2012年12月01日

京えこめる 2012年12月号(No.34)

―――――――――――――――――――――――――――
*****--------------------------------------------

京えこめる 2012年12月号
                       No.34
--------------------------------------------*****

―――――――――――――――――――――――――――
【 目次 】
◆京のアジェンダ21フォーラムからのお知らせ
 ○京都環境フェスティバル2012に出展します
 ○年末年始について
◆京都市からのお知らせ
 ○事業ごみ減量ニュースレター「ごみゅにけーしょん」第
  8号の発行
 ○三山におけるこれからの森林景観づくり〜嵯峨嵐山周辺
  の森づくりを通して〜
◆京エコロジーセンターから12月のイベントのお知らせ
 ○今日からはじめる 季節のお料理教室
 ○はじめてみませんか?重曹でナチュラル・クリーニング〜
  おやこで実践編〜
◆その他のお知らせ
 ○欧州の環境教育〜エコスクールの実践事例から〜
 ○東本願寺渉成園(枳穀邸)初冬の自然観察会
 ○モントリオール議定書25周年セミナー
 ○会員の皆様へ
◆会員からの情報提供について

------------------------------------------------------
◆京のアジェンダ21フォーラムからのお知らせ
------------------------------------------------------
○京都環境フェスティバル2012に出展します
12月8日、9日に行われます京都環境フェスティバル2012。
9日に京都環境コミュニティ活動(KESC)プロジェクトの環境
かみしばいチームが参加します。かみしばいは何度も上演し
ますのでお気軽にお立ち寄りください!
私たちのくらしとエネルギーを「創エネ」・「省エネ」・「蓄
エネ」をキーワードに様々な角度から考えるシンボルゾーン、
次世代自動車ゾーン、エコライフゾーン、地域とエコゾーン、
水と緑ゾーン、資源循環ゾーン、エコフードゾーン(マイ箸持
参特典あり)などがあるほか、食卓からエコを考える地産地消
京の朝市も開催します(マイバッグ持参特典もあり)。
日時:12月8日(土)9:45(オープニングセレモニー)〜16:00
9日(日)10:00〜16:00
場所:京都府総合見本市会館[京都パルスプラザ]
入場:無料

他にも沢山のステージやワークショップ、出展がございます。
詳しくは以下をご覧ください
http://www.pref.kyoto.jp/kankyofes/

○年末年始について
今年度も活動をしていく中で本当に沢山の方々にお世話にな
りました。ありがとうございます。
京のアジェンダ21フォーラム事務局は2012年12月29日(土)
〜2013年1月4日(金)まで休室となります。

------------------------------------------------------
◆京都市からのお知らせ
------------------------------------------------------
○事業ごみ減量ニュースレター「ごみゅにけーしょん」第8
号の発行
京都市では、平成32年度までにごみ量を平成12年度のピー
ク時から半分以下に減らすという目標を掲げ、その達成に向
けた重点戦略の一つとして事業ごみの減量対策に積極的に取
り組んでいます。その一環として、平成23年度から発行して
いる事業ごみ減量ニュースレター「ごみゅにけーしょん」の
第8号を下記のとおり発行しますのでお知らせします。
仕様:A4判、両面2色刷り 発行部数:毎号約4万部
発行日:平成24年11月30日(金)
今回は生ごみの減量に焦点をあて、カフェでの生ごみ減量の
取組を通じて減量のポイントを紹介しているほか、今年度に
創設された「ごみ減量・3R活動優良事業所認定制度」につい
て掲載しています。
配布方法:一般廃棄物収集運搬業許可業者や業界団体を通じ
て、事業者の皆様に配布するほか、各区役所・支所エコまち
ステーション、各環境共生センター及び市役所庁舎案内所等
の市の施設でも入手可能です。また、電子版を環境政策局事
業系廃棄物対策室ホームページにも掲載します。
お問合せ:環境政策局事業系廃棄物対策室
住所:〒604-0924 京都市中京区河原町通二条下る一之船入町
384 ヤサカ河原町ビル7F
TEL:075-366-1394 / FAX:075-221-6550

