2012年11月02日

京えこめる 2012年11月号(No.33)

―――――――――――――――――――――――――――
*****--------------------------------------------

京えこめる 2012年11月号
                       No.33
--------------------------------------------*****

―――――――――――――――――――――――――――
【 目次 】
◆京のアジェンダ21フォーラムからのお知らせ
 ○里山勉強会 岩倉の地域で支える明徳小「わきの山」里
  山再生プロジェクト
 ○インタープリティブ・デザイン・ワークショップ
◆京都市からのお知らせ
 ○デジタルメディアを活用した実証実験
◆京エコロジーセンターから11月のイベントのお知らせ
 ○今日からはじめる 季節のお料理教室
 ○エコメイト募集について
◆その他のお知らせ
 ○シンポジウム「市民が進める温暖化防止2012」
 ○リデュース、リユース(2R)活動実践者養成講座
 ○会員の皆様へ
◆会員からの情報提供について

------------------------------------------------------
◆京のアジェンダ21フォーラムからのお知らせ
------------------------------------------------------
○里山勉強会 岩倉の地域で支える明徳小「わきの山」里山
再生プロジェクト
学校観察林は、多くの生物、植物を学ぶ教材の宝庫です。
岩倉にある明徳小学校には学校観察林「通称:わきの山」が
あります。3年生の児童が総合的な学習の時間のフィールド
として活用していますが、それ以外の部分は長い間人の手が
入らずに荒れた状態です。このわきの山を学校、地域の方々
の思いだけではなかなか整備する事が難しかったのですが、
昨年4月に小学校、地域住民、地域企業が協力し合い活動が
始まりました。わきの山に入っての間伐作業や、切った木の
その後の有効活用法、また、里山の役割や保全について知識
を深めて活動につなげるセミナーを開催します。
また、間伐材(竹)を使って竹灯籠の作成を行います。
日時:11月17日(土)14:00〜16:00頃
場所:京都市立明徳小学校 ミーティングルーム
定員30名 申込制(先着順)
参加費:無料
締切日:11月13日(火)
主催:京のアジェンダ21フォーラム、京都環境コミュニティ
活動(KESC)プロジェクト
協力:明徳小学校、明徳小学校学校運営協議会
お問合せ:京のアジェンダ21フォーラム事務局(担当:奥井)
TEL:075-647-3535 / FAX:075-647-3536
Email:ma21f@mbox.kyoto-inet.or.jp
下記内容を入力の上、上記FAX・メールまでお送りください。
@参加者全員の名前(フリガナ)、年齢
A住所
B電話番号
*受付完了メールをお送りさせて頂きます。(お返事には3日
程かかる場合が御座います)

○インタープリティブ・デザイン・ワークショップのご案内
(受講者募集)
公園や庭園、博物館、動物園など、人が集まる場所には、特
別のメッセージや価値の縦糸があります。また、訪れる人々
は価値やメッセージと出会うことで、すばらしい経験をした
という横糸を持っています。「インタープリティブデザイン」
では、これら全てを生み出し、紡ぐための概念であり手法で
あります。ワークショップでは、今まで自分たちが紡いでき
た糸を解き直し、理論と技術をお互いに体験しながら学ぶ時
間へと紡いでいきます。
アメリカからお招きするのは、インタープリティブデザイン
に精通されているスティーブ・バンメーターさん。学びの深
い2日間にぜひお越しください。(通訳付)
日時:11月19日(月)〜11月20日(火)/1泊2日
集合:19日午前9時30分、解散:20日午後4時30分
※前泊を希望される方は、事前にお問い合わせください
会場&宿泊:京都市宇多野ユースホステル
京都市右京区太秦中山町29
http://www.yh-kyoto.or.jp/utano
講師:スティーブ・バンメーターさん(Steve Van Matre)
通訳:川島憲志さん(フリーランス)
参加費:28,000円(宿泊・食費・プログラム費込)
定員:15名(先着順)
申込方法:E-mailにて以下の項目をご記入の上お申し込みく
ださい。申込確認後1週間以内に参加受理連絡をいたします。
E-mail:ma21f@mbox.kyoto-inet.or.jp
1.お名前(ふりがな)/2.住所(郵便番号)/3.電話番号/4.活動
団体・所属/5.年代/6.性別/7.参加動機/8.メールアドレス
申込・問合せ先:京(みやこ)のアジェンダ21フォーラム
TEL:075-647-3535/FAX:075-647-3536(担当:石崎雄一郎)
主催:京のアジェンダ21フォーラム
協力:地球教育研究所日本支部・(一財)京都ユースホステル
協会

