2012年10月01日

京えこめる 2012年10月号(No.32)

―――――――――――――――――――――――――――
*****--------------------------------------------

京えこめる 2012年10月号
                       No.32
--------------------------------------------*****

―――――――――――――――――――――――――――
【 目次 】
◆京のアジェンダ21フォーラムからのお知らせ
 ○未来フェスタ京都 〜科学×エコ〜
 ○インタープリティブ・デザイン・ワークショップ
◆京都市からのお知らせ
 ○「ごみゅにけーしょん」第7号発行
◆京エコロジーセンターから10月のイベントのお知らせ
 ○今日からはじめる 季節のお料理教室
 ○エコメイト募集について
◆その他のお知らせ
 ○眼からウロコ!第5回私が見つけた自転車ライフ
 ○エネルギーから経済を考える 固定買取価格制度を経営
  に、地域に活かすヒント
 ○いきもの目線で町を歩こう!!京都Bセンスさんぽ
 ○自然学校エネルギーフォーラムin関西
 ○会員の皆様へ
◆会員からの情報提供について

------------------------------------------------------
◆京のアジェンダ21フォーラムからのお知らせ
------------------------------------------------------
○未来フェスタ京都〜科学×エコ〜
昨年も大盛況だった未来フェスタ京都。今年も開催します!
エコな乗りもの大集合!科学とエコをテーマに大人と子ども
で楽しめるイベントが盛りだくさん!ぜひ、お越しください♪
日時:10月8日(月・祝)10:00〜16:30
会場:京エコロジーセンター・京都市青少年科学センター
京都市青少年科学センター(※入場料とプラネタリウム観覧
料、有料):プラネタリウム「地球外生命をさがせ」、「ビッ
クリ!くうきのパワー」
京エコロジーセンター(※イベント一部有料):自転車発電で
ミックスジュースを作ろう!、ごみ収集車つみこみ体験、ミニ
バス体験、環境かみしばい、省エネグッズ展示・科学×エコ
体験、地元で採れた野菜販売、飲食コーナー、ほか
対象:どなたでも 料金:無料(京都市青少年科学センターに
入場する場合は入場料が必要)
主催:京エコロジーセンター・京都市教育委員会(京都市青少
年科学センター)・京のアジェンダ21フォーラム・京都市ご
み減量推進会議
お問合せ:京エコロジーセンター
TEL:075-641-0911/FAX:075-641-0912

詳しくは以下をご覧ください
京エコロジーセンター
http://www.miyako-eco.jp/ecocen/event/2012/08/10001630.php

○インタープリティブ・デザイン・ワークショップのご案内
(受講者募集)
公園や庭園、博物館、動物園など、人が集まる場所には、特
別のメッセージや価値の縦糸があります。また、訪れる人々
は価値やメッセージと出会うことで、すばらしい経験したと
いう横糸を持っています。「インタープリティブデザイン」
では、これら全てを生み出し、紡ぐための概念であり手法で
あります。ワークショップでは、今まで自分たちが紡いでき
た糸を解き直し、理論と技術をお互いに体験しながら学ぶ時
間へと紡いでいきます。
アメリカからお招きするのは、インタープリティブデザイン
に精通されているスティーブ・バンメーターさん。学びの深
い2日間にぜひお越しください。(通訳付)
日時:11月19日(月)〜11月20日(火)/1泊2日
集合:19日午前9時30分、解散:20日午後4時30分
※前泊を希望される方は、事前にお問い合わせください
会場&宿泊:京都市宇多野ユースホステル
京都市右京区太秦中山町29
http://www.yh-kyoto.or.jp/utano
講師:スティーブ・バンメーターさん(Steve Van Matre)
通訳:川島憲志さん(フリーランス)
参加費:28,000円(宿泊・食費・プログラム費込)
定員:15名(先着順)
申込方法:E-mailにて以下の項目をご記入の上お申し込みく
ださい。申込確認後1週間以内に参加受理連絡をいたします。
E-mail:ma21f@mbox.kyoto-inet.or.jp
1.お名前(ふりがな)/2.住所(郵便番号)/3.電話番号/4.活動
団体・所属/5.年代/6.性別/7.参加動機/8.メールアドレス
申込・問合せ先:京(みやこ)のアジェンダ21フォーラム(担
当:石崎雄一郎)TEL:075-647-3535/FAX:075-647-3536
主催:京のアジェンダ21フォーラム
協力:地球教育研究所日本支部・(一財)京都ユースホステル
協会