詳しくは以下をご覧ください
京都市情報館
http://www.city.kyoto.lg.jp/kankyo/soshiki/5-8-0-0-0_27.html

○三山におけるこれからの森林景観づくり〜嵯峨嵐山周辺の
森づくりを通して〜
京都市では、四季折々にきめ細やかな風景を織りなす三方の
山々からなる美しい景観を守り続けるため、その指針となる
「京都市三山森林景観保全・再生ガイドライン」を平成23年
5月に策定しました。
この度、本ガイドラインに基づき、三山の現状と課題、森林
が持つ価値、森林景観の保全・再生のための基本的な考え方
などを、多くの方々に知っていただき、協働による森林景観
づくりを推進していくため、第2回シンポジウム「三山にお
けるこれからの森林景観づくり〜嵯峨嵐山周辺の森づくりを
通して〜」を 昨年度に引き続き開催しますので、お知らせし
ます。
なお、当日ご来場いただけない方にもご覧いただけるように
インターネットで生中継します。
日時:12月22日(土)13:00〜16:30(開場12:30)
場所:右京区総合庁舎5階大会議室(京都市右京区太秦下刑部
町12番地)
内容:第1部 基調講演:「古代ロマン漂う嵯峨野」
講演者 覚勝院住職 坂口博翁氏
第2部 事業説明・活動報告:テーマ「嵯峨嵐山周辺の森づ
くりを通して」
「小倉山森林再生事業について」京都市都市計画局都市景観
部風致保全課
報告:「協働による森づくり活動」
「嵐山における森林景観づくりについて」嵐山再生研究会代
表 深町加津枝氏
「鳥居形松明の特異性を守るための協働」鳥居形松明保存会
会長 荒毛谷潤氏
「小倉山の景観を取り戻すために」常寂光寺住職 長尾憲佑 

まとめ:(森づくりアドバイザー)
京都大学フィールド科学教育研究センター准教授 安藤信氏
特定非営利活動法人森林再生支援センター常務理事 田研
一氏
定員:150名(先着順)
申込先:京都いつでもコール(年中無休 8時〜21時まで)
参加者の「住所」「氏名」「電話番号」を京都いつでもコー
ルまで、電話、ファックス又は電子メールでお申込み下さい。
TEL:075-661-3755 / FAX:075-661-5855
Eメール:ホームページの送信フォームを御利用下さい。
申込期間:12月1日(土)〜12月20日(木)
主催:京都市
共催:京都伝統文化の森推進協議会
後援:林野庁京都大阪森林管理事務所、京都新聞社
協力:あだし野念佛寺、嵐山再生研究会、嵐山保勝会、大河
内山荘庭園、覚勝院、京都嵯峨芸術大学、京都市森林組合、
財団法人京都市森林文化協会、嵯峨自治会連合会、常寂光寺、
天龍寺、鳥居形松明保存会、二尊院(50音順)

詳しくは以下をご覧ください
京都市情報館
http://www.city.kyoto.lg.jp/tokei/page/0000131391.html

------------------------------------------------------
◆京エコロジーセンターから12月のイベントのお知らせ
------------------------------------------------------
○今日からはじめる 季節のお料理教室
12月11日(火)10:00〜14:00
12月16日(日)10:00〜14:00
大人気!力石先生のお料理教室 もういくつ寝ると…お正月♪
今年のお正月は、とっておきの手作りおせちに挑戦しません
か?食材を使い切る工夫や、すぐ実践できる台所からのエコ技
もご紹介します!
対象:高校生以上
定員:各回20名
材料費:800円
メニュー:お雑煮、伊達巻、祝い肴3種
★申込開始日:11月16日(金)午前9:00〜
申込方法:参加者全員のお名前・学年(年齢)・連絡先を前日
までに電話、FAX、ホームページ、または京エコロジーセンタ
ー来館にてお申込ください。
TEL:075−641-0911 / FAX:075-641-0912