詳しくは以下をご覧ください
京のアジェンダ21フォーラム
http://ma21f.sblo.jp/article/58144961.html

------------------------------------------------------
◆京都市からのお知らせ
------------------------------------------------------
○デジタルメディアを活用した実証実験
〜スマートフォン等への情報提供によりクルマの流入を抑
制!〜
この度、財団法人日本道路交通情報センターにおいて、観光
時の快適な移動環境を実現する情報提供手法を確立するため、
スマートフォン等のデジタルメディアを活用した実証実験が
下記のとおり実施されますので、お知らせします。
本実証実験は、京都市等関係機関が連携して取り組む秋の観
光地交通対策に併せて実施されるもので、観光地周辺の渋滞
情報や臨時交通規制情報、目的地への最適な公共交通情報等
を総合的に発信することにより、クルマで観光地へ向かうド
ライバーに対し、渋滞に巻き込まれる前に、パークアンドラ
イドや公共交通機関へ乗り換えていただく等、交通手段の転
換(モーダルシフト)を促すものです。
目的:観光時の快適な移動環境を実現する情報提供手法の確

実施主体:財団法人日本道路交通情報センター
協力団体(五十音順):一般財団法人京都市都市整備公社、大
津市、(株)エフエム京都、(株)エフエム802、(株)京都放送、
(株)CBCラジオ、京都市、京都宝製菓(株)、東海ラジオ放送
(株)、長岡京市、中日本高速道路(株)、西日本高速道路(株)、
パーク24(株)、タイムズ24(株)、阪神高速道路(株)、三重エ
フエム放送(株)、京のアジェンダ21フォーラム
実施期間:11月1日(木)から12月2日(日)まで
情報提供の内容
・道路交通情報(渋滞、規制)
・駐車場情報(満空情報、料金等)
・公共交通情報(P&R駐車場から観光地までの公共交通での移
動方法等)
・観光情報、紅葉情報等
情報提供の媒体
・スマートフォン、パソコン
URL:http://www.kyoto-pr.net(11月1日開設)
<iPhoneアプリ>渋滞情報、駐車場情報をポップアップ通知
するとともに、利用者の位置、日時、満空情報等を判断し、
お薦めのP&R駐車場等を案内。
・デジタルサイネージ:名神高速道路(上り)吹田SA、(下り)
多賀SA、阪神高速16号大阪湾線(上り)朝潮橋PA
・ラジオ:AM KBS京都、CBC、東海ラジオ、FM α−STATION、
FMCoCoLo、FM802、FM三重

詳しくは以下をご覧ください
京都市情報館
http://www.city.kyoto.lg.jp/tokei/page/0000130827.html

------------------------------------------------------
◆京エコロジーセンターから11月のイベントのお知らせ
------------------------------------------------------
○今日からはじめる 季節のお料理教室
11月3日(土) / 11月6日(火)
大人気!力石先生のお料理教室♪少しの工夫で、いつもの食卓
をもっと豊かにしてみませんか?調理中に出る野菜くずなど
を減らす工夫もご紹介します!
対象:高校生以上
定員:20名
材料費:800円
申込方法:参加者全員のお名前・学年(年齢)・連絡先を10月
15日〜前日までにホームページ、または来館にて京エコロジ
ーセンターまでお申込ください。
お問合せ:京エコロジーセンター
TEL:075−641-0911 / FAX:075-641-0912