詳しくは以下をご覧ください
京のアジェンダ21フォーラム
http://ma21f.sblo.jp/article/58144961.html

------------------------------------------------------
◆京都市からのお知らせ
------------------------------------------------------
○「ごみゅにけーしょん」第7号発行
京都市では、平成32年度までにごみ量を平成12年度のピー
ク時から半分以下に減らすという目標を掲げ、その達成に向
けた重点戦略の一つとして、事業ごみの減量対策に積極的に
取り組んでいます。
その一環として平成23年度から発行している事業ごみ減量
ニュースレター「ごみゅにけーしょん」の第7号を発行しま
すので、お知らせします。
今回の主な内容:今回は紙ごみに焦点をあて、チラシやパン
フレット、封筒、包装紙など「雑がみ」の共同回収に取り組
む三条会商店街の活動、古紙回収施設によるリサイクル処理
の取組を掲載しています。
配布方法:一般廃棄物収集運搬業許可業者や業界団体を通じ
て、事業者の皆様に配布するほか、各区役所・支所エコまち
ステーション、各環境共生センター及び市役所庁舎案内所等
の市の施設でも配布します。

詳しくは以下をご覧ください
京都市情報館
http://www.city.kyoto.lg.jp/kankyo/page/0000128893.html

------------------------------------------------------
◆京エコロジーセンターから10月のイベントのお知らせ
------------------------------------------------------
○今日からはじめる 季節のお料理教室
大人気!力石先生のお料理教室♪今回は、秋の味覚がたっぷり
メニュー!かぼちゃを丸ごと使ったパイ作りでは、タネもワタ
も使えるレシピをご紹介します!
楽しく環境にもやさしいお料理を始めてみませんか?
日時:10月21日(日)、10月30日(火)10:00〜14:00
対象:中学生以上、定員:20名、材料費:800円
持ち物:エプロン、三角巾、手拭タオル
メニュー:タコおこわ、きのこのみそ汁、ハロウィン かぼち
ゃのおばけパイ♪
申込開始日:9月16日(日)午前9:00〜
申込方法:参加者全員のお名前・学年(年齢)・連絡先を9月
16日〜前日までにTEL:075−641-0911/FAX:075-641-0912、
ホームページ、または来館にて京エコロジーセンターまで
お問合せ:京エコロジーセンター TEL:075−641-0911 / 
FAX:075-641-0912

○エコメイト募集について
年1回、エコメイト養成講座受講生を募集します。12月より
養成講座を開始し、約4ヶ月、合計8回程度の講座を受講し
ていただいた後、エコメイト登録を経て、翌年度4月に活動
が始まります。現在「エコメイト」募集中です。
募集期間:9月21日(金)〜11月28日(水)
エコメイトの条件:18歳以上の方で、環境学習や環境活動に
関心があり、エコメイト養成講座を受講できる方は、どなた
でも応募できます。エコメイトへの登録後は、原則月2回以
上、センターで活動していただきます。(センターでの活動に
ついては交通費補助があります。)
養成講座について:エコメイトとして活動するために必要な
心がまえや基礎的な知識・技術を身につける内容になってい
ます。

