2012年07月25日

地球サミット20周年記念 リオ+20報告 環境NGOリーダーが語る「リオを実現していくのは地域だ!」

1992年、ブラジルのリオ・デ・ジャネイロで行われた「環境と開発に関する国際連合会議」通称、地球サミットから20年。今年6月、同じ場所で、地球サミット「リオ+20」が行われました。地球サミットでは、アジェンダ21がつくられ、さまざまな主体が持続可能な社会の実現のために行動する契機となりました。

当時、すでに環境活動をしていた、環境市民 代表理事の癘{育生さん、ウータン・森と生活を考える会  事務局長の西岡良夫さんは、会議の結果をどう受け止め、今後の環境活動にどう活かすのでしょうか。

現地に行った、石崎雄一郎さんの現地報告と共に、20年以上活動を続けてきた環境NGOリーダーの2人による特別対談を行います。
「リオ+20」後。私たちはどう行動を起こしていくべきなのか一緒に考えましょう!

■日時:8月17日(金)午後6:00受付開始 午後6:30から8:40
■会場:京エコロジーセンター 1Fシアター
■定 員:50人
■参加費:一般500円/学生300円 ※資料代として
■主 催:ウータン・森と生活を考える会、NPO法人環境市民、京のアジェンダ21フォーラム
■協 力:特定非営利活動法人 エコ・リーグ、京都市ごみ減量推進会議、京エコロジーセンター
■後 援:自治労京都府本部現業評議会

プログラム(予定)
6:00 受付開始
6:30-7:30 「リオ+20」報告
石崎 雄一郎(京のアジェンダ21フォーラム 事務局・コーディネーター)
7:30-7:40 休憩
7:40-8:40 特別対談:「リオを実現していくのは地域だ!」
癘{ 育生(NPO法人環境市民 代表理事)
西岡 良夫(ウータン・森と生活を考える会 事務局長)

申込方法
お名前、連絡先(電話、メール)、一般または学生を明記の上、お申し込みください。

(申込先)NPO法人環境市民
TEL:075-211-3521    FAX:075-211-3531
E-mail:life@kankyoshimin.org 

120817_1.jpg  120817_2.jpg

チラシのダウンロード(PDF)

その他のリオ+20に関する取組はこちら
posted by アジェンダ at 15:01| お知らせ