○『環境ボランティアはじめませんか?』
京エコロジーセンター環境ボランティア「エコメイト」募集
京エコロジーセンターでは、平成25年度から活躍する環境ボ
ランティア「エコメイト13期生」を募集します。展示の解説
や、イベントの企画・実施等を通して、お客様と環境につい
てコミュニケーションをはかり、環境に配慮した暮らしを広
める活動に取り組みます。
18歳以上で、京エコロジーセンターで開催する「エコメイト
養成講座」(12月〜3月に計8回)に参加できる方なら、どな
たでも申込いただけます。人と話をするのが好きな方・環境
問題に関心のある方・ご自身の特技を環境分野で活かしてみ
たい方など、お気軽にお問い合わせください。
募集期間:9月21日(金)〜11月28日(水)
[エコメイト養成講座実施期間]
平成24年12月〜平成25年3月の間に計8回。
*エコメイトとしての活動開始は平成25年4月〜となります。
養成講座会場・活動場所:京エコロジーセンター(京都市伏見
区深草池ノ内町13)
【事前説明会】
下記の日程で、事前申込み不要の説明会を開催いたします。
(説明会への参加は、お申込みに必須ではありません。)
[会場:京エコロジーセンター]
11月17日(土)10:00〜11:00/14:00〜15:00
お問い合わせ:京(みやこ)エコロジーセンター
(担当:吉田隆真・新堀春輔・松本みどり)
住所:〒612-0031 京都市伏見区深草池ノ内町13
TEL:075-641-0911 / FAX:075-641-0912
E-mail:boshu13@miyako-eco.jp

詳しくは以下をご覧ください
申込み要項・養成講座詳細等をご覧になれます。
http://www.miyako-eco.jp/ecocen/activity/index.html

------------------------------------------------------
◆その他のお知らせ
------------------------------------------------------
○シンポジウム「市民が進める温暖化防止2012」
〜"グリーン"な未来への転換に向けて〜
日本は原発ゼロの方向をめざすことになりましたが、それで
も行方はまだ不透明です。原発ゼロと温暖化防止の両立は、
私たちの大きな課題であり、その実現への道筋を示すことが
求められています。
どうすればこれまでの経済優先の成長路線から"グリーン"な
経済と"グリーン"な政治への転換を実現できるのでしょうか。
国際、国、地域レベルの最新動向を踏まえ、めざすべき”グ
リーン”な未来と、それを実現する具体的な道筋を考えます。
日時:11月3日(土)13:00〜18:45(受付12:30〜)、4日(日)9:30
〜18:30
会場:同志社大学 新町キャンパス 尋真館(京都市上京区)
内容:3日全体会「"グリーン"な未来への転換に向けて」、
4日分科会「市民が進める低炭素地域づくり」「原発フェー
ズアウト〜地域社会の自立と再生へ〜」「温暖化対策を進め
る政策の今〜各分野の課題は?〜」ほか
参加費:一般1,500円、学生1,000円、会員1,000円、学生
会員500円*2日分・資料代込み
申込み:不要(当日、直接会場の受付にお越しください)
問合せ:気候ネットワーク京都事務所
TEL:075-254-1011 / FAX:075-254-1012
MAIL:kyoto@kikonet.org
主催:定非営利活動法人 気候ネットワーク
共催:同志社大学ソーシャルイノベーション研究センター
後援:外務省、経済産業省、環境省、京都府、京都市、全国
地球温暖化防止活動推進センター、京と地球の共生府民会議、
京都府地球温暖化防止活動推進センター、京のアジェンダ21
フォーラム、京エコロジーセンター