詳しくは以下をご覧ください
京エコロジーセンター
http://www.miyako-eco.jp/

------------------------------------------------------
◆その他のお知らせ
------------------------------------------------------
○眼からウロコ!第5回私が見つけた自転車ライフ
いまからワタシも!サイクリスト入門連続講座(全5回)(環境
市民野の塾プロジェクト)
“暮らしの中に自転車を活かす人=サイクリスト"の入門講座
です!通勤・通学や買い物でフツーに乗っている人も、これか
ら本格的に乗ってみようという人も、大歓迎。街乗りや日帰
りサイクリングを交えながら、安全・快適に走るためのルー
ルや、自転車フレンドリーな街・道のあり方について、一緒
に考えてみましょう。
次回は、第5回私が見つけた自転車ライフ。
講座に参加する中で、あなたはどんな自転車ライフを見つけ
ましたか?自転車が似合う身近な風景や、走ってみたい道など
を、みんなで出し合って共有しましょう。終了後に講座打ち
上げを兼ねた交流会アリ。
日時:10月7日(日)午後1:30〜4:00
会場:東山いきいき市民活動センター1階第5会議室
地下鉄/京阪電車三条駅の北側から若松通を東へ徒歩3分
定員:20人 参加費:この会のみの参加1,000円
[内容]
1.サイクリスト入門講座参加者による自転車ライフの報告
2.「スローライフ」へ向けて;コンパクトシティ・低炭素化
都市の創出への提案 大國正明さん(スローモビリティライ
フプロジェクト)
※終了後、懇親会を行います(会費は参加費とは別です)
主催:スローモビリティライフプロジェクト実行委員会
協力:特定非営利活動法人環境市民
協賛:京のアジェンダ21フォーラム
申込み:お名前・お電話番号と参加を希望する回を明記して
ください。実施日の3日前までに申込みお願いします。
お問合せ:特定非営利活動法人環境市民事務局
TEL:075-211-3521/FAX:075-211-3531
メール:bicycle@kankyoshimin.org

詳しくは以下をご覧ください
NPO法人環境市民
http://www.kankyoshimin.org/modules/join/index.php?content_id=90

○エネルギーから経済を考える 固定買取価格制度を経営に、
地域に活かすヒント
東京電力福島第一原発の事故後、地域 の自然資源を活かした、
地域循環型、地域分散型の再生可能エネルギーが注目されて
います。再生可能エネルギーは、枯渇することがなく、地域
の雇用創出につながることからも関心を集めています。 そん
な中、再生可能エネルギーを普及させる鍵といわれる固定価
格買取制度が7月にスタートしました。この制度をどう活用
するかによって日本、地域のエネルギーの未来が変わるとい
っても過言ではありません。そこで、本セミナーは、制度の
意義や概要について、また、一早く同制度を積極的に活用し、
ご当地電力会社として誕生した小田原電力(仮称)、太陽光発
電の活用事例をご紹介します。
日時:10月12日(金)18:30開演 20:50終了(18:15受付開始)
場所:ウイングス京都 セミナー室B
対象:再生可能エネルギーの普及に関心のある企業の方・固
定買取価格制度の意義、概要、活用に関心のある方・企業と
してエネルギー問題にどう向き合うかヒントを得たい方
定員:50人
主催:京都グリーン購入ネットワーク
後援:京都工業会、京都商工会議所、京都商工会議所青年部、
KES環境機構、京のアジェンダ21フォーラム
プログラム:
・固定価格買収制度と再生エネ活用型地域づくり
講師:京都グリーン購入ネットワーク代表幹事 植田和弘氏
・報徳思想でエネルギーを考える
講師:鈴廣かまぼこグループ代表取締役副社長/エネルギーか
ら経済を考える経営者ネットワーク会議世話役代表 鈴木悌
介氏
・太陽光発電の活用例
講師:(株)ホンダソルテック営業統括部地区事業室長 島田
和明氏
申込方法:必要事項をご記入の上、京都GPN事務局までご連
絡ください。
氏名(ふりがな):/ご所属:/部署名:/お役職名:/住所:〒
電話:/FAX:/E-mail:/京都GPNの( )会員/( )非会員
申込・連絡先:京都グリーン購入ネットワーク事務局
〒604-0934 京都市中京区麩屋町通二条下る225 第二ふや町
ビル405 TEL:075-241-4664(FAX兼)
E-mail:kgpn@dolphin.ocn.ne.jp

