六角下る御射山町262)
アクセス:http://www.wings-kyoto.jp/about-wings/access/
申込方法:参加を希望される方は、お名前、ご所属、連絡先
(住所、メール、電話)、PRしたい(会員限定)、相談したいこ
とを京都グリーン購入ネットワーク事務局までお申し込みを
お願いいたします。
申し込み・連絡先:京都グリーン購入ネットワーク事務局
〒604-0934 京都市中京区麩屋町通二条下る225 第二ふや町
ビル405 TEL:075-241-4664(FAX兼)
E-mail:kgpn@dolphin.ocn.ne.jp

詳しくは以下をご覧ください
京都グリーン購入ネットワーク
http://www.k-gpn.org/0a_topics1206.html

○『沈黙の春』出版50周年記念フォーラム
『沈黙の春』発・未来へ
2012年は『沈黙の春』が出版されて50年目の年にあたりま
す。この記念すべき年にあたり、『沈黙の春』の現代的意義
を考えながら、私たちのライフスタイル、現在の社会経済シ
ステムなどを見直し、未来へ向かう「別の道」を探求したい
と思います。
日時9月17日(月・祝日)13:30〜16:30
会場:ハートピア京都 3F大会議室
京都市中京区竹屋町通烏丸東入る 地下鉄「丸太町」5番出口
プログラム:
第1部:映画「花はどこへいった」上映
坂田雅子初監督作品
第2部:ディスカッション「未来へ」
上遠恵子(レイチェル・カーソン日本協会会長)
坂田雅子(映画監督)
新川達郎(同志社大学大学院教授)
参加費:500円
定員:200人
企画協力:京都映画センター・京都シネマ
主催:レイチェル・カーソン日本協会関西フォーラム
TEL:075-251-1101 FAX:075-251-1003
E-mail:JRCC@mb6.seikyou.ne.jp

詳しくは以下をご覧ください。
レイチェル・カーソン日本協会関西フォーラム
http://hb6.seikyou.ne.jp/home/JRCC/

○会員の皆様へ
京のアジェンダ21フォーラム会員の皆様には、毎年会費の納
入をお願いしております。お預かりした会費は、フォーラム
の活動に活用させて頂いております。今年度の会費について、
まだ納入されておられない方は、恐れ入りますが、ご確認の
うえご納入頂きますよう、よろしくお願い申し上げます。
詳しくは事務局までお問い合わせください。

------------------------------------------------------
◆ 会員からの情報提供について
------------------------------------------------------
「京えこめる」では、フォーラム会員の皆様からの情報やお
知らせも掲載します。ご希望の方は、事務局まで掲載希望内
容・ご連絡先を明記し、メールにてお問合せください。
メール:ma21f@mbox.kyoto-inet.or.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
京えこめる 2012年7月号(No.28)

◆発行:京のアジェンダ21フォーラム
 http://ma21f.jp/
<事務所>
 〒612-0031 京都市伏見区深草池ノ内町13
 京(みやこ)エコロジーセンター内
 TEL 075-647-3535 FAX 075-647-3536
 E-mail:ma21f@mbox.kyoto-inet.or.jp
 ※木・日曜日、祝日休室

◆発行日:2012年7月2日

◆『京(みやこ)えこめる』は、京のアジェンダ21フォーラム
 が発信するメールマガジンです。
 お心当たりのない方や配信を希望されない方はお手数です
 が、ma21f@mbox.kyoto-inet.or.jp までお知らせください。
 配信停止させていただきます。

◆メールアドレス変更をご希望の場合
 メールタイトルに「メールアドレス変更依頼」、本文中に
 次の内容を明記のうえ、フォーラム事務局
 (ma21f@mbox.kyoto-inet.or.jp)までご連絡ください。
 ・登録者名(団体の場合、団体名、ご担当者肩書・氏名)
 ・旧アドレス
 ・新アドレス

*メールマガジンに対するご意見・お問い合わせはフォーラ
ム事務局までお願いいたします。
*メールマガジンに掲載いたしましたイベント等の詳細につ
きましては各団体までお問合せください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by アジェンダ at 13:21| 定期発行物