詳しくは以下をご覧ください
NPO法人気候ネットワーク
http://www.kikonet.org/event/sympo12.html

○リデュース、リユース(2R)活動実践者養成講座
環境問題といえば、エネルギーへの注目は高まりましたが、
ごみ減量活動への関心は、少し薄くなったように感じます。
リサイクルは普及しましたが、ごみ問題は解決するどころか、
新たな問題も生まれています。
これから本当に必要なのは、ごみをそもそも出さない リデュ
ース、リユースの2R!本講座は、2Rの先進事例に学び、
受講者がそれぞれの地域で実践するプログラム開発をめざす
講座です。
第1回 第一線の実践者・研究者から、ごみ減量をめぐる現
状と課題を学ぶ
とき:11月24日(土)10時から16時45分
ところ:京都私学会館(京都市下京区)
講師:京エコロジーセンター館長 高月紘氏
京都府立大学大学院生命環境科学研究科環境科学学科准教授
 山川肇氏
京都市ごみ減量推進会議事務局スタッフ 齋藤友宣氏
NPO法人地域環境デザイン研究所ecotone代表理事 太田航
平氏
第2回 グリーンコンシューマーの考えを「買い物ゲーム」
の体験で学ぶ
とき:12月1日(土)10時から16時45分
ところ龍谷大学ともいき荘(京都市上京区)
講師:NPO法人環境市民代表理事 癘{育生
第3回 実践プログラムを完成させよう。仲間を広めよう
とき:12月8日(土)午前10:00から午後4:45
ところ:京都私学会館(京都市下京区)
対象:高校生以上、原則全回参加可能な人
ごみ問題に関心があり、減量活動を実践している人、実践し
ようとしている人、環境NPO(環境系学生サークルを含む)、
行政、企業環境担当者など
定員:25人
締切:11月16日
参加費:1,000円(全3回通し 配布教材費を含む)
主催:独立行政法人 環境保全再生機構 地球環境基金
企画運営:NPO法人環境市民
申込み:下記まで、名前、所属団体、連絡先住所、電話また
は携帯番号、FAX、Eメール、志望動機(完結に)をご連絡くだ
さい。メールの場合は、件名を「ごみ減量講座」としてくだ
さい。
特定非営利活動法人 環境市民
〒604-0934 京都市中京区麩屋町通二条下る 第2ふや町ビ
ル405
TEL:075-211-3521 / FAX:075-211-3531
E-mail entry@kankyoshimin.org
後援:京都府、京都市、きんき環境館、京エコロジーセンタ
ー、京都市ごみ減量推進会議、グリーン購入ネットワーク、
京都グリーン購入ネットワーク、滋賀グリーン購入ネットワ
ーク

詳しくは以下をご覧ください
NPO法人環境市民
http://www.kankyoshimin.org

○会員の皆様へ
京のアジェンダ21フォーラム会員の皆様には、毎年会費の納
入をお願いしております。お預かりした会費は、フォーラム
の活動に活用させて頂いております。今年度の会費について、
まだ納入されておられない方は、恐れ入りますが、ご確認の
うえご納入頂きますよう、よろしくお願い申し上げます。
詳しくは事務局までお問い合わせください。

------------------------------------------------------
◆ 会員からの情報提供について
------------------------------------------------------
「京えこめる」では、フォーラム会員の皆様からの情報やお
知らせも掲載します。ご希望の方は、事務局まで掲載希望内
容・ご連絡先を明記し、メールにてお問合せください。
メール:ma21f@mbox.kyoto-inet.or.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
京えこめる 2012年11月号(No.33)

◆発行:京のアジェンダ21フォーラム
 http://ma21f.jp/
<事務所>
 〒612-0031 京都市伏見区深草池ノ内町13
 京(みやこ)エコロジーセンター内
 TEL 075-647-3535 FAX 075-647-3536
 E-mail:ma21f@mbox.kyoto-inet.or.jp
 ※木・日曜日、祝日休室

◆発行日:2012年10月2日
◆『京(みやこ)えこめる』は、京のアジェンダ21フォーラム
 が発信するメールマガジンです。
 お心当たりのない方や配信を希望されない方はお手数です
 が、ma21f@mbox.kyoto-inet.or.jp までお知らせください。
 配信停止させていただきます。
◆メールアドレス変更をご希望の場合
 メールタイトルに「メールアドレス変更依頼」、本文中に
 次の内容を明記のうえ、フォーラム事務局
 (ma21f@mbox.kyoto-inet.or.jp)までご連絡ください。
 ・登録者名(団体の場合、団体名、ご担当者肩書・氏名)
 ・旧アドレス
 ・新アドレス
*メールマガジンに対するご意見・お問い合わせはフォーラ
ム事務局までお願いいたします。
*メールマガジンに掲載いたしましたイベント等の詳細につ
きましては各団体までお問合せください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by アジェンダ at 13:41| 定期発行物