詳しくは以下をご覧ください
京都グリーン購入ネットワーク
http://www.k-gpn.org/0a_topics1208.html

○いきもの目線で町を歩こう!!京都Bセンスさんぽ
身の周りのこんなところにこんなものが…緑やいきものとふ
だんの暮らしが、いろいろいい感じでつながってる。それに
ピン!とくるのがBセンス。そんなところを見つけに、そんな
センスを磨きに、家族で、カップルで、みんなで「Bセンス
さんぽ」しませんか?
日時:10月20日(土)
集合:9:30、京都駅・JR中央改札口/みどりの窓口横
解散:16:00、平安神宮・岡崎公園付近
*小雨決行。荒天による中止の場合は、当日7:30頃までにメ
ールまたは電話でご連絡いたします。
参加対象:ご家族やカップル、お友達同士で。お一人での参
加も歓迎します。*5〜6名1グループになって、5km程度歩
く予定です。人数が多い場合はご相談ください。
定員:30名(先着順)
参加費:無料 *移動にかかる交通費、昼食やプログラム中
の飲み物等の飲食代は自己負担となります。
プログラム:京都駅から平安神宮まで、普段あまり歩かれる
ことのない五条通り以南の高瀬川から、四条・祇園界隈の繁
華街〜白川をたどって半日ゆっくり歩きながら、自然や生き
物とつながっていることを楽しみながらくらしていると「B
センス」を感じるモノ・コトを参加者同士で見つけあい、写
真に撮って記録をし、Bセンス度を採点します。
*プログラム終了後に、近隣の店で交流会を行います(自由参加)。
持ち物:デジタルカメラ、筆記具、飲み物、(お持ちであれば)
A4版クリップボード、(天候に応じて)雨具
*歩きやすい服装および履きなれた靴でお越しください。
参加申込〆切:10月16日(火)
申込方法:参加される方すべてのお名前、性別、年齢、事前
および当日朝にご連絡がとれるメールアドレスおよび電話番
号を明記の上、下記担当までメールでお申込ください。
申込受付メール:bsensesanpo@gmail.com
担当:Bセンス・関西フォーラム/井上
*メールの件名に、「京都Bセンスさんぽ参加申込」とご記
入ください。メール受領後3日以内に、参加受付メールを返
信いたします。
主催:NPO法人エコプラス
協力:Bセンス・フォーラム、京のアジェンダ21フォーラム