○はじめてみませんか?重曹でナチュラル・クリーニング〜お
やこで実践編〜
年末の大そうじに、すぐに役立つ知識が盛りだくさん!普段、
なかなか改めて学ぶ機会の少ない「お掃除」。そもそも「汚
れ」とは?というお掃除の基本から、環境にも体にもやさしい、
重層やほうきを使ったお掃除方法まで、年末の大そうじに、
すぐに役立つ知識が盛りだくさん!
講師は、『らくらく天然そうじ術』や『毎日安心ナチュラル
生活』などの書籍でもおなじみの佐光紀子さんです!
http://www.katoko.com/index.html
日時:12月22日(土)
1)10:00〜12:00 / 2)13:30〜15:30
対象:高校生以上 各回50名
参加費:無料
申込:参加者全員のお名前・学年(年齢)・連絡先を12月2日
(日)〜前日までに、電話、FAX、ホームページ、または京エコ
ロジーセンター来館にてお申込ください。
TEL:075−641-0911 / FAX:075-641-0912

詳しくは以下をご覧ください
http://www.miyako-eco.jp/

------------------------------------------------------
◆その他のお知らせ
------------------------------------------------------
○欧州の環境教育〜エコスクールの実践事例から〜
デンマークで1994年に生まれた環境教育の国際認証ラベル
「グリーンフラッグ」日本でもグリーンフラッグをめざす学
校が、環境学習プログラム「エコスクール」に取り組んでい
ます。
エコスクールは、狭い意味での環境学習にとどまらず、将来
のまちづくりを担う人を育み地域力を高めてゆく環境学習プ
ログラムで、今や世界54の国と地域、約4万校で取り組まれ
ています。子どもたちが主体者となり、自らで決めた目標に
向かって活動するプロセスを大切にした内容は、考える力や
行動力を伸ばすとともに、保護者や地域の人たちにも参加し
てもらうことで、地域とのコミュニケーション・連携がはか
れます。
本セミナーでは初等、中等教育機関の約88%がエコスクール
プログラムに取り組んでいるアイルランドから、自治体や企
業との連携のもとエコスクールプログラムを運営している
An Taisce The National Trust for Ireland(アイルランド
 アン・タイス)のコーディネーターをお招きし、先進事例
を含めた国内外の取り組みを紹介します。
日時:12月3日(月)18:30〜
会場:京エコロジーセンター1F
定員:60人 参加費:無料
協力:京エコロジーセンター 後援:京都市教育委員会
主な対象:学校教育関係者、PTA関係者、環境学習に関心の
ある市民、NPO、教育研究機関、行政のまちづくりや環境学習
の担当者
主催:一般社団法人FEE Japan、NPO法人環境市民
後援:アイルランド大使館、環境省(申請中)、文科省(申請中)、
ESD-J(「持続可能な開発のための教育の10年」推進会議)
申込方法:お名前、ご所属、電話番号、FAX、ご住所、参加す
る会場名を環境市民までご連絡ください。
E-mailでのお申し込みは件名を「エコスクール」として下さ
い。
特定非営利活動法人 環境市民
京都市中京区麸屋町通二条下がる 第二ふや町ビル405
TEL:075-211-3521 / FAX:075-211-3531
E-mail:entry@kankyoshimin.org

詳しくは以下をご覧ください
特定非営利活動法人環境市民
http://www.kankyoshimin.org/modules/join/index.php?content_id=115

○東本願寺渉成園(枳穀邸)初冬の自然観察会
東本願寺の飛地境内の渉成園(枳殻邸)で生き物のこと、触れ
て、感じて、体験してみませんか?
わずかなひととき、楽しい時間を過ごしましょう!
日時:12月8日(土)9:30〜12:00
場所:渉成園(枳殻邸)京都市下京区下珠数屋町通間之町東入
東玉水町
参加費:500円 小雨決行(雨具をご持参ください)
講師:板倉豊氏
プログラム
・渉成園(枳殻邸)にすむ生き物探検隊
・渉成園(枳殻邸)の植物たちについて学んでみよう
・みんなで渉成園(枳殻邸)の再発見!
・自分だけの立体植物図鑑(CDケースで)をつくりましょう!
主催:東本願寺と環境を考える市民プロジェクト
申込先:東本願寺 御修復事務所
TEL:075-371-9209(平日のみ9:00〜17:00)
FAX:075-371-9222
メール:goenkihonbu@higashihonganji.or.jp
(ファックス・メールについては、参加者名・人数・連絡先明
記でお願いします。)