詳しくは以下をご覧ください
京のアジェンダ21フォーラム
http://ma21f.sblo.jp/article/58582216.html

○自然学校エネルギーフォーラムin関西
自然学校が自然エネルギーで社会を変えよう!
コミュニティエネルギーを広げ、豊かな地域と暮らしを作ろ
う!
全国の自然学校の仲間・関係者が自然エネルギーに取り組ん
でいこうと「自然学校エネルギーフォーラムin関西」を、10
月26日(金)に京都にて実施します。ゲストには田中優氏をお
招きします。コミュニティエネルギーという新しい考え方、
地域や暮らしを豊かにするコミュニィティエネルギー・コミ
ュニティビジネスの事例、自然学校の新しい役割について紹
介・報告しつつ、全体会で本ネットが取り組む方向性につい
て議論を深めたいと思います。関西、北陸、中四国、東海な
どで、自然学校や自然体験活動、環境教育、環境に優しいラ
イフスタイル、太陽光・小水力・風力・木質バイオなどの自
然エネルギーの実践や普及に取り組んでいる方々、これらの
動きに関心のある方々、ぜひご参加ください!参加した方々が、
出会い交流ができ繋がれるよう、フォーラム終了後、ネット
ワーキング交流会を同じ会場で行います。あわせてご参加く
ださい。
日時: 10月26日(金)15:00〜19:10
ネットワーキング交流懇親会 19:30〜21:00
会場:京都府中小企業会館801会議室
京都市右京区西院東中水町17番地(西大路五条下ル東側)
TEL:075-314-7171
http://www.chusyo-kaikan.jp/
駐車場はありますが他団体の使用もあります。なるべく公共
交通機関でお越しください。
定員:140名(定員になり次第締め切ります)
内容:フォーラム(参加費500円)
基調講演 田中優氏(環境活動家)
事例報告1 福井隆氏(東京農工大学大学院客員教授)
事例報告2 藤原誉氏(田歌舎代表)
事例報告3 広瀬敏通氏(NPO法人日本エコツーリズムセンタ
ー代表理事、一般社団法人RQ災害教育センター代表理事)
地域での取り組み・事例紹介
全体会「コミュニティエネルギーを広げよう」
終了・情報交換
ネットワーキング交流会(軽食・飲み物等参加費2000円)
会場は同じ
主催:自然エネルギー推進自然学校ネットワーク(自然学校エ
ネルギーネット)
問合せ・申込先:関西フォーラム事務局
E-mail:enet@kyougaku.com 携帯:090-2522-7202(辻一憲)
/FAX:0776-24-8603
申込方法:以下の申込フォームにてお申込ください。
http://www.f01-076.168.152.210.fs-user.net/FS-APL/FS-Form/form.cgi?Code=FR01
もしくは、お名前・性別・郵便番号・ご住所・電話・FAX・E
メール・所属・参加(フォーラム/交流会)・関わりや関心(自
然学校やエコツーリズム等/自然エネルギー/その他)を記入
の上、上記問合せ先のメール・faxへお送り下さい。
申込期限:10月18日(木)但し定員になり次第締切

詳しくは以下をご覧ください
自然エネルギー推進自然学校ネットワーク
http://www.ns-energy.jp/

○会員の皆様へ
京のアジェンダ21フォーラム会員の皆様には、毎年会費の納
入をお願いしております。お預かりした会費は、フォーラム
の活動に活用させて頂いております。今年度の会費について、
まだ納入されておられない方は、恐れ入りますが、ご確認の
うえご納入頂きますよう、よろしくお願い申し上げます。
詳しくは事務局までお問い合わせください。

------------------------------------------------------
◆ 会員からの情報提供について
------------------------------------------------------
「京えこめる」では、フォーラム会員の皆様からの情報やお
知らせも掲載します。ご希望の方は、事務局まで掲載希望内
容・ご連絡先を明記し、メールにてお問合せください。
メール:ma21f@mbox.kyoto-inet.or.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
京えこめる 2012年10月号(No.32)

◆発行:京のアジェンダ21フォーラム
 http://ma21f.jp/
<事務所>
 〒612-0031 京都市伏見区深草池ノ内町13
 京(みやこ)エコロジーセンター内
 TEL 075-647-3535 FAX 075-647-3536
 E-mail:ma21f@mbox.kyoto-inet.or.jp
 ※木・日曜日、祝日休室

◆発行日:2012年10月1日
◆『京(みやこ)えこめる』は、京のアジェンダ21フォーラム
 が発信するメールマガジンです。
 お心当たりのない方や配信を希望されない方はお手数です
 が、ma21f@mbox.kyoto-inet.or.jp までお知らせください。
 配信停止させていただきます。
◆メールアドレス変更をご希望の場合
 メールタイトルに「メールアドレス変更依頼」、本文中に
 次の内容を明記のうえ、フォーラム事務局
 (ma21f@mbox.kyoto-inet.or.jp)までご連絡ください。
 ・登録者名(団体の場合、団体名、ご担当者肩書・氏名)
 ・旧アドレス
 ・新アドレス
*メールマガジンに対するご意見・お問い合わせはフォーラ
ム事務局までお願いいたします。
*メールマガジンに掲載いたしましたイベント等の詳細につ
きましては各団体までお問合せください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by アジェンダ at 11:16| 定期発行物