詳しくは以下をご覧ください
http://ma21f.sblo.jp/article/60182568.html

○モントリオール議定書25周年セミナー
シロクマからの警告 知ってる?今、増えているフロンのこと。
これから必要なフロン対策とは?
今年は、オゾン層対策のためのモントリオール議定書ができ
て25年になります。オゾン層を破壊するフロンの対策はすす
められてきたものの、フロンの代替化がすすみ、今後は地球
温暖化を引き起こす大きな原因となっています。たとえば、
スーパーマーケットやコンビニのショーケース、ドライクリ
ーニング、家の断熱材、パソコンのダストブロワーなど、こ
んなところで温暖化を加速するフロンが使われているのです。
そこで、モントリオール議定書25周年を記念して、オゾン層
の破壊はもう大丈夫なの?地球温暖化との関係はあるの?フロ
ンの対策ってすすんでいるの?といった素朴な疑問を解決し、
企業や市民がどんな対策をとっていったらいいのか、未来に
ついて考えていきたいと思います。
日時:12月14日(金)14:00〜16:30
会場:芦屋市民センター203号室(業平町8番24号)
アクセス:JR芦屋・阪神芦屋・阪急芦屋川から徒歩5〜6分
地図:http://www.city.ashiya.lg.jp/kouminkan/shimin_center.html
お問合せ:気候ネットワーク東京事務所
TEL:03-3263-9210 / FAX:03-3263-9463
主催:特定非営利活動法人気候ネットワーク
協力:ストップ・フロン全国連絡会
備考:本セミナーは、平成24年度公益信託地球環境フロン対
策基金の助成を受けて開催するものです。

詳しくは以下をご覧ください
特定非営利活動法人気候ネットワーク
http://www.kikonet.org/event/20121214.html

○会員の皆様へ
京のアジェンダ21フォーラム会員の皆様には、毎年会費の納
入をお願いしております。お預かりした会費は、フォーラム
の活動に活用させて頂いております。今年度の会費について、
まだ納入されておられない方は、恐れ入りますが、ご確認の
うえご納入頂きますよう、よろしくお願い申し上げます。
詳しくは事務局までお問い合わせください。

------------------------------------------------------
◆ 会員からの情報提供について
------------------------------------------------------
「京えこめる」では、フォーラム会員の皆様からの情報やお
知らせも掲載します。ご希望の方は、事務局まで掲載希望内
容・ご連絡先を明記し、メールにてお問合せください。
メール:ma21f@mbox.kyoto-inet.or.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
京えこめる 2012年12月号(No.34)

◆発行:京のアジェンダ21フォーラム
 http://ma21f.jp/
<事務所>
 〒612-0031 京都市伏見区深草池ノ内町13
 京(みやこ)エコロジーセンター内
 TEL 075-647-3535 FAX 075-647-3536
 E-mail:ma21f@mbox.kyoto-inet.or.jp
 ※木・日曜日、祝日、年末年始(2012年12月29日〜2013
年1月4日)休室

◆発行日:2012年12月1日
◆『京(みやこ)えこめる』は、京のアジェンダ21フォーラム
 が発信するメールマガジンです。
 お心当たりのない方や配信を希望されない方はお手数です
 が、ma21f@mbox.kyoto-inet.or.jp までお知らせください。
 配信停止させていただきます。
◆メールアドレス変更をご希望の場合
 メールタイトルに「メールアドレス変更依頼」、本文中に
 次の内容を明記のうえ、フォーラム事務局
 (ma21f@mbox.kyoto-inet.or.jp)までご連絡ください。
 ・登録者名(団体の場合、団体名、ご担当者肩書・氏名)
 ・旧アドレス
 ・新アドレス
*メールマガジンに対するご意見・お問い合わせはフォーラ
ム事務局までお願いいたします。
*メールマガジンに掲載いたしましたイベント等の詳細につ
きましては各団体までお問合せください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by アジェンダ at 13:12| 定期発行物